東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

夏休み生活展の最近のブログ記事

○【10月10日:itscomテレビで放送】夏休み生活展in夢キャンパス
○私学振興東京都大会in共立講堂(共立女子大学講堂)

(校長発:平成29年10月6日金曜) 曇りのち雨


 ※本日、共立女子大の共立講堂で「私学振興東京都大会」が開かれました。本校からも父母の会の総務の皆様がご参加くださいました。私は東初協代表として参加したので、現地でお会いできず失礼いたしました。1,700人ちかい参加で東京都と都議会の皆様に力強く私学振興を訴えることができました。大変ありがとうございました。

 昨日のノーベル文学賞の発表は、昨年のボブディランさんの受賞とは違ったおもむきで、ちょっと衝撃的でした。ここ10年ほど、日本国内では村上春樹さんが「今度こそ受賞だ」と期待され続け、日本人作家の受賞なら「村上春樹」一択だという雰囲気が出来ています。

 ところが、今年も村上春樹さんではありませんでした。また他の日本人作家でもなかったわけですので、がっかりするところですが、結果的には「日本ゆかり」のカズオ・イシグロさんが受賞し、日本国内では意外性と喜びの両方がないまざっての受賞ニュースとなりました。長崎県出身ということで、日本国籍ではなくても身近に感じられる方であるわけですから嬉しい受賞です。

【10月10日:itscomテレビで放送】夏休み生活展in夢キャンパス

さて、近づいたら詳細をお知らせするとしておりました「夏休み生活展in夢キャンパス」のテレビ放送について、都市大企画広報室から情報提供していただきました。

下記要領で放送されます。どうぞご覧願います。東京と神奈川ではチャンネルと放送時刻が違っておりますのでご注意願います。


番組名・放送日時
 
■「地モトTV おかえり!TOKYO」 イッツコムチャンネル(地デジ10ch)

  2017年10月10日(火)7:00から / 19:00から / 22:00から

■「地モトTV おかえり!KANAGAWA」 イッツコムチャンネル(地デジ11ch)

  2017年10月10日(火)6:30から /  18:00から / 20:00から
 
※なお、都合により、放送は変更になる場合があります

 

(本日は、続きの記事はありません。)

○【後日詳報】10月10日itscomテレビをご覧ください
○【後日詳報】ミクニレッスン「タマネギみじん切り」
○卒業生の活躍(科学技術館Cansatプログラムに参加)
○受験の父母教室
○広報活動(文化部・広報部)

(校長発:平成29年9月25日月曜) 晴れ


  • 交通安全運動の期間中、ずっと文化部のお母さま方がバス停横断歩道に立って児童の安全を見守ってくださっています。ありがとうございます。また本日、広報部の皆様が「若桐」秋陽号を完成させてくださいました。終業式当日に児童が持ち帰ります。お楽しみに。

  • きょうは「受験のための父母教室」を開催し、100名ほどの御父母の皆様(5年生6年生限定)がお越しくださいました。今年の6年生全員に栄冠が輝くことを祈ります。

 本日は編集する余裕がありません。最近そういうことが多く申し訳なく存じます。本日は見出しだけで後日詳報が多いこと、ご容赦願います。

 ○一昨日、夢キャンパスで「夏休み生活展のプレゼンテーション」を開きましたが、それを東急ケーブルテレビのitscomテレビが取材にきました。10月10日に放送予定だそうです。詳細は追ってお知らせします。

 ○本日のミクニレッスンは来る調理実習に向けてタマネギのみじん切り練習でした。六本木シェフクラブの山口シェフがゲストティーチャーとしてきてくださいました。授業の最後に山口シェフが、生後100日がたって命名されたパンダの赤ちゃん(シャンシャン)の名前募集に応募された話を披露してくださいました。応募した名前は何だと思われますか?

 「キヨミ」だそうです。キヨミといえば清三・・三國清三・・・そうです。三國先生のお名前です。落選しましたが、山口シェフの三國先生への傾倒を示すエピソードですね。

○卒業生のYB君(現高2)が来訪してくれました。私は会えませんでしたが、いま科学技術館が進めている「Cansat(カンサット)プログラム」というイベントに参加して米国まで行って来たそうです。カンサットプログラムというのは空き缶で人工衛星を作ろうというもので、東大チームなどにまじって高校生チームではYB君が主宰したチームがただの1チーム選ばれたのだそうです。YB君は小学生時代から秀才でしたが、高校生になって人工衛星をつくるところまで大きく開花しています。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○夏休み生活展・今年も力作ぞろい!ただいま審査中
○父母の会活動(厚生・教材・6年卒対)

(校長発:平成29年9月5日火曜) 晴れ


 ※本日も父母の会活動で、教材部、厚生部の皆さん、そして6年卒対の皆さんがご来校になり活動してくださいました。ありがとうございました。

 ※児童の来訪が昨日今日とありましたが、後日報告といたします。
 ※ミクニレッスンもしばらく後の報告とさせていただきます。

今年の夏休み生活展の展示が終わり(学習設計部の先生方が先日夜おそくまでかかって展示してくれました)、明日まで全教員による審査期間です。

私もいま半分方、展示を観察し終わったところです。残り半分を明日の午前中にする予定ですが、今年もまた力作ぞろいです。研究部門も工作部門もどちらもすべての作品に投票してあげたいと思うような作品ばかりで、頭が痛いです。

出品された全員の皆さんに心より敬意を表します。

教員ひとりに与えられた票数に限りがありますので、審査の結果では「どうしてこれが入賞しなかったのだろう」ということが今年も十分に想像されます。でも、教員一人ひとり苦しみ抜いての投票であることをご理解いただければと思います。

今年は入賞しなかった作品のなかで惜しい作品からブログアップしたいなあと思うほどですが、いずれにしましても、作品展公開のときにはご来校になって力作ぞろいの展示をご覧いただきたいと心よりお願い申し上げます。

 本日の記事は以上です。

○夏休み生活展シリーズ(12)夢キャン展示vol.15「猫の抜け毛と気温」
○1年生の歴史少年との会話(児童の活躍)

(校長発:平成29年1月18日水曜)


 きょうは幼稚園と二往復し、二回目の帰校は夜真っ暗ななかでしたが、思ったよりも寒さを感じませんでした。 西から低気圧がせりだしてきて寒気団を追いやると報道で言っていましたけれども、そのせいでしょう。 でも今朝、温度計をみたときは、1℃でしたけどね。

 今朝、教室巡回しましたが、6年生が集中力を発揮して勉強していました。そして同じフロアの5年生が集中していたことも感心しました。 6年生を応援する意味でも勉強に頑張ってねと申しますと、力強くうなづいてくれた5年生・・・とても嬉しく思いました。 6年生、栄冠をつかむまで頑張れ!

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

夏休み生活展シリーズ(11)夢キャン展示vol.14「すみ流し染め」
○【後日詳報】児童来訪

(校長発:平成28年11月26日土曜) 曇り


 きょうもこれから出張です。早めにアップしております。

 すぐに続きにお進み下さい。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○きょうから実力テスト、学力テスト
○夏休展シリーズ(10)夢キャン展示vol.13

(校長発:平成28年11月15日火曜) 曇りときどき日差し


    今日から4年生が学力テスト、5年生6年生が実力テスト。
 特に6年生は受験が近づいてきている中での実力テストです。
 力を大いに発揮してほしいと思います。

 きょうも編集の余裕がありませんので、夏休み生活展の作品をひとつだけご覧いただきます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○今朝バス内で本校児童を介抱してくださった方に御礼申し上げます
○夏休生活展シリーズ(9)夢キャン展示vol.12
  織田信長をめぐる旅 甲冑作り

(校長発:平成28年11月10日木曜) 曇り


 今朝、本校児童が通学路線バスの中で体調不良におちいり気分が優れない状態になりました。 同乗のお客様がそれに気がついてくださって手厚く介抱してくださいました。 そして本校前バス停で降ろすまで付き添ってくださいました。

 気分が優れない状態の児童のことゆえ、お名前も聞かないまま、お別れしたということですので、校長としてお礼の伝えようがなく、ここの場をつかわせてもらうことにした次第です。

 私どもの子供を気遣って、朝の貴重な時間を費やしてくださいましたことに心より感謝申し上げます。幸い本校までたどり着くことができ、親御さんに引き渡すことができました。 全校朝会等において、全校児童につたえ、都市大っ子全体で感謝し、自分たちもそのような人に成長していこうと話したいと存じます。 本当にありがとうございました。

 本記事はその方のお目にはとまらないとは思いますが、本記事を読んでいただいた皆様の心があたたかくなって、お互いに情けある社会をつくっていこうということの一助になればと存じます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○3日ー4日、平成29年度募集入学試験です、受験生の健闘を祈ります
○夏休生活展シリーズ(8)夢キャン展示vol.8-vol.11
折り鶴校章/リオ五輪地図/多摩川ごみ拾いNo.10/落語「平林」

(校長発:平成28年11月2日水曜) 曇り


 明日と明後日は平成29年度募集本校入学試験です。 

 天気予報では雨となっています。 傘袋等を用意しまして、皆様のご来校をお待ちしておりますが、何ともうらめしい雨予報です。 受験する皆さんや保護者の皆様が安全に登校できますことを祈ります。

 雨予報のなか、本日、全校児童、教職員そろって、皆様をおもてなしの心でお迎えいたします。 入試準備や清掃を心をこめて行いました。

 皆さまが実力を発揮されることを祈ります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○震災発災時のシミュレーションについて(大川小学校の教訓から)
○夏休生活展シリーズ(7)「馬の巨大折り紙」・夢キャン展示vol.07

(校長発:平成28年10月28日金曜) 寒々とした雨の一日


 きょうは朝から寒い日でしたが、雨が降り出してからはいっそう寒々とした一日でした。

 一昨日、東日本大震災で児童74名教職員10名が津波の犠牲となった宮城県の大川小学校に関する一審裁判の判決があり、学校と設置者である市に重大な過失があったと認定され、賠償金の支払いを命じられました。

 津波を受ける心配のない内陸部にあり、かつ高台にある本校ですが、震災直後から、この大川小学校の問題は「ひとごと」として済ませることはできないと受け止めてまいりました。

 本日の職員会議で、本件を「都市大付属小学校に置き換えてシミュレートするとどうなるか」について私が作成したシミュレーションと、それに基づく結果を報告し、大震災において私ども教職員がとるべき態度、平常からやしなうべき危機管理に対する取り組みはどうあらなければならないかについて考えました。

 この問題から、今後も教訓をふかく汲み取っていきたいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○縦割り遊びin校庭・アリーナ・第2アリーナ
○夏休生活展シリーズ(6)「浮き沈み実験」・夢キャン展示vol.06

