東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

2010年9月アーカイブ

1・2・3・4年生とも全員無事に帰校いたしました

(9月30日その3)

1年生は昨日のうちに帰校し、本日は休業日でしたが、一日おくれて本日、2・3・4年生がそろって帰校いたしました。

雨の中の帰校で、お出迎えの保護者の皆様にも大変ご苦労いただきましたが、ありがとうございました。

    • 今回、初めての試みで私が同行していない学年もふくめ全学年「リアル」タイムのブログアップをめざしましたが、いかがでしたでしょうか。どうしても私同行の学年が中心的になることはやむをえないこととご了解願いたいと存じます。
    • ほかの学年の先生も児童を指導し、お世話をしながら、携帯に向かって私へメールを発信する作業は大変なわけです。その苦労をおしはかっていただき、今回の試みを了としていただけたら幸いでございます。
    • これからまた、通常スタイルの「先生ブログ」にもどりますが、2年生については、昨夜のうちにアップしたかった写真がまだ40枚ほど残っておりますので、継続して記事にしてまいります。この点もご了解ください。

ともあれ、それぞれの林間学校という親元を離れ同世代のものどうし「一宿一飯」をともにしたり、親とはちがう大人(教師)からご飯からふとんのあげおろし、お風呂などについて、やかましく言われたりするなかで、子供たちは成長をとげたと思います。

今夜は、それらについて、ゆっくりと語り合っていただければと思います。    以上

滝沢牧場@4年生林間学校最終日(9月30日その2)

(9月30日その2)

4年生鈴木先生より、最終日の行動について携帯メールが届いておりました。

私も2年生と行動途中でしたのでインターネット接続ができず、今(午後5時40分)のアップになりました。

【以下、鈴木先生からのレポートです】 

林間学校も最終日になりました。4年生は、滝沢牧場にきています。

今は、おうちの人へのお土産を一生懸命選んでいます。

次の写真がそのもようです。

 

4nen03.jpg

これから楽しみにしていたバーベキューに行って帰校いたします。

本日、林間学校より帰校します(9月30日その1)

(校長発9月30日その1)

いよいよ、2年生、3年生、4年生が帰校します。

予定通りであれば、午後2時半から3時の間に集中します。

重なった場合は、低学年を優先してバスを学校に横付けして、中学年は待っていただきますので、ご了解ください。

きょうは朝一番の報告として、2年生の朝の会のもようをご報告します。

(続きは、↑↓見出しをクリック)

9月28日のキャンドルサービスと花火(1年と2年の林間学校)

(校長発9月29日その5)

本記事アップの日付はもう30日になっているのですが、29日付けで発信します。

29日と30日のもよう(大涌谷や彫刻の森など)は後日の記事といたします。

※続きは、↑↓見出しをクリックしてお読みください。

3年生「黒耀石」ホルダー制作体験@林間(9月29日その4)

(9月29日その4)

「先生ブログ」特派員の3年橘先生よりメールが届きました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

3年生車山登山@林間(9月29日その3)

(9月29日記事その3)

3年生の橘教諭より本日のお昼にメールが届きました。

【橘教諭より】

お天気にも恵まれ、蓼科山をバックに記念撮影ができました!

3nen03.JPG

 

4年生林間学校レポート(9月29日その2)

(校長発9月29日その2)

4年生の鈴木先生より携帯メールで報告が届きましたので掲載します。

鈴木先生は昨日も送ってくれたようですが、メルアドの手違いで私のところに届かなかったようです。

4年生林間学校も事故で遅れた子も参加できて、みんなで楽しく林間学校学習をやっているようすです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください。)

第二日快調にスタート@1年2年(9月29日その1)

(校長発9月29日その1)

朝8時半発信。

午前6時半起床。7時朝の会、体操。

1年生、2年生とも皆元気よくスタートしました。

1年生は本日2時半から3時頃には学校に到着の予定です。

2年生は予定通り(ちくわ体験は和菓子体験に変更ですが)の行程で

進行します。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

 

1年生のオブジェ制作体験(9月28日その6/完)

(校長発9月28日その6)

本日の記事は6本に分けております。これでさいごです。

前の5本を先に読んでください。

    • この記事で今日の記事は終わりますが、きょう記事にした以外にも、
       ○食事の風景や夜のキャンドルサービスの模様(火之神の正体は誰かで子供たちが話題にすると思いますし、またオクラホマミキサーのフォークダンスを踊ったり、クイズをしたり、いろいろなことをしました)、
       ○滝澤先生と添乗員の橘さんの手による本格的な花火を見物したり、
       ○1年生は下弦の月の出を見たり、
      いろいろな体験をしています。それらも写真を撮りましたが、きょうはもう掲載する余裕がありませんので、以上の文章報告だけとさせていただきます。

