東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

式典(入学・卒業・始終業・周年行事)の最近のブログ記事

○後期始業式(第3ステージ開始)

(校長発:平成29年10月2日月曜) 曇り


 短い秋休みがおわって、後期が始まりました。
 
 後期は、冬休みをはさんで第3ステージと第4ステージに分かれますが、きょうから始まった第3ステージは音楽発表会がすぐに迫っています。

 芸術の秋にふさわしく大いに盛り上げていきたいと思います。よろしくお願い致します。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○前期終業式(ヒヤリハットの法則について)
○クラブ発表会(その4)

(校長発:平成29年9月27日水曜) 晴れ


 本日は前期の終業式。

 校長の話で、「ヒヤリハットの法則」を話しました。

 下の図は私が書いた物を清水先生がパソコン処理できれいに清書してくれたものですが、この図を示しながら児童に話しました。

 こどもたちが正確に理解したかどうか、ご家庭で尋ねてみてくださるとありがたく存じます。

ヒヤリハットの法則.jpg


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○第2ステージオープニングセレモニー
 東急環境賞受賞の表彰
○児童の活躍(水泳/漢検/S君の世田谷区長表敬訪問)
○熊本地震の復旧状況(清水先生提供)

(校長発:平成29年8月29日火曜) 晴れ


 全校児童が元気に登校して第2ステージを始めることができました。

 学校をあずかっていて最も嬉しいことは、長期休業明けを全校児童が事故や事件に巻き込まれることなく迎えられることです。本日のオープニングセレモニーの校長あいさつでも、そのことを最初に申し伝えました。

 また夏休み中に転校した子もいますが、本校に在籍していたことを忘れることなく今後の成長を見守りつづけたいと思います。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○7月19日サマーバケーションセレモニー/新俳句大賞表彰式(3名)
○個人面談にご来校ありがとうございます。

(校長発:平成29年7月24日月曜) 晴れ


  ※きょうも暑い中、個人面談にご来校ありがとうございます。有意義な面談であれば幸甚です。

 夏休み5日目。夏休みにはいってもう5日がたとうとしています。あっという間に一週間です。

 うかうかしていると充実すべき夏休みが残り少なくなります。早寝早起き三食完食で規則正しい生活を送りながら、やるべき課題は早めに済ませるようにしましょう。

 ところで、まったくつかぬ話ですが、昨日テレビを見ていましたら、アナウンサーが「昔の歌で、たとえば井上陽水さんとか吉田拓郎さんとか・・・・・」と言ったので、私は魂消ました(たまげました)。

 私らが若い頃、彗星のように現れたのが吉田拓郎さんであり井上陽水さんです。その歌が「昔の歌」と呼ばれるとは・・・・・でも考えてみると40年前、45年前になりますから、当然ですね。

 私らが若い頃に「40年前」といったら、1930年代のことで、世界大恐慌のなかでファシズムが力を伸ばして第二次大戦が足音もなく静かに近づいていた時代でした。私などは大学で「1930年代研究」というテーマで勉強しましたが、それは遠い昔のことと思っておりました。恩師には「遠い昔のことなどと言うから重永は駄目なんだ。1930年代はついこないだのことで、まだ生々しい歴史なんだぞ!しっかり勉強せよ!」と叱られましたけれども。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

【第62回入学式】ご入学まことにおめでとうございます

(校長発:平成29年4月8日土曜) 雨のち曇り


 本日、第62回入学式を行いました。

 あいにくの雨模様でございましたが、満開の桜の花が散ることなく新1年生を祝福してくれ、意義深い入学式になりましたこと、まことにおめでとうございます。

 昨日も都市大付属中の入学式後に今春卒業生が本校に報告に立ち寄ってくれましたが、きょうは筑波大付属に進学した卒業生がやっぱり本日が入学式だったということで、その帰りに本校にご両親といっしょに来校してくれました。 そのときにご両親がおっしゃっていましたが、弟君が入学した二年前は冷雨の入学式でしたと振り返ってお出ででした。

 天候はどうすることもできないものではありますが、私ども全校あげて心からの祝福はいつもと変わらず出来ますので、そのことを心がけて本日の式典の準備をしてまいりました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成29年度前期始業式/着任式・担任発表・転校生・三年間皆勤賞

(校長発:平成29年4月7日金曜) 曇りのち晴れ


 本日は始業式でした。 こどもたちが元気に登校し、アリーナに集まった姿をみて、学校はこどもの姿があってこその学校だということに思いをはせ、喜びを感じた一日でした。

 昨夜来の雨があがったものの、満開を迎えている校庭やバス通りの桜が散り始めたのではないかと心配して出勤しましたが、さいわい本日の始業式、そして何よりも明日の入学式、このためにがんばってくれている桜並木に感謝するばかりでした。