(校長発:平成28年10月27日木曜) 晴れ


 昨日初冠雪をみた富士山ですが、今朝はもう溶けてしまって夏富士の姿にもどっていましたね。
 昨日の昼間、気温が上がって溶けてしまったということでした。

 でも、これからは霊峰富士を拝むことができる日が増えると思うと嬉しい気持ちになります。
 
 ♪富士の高嶺をはるかに望み すくすく伸びよう この学舎に♪

 小島忠治第二代校長先生の作詞、本校校歌一番にうたわれているように、「気高きこどもたち」の都市大っ子を象徴する霊峰です。 冬の寒さのなかに凛として姿を見せてくれる富士山です。

 今冬もできるかぎり富士山の写真をアップしていきたいと思っております。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○夏休生活展シリーズ(5)「世界の人にHellow」・夢キャン展示vol.05

(校長発:平成28年10月21日金曜) 曇り


  ※きょうは朝から二子幼稚園芋掘りで、そのあと五島美術館、東初協と出張つづきですので、
   朝のうちにアップしております。

 音楽発表会明け、こどもたちが元気に通ってきました。

 どの顔も晴れ晴れとしています。音楽発表会で発揮した力をこれからの学校生活に生かして欲しいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○夏休生活展シリーズ(4)「にしざわ渓谷」・夢キャン展示vol.04
○児童の活躍(英語)
○父母の会活動(教材部)

(校長発:平成28年10月14日金曜) 晴れ


 ※きょうは父母の会教材の部の皆さんがご来校、活動してくださいました。ありがとうございます。

 きょうは二子幼稚園の年長さんが芋掘りでした。 ライズ菜園での芋掘りです。ライズタワーがそびえる都会の真ん中にある菜園。 ススキの穂に囲まれたおもむき深い菜園です。

 菜園に向かう途中、これも同じく屋上ですが、草花が植えてある一画があります。そこに見慣れた白い花が咲いていました。 九州の田舎、私の実家の前にいっぱい生えている花です。正月まで咲き続けます。 なつかしくて思わず写真に撮りました。


2016-1014-ライズ.jpg

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○教育懇談会にお越しいただき ありがとうございました
○夏休生活展シリーズ(3)/夢キャン展示vol.03 「世界の小学生」
○児童の活躍・土産話

(校長発:平成28年10月5日木曜) 晴れ


  ※土曜日の降水確率が昨日より10%減りました。
   天に願いがとどいてゼロになると嬉しいなあと二子幼稚園運動会のために思っております。

 本日は、教育懇談会、授業参観にお越しいただき ありがとうございました。

 クラス担任もそれぞれの思いを込めて授業をし、また6年生は音楽発表会に向けて練習の模様をご覧いただきました。 5年生以下では教育懇談会で学年課題の交流ができたことと思います。

 私の方で直接出向いてお話しさせていただいた学年もございますが、言葉足らず舌足らずのところがございましたらご寛恕ねがいます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○明日(6日)は教育懇談会です・・6年生は授業参観のみ
○夏休生活展シリーズ(2)/夢キャン展示vol.02 「紙飛行機研究」
○【後日詳報】児童の土産話

(校長発:平成28年10月5日水曜) 曇り一時雨


 台風が日本海上を抜けていくようで、明日以後の東京地方への影響は心配ないようです。

 明日の木曜日は晴れ予報になっていて、教育懇談会(6年生は授業参観のみ)にお出でになる保護者の皆様のために喜ばしく思います。 

 ただ秋雨前線が居残っていることから、土曜日が雨模様の予報になっております。二子幼稚園の運動会を予定しておりますので、私としては気をやきもきさせているところです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○プレス報道2題
  (Eテレ「にほんごであそぼ」/夢キャンパス児童プレゼン)

(校長発:平成28年10月4日火曜) 晴れ


 台風18号が近づいておりますが、今年は本当に台風の当たり年です。当たり年といっても、災害を各地にもたらしており、いい迷惑の当たりです。 

 通学通勤に影響のないことを祈っております。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○明日は前期終業式
○夏休み生活展シリーズその1/夢キャンパス展示作品vol.01
○父母の会活動(広報部)

(校長発:平成28年9月27日火曜) 曇り


  ※本日も父母の会広報部のお母さま方が早朝から活動してくださいました。ありがとうございました。

 明日は前期終業式です。 「成長のしおり」等を楽しみにされているご家庭も多いと思います。父母の会広報部の「若桐」とあわせてご覧いただき、前期のこどもの成長をふりかえっていただければと存じます。

 秋休み明け、後期第3ステージが始まりますが、本校の2期制は、2期4ステージ制として展開しています。 前期と後期をそれぞれ長期休業を区分として二つのステージに分け、各ステージにおいて、1,運動会、2,勉強集中月間、3,音楽発表会、4,勉強集中月間を設定しております。 この4ステージ制の考えを取り入れることによってダイナミックな教育展開をすることが本校2期4ステージ制の狙いです。

 ご理解いただければと存じます。

 秋休み明けの第3ステージは音楽発表会と勉強集中月間として展開してまいります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○昨22日:夏休み生活展入賞者プレゼンテーションin夢キャンパス

(校長発:平成28年9月23日金曜) 曇りのち雨


 ※今朝も文化部のお母さま方が交通安全立哨してくださいました。ありがとうございました。

 明日、私が人間ドックに入るものですから、明日のブログはお休みをいただきます。
 寄る年波であちこち若いときと勝手がちがってきております。こんかい初めて脳ドックも受けます。どういう結果が出るか楽しみなような不安なような・・・

 自分の健康について考えていた折り、今朝、田舎の叔父貴の訃報が届きました。

 享年93ですので、大往生ではありますが、このまえ帰省したときに笑顔で「百歳まで」と話したばかりですので、残念に思ったことです。

 私事話を続けて恐縮でございますが、叔父は戦争経験者で海軍時代に横須賀の写真館で撮影した凛々しい姿の写真が実家にあったのを10年ほど前に見つけて、傷のあるところを修復し、さらに拡大して額に入れてプレゼントしたことがあります。

 大変よろこんでくれたのですが、いっかな飾ってくれないので、あるとき尋ねましたら、「こういう写真は生前には飾らないものだ」という返事が返ってきました。 なぎなた範士七段の腕前で古武士の風情のあった叔父らしい返事だと感服いたしました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○明日より夏休み生活展(入選作品が決まりました)
○【後日詳報】4年生 水道キャラバン隊の特別授業
○児童の土産話/活躍

(校長発:平成28年9月1日木曜) 晴れ


   ※卒業生が来校してくれましたが、後日ご紹介します。

 きょうもばたばたとした日でした。 本日は、すぐに続きをご覧ください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧下さい)

○臨時休校(台風10号の影響を考慮して)
○校庭に虹が・・・・・
○4月14日以後の熊本地震 震度7の爪痕 益城町
○8月29日児童の来室
○夏休み生活展の展示作業by教員

(校長発:平成28年8月30日火曜) 雨のち晴れ 一時雨


 本日は台風10号接近の影響を考慮して臨時休校としました。 一斉メール配信したときは、所によって風雨が強かったものの、台風の影響を感じられない所もあったのですが、予報では、午前9時ごろから午前中いっぱい風雨が強まるということでしたので、休校としました。

 しかしながら、台風進路が予報よりも北へずれたため東京地方はほとんど台風の影響を受けずにすみましたので肩透かしをくった思いです。 ただ昨今の気象は何が起きるか分からないことが多いため、大事をとったとご理解たまわりご了承願います。

 教職員は出勤し、たまる仕事をかたづけるとともに夏休み生活展の展示作業を総出で行いました。

 作業が終わると、しばらくして教頭が「校庭に虹が出ていますよ」というので、おっとり刀で校庭に行きましたら、もう消えかかろうとしているところでした。 かろうじて虹の名残をカメラにおさめましたのでご覧ください。

 このカメラに収める前には、くっきりとした大きな虹が空に架かっていたそうです。教頭の眼レンズに焼き付けてあるといいますが、教頭の眼レンズからは現像ができません(笑)。

       ↓ 虹の名残 


2016-0830-虹 ジャングルジムの上.jpg

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○「情けは人のためならず」(続き)
○夏休み生活展「選外傑作選」その5
○都市大両高校野球部対抗戦

(校長発:平成27年12月1日火曜) 快晴


 寒くはありましたが、秋晴れの気持ちの良い日でした。

 富士山もきれいに見ることができました。 とうとう師走を迎えました。 正月を迎えたのがつい昨日のようです。・・・といっても児童には充実した一年で、けっこう長い期間に思われていることでしょう。

 「ジャネーの法則」というものによれば、同じ一年間でも60歳の人間にはそれまでの人生の60分の1に過ぎず、10歳の小学校4年生には10分の1の期間なわけです。

 ですから、一年間といっても60歳の人間には10歳の子より6倍もはやいスピードで過ぎ去るように感じられるのだそうです。 別の言い方をすると、1週間を考えたときに、10歳の子にとっては文字通り一週間の長さで感じられるのに対して、60歳の人にとっては「わずか1日」程度でしかないということです。

 児童の毎日が一週間が、一年が充実するはずです。

 これは、19世紀フランスのポール・ジャネという哲学者が言い始めたものだそうです。
 実に納得できる法則ですよね。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○久しぶりの登校、明日は漢字書取大会
○(詳報)1年生芋掘り(10月27日)
○夏休み生活展(選外傑作選その3
○児童の来訪

(校長発:平成27年11月6日金曜) 快晴


 入試連休が終わり、本校児童も元気に登校してきました。

 明日は漢字書取大会です。先日の計算力大会につづき、満点賞をめざしてほしいと思います。
 計算力で優秀賞だった子たちはぜひとも満点賞めざし、そうでなかった子たちも満点賞をめざして頑張って欲しいと思います。

 月末に感謝のつどいを開きますが、それに向けて既に準備が始まっています。 心をこめて準備をすることが大事です。 ご家庭におかれても「感謝する」ということはどういうことなのか話していただけたら幸いです。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○名月
○1年生のジャック・オ・ランタン作り
○児童の来訪(広報委員が歴代校長のことを聞きにきた))
○夏休み生活展「選外傑作選」(その2)

(校長発:平成27年10月28日水曜) 晴れ


 ここ数日、月夜がつづいています。 

 昨日、十五夜満月でした。 その二日前は十三夜。十三夜というのは、中秋の名月にならぶ名月と言われています。十三夜ですから、満月の十五夜よりも少し欠けています。 でも、旧暦9月の十三日に昇るすこし欠けている月の風情に、日本人は奥ゆかしさを感じて、古来、「十三夜」とめでてきました。

 このところ帰宅するのが9時頃ですが、高く昇った十三夜の月も愛でることができ、日本に生活する幸せを感じました。

 また、きょうの夕方・・・というか、このところ毎日ですが、仕事の合間を盗んで校舎外の秋の空気にふれながら、教頭といろいろなことを、児童のこと学校のことを中心にいろいろなことを話しているのですが、十三夜や満月の光のなかで話すと、昔の人々の気分にひたることができます。 秋ならではです。

 きょうは私どもが若い頃、読んで感動した教育の本や名教育者と呼ばれた先生方のことを思い出して話がはずみました。 教頭と私とは読んだ本や私淑(ししゅく)した名教育者が一致しているのです。 同世代でもそうそうあることではないので話がよく合います。 これも幸せなことかなと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○音楽発表会お疲れ様でした
・・・週末連休ゆっくり休んで下さい
○夏休み生活展「選外傑作選」(その1)