(その6(本記事・・・本日の最後の記事)は、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

2年生のオブジェ制作体験(9月28日その5)

本日の記事は6本に分けております。これはその5番目です。

前の4本を先に読んでください。

(その5(本記事)を読む方は、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

森にふれる@1&2年林間学校(9月28日その4)

(校長発9月28日その4)

本日の記事は6本に分けております。これはその4番目です。

前の3本をは次をクリックしてご覧ください。

 その1→http://tcu-elementary.ed.jp/blog/2010/09/post-90.html

 その2→http://tcu-elementary.ed.jp/blog/2010/09/post-91.html

 その3→http://tcu-elementary.ed.jp/blog/2010/09/post-92.html

(その4を読む方は、↑↓本記事の見出しをクリックしてご覧ください)

3年生の林間学校第一日(9月28日その3)

(校長発9月28日その3)

本日の記事としてこれまでに、2年生の記事を2本掲載しましたが、2年生はまだつづきます。

ここで、3年生の橘先生より記事が携帯メールで届きましたので掲載します。

(橘教諭の本文は、↑↓見出しをクリックしてお読みください)

2年生の林間学校 雨のバス道中(9月28日その2)

(校長発9月28日その2)

きょうは記事を何本かに分けています。

↓ その1からお読みください。↓

http://tcu-elementary.ed.jp/blog/2010/09/post-90.html

(その1を読んだ後、続きは、↑↓見出しをクリックしてお読みください)。

林間学校お見送り風景(9月28日その1)

(校長発・・・9月28日その1)

箱根高原ホテルから発信しています。

2年生と1年生の林間学校にいっしょにまいりました。

4年生と3年生もそれぞれ林間学校です。

本日の記事は何本かに分けます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてごらんください)

全校朝会/5年6年生AED講習(1)/夏休み生活展(4)

(9月27日校長発)

今日は3本の記事です。

  1. 全校朝会(校長のお話、各種表彰式、児童会より)
  2. 長崎大学より長谷(ながたに)先生においでいただいてのAED講習
  3. 夏休み生活展(4)

明日より1年生2年生の林間学校に一緒に行ってまいります。

なんとかして毎日夜に「先生ブログ」に林間学校の様子をアップできるように頑張りたいと思います。

3年生4年生も林間学校ですが、担任と連絡をとりながら、3年生4年生も1行でもアップできるようにやってみたいと思います。

ご期待ください。・・・といいながらアップできなかったときはご容赦くださいね。

(今日の続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

といっても時間がないなかで書いていますので、今日の記事はかなり「やっつけ仕事」になった記事があります。でも、さいごの「生活展」の作品まできっちりお読みください。

放送委員会/やっと肌寒くなった校庭/夏休み作品展(3)

(9月24日校長発)

今朝の外気温、拙宅付近では18℃でした。つい一週間ほど前まで、30℃を超え、二週間ほど前までは連日朝から35℃を超える猛暑だったことがうそのようです。

    • 昔から「暑さ寒さも彼岸まで」とはいったものの、今年はどうなることやらと思っていましたが、言い伝え通りに今年も季節はめぐります。
    • 地球温暖化の影響は年々色濃くなってはいても、日本の四季のめぐりは正確です。良い列島に生まれ育った幸せを感じますね。

きょうは日もささず曇り空で、外は終日肌寒かったなかで、子供たちは朝から外で元気にとびはね、また体育の授業も校庭で行われました。子供は風の子です。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

※土日の先生ブログはお休みします。

Ann作「さきちゃんのなぞ」(その1)@児童作品 & 夏休み作品展(2)

(9月22日校長発)

本日、長い職員朝礼の日。自主的に朝の会や朝自習をする教室を巡回しました。

今日の「静か大賞」は、2桐、4桜、5桐、6桐の4クラスです。

さて、きょうは児童がつくった絵本をご紹介します。9月10日の先生ブログで「心の宝」を掲載したとき、5年生のAWさんが自作の絵本をもってきてくれたことを紹介しましたが、その絵本です。全部で三作あります。しかも一つ一つが実にていねいに語られていて本格的な作品になっています。

昨日から「夏休み作品展」を掲載し始めましたが、都市大小は多彩な才能の持ち主だらけのようです。目にとまったものはできるかぎり先生ブログで顕彰していきたいと思います。