 あすの入学式はこの桜とともに全校児童、教職員あげて新入生のみなさんを歓迎致します。

 体調をととのえて登校願います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○3月18日修了式/3年皆勤表彰/離任式
○2月5日東初協図工科「ほらできたよ」展

(校長発:平成29年3月21日火曜) 雨 ちょっと冷えました


 春休みに入って三日目です。昨日おとといとお彼岸でお墓参り等に出かけたお家も多かったのではないかと思います。そういう意味では今日からが春休みになるかもしれません。こどもたちには規則正しい生活を送ってほしいと思います。

 きょうも先生たちは年度末処理の仕事に出勤してきていました。

 私も何やかやと積もる仕事があり、出勤しました。

 ブログ編集も詳報しなければならない都市大っこの活躍がたくさん積み残してあるのですが、思うようには進みません。申し訳ないことです。今週も出かける用が多く、少しずつになりますが、頑張ってアップしてまいります。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○【後日詳報】平成28年度修了式・三年間皆勤表彰
○3月7日10日の児童
○本日昨年卒業生の同窓会

(校長発:平成29年3月18日土曜) 晴れ


 ※昨日までの二日間、ブログアップできませんでした。幼稚園の卒園式と修了式が続いたために小学校を不在にしたことが理由ですが、とはいえ、申し訳なく存じます。

 本日、平成28年度修了式を行いました。

 学園歌「夢に翼を」のテープが流れた後、修了式に移りました。
 私の講話のあと三年間皆勤表彰を行いました。後日詳報します。

 明日から二週間以上にわたる春休みを有意義に過ごしてほしいと思います。
 春休みは進級の準備、心構えをする大事な長期休業です。

 有意義に過ごしてほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○新年あけましておめでとうございます
○ファイナルステージ オープニングセレモニー
○転校生紹介

(校長発:平成29年正月10日火曜) 快晴 富士山見ゆ


 新年あけましておめでとうございます。本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

 昨年末は、長期間にわたり本ブログを更新せずにご迷惑をおかけしました。

 新年あらたまっても、私を取り巻く状況が好転しておらず、ブログ更新にご迷惑をおかけするかもしれませんが、そのときはご容赦願います。

 新年早々、お聞き苦しいことから始めてしまって申し訳ありませんが、こどもたちのためには誠心誠意、校長としてつとめてまいりたいと思っておりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 本日、約3週間ぶりにこどもたちに会ったわけですが、どの子も「あけましておめでとうございます」と新年の挨拶をしてくれ、大変うれしく思いました。この子等に幸あれと祈る心境で、ファイナルステージに臨みました。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

みなさま 良いお年をお迎えください
○12月20日WVセレモニー
 児童会から【成育折り紙ツリー】のお知らせ
○2年体験「お蚕さまがサナギになる前」&たくあん漬けの前
○児童の活躍等8名

(校長発:平成28年12月28日水曜) 快晴


 みなさま、本日はまずお詫びから申します。 16日の記事以来、実に二週間ちかくアップいたしませんでした。 学校業務中にこのように長くご無沙汰したのは初めてのことですので、「どうしたのか?」という問い合わせを何件もいただきました。申し訳ありませんでした。

 ルーティンワークの学校通常業務は、やらなければならないので、もちろん務めてまいりましたが、この年末になりましてから、ある事柄が出来(しゅったい)し、それに振り回されており、ブログ編集業務にまったく手が回らない状況でした。

 しかしながら、皆様にご挨拶をしないまま「ゆく年くる年」を送り迎えるわけにはまいりませんので、きょうは時間を押して、アップいたします。 そのためボリュームたっぷりの記事になりました。

 今年一年、皆様には本当にお世話になりました。良いお年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。 下は今朝の霊峰富士です。


2016-1228 快晴の富士.jpg


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成28年度後期始業式/創立者と建学の精神について

(校長発:平成28年10月3日月曜) 曇り


 いよいよ後期が始まりました。

 始業式の日から、いきなりで申し訳ないですが、きょうはすぐに続きにお進み下さい。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○2ndステージオープニングセレモニー
○現在施工中の本校人工芝ゴムチップの安全性について

(校長発:平成28年8月26日金曜) 晴れ


  ※きょうは早めにアップしております。

 夏休みが終わって、いよいよ セカンドステージが始まりました。

 セレモニー校長講話でも話したことですが、学校はやっぱり こどもたちが居てこそ。

 今朝、登校するこどもたちと一緒になってしゃべりながら学校の門をくぐりましたが、こどもの声があふれる学校がもどってきたと思うと、私の胸もわくわくした気持ちでいっぱいになりました。