(校長発:平成27年10月23日金曜日) 曇り


    ※きょうは早めにアップしております。

 昨日の音楽発表会には大勢の皆様にご来場いただき、本当にありがとうございました。 約 2,100名収容のオーチャードホールが埋まっただけでなく、 ご来賓の皆様からとても嬉しいお褒めのことばを頂戴しております。

 昨日お越しくださって、きょうも所用でご来校くださったお客様が、とても素晴らしかったですとおっしゃってくださいました。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○【後日詳報】ミクニレッスン/タマネギみじん切り
○【詳報9】夏休み生活展in夢キャンパス
○父母の会(総務会/先日教材部会)

(校長発:平成27年10月19日月曜日) 晴れ


  •   本日、父母の会総務会が開かれ役員のお母様方にご来校いただきました。 また、先日教材部会が開かれているのですが、当日、本欄でお知らせしませんでした。  お詫びして本日お知らせ致します。  そのほかにも父母の会関係でお知らせ漏れがあるかもしれません。 合わせてお詫び致します。

  •   今朝は月曜恒例の全校朝会を開きませんでした。明日の音楽会リハーサルのために楽器等をアリーナに並べているため、全校児童を朝礼体形に並べられないからです。ご了承願います。

本日、ミクニレッスンが開かれました。 来月の調理実習のためにタマネギのみじん切りの練習をしました。 きょうは特別ゲストに六本木ヒルズシェフクラブの山口シェフがお越しくださいました。

三國先生、山口シェフ、そしていつもご指導くださっている福田シェフのお三方による「お手本」のみじん切りが圧巻でした。 ・・・・・といっても私は二子幼稚園年中さんの芋掘り遠足に行かなければならなかったため、ミクニレッスンには参加できなかったのですが・・・・・。

(続きは↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○音楽発表会まであとわずかとなった今日の練習
【詳報8】夏休み生活展in夢キャンパス

(校長発:平成27年10月16日金曜) 雨のち曇り


    ※音楽発表会まであと5日。リハーサルまであと三日。

 秋晴れが続いていたところへ朝からの雨天となりました。  きょうは幼稚園年長さんが「都市大総合グラウンドで遊ぶ日」の予定だったのですが、延期になりましたので、私もアリーナ練習を拝見することができました。(来客のため6年生は拝見できませんでした。)

 全学年入れ替わり立ち替わり、アリーナ練習でしたが、雨音のするなか、それがまったく気にならないようすで、どの学年も練習に打ち込んでいました。

 きょうちょっと特記しておきたいと思いますが、うならされるのは指導する音楽の先生。近沢先生は6年生をのぞく全学年のピアノ伴奏をしますが、渡辺先生は吹奏楽、合唱部をふくめ3年生から6年生まで全部を指導します。 全学年が入れ替わり立ち替わり練習するのに対して、すなわち、まったくちがう演目を瞬時に切りかえて指導しているわけです。 「神業」です。 よく頑張ってくれています。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○「すてきなともだち」の全校練習
○【詳報7】夏休み生活展in夢キャンパス

(校長発:平成27年10月15日木曜) 晴れ


  ※音楽発表会まであと6日、リハーサルまであと4日。

 きょうは、私は二子幼稚園の「保育見学会・入園募集説明会」がありましたので、アリーナ練習の見学をできなかったのですが、朝の児童集会でおこなった音楽発表会練習には参加しました。

 きょうの練習は、本番の最後に全員合唱する「すてきなともだち」の練習でした。 何回か練習したあと渡辺先生が「1年生、覚えていましたか?」と尋ねると、1年生が元気よく「はい!」と答え、つづけて「2年生は?」に対しても2年生が「はい!」とやはり元気よく答えていました。

 渡辺先生がそれにつづけて言ったのは・・・・・

 「3年生以上には聞きませんよ。もう覚えているのは間違いないからね。」

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○「形から入ること」の大切さ
○【詳報6】夏休み生活展in夢キャンパス

(校長発:平成27年10月14日水曜) 晴れ


  ※音楽発表会まで明日からあと7日、リハーサルまで5日。

 きょうも音楽発表会のアリーナ練習が各学年でありました。 それぞれに仕上げの段階に入ってきているようですが、きょうは5年生が6年生の練習を少し見学しました。 5年生も熱心に練習を重ねてきているのですが、6年生の情熱のこもった練習風景と音づくりから学ぼうという趣向です。

 その6年生の練習は実にみごとに仕上がってきているように私にはみえましたがが、渡辺先生をはじめ指導の先生方からすれば、「まだ、ここが足りないよ。次のアリーナ練習のときには一歩高い水準に行きたいね。頑張ってきてよ。」ということでした。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○音楽発表会まであと8日
○【詳報5】夏休み生活展in夢キャンパス
○児童来訪・児童の活躍

(校長発:平成27年10月13日火曜) 晴れ


  早いもので音楽発表会まであと8日となりました。 瞬間的にはのぞきに行っていたものの、いままでなかなか練習を見に行けませんでした。 でも、きょうは6年生、3年生、5年生のアリーナ練習を少し時間をとって見に行くことができました。

 もう一週間ちょっとです、リハーサル(20日)までで言えば実質的には一週間を切りました。それだけに仕上げに向けてエンジンの回転を上げなければならない時です。

 指導の先生方の力の込め方もピッチが上がってきていますし、それにこたえる子供たちの引き締まった緊張感も伝わってきました。

 「ここのフレーズは息をつかないで一気にいくんだよ。そうすると綺麗になるからね。頑張ろうね。」と渡辺先生が指導していますので、私もこどもたちに合わせて息をつかないでいたのですが、私は息が上がりました(天の声:だらしないなあ!)。

 でも、良い緊張感というのは見ていて気持ちが良いものです。「息詰まる緊張感」と言っても良いでしょうか。 こどもたちにはプレッシャーを力に変えて本当に頑張ってほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○【詳報4】夏休み生活展in夢キャンパス
○祝ノーベル賞受賞

(校長発:平成27年10月7日水曜) 晴れ 朝は肌寒し(13℃)


      ※明日は午後出張ですので、ブログはお休みさせていただきます。

 水曜日の朝は恒例の校長巡回です。 先生たちが朝の打ち合わせのため、こどもたちだけで朝学習に取り組みます。

 どの学年も真剣に取り組んでいました。 低学年の何クラスかでちょっと話し声が聞こえましたので、

 「みんな一生懸命やっていて素晴らしいね。でも、ほんの何人か話し声が聞こえたよ。 一生懸命やっている人に迷惑になるだけでなく、こういう朝学習は全員一致して真剣に取り組んでこそ、実りあるものになるんだよ。」と話しましたら、

 「はい!」という声。それからは話し声は聞こえなくなりました。 気持ちよく二階三階へ上ることができました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○【詳報3】夏休み生活展in夢キャンパス
○ユニセフ募金活動集計12万3,246円でした ありがとうございました。
○父母の会活動(総務会計監査・厚生部)

(校長発:平成27年10月6日火曜) 晴れ


 ※明日から外回り出張等がつづくためしばらく「先生ブログ」を十分にアップできないかもしれません。そのときはご海容に願います。

  • 今日も父母の会の総務会計監査と厚生部の皆さんがご来校くださって活動してくださいました。御礼申し上げます。

 きょうは二子幼稚園と本校とを午前と夕方の二往復いたしました。 夕方のほうは「二子東急会」という東急グループの会合に出席するため二子玉川ライズに行った帰りに立ち寄ったのですが、日が陰ってくると自転車での行き来は、少し肌寒さを感じるようになってきました。

 「二子東急会」というのは、二子玉川の再開発に多くの東急グループ企業が参画しているため、グループあげて、より良い再開発に責任をもって取り組もうという主旨で情報交換などのために作られたものです。

 一期工事が終わってライズがオープンしたときからさまざまなイベントを展開しておりますが、本年のグランドオープン(楽天も引っ越してきました)を迎えて本格的な活動へと移っております。

 二子玉川を「日本一はたらきたい町」「住みたい町」にするために東急グループあげて活動していきますので、今後の展開にご注目ください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○【詳報2】夏休み生活展in夢キャンパス
○全校引き取り訓練

(校長発:平成27年9月26日土曜) 雨のち曇り


本日は全校引き取り訓練にお越しいただきまして、ありがとうございました。

私のあいさつでも申し述べましたが、4年半前の東日本大震災以降、日本列島は相次ぐ災害に見舞われ、先日、ラジオで聞いたところでは富士山もいつ噴火してもおかしくないと言われています。

富士山噴火では、東京も少なくても2cm、ひどければ10cmの火山灰が降り積もるということです。火山灰が積もったあとに雨が降ればコンクリートのように固まるそうです。 そうならなくても公共交通網は大混乱に陥ることでしょう。

地震避難訓練、火災避難訓練、不審者対策訓練にくわえて、火山灰対策も必要になってきております。

それだけに、今日のような全校引き取り訓練の重要性は増していると思っております。

どうぞ今後ともご理解ご協力願います。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○夏休み生活展in夢キャンパス(詳報1)
○受験のための父母教室(5年生6年生対象)
○児童来訪
○父母の会活動(厚生部、文化部)

(校長発:平成27年9月25日金曜) 雨


  • 【父母の会活動】 文化部の皆さまが雨天のなか朝の交通安全指導に立ってくださいました。 また厚生部のお二人が給食の残食チェックにご来校くださいました。 ありがとうございました。

 本日は、本年度第一回「受験のための父母教室」を開きました。 5年生と6年生が対象でしたが、足下のわるいなか大勢の皆さまにご出席くださいました。 それぞれの担当からお話申しましたが、受験勉強をするお子さんたちの指導に役立てていただけましたら幸甚です。 


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○9月19日「夏休み生活展」の発表会
    ・・(二子玉川ライズ夢キャンパス)後日詳報
○クラブ発表会(キックベース、テニポン、卓球、バスケ、科学)
○秋の全国交通安全運動(父母の会文化部)
○児童の来訪

(校長発:平成27年9月24日木曜) 曇り


 先週、ブログ更新できなかった日がありましたので、シルバーウィークをはさんで久しぶりのブログです。 19日に、二子玉川の夢キャンパスで夏休み生活展の発表会がありました。 参加出来なかった子もいましたが、29名の児童が発表しました。 堂々とした発表をしてくれて、私どもも感激致しました。

 東京新聞の記者さんが取材にみえて、とくに姉弟4人によって9年間にわたって続けている「多摩川ゴミ拾いウォーク」に注目され、新聞記事にしてくださいました。

 発表会の詳細は後日お知らせしますが、きょうは、東京新聞記事をご覧いただきます。

            ↓ 

   東京新聞記事(9月20日付けweb版より) 