今回の作品の掲載についてAWさんに許可をもらいましたので、全部ご紹介したいと思います。

ただし、ひとつの作品でも4回か5回に分けて掲載しなければ、先生ブログがパンクします。ですから分けていきますが(それで今日が(その1))、それでも、夏休み作品展やそのほかの学校行事の記事をぬいながらの掲載になりますので、全作掲載は、かなり長期間にわたるだろうと思います。

新聞連載のような気持ちでお読みください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

水泳記録会in成蹊小 & 夏休み生活展(1)

(9月21日校長発)

本日放課後、都市大グループ中村総長(都市大学長兼務)が本校視察においでになりました。多忙の中、短時間でしたので、ゆっくりしていただくことはできませんでしたが、総長にたいして児童達が口々にあいさつのことばを述べて迎えてくれたことは何よりのことでした。

  • さて、本日より、夏休み生活展に出品された作品を掲載し始めます。3作品から5作品ずつの掲載になると思いますので、毎日掲載したとしても来春の3月までかかろうかと考えております。当然、来年になってからの掲載になる方々もいるわけですが、あらかじめご了解願います。
  • 19日の日曜日、吉祥寺の成蹊小学校において東京都私立初等学校協会の「水泳記録会」が開かれ、本校から5名の選手が出場いたしました。
  • 本日は以上二つの記事について書いてまいります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

水泳大会・生活展1884枚

(9月18日校長発)

本日、上学年(4?6年)による水泳大会がありました。

また、明日、成蹊小学校で都内私立小学校の水泳記録会が開かれ、本校からも5名が出場します。頑張ってほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

2学期教育懇談会

(9月16日校長発)

本日、第二学期教育懇談会が実施されました。

朝からの強風と強い雨の中を学校まで大勢の保護者の方々に足を運んでいただきまして、ありがとうございました。

授業参観とクラス懇談会をひらき、その合間に私の「校長ごあいさつ」を校内放送で聞いていただきました。また、時間のあいているときに、18日まで開いている傑作、力作ぞろいの「夏休み作品展」をご覧になった方も大勢いらっしゃいました。

私のごあいさつは、要点をレジュメにしてお渡ししましたので、本日やむをえずご欠席の方は、お申し出いただければお渡しできます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

子供たちの自主的な朝の会&文化祭日程@都市大付属、都市大等々力

今朝は先生たちの職員朝礼が長く行われる水曜日。そのため、朝の会は児童たちだけで進めます。1年生は5年生のお手伝いを受けますが、全校教室とも読書、自学自習、お絵かきなどに取り組みます。朝の連絡も学級委員さんを中心に自分たちで進めます。

【放送委員会】

そして頼もしいのは、それに先立って、放送委員会より全校へ呼びかけ放送が入ることです。

「皆さんおはようございます。元気に登校しましたか。体操服に着替えはもう終わりましたか。今日も一日、怪我のない明るい学校生活を送りましょう。」 

この放送をうけて全校児童が一斉に教室に入り、上述のような自主的な朝の会を始めるわけです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてお読みください)

俳句作品@第21回伊藤園おーいお茶新俳句大賞

(9月14日校長発)

    • 9月10日の「心の宝」の記事に「匿名」様からコメントをいただきました。ありがとうございます。

今日は長らくお待たせしておりました伊藤園「おーいお茶新俳句大賞」に本校より入選した作品を掲載いたします。

この掲載にあたりましては版権をもつ伊藤園さんより掲載許可をいただいております。伊藤園様、ありがとうございました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

植村花菜さんの曲「トイレの神様」

(9月13日校長発)

本日の全校朝会の校長のお話では、土曜日の学校公開・説明会・オープンスクールで子供たちがしっかり授業を受け、また合唱部が立派な歌声をひびかせてくれたことにお礼をかねて、表題の植村花菜さん「トイレの神様」を聞いてもらいました。

多くの子供が聞いたことがなかったようでしたが、とても良い曲です。

8分ほどにもなる長い曲ですが、私の話よりもずっと子供たちの心にしみたと思います。

You Tubeからリンクをはっておきますので、保護者のみなさまもお聞きいただき、ご家庭で話題にのぼせていただければと思います。

↓ 場合によっては、最初の画面、魚売りの画面からはじまっていますが、広告のようです。そのときは、しばらくすると植村花菜さんの画面に変わりますので、そこまでしんぼうしてお待ちください。

http://www.youtube.com/watch?v=Z2VoEN1iooE

きょうは二本の会議があり終日、ブログを書く余裕がほとんどありませんので、以上で今日の記事は終わりです。

    • 全校朝会では、児童会役員から生活目標(前回朝会で発表したものの確認)と「ペットボトルのキャップ回収は9月いっぱいでいったん打ち切るのでご協力お願いします」ということも発表されました。よろしくお願いします。
    • 先だって表彰した伊藤園の新俳句大賞入選作は明日か明後日に掲載しますので、いましばらくお待ちください。
    • 10日の「心の宝」に毛塚さんよりコメントをちょうだいしました。ご愛読ありがとうございます。