 いま、校庭は人工芝にする工事に入っているため、9月いっぱい、こどもたちは校庭を使えませんが、教室やアリーナでせいいっぱい体を動かすセカンドステージにしてほしいと思います。

 なお、現在施工中の本校人工芝ゴムチップの安全性について何件か問い合わせがありました。 東亜道路工業の施工で、ゴムチップは積水樹脂のゴムチップを使うことにしておりますが、安全性には最大限の配慮をしておりますので、ご安心願います。 詳しくは次のファイルをご覧ください。

        ↓ PDFファイルです。



(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○サマーバケーションセレモニー【後日詳報】
  表彰式(新俳句大賞・なぎなた東京都大会)

(校長発:平成28年7月21日木曜) 雨


 夏期林間学校から帰校してからブログ編集する余裕がまったくありませんでした。
 毎日お読みいただいている方々には大変申し訳ないことを致しました。

 いつもであれば少々の忙しさはものともせず更新するのですが、この間は、どうしてもブログ更新に時間を回す余裕がございませんでした。 我ながらまことに不甲斐ない思いがしておりますが、どうぞご容赦のほどお願い申し上げます。

 1年生2年生の箱根林間、4年生のブリティッシュヒルズの詳細報告は夏休みに入りましてからも、逐次アップしてまいります。お楽しみにお待ち願います。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○明日6月1日は創立60周年記念日(休校)
・・・・・父母の会より記念品配布
○5月26日 1年2年「田植え体験」
○6年前の赤組団長さんよりメッセージが届きました

(校長発:平成28年5月31日火曜日) 晴れ


 今年は運動会の週明け月曜日を振替休日としておりましたが(5月の土曜休業を一日減らして月曜に振り替えました)、運動会が予定通り行われたため、日月と連休となりました。

 児童の皆さんも疲れがとれたようで、きょうは元気よく登校してくれました。 教職員は日曜日も来年度入学募集フェアがあり運動会の疲れを押して活動してくれたのですが、昨日の振替休日でいくらか休めたようです。(日曜月曜とも勤務した教職員もいて、ありがたいことです)

 さて、明日6月1日は創立記念日。今年は60周年を迎えます。本校の記念式典は四半世紀ごとに行うことにしておりますので、次は75周年、100周年ということになります。 75周年100周年といえば、今の在籍児童が20代のとき、50歳前後(今風にいえばアラフィーですね)というとき。 母校を誇らしくおもって大活躍の社会人としてホームカミングしてきてもらいたいと思います。 私は80歳ちかく、また100歳の大台のときです。 元気に戻って来られればと思います(笑)

 父母の会の皆様が60周年を記念して下敷きと折りたたみ傘を全校児童と教職員に配布してくださいました。 下敷きには全校児童の写真が印刷されています。 5周年ごとに作成配布してくださっているわけですが、ほんとうにありがとうございます。
 本日児童に持たせましたので、どうぞ60周年を祝うよすがとしてくださればと存じます。ありがとうございました。

2016-0531-6月1日創立60周年記念.jpg



(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

ご入学おめでとうございます(折り句)

(校長発:平成28年4月8日金曜) 曇りときどき晴れ


 本日、第61回入学式を挙行致しました。
 幼稚園、保育園を卒園したばかりの80名が可愛らしくも立派な制服に身をつつんで、入場整列し、晴れの小学校生活をスタートいたしました。

 保護者の皆様にはお忙しい中、ご参列いただきまして、まことにありがとうございました。

 また、都市大学副学長の吉崎先生、五島育英会顧問の國分様をはじめ、都市大グループ各校の校長先生要職の先生方、父母の会、同窓会、学校評議員の皆様、大勢のご来賓がお祝いにかけつけてくださいましたこと、心より御礼申し上げます。

 折り句を作りましたので、つづきでご覧ください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成28年度のスタートです
 みんな一学年進級しました 立派な上級生に成長しましょう
・・・・・始業式/離任着任式/転入生
・・・・・「努力の人は希望を語る 怠ける人は不満を言う」(井上靖)
○大勢の卒業生が中学入学式の後、来校してくれました

(校長発:平成28年4月7日木曜) 雨


  あいにくの雨のなかの始業式になりましたが、始業式ではその雨を吹き飛ばすような大きく元気な声であいさつをした全校児童でした。

 一学年ずつ進級し、明日の入学式でピカピカの一年生を迎える心構えができた上級生らしいあいさつでした。

 きょうは多くの中学校が入学式でしたが、今春の卒業生がピカピカの制服に身を包んで学校を訪問してくれました。 私は始業式後、幼稚園に行っておりましたので会えなかった卒業生も多かったのですが、 会うことができた卒業生は「りりしく凛とした」姿がまぶしく目に映りました。