    • 【秋の全国交通安全運動(父母の会文化部)】

      9月20日より秋の全国交通安全運動が始まっております。 本校父母の会文化部のお母さん方も朝、登校する児童の安全のために横断歩道に立ってご指導くださっています。ありがとうございます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○9月14日全校朝会 詳報
・・(表彰式/空手全国大会優勝・東初協水泳記録会)
○9月16日(水)から24日(木)まで
・・夏休み生活展を二子玉川ライズにて開きます

(校長発:平成27年9月15日火曜) 曇り


  今朝、登校すると、エントランスのところで、上級生と下級生がいりまじって、縄跳びのようなことをやっていました。 何やら声かけをして遊んでいます。

  ♪ いろはにほへと いろはにほへと 上下真ん中 さあどっち? ♪ 

 と二人の上級生が言って、二人で張った縄跳びの縄を上にもっていったり下に持っていったり、いろいろな形にしています。

 それを下級生をふくむ他の子が、縄のほうは見ないように後ろ向きで「上」とか「下」、「真ん中」と当てっこして言っています。

 そう言った上で、縄の方に向き直り、自分で言った通りの方法で、すなわち、上と言った子は縄の上を跳ばなければならない、下と言った子は下をくぐらなければならないという遊びのようでした。

 縄が上の方に張られているときに、上と言ってしまった子はさあ大変、上を跳べる訳がない。 下の方に張られている時に下と言った子はくぐるのが大変。 こんな遊びでした。 下級生はきゃっきゃっと大喜びで遊んでいました。

 私の知らない遊びでしたが、こどもは遊びの天才と昔から言われてきたことを思い出しました。

 上級生と下級生をつつんで、にぎやかな中に、ほのぼのとした空気がながれていました。

(続きは↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○テスト勉強で大事なこと・・中途半端な覚え方をしないこと
○夏休み生活展の審査(4日より公開)
○児童の土産話

(校長発:平成27年9月2日水曜) 雨のち晴れ


 今朝、校内を巡回して回りました。 教育実習の先生方がついてくれているクラスをふくめて、みんな一生懸命、朝学習をやっておりました。

 6年生の教室はさすが最高学年、受験もひかえ、一生懸命ひたむきな姿がそこにありました。 ある子が社会科テスト(歴史)の振り返り学習をやっていたものですから、ちょっと見せてもらいました。

 そうしたら、×をもらっているほとんどがケアレスミスでした。 どういうミスかというと、歴史ですから漢字で書くことが求められているところをちょっと間違えたり、あるいは平仮名で答えてしまっているのでした。 ものすごくもったいないミスです。

 それが、なんと14問もありました。 1問2点とすると28点も損しています。 

 間違えないで漢字でしっかり答えていれば90点になるところ、62点しかとれません。 90点と62点では、有名中学受験ではトップ合格と不合格かもしれないというほどの差があります。 偏差値でいえば、ゆうに10から15ほどの差があるでしょう。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○1桐と教育実習の先生&1桜の夏休み生活展鑑賞
○明日6日は水泳大会(保護者応援は6年生保護者限定)

(校長発:平成26年9月5日金曜) 晴れ


 ※本日は出張のため、お昼過ぎに早めにアップしております。
 ※まめ記者講習会詳報(その2)とその3は、来週に回します。ご了承願います。

 昨日、テニスの全米オープンで錦織選手がベスト4進出を決めた快挙に、日本中が沸き立っています。
 このニュースに私は幼稚園始業式に行く直前 iPad のニュース速報で知りました。

 それで、幼稚園児たちに話すのは無茶かなと思いながらではありましたが、「にしこり選手がワウリンカ選手に勝って全米オープンでベスト4に進んだよ!たったいまニュース速報で聞いたんだ!」 と伝えてみました。

 そうしましたら、「えー、すごい!」とか「やった!」とかいう反応がありました。びっくりしましたが(びっくりするぐらいなら話さなければいいのにねえ?・笑)、幼稚園児も侮れません。 世間のニュースに関する興味関心は小学生並みです。

 きっと、ご家庭で親御さんがしっかり話題になさっているのでしょうね。 親子のコミュニケーション・絆の証だと思ったことでした。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○まめ記者講習会詳報(その1)
○「夏休み生活展」・・・いよいよ明日5日(金)より公開
○父母の会活動

(校長発:平成26年9月4日木曜) 曇り 晴れ


 二子幼稚園は今日が始業式。年少組(3歳入園)の子たちも大変たくましくなって始業式を迎えました。  その始業式に向かおうと思って自転車をこぎだしたら、通学路できょうもお母さんお二人に会いました。

 ごあいさつをすると、「父母の会広報部」のお母さんお二人で、広報誌のために「夏休み生活展」の撮影にご来校なさったとのこと。 ありがとうございます。 毎日毎日、各専門部のお母さん方が入れ替わり立ち替わり、何かしら活動をいただいていること、感謝申し上げます。

 もちろん、私の知らないところでも、多くの皆さんが父母の会活動をやっておられるわけで、すべてを記事としてご紹介できないわけですが、父母の会活動に心より感謝申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○「まめ記者講習会」朝日小学生新聞で報道される
○夏休み生活展の審査に先生方が脳に汗をかく
○父母の会活動

(校長発:平成26年9月3日水曜) 晴れ


   ※ きょうは夏休み明けはじめてのクラブ活動でした。みんな楽しんでやっておりました。

さて、夏休みがあけて、付属の二子幼稚園は明日が二学期始業式。本日、久しぶりに自転車で幼稚園まで行きました。

 小学校をスタートするとき、玄関口で「父母の会文化部」のお母さんに出会いました。何やら、手に持っていらっしゃいます。たずねますと、児童が描いた「交通安全ポスター」をこれから成城警察署に持っていってくださるのだとのこと。 地道な活動をやってくださることに、あらためて感謝の気持ちを持ちました。

 ありがとうございました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○夏休み生活展・・・力作ぞろいゆえ今年も採点が難しくて頭がいたい
○校長室来訪児童

(校長発:平成26年9月2日火曜) 晴れ


 私もきょうから夏休み生活展の展示を見て回っております。 9月5日からの公開に向けて「優秀賞」「努力賞」の選定のためです。

 この選定には、毎年、頭をなやめますが、今年も実に頭がいたい。 きょうは研究部門だけを回りました。

 研究ですから、レポートの表紙が見栄えがしなくても、中を開いてみてびっくりという作品がいっぱいあります。 つぶさに見て回るとそれだけで疲れ果てます。私はきょう、4回に分けて拝見しました。

  こうやって回ってみて、どれもこれもすばらしい。全部に投票してあげたいと思いました。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○全校朝会(防災の日について:表彰式4題
  実習の先生紹介:夏休み生活展鑑賞について
  児童会からお知らせ

(校長発:平成26年9月1日 防災の日) 雨 一時くもり


 今日から教育実習にきた先生が一週間にわたって児童と接します。
 明日からももう一名、実習の先生がきますので、あわせて二人の実習生です。
 都市大学からですが、お姉さん先生とたくさん触れあってほしいと思います。

 8月末から涼しい日がつづき、きょうもしのぎやすい日でしたが、雨が嫌ですね。でも農家の皆さんにとっては慈雨でもあるわけですから、これまたぜいたくは言えません。

 ところで、今日、ラジオで聞いたのですが、大阪はこの8月、猛暑日が1日もなく「冷夏」だったということです。 えっ?と耳を疑いました。 全国私立小夏期教員研修会で大阪に行ったとき、東京と同じくあつかったのが、まだこの肌に残っているからです。

 そうか、「夏日」はあっても「猛暑日」がなければ、「冷夏」と表現するようになってしまったのか・・・・・?と独り合点しているのですが、それにしても、あの暑さで「冷夏」とは・・・・・と思ってしまいます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○階段掲示された絵画@5年図工
○「骨折日記」で頑張った子と仲間たち

(校長発:平成25年6月26日水曜) 雨

facebook公式ページ(本日の記事:「多色版画」「明日は実力テスト」

 きょうはいかにも「梅雨」という感じの雨の一日でした。

 雨はいやなこともあるけれども、梅雨が「空梅雨(からつゆ)」で終わるのはこれまた嫌なものです。日本人の季節感覚の綾(あや)です。 きょうの雨はそんなに嫌いではなかったですね。・・・いやこんなことを言うと、きょう、林間学校説明会のためにお越し下さった一年生保護者の皆様に申し訳ないですね。 お足もとの悪いなかを多数お越しくださってありがとうございました。

 でも(と言い訳するのが校長の悪い癖だが・笑)、私も、きょうは雨の中を幼稚園と小学校とを往復してまいりました。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○夏休み生活展(4)                                 ○都市大等々力文化祭<その2>                                      ○二子幼稚園運動会

(校長発:平成24年10月8日月曜 体育の日) 天気 晴れのち曇り

 連休も終わりですが、都市大グループの文化祭や運動会巡りをして、芸術の秋、スポーツの秋を堪能できました。 多くの卒業生に出会えたことも心の安らぎになりました。御礼申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○にこにこあいさつキャンペーン/清く正しく美しく/              ○夏休み生活展(3)

(校長発:平成24年9月24日月曜) 天気晴れ

 今週も気持ち良い全校集会のあいさつでスタートを切れました。

 いよいよ明日からは林間学校。

 5年生と6年生はお留守番でお勉強です。

 東京も林間宿泊地も天気であることを祈ります。               

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

名言集1 @夏休み生活展(2)

(校長発:平成24年9月19日水曜) 天気雨のち曇り

 久しぶりのお湿りでした。

 「暑さ寒さも彼岸まで」と昔から言われますが、その秋のお彼岸がもうすぐですね。

 学校では来週から、音楽発表会に向けて特別時間割となります。

 芸術の秋。いよいよ音楽発表会およびそれに向けた練習で心を豊かにする季節の到来です。

 ぜひとも、全校児童とも、しっかりとした気持ちでのぞんでほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

夏休み生活展vol.1/全校朝会(表彰等)・児童会生活目標

(校長発:平成24年9月10日月曜) 天気晴れ

       ・夕刻出かけますので、早めにアップしております。

 暑い中、大勢の保護者の皆様にご来校いただいておりますが、本当にご苦労様です。

 夏休み生活展をご覧になるだけでなく、父母の会の総務をはじめ専門部会ごとの集まりもあり、心より感謝申し上げます。

 立秋が過ぎてもう一ヶ月になるのに、なかなか本格的な秋がやってきませんね。皆様ともお体にお気をつけてお過ごしください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

いよいよ夏休み生活展/4桐の百人一首/児童の土産話

(校長発:平成24年9月6日木曜) 天気曇り後雨

 午後、雨がきましたが、山間部に降ったでしょうか。

 東京都民の水がめである矢木沢ダムの貯水率は、現在、たったの5%にまで落ち込んでいると言います。

    ↓

http://www.water.go.jp/kanto/numata/02_news/H24news/2012_09_kishayou/2012_09_kishayou.html

 このままでは取水制限となり家庭への配水に困難をきたすようになります。山間部にいっぱい降ってほしいと思います。8月の九州豪雨の三分の一が関東に降れば、九州も被害がなく東京も大丈夫だったのに、自然は人間の思う通りにはいかないものです。