 

御礼 学校公開・説明会へのご来場

(9月11日校長発)

本日、学校公開・説明会(オープンスクール)を開きました。

昨日の涼しさから一転また暑さがぶりかえしたなかにもかかわらず、多数の幼児のみなさん、保護者の皆様にご来場いただきました。あつく御礼申し上げます。

学校説明会では、1、本校の教育方針、2、本校の教育の特長、募集要項と入学考査についてご説明申しあげました。

私のごあいさつでは、1、躍進する都市大グループ、2、「総長」制をしいた都市大グループ、3、10年ごとに飛躍してきた都市大小学校のあらたな飛躍、4、二つの柱(高い学力・豊かな心)でどんな子供にどんな人間に育てるのかという4点についてお話申しあげました。

本日の学校公開には、本校のクラブ活動「ロボットクラブ」にNECと都市大環境情報学部小池研究室から派遣していただいて活用しているPaPeRo君にも特別に来てもらい、幼児のみなさんに大変よろこんでもらうことができました。

PaPeRoについては、↓次のサイトをクリックしてご覧ください。

http://www.nec.co.jp/products/robot/

http://www.youtube.com/watch?v=JqQbOK-POzg

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

1、「心の宝」 2、夏休み生活作品展のはじまり

(9月10日校長発)

きょうは、今週初めの全校朝会における校長講話を掲載いたします。

いつもの校長講話とスタイルをかえて朗読をいたしました。

私はずいぶん前から一年に一作、短い寓話(ぐうわ)を作るようにしているのですが、

そのなかの一編を朗読しました。

そうしましたら、5年生のAWさんが、翌日、自作絵本のお話(絵も自分で描いたもの)を持ってきてくれました。なかなかの出来栄え(できばえ)です。こういう交流もうれしいですね。

また、きょうから「夏休み生活作品展」が体験室とその廊下で展示されますが(18日土曜まで)、多くの労作ぞろいで選考に大変苦労しました。そのなかには、「物語」を作ったお友だちもいます。

力作に報いる(むくいる)ためにも、選にもれた作品をふくめ、出品全作品をこの「先生ブログ」で紹介し私の講評を掲載したいなあ・・・と思っていますが、膨大な出品量なので気が遠くなるような思いもしています。

二学期いっぱいかかるかもしれず、あるいは鬼が笑うことになっても年明けまで、場合によっては本年度中いっぱいかかるかもとも思います。いずれにせよ乞御期待です。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてお読みください)

実習の先生もいっしょに児童集会(整美委員会主催)

(9月9日校長発)

    • 「新俳句大賞」入選作は来週に回しますのでご了解願います。

今日の本題に入る前に今日の暦について記しておきます。

今日は、五節句のうち「重陽の節句」です。秋の節句ですが、台風一過、大雨のおかげで涼しい秋の日となり良かったと思います。(台風被害にあわれた方々には申し訳ない言い方ですが)。

さて、

    • 五節句とは、
      人日の節句(じんじつのせっく...正月7日...七草)
      上巳の節句(じょうしのせっく...3月3日...桃、ひなまつり)
      端午の節句(たんごのせっく...5月5日...菖蒲、鯉のぼり)
      七夕の節句(しちせきのせっく...7月7日...たなばた)
      重陽の節句(ちょうようのせっく...9月9日...菊)

五節句のなかで子供になじみの薄いのが、きょうの重陽の節句です。年配になるにつれ、各地で催される菊の展示会などで知るようになってくる節句です。

7月12日の全校朝会で「年中行事」について話したときも(7月12日記事参照)、重陽の節句ははずしました。ご覧のように五節句は月日がひとけたの同じ奇数が重なった日になっています。一桁(ひとけた)の奇数のうちもっとも大きいのが「9」ですが、それが重なったということで、9月9日を「重陽の節句」と呼びます。・・・・・※陰陽道(おんみょうどう)で奇数が陽、偶数が陰とされます。

重陽の節句は菊の節句ともよばれ、菊の鑑賞をする日です。菊は「翁草(おきなぐさ)」と呼ばれ、薬効により長寿をもたらすと言われてきましたので、菊をかざることで長寿を祈る日なのです。