 これから大いに羽ばたいてほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成27年度修了式/離任式/3年間皆勤賞表彰
○【ご案内】3月25日都市大等々力中高吹奏楽部定期発表会
○児童の活躍(チアー)/卒業生来訪

(校長発:平成28年3月19日土曜) 晴れ


    ※来週もブログは更新致します。飛び飛びになる点はご容赦願います。

  平成27年度最後の日です。 こどもたちも元気に登校してくれました。
 今朝、バスで出勤したのですが、乗り合わせた本校児童が実に礼儀正しく乗車してくれて感激致しました。 15人ぐらい乗っていたのですが、読書をするなどして静かに乗車していました。 もちろん私も最初におはようと挨拶した後は、静かに乗っていましたよ。 校長があれこれ話しかけるわけにはいきませんからね。 

 一年の締めくくりをこのような形で出勤できて大変きもちのよい日となりました。

 それで修了式の冒頭、こどもたちをほめるところから私の講話をはじめたほどです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

卒業おめでとう 折り句をささげ君たちの大成を祈ります

(校長発: 卒業式 平成28年3月16日水曜)


 今年の卒業式も折り句で言祝ぎたいと思います。

 今年の折り句は例年と様相を変えて、今川義元の教えから折り句をつくってみました。
 昨年12月の全国研修会で学んだ「むごい教育」の教えにちなみます。

 都市大付属小学校の卒業生には、これからの人生において「むごい教育」という言葉を知って、正しい教育の人生を大切に送ってほしいからです。

 では今年の折り句「東京都市大学付属小学校卒業生に贈る」をささげます。


 とおい昔の今川義元の教え

 うたうことも忘れた

 きびしい戦国の世のこと

 よのなかの乱れを統一せむと

 うしろも前も敵ばかりの中で

 ときのこえをあげ(鬨の声をあげ)

 しをもおそれぬ(死をも恐れぬ)

 だいみょうのひとりに(大名の一人に)

 いまがわよしもとがいた(今川義元がいた)

 かわりみのひとじち(替わり身の人質)に竹千代をとっていうには

 くいたい物をたらふく食わせてやれ

 ふまんを口にしたときは

 そくざに実現して満足させてやれ

 くるしい苦しいと泣き言をいっても

 しかりつけてはならぬぞ(叱りつけてはならぬぞ)

 よく話を聞いて苦心や苦労をさせないようにしろ

 うつくしい人形を与えたりして ちやほやしてやれ

 がまんさせずに好き放題にさせてやれ

 つらい学問などさせなくて良い良い

 こうすればたいていの人間は駄目になるものだ

 うつけの人間に育つものだ

 そうすれば竹千代が大きくなっても

 つよい敵となる心配はない.........

 きみたちは以上のエピソードに何を感じるだろうか

 よのなかを強くたくましく生きてゆくには

 うまいものばかり食べていては駄目だ

 せかいに羽ばたく人間になるには

 いつも好きなことばっかりやっていては駄目だ

に にじみ出す汗を嫌がらずに苦労しなさい

お 大きな仕事のできる人間になるには

く くるしいことを買ってでもするのが若者だ

る るすも守れない駄目人間に育てることを「むごい教育」と呼ぶ


※ 竹千代とは松平竹千代のこと、後の徳川家康。徳川家康は今川義元の「むごい教育」を受ける前に苦労の幼少期を送っていたために天下をとることができました。


   本日の記事は以上です。

○あけましておめでとうございます。
○ファイナルステージOPセレモニー
   校長の一年の計/転校生
○児童の冬休み土産話
○父母の会(文化部・厚生部・教材部)

(校長発:平成28年1月8日金曜) 晴れ


  ※本日は所用がありますのでお昼にアップしております。明日の記事はお休みいただきます。

新年あけましておめでとうございます。

※新年早々からお母様方が来校なさって父母の会活動を精力的に進めてくださいました。 文化部、厚生部、教材部の皆様です。 ありがとうございました。

今朝のオープニングセレモニーでは、全児童とも大変元気の良い声であいさつしてくれました。
学校に登校するときも、道で会う子、エントランスや靴箱で出合った子、みんな、大きな声で「あけましておめでとうございます。」と挨拶してくれて気持ちの良い新年のスタートでした。

学校はファイナルステージですが、時はお正月、一年のスタートで心あらたまる時です。 心機一転がんばってまいりたいと存じます。

とくに6年生はもう三週間もしないで中学受験。栄冠を手にするよう心から祈っております。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○WVセレモニー(明日より冬休み)/速読全国1位2位の表彰式
○【詳報その2】4年社会科見学(スカイツリーの巻)