 節電にくわえ、節水にも取り組むようにしましょう。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

夏休み生活展vol.11/春の嵐の中、都市大グループ新採用教職員が来訪

(校長発:平成24年3月28日水曜) 天気晴れ後雨

 夕方、嵐のような天候になりましたね。春の嵐でした。

  そんな春の嵐のなか、新年度都市大Gに採用される教職員の皆さんが新採用研修で本校を施設見学におとずれてくれました。 本校の登下校セキュリティシステムにパスモをかざして「おはよう」「さよなら」の声にふれ、感激していました。

 ・・・ 私は、春の嵐に出あうと決まって、自分の学んだ大学の学寮の歌を思い出すのですが、きょうの初々しい顔ぶれに出あって、なおさら自分の若き日を思い出しました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

夏休み生活展vol.10/西都原古墳群

(校長発:平成24年3月26日月曜)

三日間、先生ブログを休んだだけですが、もう一週間のご無沙汰のように感じます。

教職員はせっせと年度末業務をこなし、新年度の準備もすすめています。

31日は、新入生の保護者の皆様へ説明会です。 大きな期待に胸をふくらませていらっしゃることでしょうから、私どもも入念に準備を進めてまいります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

卒業生来校/夏休み生活展(vol.9)

(2月23日木曜:校長発) 天気 雨のち晴

 まだ学級閉鎖が2教室、継続中ですが、それ以外の学級は欠席者やインフルエンザ出校停止人数もずいぶんと減ってきました。 (それでも、大事をとって、全校児童があつまる今朝の児童集会は中止としました)。

 週末の土曜日には久しぶりに全学級がそろう予定ですが、全校児童全員がそろってほしいなあと思います。

(続きは、 ↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

夏休み生活展(vol.7 vol.8)

(2月16日木曜:校長発) 天気 曇りときどき小雨

  【都市大Gインフルエンザ情報】

    学級閉鎖

      ・本校 1年桐組 2月17日(金)

      ・東京都市大学二子幼稚園  
         年中組(4歳児) はな組 2月16日(木)から17日(金)まで2日間

 都市大グループのなかでは、学級閉鎖が本校と幼稚園で続いております。

 ひきつづき、警戒を強めてください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

スキー教室速報/夏休み生活展(その4)/インフルエンザ情報

(2月15日水曜:校長発) 天気 曇り

     ※きょうはいつもより早く午後4時にアップしています。

 インフルエンザ学級閉鎖(本校&都市大G)

  ・本校三組目 1年桜組 2月16日(木)から17日(金)の二日間

  ・都市大付属中学 2年D組 本15日から18日(土)の三日間

本校全体では罹患者が増えてはいませんが、だらだらとした流行がつづいているようです。学級閉鎖にいたっていない教室も厳重な警戒をお願い致します。

今週に予定されていた低学年の体験学習「お店屋さんごっこ」は来週に延期致しました。

 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

良いお年をお迎えください/お詫び(記事の重複)/     夏休み生活展(その3)

 (12月27日火曜日:校長発) 天気快晴

        •  今年の本ブログは明日よりお休みいただきます。
           皆さま、良いお年をお迎えください。

 今年もあと4日となりました。ゆく年を送り、くる年を迎える準備にお忙しい日々のことでしょう。

 昔から、お正月飾りを飾りつけるのに、29日は「9=苦」に通じ、「苦飾り」といって避けるもの、旧暦(太陰暦)では30日が大晦日で翌日はもう元日になるため、30日に飾り付けるのも「一夜飾り」になるので避けなさい、と教わったものです。(続く)

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

夏休み生活展(その2)/動く大仏様が学校のすぐ近くにあります

(12月26日月曜:校長発) 天気晴れ

 学校の事務窓口は明日(27日)から始業式まで閉じさせていただきますので、よろしくお願い致します。休み中の緊急連絡は警備員を通して受け付けます。ご了解願います。

 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

朝の教室巡回こぼれ話/夏休み生活展(1)

(11月30日校長発) 

大変寒い日が続くようになりました。

昔からの「二十四節季 七十二候」によれば、立冬が過ぎて、いま小雪(しょうせつ)と大雪(だいせつ)の間ですから、ぐんぐん寒さがつのる時期です。

報道では、マイコプラズマ肺炎が流行し始めたということですから、皆様、くれぐれも寒さ対策を万全にされて、インフルエンザにもかからないようにご注意願います。

児童のみなさんは、学校でも手洗い、うがいを頻繁に行うようにしてください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

夏休み生活展がきれいに並びました(9日から公開)

(9月7日校長発)

二学期はじめての水曜日。先生方の長い職員朝礼の間、私が教室巡回しました。

静か大賞

 大賞:1桜、1桐、2桜、2桐、3桜、4桐、5桜、5桐、6桜、6桐

 準大賞:3桐

何度も言いますように、私の独断で決めているものですから、ご家庭で口やかましくおっしゃることはありません。それでも私がこのように毎週発表しているのは、担任の先生がいなくても自分たちだけで静かに自習や読書、朝の会ができる・・・・・私が通って挨拶をする瞬間だけ努力するのでもよいのです・・・・・・「塵も積もれば山となる」ではないですが・・・・・そういう積み重ねが一人ひとりに「気づき」をあたえ、クラスの雰囲気を良い方向に持っていくと思っています。

私はこの「静か大賞」はほんとうに長い目でみています。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

転校生/水泳教室(最終日)/夏休み生活展(97・完結)

(7月31日校長発)

夏休み10日目。

きょうは日曜日ですが、水泳教室の最終日でした。きょうもまた大勢のお父様、お母様がご同伴くださいました。一週間にわたる水泳教室でしたが、お疲れ様でした。

明日から児童の来ない長い日々がつづくかと思うと、ちょっと寂しい気もしますが、先生たちは大事な研修や秋の林間学校の下見などが続々と日程にはいっておりまして、さびしがっている暇もなく日本全国を飛び回ったり、五島育英会の海外文化研修をはじめ海外を飛び回ったりして大忙しの夏休みです。

「日本私立小学校連合」が毎年、夏季研修会を開いているのですが、今年は京都。京都の夏は暑いですが、多くの先生が暑さをものともせずに8月17日から研修に行きます。

私もあっちこっち致しますが、本ブログを書けるときには極力アップしてまいりますので、断続的ではありますが、ひきつづき御愛読願います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

甲子園応援団募集/水泳教室/夏休み工作展(96)

(7月30日校長発)

 夏休み9日目。

    •  東北地方は観測史上最悪の降水量で洪水などにみまわれ大変なことになっているようです。とくに福島をはじめ太平洋岸は3月の大震災・原発事故の爪痕(つめあと)ふかい状態のなかでの水害で、苦しみが倍加のことと思いますが、心よりお見舞い申し上げます。

 さて、いよいよ明日で7月も終わりです。夏休みも四分の一が過ぎることになります。

 私は子供時代、夏休みのなかで、この7月が終わるときが一番いやだったことを覚えています。

「もう四分の一が過ぎてしまった。あっという間だった。この調子で、今までのあと三つ分があっという間に過ぎるのか、はあ(ためいき)」 となったのです。

 子供時代の私はなんとも馬鹿ですね。

「まだ、これまでの三つ分もあるのだから、ようし、存分に夏休みを楽しむぞとか、いままで遊んでばかりだったから、これから取り返すぞ」 と思えば良いのに、「あと三つ分しかない」と思うところが、実にマイナス思考です。

 そんな調子だから、それこそあっという間に8月29日や30日を迎えてしまい、宿題に大童(おおわらわ)になるのでした。

 本校児童の皆さんはそうならないように、計画立ててしっかりと頑張ってくださいね。

 校長先生がそうだったのだから、自分もまあいいやと思ったら大変なことになりますよ。校長先生が過ごした子供時代の環境と今は大違いですし、何よりもいちばん大事なことは、校長先生が目指した中学校と皆さんが目指す中学校は月とすっぽんほどのちがいがあるのですからね。

    • 7月28日の記事(塩尻甲子園出場決定の記事)にコメントをいただきました。返事もそちらに書きましたのでご覧ください。

【甲子園応援団募集@都市大塩尻野球部応援】

本日、次の一斉メールを保護者の皆様に配信致しました。

参加の前提条件をはじめ内容をご確認のうえ、ふるってご応募ください。

    • 都市大塩尻野球部甲子園出場にあたり、東京派遣応援団(校長随行)参加の募集です(長距離バス派遣:児童無料、保護者13,800円)。

      学校メルアドinfo@tcu-elementary.ed.jpに「・児童氏名・同伴保護者氏名(全員)・返信用メルアド(携帯も)」をご記入の上お申し込みください。

      なお試合日程によって深夜出発や早朝出発があること、また児童の生活管理については保護者様で責任を負っていただくことが前提です。

      申込締切は8月3日正午です。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

水泳教室(後半初日)/栄冠は君に輝く/夏休み生活展(95)

(7月29日校長発)

 夏休み8日目。

 夏休みも第二週に入りました。学校では水泳教室の後半の部が始まり、また子供たちでにぎやかになっております。お仕事をお休みいただいて同伴なさるお父様もいらっしゃいますが、同伴の保護者の皆様もほんとうにご苦労様です。

 児童の安全にご協力いただき感謝申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

甲子園決定@都市大塩尻/夏休み生活展(94)

(7月28日校長発)

 ・夏休み7日目。

昨27日、ついに我がグループの東京都市大学塩尻高校野球部が高校野球甲子園大会への出場切符をものにしました。

「第93回全国高校野球選手権」長野大会決勝戦で松商学園をやぶって優勝しました。

同校は信州工業高校ー武蔵工業大学付属第二高校といった時代から、学校法人五島育英会が経営してきた学校で、本校の前身である東横学園小学校とは系列校でした。

その信州工業高校時代も野球の強い学校で、平成2年(1990年)には長野大会決勝戦まで勝ち進み、もう一歩のところで涙をのみました。その後も、春季大会では県優勝を何度も勝ち取るなどして、長野県内では常に強豪校の一つに数えられてきましたが、甲子園の切符はなかなか手に入りませんでした。

ですから、今回、甲子園大会に歩を進めたのは、実に「21年の悲願」を達成したといえます。

いまは名実ともに東京都市大学グループとして本校とともに日本の明日をささえる教育をすすめている都市大塩尻高校の甲子園出場を、「我がこと」として喜びたいと思います。

    • 現在、都市大小学校の児童も希望者は応援団に参加できる(父母同伴)よう、折衝しております。

      応援団用のバスは出場校の規模に応じて割り当てられるそうですので、都市大塩尻応援団のなかにグループ校がどれだけ入れるか、まだ分かっていません。

      しかし、小学校児童にとって甲子園応援団席に入れることは夏の思い出として最高のことだと思いますので、私としては積極的に折衝しているところです。

      ただし、「保護者同伴」が前提で、かつ東京から兵庫まで中高校生といっしょの団体バス移動になりますので(希望者人数がちょうどであれば小学校専用バスもありえますが)、「保護者の方による自己責任のとれる児童の範囲」とお考えください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