私が重陽の節句を知ったのは高校生のとき。神社の子に教えられてのことでした。

都市大小学校の皆さんはこの機会に覚えてくれればと思います。

(続きは↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

都市大教授の視察

(9月8日校長発)

久しぶりの雨で猛暑が影をひそめたと思ったら台風ですね。でも台風といえども今年は慈雨(じう)といえるかもしれません。

【本日午後の課程=クラブ活動等を打ち切り児童を早く帰しました】

台風9号が進路を北陸方面から東海関東方面に変えているという予報により、本日午後の課程を打ち切り、給食を早めに済ませた後、児童を帰しました。ご了解願います。

【都市大教授の教育実習視察】

東京都市大学岩崎教授が本校教育実習の模様を視察に来校されました。

都市大は工学部、知識工学部、環境情報学部、人間科学部、都市生活学部の5学部ともに小学校教員養成課程はないのですが、中学校免許状の取得は小学校での教育実習でも可ということで、同大より本校へ教育実習に来ているわけです。

多くの実習生は中高で実習する中、本校を希望して実習する学生は「見どころ」があります。

視察にこられた岩崎教授も「小学校が教育の基本ですからね」とおっしゃっていました。この考え方は一学期の教育懇談会でも申しましたように私の「座右の銘」とするところです。教育原理の基本中の基本ながら、中高以上の教育会には十分に浸透していないところ、はからずも岩崎教授に「小学校が教育の基本」と言っていただいたことは大変心強く思ったところです。

そういう教授の考え方にしたがって、中高教員免許状取得を目標としつつも実習を小学校で学ぼうという本校にきている二人の姿勢は立派なものがあります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

なにごとも1,000時間@始業式校長講話

(9月7日校長発)

「おーいお茶」新俳句大賞の入選者の作品の掲載はもう少しお待ちいただいて、きょうは、始業式で私がお話したことを掲載いたします。

「何事も1,000時間」と題してお話いたしました。

「継続は力なり」という古くからある有名な言葉を具体的にいったことばです。単に「継続しなさい」というのでは心が折れそうになることがあっても、「合計1,000時間になるまで頑張りなさい」と言われると、数値目標として明確ですから頑張れます。

この言葉を知ったのは数年前のことですが、私は英語リスニング(ヒアリング)の訓練で実感しています。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

俳句表彰&児童会目標「コツコツ努力1,000時間」

(9月6日校長発)

月曜日恒例の全校朝会がありました。

この一週間で全校児童が一同に集まるのは三回にのぼります。

始業式、地震避難訓練、そしてきょうの全校朝会です。

    • 子供たちも集合するのが大変だと思いますし、誘導する先生方も大変です。そして私も大変なのですよ(笑)。子供たちに話す内容を考えるのが一苦労なのです・・・「校長の役目でしょう。そんなのを大変がっていたら校長はつとまらないですよ」とのご忠告が聞こえてきます、そう、そのとおりなのです。「大変なのです」といったことを撤回し、「頑張っています」に訂正しますm_(/.  .\)_m(笑)

ところで始業式の校長講話もまだ掲載しておりませんが、

保護者の皆様にも私が何を話しているか、お伝えしたいので、今日の講話とあわせ今週中に掲載しますので、ご家庭での話題にのぼせていただければと存じます。

それでは、校長講話以外の今日の全校朝会のことや学校のようすをお知らせいたします。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

地震避難訓練、教育実習の先生

(9月3日校長発)

始業式の9月1日は「防災の日」。

本校では防災の日から2日おくれの本日、地震避難訓練を実施いたしました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてお読みください)

授業のはじまり

(9月2日校長発)

授業が始まりました。

やっぱり、学校は授業が始まってこそ、生き生きとします。学校全体が活気づきます。

今日、お隣の付属中高の先生が校長室を訪問してくれ、「小学校はいいですね。子供たちで活気に満ちている」と言っていました。

私は大変うれしくなりましたが、お返しに(お愛想ではありませんよ笑)、「中高も生徒がみんな元気いっぱいじゃないですか。放課後の部活動はなかなか見ごたえがありますよ」と申しますと、

その先生は

「いや、小学校の子供たちの元気は中高生と違います。はつらつというか、天真爛漫(てんしんらんまん)そのものですよ」といいます。

だから、私は「小学校の先生は三日やったらやめられないですよ」と伝えたことでした。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

 

元気な顔がそろった――――

(9月1日校長発)

待ちに待った(?)始業式です。また防災の日でもありますので、1年生は保護者の方による「引き取り訓練」の日でもありました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)