(校長発:平成27年12月19日土曜日) 晴れ


 明日より冬休みに入ります。 本校は二期制4ステージ制をとっておりますので、きょうは二学期終業式ではなく、3rdステージ終了の式を行いました。 冬休みに入る前の式ということで「Winter Vacation セレモニー」と名付けています。

 「学期の終業ではないから何もする必要はない」ということではなく、冬休みを迎え新年を迎える区切りですから、三学期制と同じく、式を執り行います。 学園歌「夢に翼を」を流し、また校歌斉唱を行います。

 これで気持ちに区切りをつけて冬休みに入れると思います。

 ところでもうすぐ冬至。 太陽の高度がずいぶん低くなってきました。昼間でも人影が伸びて伸びています。 車を運転していても低い確度から陽光が入ってきますので注意が必要ですね。

 ↓  先週の街中で撮った銀杏の木です。 太陽高度が低いため、光がマンションにさえぎられて、銀杏のてっぺんだけが輝いています。 これも乙な光景だと思って撮影したのですが、時間は正午です。

 

2015-1213-銀杏の黄葉.jpg


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○後期始業式(合わせて第三ステージの始まり)
 秋のイベントの起源は「祭り」にある
○9月下旬から秋休みの児童の土産話

(校長発:平成27年10月5日月曜日) 晴れ


  短い秋休みでしたが、児童は始業式にリフレッシュした表情でのぞんでいました。

 登校途上、私といっしょになった一年生が重そうにセカンドバックをもってランドセルを背負って、ゆっくりと歩いていますので、「重いの?」と尋ねると、はいと答えます。

 それで、どれどれとセカンドバックを持つと、うん重いなあ、ではランドセルは?とランドセルを持つと、これまた重い。 私が学校として持っておいでと言っていることではありますが、これだけのものを持つのは一年生ながら大したものだと思いました。みんな重い荷物をもって登校してきたわけですね。

 徳川家康の「人生とは重荷を背負って歩くがごとし」の言葉を思い出しもしました。

 始業式ならではのことですが、登校途上で一緒になったのも何かの縁、ランドセルを正門に入るまで上から持ち上げてあげました。 ほかの子にはしてやれないので、ちょっと特別扱いではありますが、しばしの間、ほっとした表情をしてくれたのが嬉しく思いました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○前期終業式/ミクニ先生の叙勲/10・4ー4年生IT君のプラネタリウム発表会
   10月5日より後期(第3ステージ)

(校長発:平成27年9月30日) 月曜


 前期終業式を終え、明日より秋休みです。短い秋休みですが、リフレッシュするようにしてください。

 「成長のしおり」(通知表)をもらった子たちが、「Aがいくつあった?」 「図工は全部Aだった」・・・というような会話をしていました。

 そんななかのある子が、

 「校長先生、○○科でCが一つありました。」と話してきたので、

 「そうか、なくすように努力しようよ。」と言いますと、

 「前はCが二つあったんです。」と答えてくれました。

 「そうか、それが一つなったのは素晴らしいねえ。じゃあ、後期は一つもないようにするのが目標だね。目標があるということが一番良いことだよ。」と頭をなでましたら、 

 「はい!」と返事をしてくれ、明るい笑顔をみせてくれました。 がんばれ!都市大っ子!


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○「高い理想・強い意志・勤勉さ」(油井亀美也さん)
・・・2ndステージオープニングセレモニー
○水泳教室(水泳大会予選会)

(校長発:平成27年8月27日木曜) 晴れ


 夏休みが終わり、学校が始まりました。 夏休み明けといっても「二期制」ですので、まだ前期が続いています。 しかしながら、二期制といっても本校は、「二期 四ステージ制」という基軸を設定しておりますから、本日より「2ndステージ(第二ステージ)」の始まりです。

 「基礎充実期」をテーマに、夏休み前までの学年基礎学習を発展的に充実させ、しっかりと身につけるステージです。 9月終わりの秋休みに入るまえの前期終業式で「成長のしおり(通知表)」を出しますが、その成績も、この「基礎充実期」の一ヶ月間の取り組み如何です。

 ぜひとも頑張ってほしいと思います。 


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○SVセレモニー(1stステージが終わり夏休みへ)
・・新俳句大賞表彰式
○4年ブリティッシュヒルズ(その1)
○3年蓼科林間学校(その1)
○父母の会活動(総務/厚生部)