塩尻決勝へ/大竹先生ブログ@ミクニレッスン/水泳教室/夏休み生活展(93)

(7月26日校長発)

  ・夏休み第5日

嬉しいニュースです。

グループ校の東京都市大学塩尻高校が甲子園大会長野県予選の決勝戦に進出致しました。

きょう、準決勝が行われ、松本第一高校を2対0で破りました。

    • きょう先発した塩尻の相原投手は横浜市出身の選手で、彼が中学生のときに、塩尻高校が横浜高校に遠征練習試合にきたのですが、そのとき、塩尻高校を応援にきていました。それぐらい、塩尻野球部に入りたがっていた子でした。

      その相原投手と金子投手(昨年新人戦のエース)の継投で決勝戦進出を決め、明日応援に行くことができるのですから、ことのほか、私はうれしく思っています。

といっても、明日の松商学園戦に勝たなければなりません。都市大塩尻はじめての甲子園出場の切符がかかっています。「都市大」の名前を全国区にするチャンスです。

松商学園は甲子園最多出場を誇る超名門高校ですが、今年は都市大塩尻と佐久長聖が長野二強と言われ佐久長聖が準々決勝で敗れたので、都市大塩尻にとって明日は絶好のチャンスなのです。

皆様も、明日(27日)心の中で、応援願います。

  ※私も現地に応援に行きますので、明日の「先生ブログ」はお休みさせていただきます。申し訳ないです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

24年度個別進学相談会/キャンプファイヤー(2)/夏休み生活展(92)

(7月23日校長発)

 夏休み二日目。

 児童がお休みの学校で、「平成24年度入試個人別進学相談会」を開きました。

 大勢のお子様と保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。

 例年、待ち時間が1時間を超えてご迷惑をおかけする方が大勢おられることを反省して、今年は、年長児さんに限定させていただくとともに、先着200名の予約制とさせていただきましたが、それでも200名を超える方のご参加でした。

 昨年が年中児、年少児を合わせて210名ほどでしたので、年長児さんだけを対象としたなかで昨年とほぼ同じご参加をいただきましたことに、あつく御礼申し上げます。

 ご参加のお子様全員に、私からお声をかけることができなかったことは大変申し訳ないことでしたが、お声をかけることのできた子たちは皆、元気よく返事をしてくれたり、ごあいさつをしてくれて気持ち良さを感じました。皆さんとも11月の入学試験ではがんばってくださいね。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

キャンプファイヤー/卒業生来訪/個別進学相談会の準備/夏休み生活展(91)

(7月22日校長発)

きょうは愚痴から。いま午後7時になろうとするところですが、いやあまいりました。

ブログを書き終えて、さあ、アップしようとしたら、何のひょうしでしょう?

「情報が見当たりません」というエラーメッセージが出てきたではありませんか?

頭の中が真っ白になりました。「戻る」ボタンをあわてて押しましたら、いま書き終えた文章はすべてパーっと消えてしまっていました。続き欄に載せるフラッシュだけが保存されていました。

    • これで何度目でしょうか。私の一番最初のパソコン失敗は、もう20年以上前のこと、出始めたパソコンを買ったばかりのときのことです。

      当時は高校の教員で何度目かの卒業生を担任として送り出す卒業式前日のことでした。

      3年間の思い出話とクラスの一人一人に「贈る言葉」を出始めたばかりのパソコンで打って、卒業式当日最後のホームルームで渡してあげようと半徹夜で頑張ったのです。

      窓の外が白々としてきたころ、さあ仕上げたぞ、プリントアウトは一休みしてからだと思ったのが間違いのもと、フロッピーに保存しないまま、なぜかノートパソコンのふたをぱたんと締めたのでした。

      そのパソコンは、締めると自動的にシャットダウンする設定に自分でしていたのですね。あっと気がついたときにはおしまい。もういちど立ち上げると、あたりまえですが、みごとに半徹で書いた全文がすっかり消えていました。

      卒業式のあと、クラスの子に事情を話して、通常通りの通知表をわたし、口で3年間のことを話して勘弁してもらいましたが、その年度の卒業生には会うごとに「早く復元して、私たちへの贈る言葉をください」と言われ続けました。そういえば、その卒業生の一人が本校児童のお母さんとおつきあいがあるそうです。これも奇遇ですね。

とにかく、がっくりとしていますが、書いた文章を思い出しながら、一から書き直してアップします(涙)。でも、かなり簡略化したものになりますことをお許しください・・・・・・上に愚痴を書く暇があったら、しっかりと文章を復元する方に時間を使ったらどうだ?というお叱りの声がきこえてきそうです(痛)。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

世界にはばたく@終業式/先生のガキ大将/夏休み生活展(90)

(7月21日校長発)

今日は終業式。

台風6号の影響を考慮に入れて一日おくれとなりましたが、みんな元気に登校してくれ、立派な終業式を行えました。保護者の皆様のご協力にあらためて感謝申し上げます。

  ※そういえば、今回の台風6号、つい先日まで5年生がお世話になった「余島」も暴風圏に巻き込んだのではないかと思います。松田所長さんをはじめ余島の皆さん、大事はなかったでしょうか。その後も本ブログをお読みいただいているかもしれません、お見舞い申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

豆腐相撲/夏休み生活展(89)

(7月20日校長発)

大型で強いといわれる台風6号は西日本各地に爪痕(つめあと)を残して東へと進んでいますが、その歩みはのろく、関東地方に大雨強風等の気象注意報・警報が出ていながらも、東京は朝から静かな天気です。

 臨時休校を昨日のうちに決定したことについて忸怩たる(じくじたる)気持ちが残ります。もう少し精査すべきだったなと思いつつ、

 「一日延ばし一日延ばしとなるよりは良かろうと判断したのだから、結果について言い逃れはできない、ご批判は甘受しよう。」

 と思っております。

 明日21日に延期した終業式は、午後6時ごろ一斉メールで配信致しますが、次のように通常通りの登校でいきたいと思います。

     21日(木)は通常通りの登校。午前8時50分より終業式。午前中のうちに下校。

       ※21日朝の一斉メール配信は、以上に変更がない限り、致しません。

 台風6号の勢力はずいぶん衰えてきているようであり、予報では21日午前6時まで雨で、その後、曇に転じるようです。関東地方には上陸せず、八丈島の南を通過すると予報されていますので、児童登校に支障はないと判断しております。

 よろしくご理解ご協力のほどお願い申し上げます。児童の皆さん、元気に登校してきてください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

野球/飛行機とフェリー/終業式延期/夏休み生活展(88)

(7月19日校長発)

大型で強い台風6号の影響をかんがえて、本日、次の決定事項を、一斉メールにて2本配信致しました。

    1. 本日、臨時下校とする(三年生以下10:30、四年生以上11:30)。
    2. 明日(20日)の終業式を21日(木)に延期し、20日は臨時休校とする。
       ※ただし、21日終業式については20日夜までに、あらためて一斉メール配信をする。

 登校させた直後の「臨時下校メール」でご迷惑をおかけしました。気象警報が発令されていることを考慮にいれ、小学児童の安全という観点で決定したことをご理解願います。

 また、明日の終業式を延期したことによって、夏休みの計画に支障をきたしたご家庭があるやもしれないと恐れております。

 さらには台風6号が、21日(木)朝方まで関東に大雨と強風をもたらすこともありえることを考えて、20日夜まで終業式について予断を許さない「お知らせ」になっておりますことと合わせて、どうぞ皆様のご理解ご協力を、ここに改めてお願い申し上げます。

 3月11日以後の年度末の行事計画変更、本年度になってからの運動会大幅延期、そして今回の学期末計画変更と、天変地異に振り回されておりますが、そういう中でも

 「学校教育計画を放棄せずに、実施条件を最大限に追求する都市大付属小学校」

でありたいと思っておりますので、なにとぞ、今後ともご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

 教職員は明日も出勤し、学期末業務と夏休み準備に精励しますことを付記致します。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

織り姫と彦星のこと/ミクニレッスン/夏休み生活展(87)

(7月11日校長発)

先々週から、放送委員会がお昼の放送で、「先生当てクイズ」というものをやっています。

ある先生についてのヒントを出して、またある先生が声色をつかって自らヒントを話すという趣向で、教室は大変盛り上がるようです。

いずれご紹介したいと思います。

さて、それでは明日より臨海学校に行ってまいりますので、「先生ブログ」も臨海特集となり、校内の状況については詳しくは報告できなくなります。5年生以外のご家庭にはご不満がのこるかと思いますが、ご理解のうえ、5年の親御さんともども、小豆島に付属する余島の映像をお楽しみ願います。

・・・うーん、でも、無線ラン初挑戦がうまくいかなかったらどうしよう?・・・こらこら校長、無線ラン環境が整っているのであれば、あとはあんたの腕次第だろう・・・という声が聞こえてきますね(笑)。

 頑張ります!

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

1年生プール初体験/卒業生来校/夏休み生活展(86)

(7月9日土曜日:校長発)

本部職員室前の廊下に、5年生臨海学校の荷物が並び始めました。

いよいよ来週火曜日から金曜日までの日程で瀬戸内海小豆島に付属する余島という離れ小島(兵庫YMCA管轄)での臨海学校です。

私も引率してまいりますが、本日、引率教員の最終打ち合わせを行いました。

6月28日の記事に書きましたように、本校臨海学校としては初めての場所となります。これまでとは違った体験もいろいろとできそうです。

安全に気をつけながら、楽しい臨海学校になるように引率団一同、全力をあげます。

無線ランネット環境もあるということなので、臨海の様子の「先生ブログ」毎日アップにも挑戦いたします。ただ、私のパソコンでは、まだ無線ランを使ったことがないのが一抹の不安です。まあしかし大丈夫でしょう。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

七夕集会/研究授業/夏休み生活展(85)

(7月7日校長発)

   6日記事をご覧になっていない方はそちらもどうぞ。

きょうは七夕。

学校でも、児童会主催で「七夕集会」を開きました。

1年生には初めての七夕集会でしたが、大変たのしんで参加していました。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

七夕準備/2年OSより/夏休み生活展(84)

(7月6日校長発)   

 長い職員朝礼の間、私がいつものように教室巡回しました。

  • 静か大賞

     大  賞:1桜、1桐、2桜、2桐、3桜、4桐、5桐、6桜、6桐
     準大賞:3桐、4桜、5桜、

きょうも全教室入賞です。今日も「静かにしよう」という声が上がっていました。お互いに注意しあって静かにできることをとてもうれしく思います。(つづく)

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

避難訓練/夏休み生活展(83)

(7月5日校長発)  

本日の午後、東京都初等学校協会(東初協)の教員一斉研修のため、先生たちはそれぞれ分科会ごとに指定された私立小学校に出かけます。

そのため、児童も半日登校となります。

私も出掛けますので、きょうは短い記事を早くアップいたします。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