(校長発:平成27年7月21日火曜) 晴れ 猛暑


 ※きょうは早めにアップしております。

  •  父母の会活動で総務役員の皆さまと厚生部の皆さまがそれぞれに活動してくださいました。猛暑の中をご来校いただいて、ありがとうございました。

 本日でファーストステージが終わり、いよいよ明日から夏休みです。 

 梅雨が明けて青天つづきとなるのは良いですが、天気予報でも猛暑がつづくと言われています。 体調に気をつけて、楽しく充実した夏休みにしてもらいたいと思います。

 本校は前期後期の二期制ですが、それぞれ二つに分けて、ファーストステージからファイナルステージまで4つの時期に区分しています。 そういうわけで今日は一学期終業式ではなく、ファーストステージを終えて夏休みに向かう区切りの日です。

 朝、SVセレモニーを実施しました。 Summer Vacatiton セレモニーです。

 このファーストステージは、運動会の延期、5年臨海学校の一日短縮など、雨や台風によって予定が狂わされたことの多い時期となりましたが、そういうなかでも、こどもたちはさまざまな取り組みのなかで、着実な成長をとげたと思います。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○読み書き算盤、現代風に言えば「リテラシー」
  ・・・・・(入学式 湯本副学長先生ご挨拶より)
父母の会活動(文化部・厚生部)

(校長発:平成27年4月10日金曜) 曇り後雨 


 毎朝、父母の会文化部のお母様方が通学路のバス停交差点両側に立って、登校児童の交通安全を見守ってくださっています。 ありがとうございます。 児童の皆さん、信号を守り安全確認をしてから交差点を渡るようにしましょう。   

 本日より給食が始まりました。今年度から新規契約した「株式会社アポルテフードファクトリー」さん(川崎市高津区)による初めての給食でしたから、父母の会厚生部のお母様方がご来校になり、メニューをはじめ給食状況の調査をかねて、配膳等のお手伝いをしてくださいました。 ありがとうございました。

 いくつか改善すべき点があったようです。 厚生部の皆様とアポルテさんの協力で、より良い給食へと改善していただけると思います。 よろしくお願い致します。 


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

新入生の皆さん ご入学おめでとうございます

(校長発:平成27年4月8日水曜) 冷雨 でも心晴ればれ 心あたたかな日 


 新入生の皆さん 入学おめでとうございます。   

 2月並みの気温に下がり冷雨のなかでの入学式となりましたが、そういう天候をものともしない上級生と職員の「おもてなし」の心でお迎えいたしました。

 新入生も堂々とした立派な態度で式に臨んでくれました。

 「すこやかに かしこく りりしく凛として 世界にはばたく 気高きこどもたち」の仲間入りです。

 頑張りましょう。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成27年度始業式/着任式
○明日は入学式
○五島育英会理事長より「夢に翼を奨学金」理事長表彰を受けました

(校長発:平成27年4月7日火曜) 曇りのち雨


いよいよ平成27年度の始業です。 明日は入学式。一年生の初々しい姿に出会えるのを教職員一同、心から楽しみにしております。

本日の始業式も、都市大っこの元気な挨拶からスタートすることができました。 あたらしい教頭と新任の先生方をお迎えし、また、担任発表では、発表のたびに喚声をわかすこどもたちでした。

春のスタートはすがすがしい。このすがすがしさが一年間つづき、来春は大きな成長をとげているよう、私どもも心してまいりますので、ご家庭のご協力、こどもたちの努力をお願い致します。

さて、本日は嬉しいニュースがございます。 始業式の私の話でも伝えましたが、このたび、本校が五島育英会理事長より、「夢に翼を奨学金」の表彰を受けました。

 本校は平成2年より四半世紀にわたって読書と読書感想文の指導をつづけてきております。

 「つぼみ」として毎年、冊子にまとめ配布しておりますが、 それらの中から、前月巣立っていったTY君をはじめとして、全国青少年読書感想文コンクールにおいて都大会をふくめ優秀な成績をおさめるようになっていることに、安達理事長がご注目になって、学校表彰をしていただきました。 下に、表彰状を掲示してご紹介いたします。

 本年度も、優秀な作品がつづくように全校児童とも努力してほしいと願っています。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)


2015-0330-rijicho hyousyou to dokusyo.jpg



3月14日卒業式(詳報その2)
・・・卒業証書授与/各種表彰/送辞 答辞 式歌等

(校長発:平成27年3月26日木曜) 快晴


 春休みも一週間が過ぎました。

 充実した休みを送っていることと思います。 本日は卒業式詳報その2を送ります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

3月14日卒業式(詳報その1)

(校長発:平成27年3月24日火曜) 晴れ


  ※春休みに入って5日目です。 教職員は新年度に向けて準備に余念なく過ごしておりますが、
   児童のみなさんはどう過ごしているでしょうか。 規則正しい生活を送るようにしましょう。

 卒業式からもう10日がたちました。
 卒業生の皆さんも来るべき中学校入学にそなえて心構えをしっかりとしてまいりましょう。

 大きな飛躍を期待をしております。 きょうは、卒業式の模様(その1)をお知らせします。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