「なせばなる」/4年社会科見学/震災義捐金/夏休み生活展(82)

(7月1日校長発)   

    • きょうは夕刻、お客さんがありますので、早い時間のアップです。1日の記事をご覧になっていない方はそちらもどうぞご覧ください。

4月に「東日本大震災支援義捐金」を募り、都市大グループと日本私立小学校連合とへ送金しておりましたが、このたび、それぞれの集計先から連絡がありましたので、ご報告致します。

○都市大グループとして「日本赤十字社」へ

  計  2,289,420円 

  これは、本校新着情報欄に掲載しております。

    ↓  ↓

    http://www.tcu-elementary.ed.jp/01news/2011/2011-0628-1541-4.html

○日本私立小学校連合として、東北被災地の私立小学校(全6校)へ

  計 11,552,541円

以上です。

皆さまのご協力に厚く御礼申し上げます。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

歩く昆虫図鑑/いろいろな場面の児童/夏休み生活展(81)

(7月1日校長発)

昨日、「都市大グループ校の活躍」と題して、都市大塩尻高校のこともお知らせしましたが、昨日、その塩尻市をふくむ松本市周辺地域が震度5強の地震に見舞われました。

塩尻市は震度3で塩尻高校に被害はなかったのですが、松本市域から通勤通学している教職員や生徒の家に大きな被害が出たそうです。

グループ校として、この場を借りて、都市大塩尻高校の皆様ならびに被災された皆様に心よりお見舞い申し上げたいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

七夕の準備/都市大グループの活躍/夏休み生活展(80)

(6月30日校長発)

    • 今日は外に出かける用があるため、早い時間にアップしています。29日記事を未読の方はそちらもご覧ください。

学校のできごとではありませんが、最近、あまり日をおかないで二回、国道246号線上り線で、事故による渋滞に巻き込まれました。

急いでいるのに、にっちもさっちもいかない大渋滞で、「この時間帯にどうして渋滞するんだろう。きょうは、沿線で何か特別なことがある日かなあ。イベント情報を仕入れてから車を運転する必要があるなあ」と思いながら、完ストしたり、とろとろ走ったりしていると、やがて、「事故」という赤い文字を照らすパトカーが目に見えてくるわけです。

いつも家族には、事故に気を付けて運転するようやかましく言っておりますが、必ず付け加えるのが、「事故は自分の単独事故であっても、大渋滞を発生させて、社会全体に迷惑を及ぼす行為だということを頭に刻み込んで運転せよ」ということです。

ましてや人を傷つける事故の原因に自分がなっては絶対にいけません。

日頃、口にしていることについて、我が身が原因ではありませんが、この間、つづけて経験しましたので、 お互いに今一度、「安全運転」のみならず、「まきこまれにくい運転」というものを心がけたいと思い、記してみました。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

実力テスト終了/フルーツサラダ/夏休み生活展(79)

(6月29日校長発)

    • 水曜日「静か大賞」
        
        大  賞:1桜、2桜、3桜、4桐、6桜、6桐
        準大賞:1桐、2桐、3桐、4桜、5桜、5桐

      全教室入賞です。

      5年生は、多くの子が合唱部練習からもどってきた直後でしたので、少しおまけが入っています。みんなで「静かにしよう」とか「校長先生が来るよ」とか注意しあっている姿がほほえましかったですね。

      低学年の教室でも「静かにしよう」とか「○○君、話をやめよう」とか注意しあう姿がみられ、都市大っ子に育ちつつあります。

      ところで、私が回るから静かにするというのはどうかと思われる向きもあるでしょうが、私はそれでも良いと思っています。人を意識して行動するというのは「君子(くんし)」の始まりだからです。

      そこから始まって、人を意識する訓練を積んでいくと、いつのまにか人の目を気にしなくとも、自律的に集中する力がつきます。そのときには、「努力しないで、いつも話してばかりいる人」とは雲泥の差(うんでいのさ)がつきます。

きょうはことのほか、先生方は、案件がいっぱいの職員会議のあと、教育機器のプレゼンテーションもあり、大忙しの毎日でした。

学期末が近づき、先生方は授業等通常の業務に加えて、学期末の特別業務が盛りだくさんの季節になっているのですが、元気に頑張っています。

児童の皆さんも、こんな先生方にしっかりついていってほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

6年実力テスト/学校評議員の会/夏休み生活展(78)

(6月28日校長発)

 本日は、6年生の「第一回実力テスト」。明日29日まで続きます。第二回は秋。来るべき中学受験に向けての実力養成と受験指導に活用するものですので、6年生はひときわ緊張してのぞむテストです。

 大いに実力を発揮してもらいたいと願っています。

 また、本日は、5年生の保護者の皆様に、7月12日からの「臨海学校」説明会にお越し願いました。

 本年度は、福島第一原発からの放射性物質海洋投棄によって海洋汚染の心配がつのっていることから、関東における臨海学校を見合わせる、あるいは臨海そのものを中止する小学校が増えています。

 そういうなか、本校が従来、実施してきた伊豆半島戸田(へた)海水浴場は、今のところ、特段の心配のない状態だということなのですが、まだ原発事故が収束していない状況で、今後の予断を許さないこと、関東域にきわめて近い土地ということなどを考え合わせて、同海水浴場での実施を見送りました。

 しかし、本校における「5年臨海学校」の位置づけ(海の生活、海の安全管理教育等)から、中止ないし林間へ振り替えなどにはせず、臨海学校を実施できる可能性、諸条件をさぐってきました。

 そして、遠い所になりますが、瀬戸内小豆島の余島キャンプ場が見つかりましたので、そこで実施することと致しました。皆さまのご理解をお願い申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

全校朝礼/卒業生来訪/非常時発電機/夏休み生活展(77)

(6月27日校長発)

月曜日全校朝会でしたが、このところの全校朝会は、子供たちを「叱る」内容が続いており、他の話題にして欲しいなあと思っている子も多いと思います。

私自身も、子供たちの知識や教養の元になる話をしてやりたいのですが、「躾」ができていなければ勉強は身につかないので、いやがおうでも、「躾」の話を繰り返しています。(つづく)

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

じょうほう新聞/4桜音楽/夏休み生活展(76)

(6月25日校長発)

  ※きょうはお昼にアップしています。昨24日記事を未読の方はそちらもご覧ください。

3年桜組の豆新聞記者の皆さんが、自分たちでつくっている「じょうほう新聞」を見せてくれました。アンケートに答えてほしいというので、答えましたが、そのアンケート内容は、

    1. 好きな記事は何ですか→□まんが □みんなの名前をおぼえよう □うらない
    2. すきなことは(     ) とくいなことは(      )
    3. お誕生日は(     )
    4. のせてほしいことは
    5. お気づきの点がございましたら書いてください(                   )

でした。1は、みんなの名前をおぼえようにチェックを入れました。

 2から4はご想像にお任せします。5は、「字をきれいに書くと、もっとすばらしい新聞になります」と記入しました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

梅体験/カッティングカー/夏休み生活展(75)

(6月24日校長発)

 ちょっと私事になりますが、私の友人の娘さん(成人)が悪性脳腫瘍と診断され、腫瘍の大きさは5cmほどもあるそうです。私も幼少のころから良く知っている子なものですから、かなり大きなショックを受けております。

 突然言語障害がおきて診察を受けたところ、脳腫瘍が分かったそうです。ついこの前まで元気だったわけですから、病魔というやつは知らないうちに人を侵すものなのですね。知らない方の病気にも同情はわきおこりますが、親しい人の、分けても年若の場合は、同情よりさらに深い衝撃が襲ってくるものです。

 しかも近々結婚をひかえていた身での突然の発症で悲しみが二重三重です。

 両分子フコイダンという健康サプリが脳腫瘍には有効だと聞きましたが、特効薬がないものかどうか、私も呆然としつつ思案の毎日です。

 私事からはじめてしまって申し訳ありません。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

飼育集会/カッティングカー(後日回し)/夏休み生活展(74)

(6月23日校長発)

21日からつづけた幼児教室学校見学会は本日で終わりました。

きょう、10時40分より私がご案内した皆さんには、ちょうど1年生の子がトイレで、「いたずら」をして先生からご注意をきつく受けているところに出会いました。

その先生は、あとで、私にあやまりましたが、とんでもない。私はにこにこして良いところを見させていただきましたとご返事を申しました。

1年生は入学してから二ヶ月ちょっとですから、中には、立派な都市大っ子になるにはまだまだ「とば口」の子もいます。担任を中心にしながら、私ども全教員で都市大っ子に育て上げるつもりで目を注いでおりますが、ちょうど、その瞬間をご覧いただくことができたわけで、校長の私としては、「このようにして立派な都市大っ子に育てるのです」ということが言えましたので、嬉しい気持ちだったのです。

実は、私は、今週から低学年の子たちと給食をともにすることにしました。月曜日に1年桜組に行きましたのを皮切りに、火曜日、1年桐組、水曜日、2年桜組、本日木曜日はお弁当の日ですが、2年桐組に行きました。いつも「おいた」をしている子が、きちんとすることができたり、何よりもみんなが楽しくお食事をしている姿をみることができて、うれしく思いました。

2年生のY君が、「校長先生が大好きです。またきてください」とお手紙をくれましたが、もちろん、教室替わり番子にごいっしょしますので、私こそよろしくお願いいたします。

上級生のところも回りたいのですが、いまは一年生をはじめ低学年が優先です。我慢してくださいね。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

クラブ活動/夏休み生活展(73)

(6月22日校長発)

今日も、学校特別見学会でした(第二日)。幼児教室から大勢の方々にご来校いただいています。明日までの三日間合計でおよそ140名の方々がご訪問なさいます。

子供たちは今日も緊張せずに普段着の姿をみせていましたが、「注目を浴びる都市大っ子」だという意識をもつことは大事なことです。その意識を向上心につなげることができるからです。

人に見られることを意識しないで育った子よりも、少しでも良く見られようと努力する子のほうが伸びると思います。格好だけをつけるのは駄目ですが、普通は、格好をつけると、やはり、それにふさわしい心になろうとするからです。

↓ さて、今朝の巡回、楽しみにまわりましたが、今日も成長している都市大っ子をみることができました。

    • 静か大賞

      大  賞:1桜、3桜、3桐、4桐、5桜、5桐、6桜、6桐
      準大賞:1桐、2桐、2桜、4桜

      きょうも全教室が入賞。素晴らしいと思います。なかには、正直に「今まで話していました」と申告してくれたクラスもありますが、その正直が嬉しいのと、少なくとも私がのぞく直前には静かにできたということですから、期待感との合わせ技で「準大賞」というところもあります。

      でも、ひと月ほど前からすると、先週も書きましたが、一歩の前進であることは間違いありません。後戻りしないことが大事です。

      上に書いたように、きょうもお客さんがいっぱい見えました。都市大小学校に入りたいという子が増えています。それだけ、本校児童の責務は大きくなっていますからね。これからもがんばりましょう。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

ミニトマト/特別見学会/夏休み生活展(72)