平成27年度(2014年度)修了式/離任式

(校長発:平成27年3月19日木曜)


    ※本日も早めにアップしております。

 本日で平成26年度の課業全課程を修了いたします。

 一年間、皆様には本校運営についてご理解ご協力をたまわりまして、まことにありがとうございました。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

あけましておめでとうございます

(校長発:平成27年1月8日木曜) 晴れ   


あけましておめでとうございます。

旧年中は本校教育にご理解ご支援たまわり、まことにありがとうございました。

本年も旧年に倍するご協力のほどお願い申し上げます。

いよいよ三月までのファイナルステージが始まりました。元気よく登校してきたこどもたちで活気あふれる学校生活の始まりです。

  ※新年明け早々、お詫びで申し訳ないですが、体調の関係で先生ブログの毎日更新がとどこおるかもしれません。そのときはご容赦願います。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

後期始業式
 (御嶽山犠牲者と都市大北澤宏一学長先生に黙祷をささげました)

(校長発:平成26年10月2日 木曜) 晴れ


    •  本日は、5年生と6年生の保護者を対象として 付属中学と等々力中学の内部推薦入試制度の 説明会を開きました。 大勢の皆様にお越しいただき ありがとうございました。

       両校からは校長先生、教頭先生がそれぞれにおいでいただいて、熱のこもった説明をしてくださいました。 ありがとうございました。

 秋休みが終わり、後期の始業式です。細かく分ければ、3rd(サード)ステージ、すなわち充実から発展期に入ります。 紺色の冬服に切り換えての始業式でした。 発展期への意気込みが制服衣替えに表れているように思いましたが、 昨年より秋の訪れがはやく感じられますものの、暑い日があるかもしれません。 そういうときにはブレザーを脱いで鞄に入れて下校することを認めるようにしておりますので、ご理解願います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○前期 終業式(創立者五島慶太先生のすばらしさ)
○2年「稲の観察」in次太夫堀公園
○児童の活躍

(校長発:平成26年9月26日金曜) 晴れ


  ※ 月曜日のミクニレッスン、週末になるのにまだアップしておりませんが、秋休み中にアップできればと思っております。少しお待ちください。

今朝も父母の会文化部のお母様方が交通安全指導に立ってくださいました。ありがとうございました。

きょうは前期の終業式。明日から土日と都民の日をはさんで5連休の秋休みです。短いとはいえ、児童にとっては貴重な連休になろうかと思います。 休みが明けると、二週間後には音楽発表会が控えております。渡辺先生、近沢先生を中心に児童たちも練習に励んできましたが、中だるみにならないよう、家で練習してくれれば嬉しく思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○人間の作り出したものに負けてはならない@2ndステージOPセレモニー
○転入生@2ndステージOPセレモニー
○児童の夏休み・児童の活躍

(校長発:平成26年8月27日水曜) 雨ときどき曇り


 今日からいよいよセカンドステージです。
 セレモニーでは、みな元気の良い挨拶をしてくれました。夏休みを充実させて過ごしてきたことをよく表した挨拶だと思いました。

 都市大っ子が、事故にあわず事件に巻き込まれることなく夏休みを過ごして、今日を迎えたことを喜びあいたいと思います。しかしながら、この夏も日本列島は豪雨に見舞われ多くの犠牲者がありました。心に留めていかなければと思います。

 転入生もありました。元気よく挨拶してくれ、また配属クラスの5桜のみんなも目を輝かして、あたたかい気持ちで迎え入れることを私に話してくれました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○1stステージを終え夏休みへ
○1年箱根林間学校(その1)
○16日 6年生の観劇会「劇団四季:ジョン万次郎の夢」

(校長発:平成26年7月19日土曜) 曇りのち雨

  ※本日、校長室を来訪した児童が複数名いますが、後日ご紹介いたします。

 夏期学校週間が終わりました。

留守をまもった6年生は勉強のかたわら、16日には「劇団四季」の観劇会に行き、劇団四季の迫力・格調・構成の三拍子そろったミュージカルを堪能しました。

演目は「ジョン万次郎の夢」・・・江戸時代、漂流した漁船に乗っていた少年が米国の船に助けられ、船長に見込まれて米国にわたり、幕末から明治にかけて日本にもどってきて通訳をはじめ日本とアメリカの懸け橋(かけはし)となって大活躍した話です。中浜万次郎・・・ジョン万次郎としてあまりにも有名な方ですね。

劇団四季が毎年おこなっている小学生を無料招待する企画(こころの公演)に古屋先生と柚木先生が応募し、見事、当選したものです。児童の文化教養を高めるために、いろいろなところにアンテナを張る・・・ありがたいことです。