(6月21日校長発)

本日から三日間にわたり、幼児教室特別見学会を実施しています。

校内施設と授業を巡回見学いただきますが、初日の本日、子供たちがときに快活にときに静粛に授業を受けている姿が躍動的で、好感をもってご見学いただけたのではないかと思います。

本日おいでくださった保護者の皆様、幼児教室の先生方、ありがとうございました。

皆さまが建学なさることを知らず授業にのぞんでいる生の姿の都市大っ子です。

1年生の教室をご案内しているとき、先生の問いかけに一斉に「はい」「はい」「はい」と手をあげていました。

昨年度も「子供たちが一斉に手をあげてこたえる姿が印象的で、7校まわったなかでいちばん素晴らしかった」といって本校選択の理由にされたお母さんがいらっしゃいましたが、そんな都市大っ子の面目躍如の見学会でした。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

4年理科研究授業/夏休み生活展(70)

(6月17日校長発)

きょうは先生方は放課後、校内研修会です。

初任者の先生や経験の若い先生方が積極的に授業研修を進めていることや、校外における一斉研修などについて、これまでもお知らせしていますが、児童の学力向上、心の成長、そして都市大小学校の発展のために校内においても研修を深めています。

もちろん私も参加致しますが、終了後すぐに出かけなければなりません。

それで、本日はブログ記事をアップできないかなと思いましたが、時間がとれましたので、アップ致します。但し、いつもより早いアップです。

 ※そういえば、昨日、朝の巡回中に一年桜組に私が声をかけると、ひとりの子が「せーの」と音頭をとるではありませんか。なにごとかと思っていますと、その子が「校長先生」と大きい声で呼びかけるのです。

 私が、「なーに?」と聞き返そうと思った刹那(せつな)、全員が唱和して言うには、

 「絶好調!」

というのです。「こうちょうせんせい、ぜっこうちょう」の語呂合わせダジャレなわけですが、いやいや、ありがとうというか、感心しました。きょうは森島先生もいっしょにやっていただきました。

一年生も絶好調で成長してくださいね。

  昨年も、ある子に「校長先生、絶好調」のフレーズは会うたびに言われていましたが、教室全員が唱和してくれるというのはありませんでした。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

夏休み生活展(69)

(6月2日校長発)

    • 運動会のようすについて、ご来校できなかった保護者の皆様のためにも急いでご報告したいのですが、もうすこしお待ちください。

本日、幼児教室の先生方を対象とした学校説明会を渋谷のセルリアン東急で開催しました。今まで参加されなかった幼児教室の先生方も多数おいでいただき、過去最高の出席者数となりました。

数名の先生方といっしょに都市大小学校の子供たちの取り組みを紹介しましたが、大勢の方々から素晴らしい学校ですねと言っていただきました。

「躍進する都市大付属小」の評価がますます高まっていることを実感できた一日でした。

これも、先生方の指導をよくきき、成長しゆく子供たちの日々の努力の賜物であり、なによりも保護者の皆様のご支援ご協力のおかげと感謝申し上げます。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

行進練習/夏休み生活展(68)

(5月16日校長発)

5月も半ばが過ぎました。

「光陰矢の如し(こういん やの ごとし)」、「少年老い易く(しょうねん おいやすく) 学成り難し(学なりがたし)」 というように、年月の過ぎるのはまことに速いものですが、今年は3月11日の東日本大震災という未曾有の災害があり、その「予後」もなかなか大変な状況だからでしょうが、例年にましてバタバタと過ぎてゆく気がします。

しかし、私どもが考えなければならないと思っているのは、

そういう状況であっても、子供たちにとっては人生において、とりわけてかけがえのない小学校生活の毎日であることです。かけがえのない少年の日々であることは、いつの時代の子供と比べても変わりないわけで、日々、充実した日々であるようにお祈りしておりますし、何よりも小学校教員として一生懸命つくしていかなければと思っております。

運動会まであと12日。被災地の皆さんが頑張っておられることを胸に刻んで、私たちも運動会の大成功のためにがんばりましょう。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

A棋士のこと/夏休み生活展(67)

(5月12日校長発)

昨日、クラブ活動を巡回していて、将棋クラブのA君と対局させてもらったことを書きましたが、A君のお母様よりコメントを頂戴いたしました。

なんと、A君は日本棋院の宮田七段のお弟子さんなのだそうです。

もともと、私ごときの相手になる人ではなかったのですね。

というか、私が対局させてもらったことを感謝しなければならないほどの腕前の棋士だったのです。昨日の記事でA棋士という表現を無造作に致したのですが、ああ、いま思えばそう書いていて良かったあ。

あらためて、A君に御礼申します。良い記念となりました。

小学校卒業までに初段をとることを目標としているそうですから、本校卒業生発のプロ棋士がやがて生まれるかもしれません。

それにしても都市大っ子は多士済々だ。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

新1年生保護者説明会/夏休み生活展(66)

(3月31日校長発)

本日10時より、「平成23年度新入児童保護者説明会」を開催致しました。

3・11震災の事後もまだおさまらない中、新1年生の保護者の皆様には、学校まで足をお運び願いまして、まことにありがとうございました。

そこでの挨拶でも申しましたが、本校は日々、「先生ブログ」を更新しておりますので、これをご覧いただければ、おおよそではあっても学校生活をよくお分かりいただけると思います。

また、私どもがどういう考えで教育しているかということについてもご理解願えると思います。

入学式の前に、すべてをご覧になるのは大変なことでしょうが(・・・私でもそれはしたくない・笑)、斜め読みでもしていただければ、お子方を小学校に上げる不安が少なくなるのではないかと存じます。

さて、本日で平成22年度が終了し、明日からは平成23年度となります。私にとっても本校校長二年目となりますが、平成22年度の一年間、保護者の皆様ならびに教職員のご理解ご協力のおかげをもちまして、なによりも子供たちのたくましい成長と笑顔のおかげで、学校を切り盛りすることができ、明日より新たなスタートを切ることができます。

いたらぬところも多々あることは承知しておりますが、皆様とともに新年度を迎えられますことを、この場を借りて厚く感謝申し上げます。

ところで、新年度は、屋上菜園を本格的に活用したいと思っております。本日、そのために皆様もよくご存じのビッグネームの方に視察においでいただきました。そのビッグネームとは・・・新年度をお楽しみになさっていてください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

夏休み生活展(65)

(3月30日校長発)

原発事故の収束はなかなか見えてこず、たたかってくださっている方々やそのご家族の緊張は3・11のときのままだろうと推測すると、こういうことを書くのはきわめて不謹慎なように思うのですが、被災地の方々にも少しずつ復興へと向かう気持ちができてきているようです。

今朝のテレビをみていたら、被災地の方々が、自分たちで炊き出しをはじめたり、同じ被災者でももっと困っている人たちのところへボランティアに出かけたりという様子が報じられていました。

    • 自分も被災者なのに、もっと困っている人のためにボランティアに行こうということは並大抵のことではありません。きわめて尊い営為ですが、こういう方々が「気高い」人々ですね。本校の建学の精神のワンフレーズ「気高き子供」の「気高き」です。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

夏休み生活展(64)

(3月28日校長発)

春休みに入って二日目。

3・11震災以来、落ち着かない日々のなか、少しの休校を間にはさんで児童たちは懸命に登校しておともだちとの交流のなかで心のケアをしてきたわけですが、やっと、春休みにこぎつけて、おうちの方々といっしょにゆっくり過ごして、さらに心の安定がはかられているのではないかと推察いたします。

私は、きょうも等々力中高に出かけたのですが、これから、年度末そして年度始めの都市大G行事が重なり出張、外廻りが多くなりますので、春休み中、このブログ記事をなかなか更新できないかもしれません。そのときはお許しください。

・・・・・「うーん、そんなこと言って、校長はちゃっかし春休みをとるんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、いやいや(笑)、いまどきの教員というのは長期休業期間も休みがとれないのですよ。

・・・・・・さらに、「そんなの民間企業からすれば当たり前だよ」という声が。そうですよね(汗)。

牧歌的といってよいのか、時代がまだゆるやかに流れていたころと言ってよいのか、昔は、長期休業期間の教員は確かに一般の皆様より充電できたのですが、いまはもう全然といっていいぐらい忙しい日々なのです(威張っているわけではありませんが・笑)。

 先生方も毎日学校に通って来て、「児童指導要録」の記入や新年度児童をあらたな体制で迎えるための準備、そして研修で出張とあわただしい日々を送ります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

・・・2月逃げ月・・・/付属高卒業式/夏休み生活展(63)

(3月1日校長発)

あっというまの3月です。

昔から、<1月いぬづき、2月にげづき、3月さりづき>といって、漢字をあてはめると、

     <1月去ぬ月、 2月逃げ月、 3月去り月>となり、1月と3月は同じ意味になるのですが、

年が明けてから年度末は大変忙しいままに、あっという間に過ぎ去るので、仕事がとどこおらないように気をつけなさいという意味なわけです。

確かに、2月が30日をかぞえずに終わることを考えるまでもなく、このことわざは、年度末のあわただしさをよく表現しているように思います。

正月は三が日をのぞくと28日の日数、2月は28か29日、3月は年度末ゆえ早めに仕事をかたづけろと言われて、ほうほうの体で仕事を急ぐためにあっという間に過ぎる・・・・・そういう世間をうまく表現しています。

実際、ついこの前、正月を迎えたと思ったらもう3月ですからね。気を引き締めてまいりましょう。

きょうは、お隣の都市大付属高校の卒業式があり、参列してきました。

男子校なので男子ばかりの、黒の詰襟(つめえり)姿の18歳のお兄さん方が、きりりと引き締まった表情をして凛々しく(りりしく)巣立って行きました。

卒業証書授与にあたって、担任の先生から呼名されると、全員が大きな声で「はい」と答えていましたが、中に、ひときわ大きな通る声で元気よく「はい!」と答える生徒が何名もいて、大変気持ちのよい卒業式でした。

ひときわ大きな声は、きっと本校から進学した生徒に違いないと思って見ておりましたが、6年生の皆さん、これらお兄さんたちに負けないように、19日の卒業式では女子も男子も立派に返事をし、りりしく凛とした姿をご家族、ご来賓の皆様にご覧いただきましょうね。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

放送集会/2年生郵便局見学/4年サッカー/夏休み生活展(62)

(2月25日校長発)

いつもなら木曜日朝に行われる児童集会ですが、今週は都合により、本日の金曜日実施となりました。

劇中にクイズを入れたスタイルでしたが、クイズの中身がギャグ満載の大変たのしい集会でした。

なかなかひねくれたギャグでしたが(「ひねくれた」と書いても・・・決して、けなしているのではなく感心している表現ですからね(笑))、それを自分たちで考えたといいますから、大したものです。

1年生、2年生は腹をかかえて笑っていましたよ。

また、きょうは2年生の郵便ごっこのスタートの日でした。

2年生は朝から上級生に楽しませてもらっただけでなく、自分たちでも体験学習をして、とても充実した一日だったことでしょう。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)