さて、今日でファーストステージが終わり、明日からはいよいよ夏休み。「夏を制する者が勝つ」という言葉があります。だらけた生活に陥らないように充実した夏休みにしていただきたいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

ご入学おめでとうございます@第59回入学式

(校長発:平成26年4月8日火曜) 快晴

晴れの入学式を天も祝うかのような雲ひとつない快晴のもとで入学式を挙行できました。

また早咲きの桜も入学式まで頑張るぞと言うかのように今日も咲き誇ってくれました。

新入生の皆さん、保護者の皆様、本日はご入学まことにおめでとうございます。

「入学おめでとう」の折り句を贈ります。毎年掲載しているものです。続きにおすすみください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成26年度始業式・新任式/校長の話「おいあくま」
○卒業生来校

(校長発:平成26年4月7日月曜) 晴れ

 いよいよ新年度の始まりです。

 こどもたちも元気に登校して始業式に臨んでくれました。

 出勤すると、3年生と5年生の靴箱の周りは人だかりができていました。クラス替えの発表が掲示してあるからです。 私も自分の小学生時代を思い出して眺めたことでした。

 クラス替えのときは、どきどきだったり、わくわくだったりしたことを覚えております。

 どんなクラスであっても心機一転、良いクラスを作るためにクラスメート一丸となって努力してほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成25年度修了式/3年間皆勤賞表彰/教職員離任式

(校長発:平成26年3月19日水曜) 曇り

 平成25年度修了式でした。

 修了式では3年間皆勤賞の表彰も行い、式後、ただちに教職員離任式へと移りました。

 離任式では、吉原先生と小澤事務長の離任を発表し、ごあいさつをいただきましたが、児童は別れの悲しさをもって受け止め、涙を流す子もいました。

 3月は「有終の美」を飾る充実した時期であるとともに、先日の卒業式続き、きょうは教職員との別れを経験して、3月が別れの季節でもあることを感じた一日でした。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○全校朝会(漢字書き取り大会表彰式)
○第58回卒業式式辞

(校長発:平成26年3月15日土曜) 晴れ

 15日土曜日の卒業式を、保護者、来賓のご列席をあおいで盛大に挙行できましたこと、あらためて御礼申し上げます。 式後も、卒業生保護者の皆様には謝恩会を開いていただき教職員に心づくしのおもてなしを頂戴致しました。合わせて心より御礼申し上げます。

 中学校に進学されてから、大いなる飛翔を遂げられますことをお祈り致します。

  今回の卒業式から同窓会会長様にご来賓としてご列席いただくように致しました。

 そしてお祝いの紅白饅頭を同窓会として贈っていただくようになりました。記して感謝申し上げます。

  ※卒業アルバム委員の卒業生は、早速きょうから来校してくれ、アルバム編集作業をしていました。ご苦労様です。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

いよいよ卒業式です。父母の会広報部「若桐」最新号より

(校長発:平成26年3月14日金曜) 曇り

    ※本日午後、学校長会議があり出席しますので、お昼にアップしています。

 3月15日の卒業式がいよいよ明日となりました。

 第58回卒業式です。第1期生の方々はもう69歳になられます。

 伝統校の仲間入りをしている中で迎える6年生の卒業式です。

 立派な卒業式にして巣立ってほしいと在校生、教職員一同、心をこめて準備をしています。

 6年生の皆さんも今日明日、健康に留意されて、晴れやかな気持ちで式に臨んでほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成26年を迎えて
○人は人の心の中に生き、且つそのことで人は力をいただくことができる

(校長発:平成26年1月8日水曜) 曇りのち晴れ、さらに後 雨

 平成26年が明け、学校もファイナルステージを迎えました。

 しかしながら、本年は、「あけましておめでとうございます」を避けさせていただきます。

 児童に保護者の皆様向けプリントを渡しましたので、それをご一読のうえご理解願いたく存じます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○後期始業式 都市大っ子の凛たる姿&「学問に王道なし」
○「感動ある演奏は感動ある練習から」
○都市大両校の野球部対抗戦

(校長発:平成25年10月2日水曜) 雨のち曇り

 5日間の秋休みが明けて、本日より、後期です。年間ステージでは第三ステージ(発展期)の始まりとなります。 短い秋休みでしたが、充実した休みを過ごしたようで、みんな元気に登校してきました。

 生憎の雨でしたが、こどもたちは始業式で、雨を吹き飛ばすような大きな声で挨拶をしてくれました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

前期終業式・・明日から5日間は秋休み
 ※「秋」を「とき」と読むことについて(秋の時間の大切さ)

(校長発:平成25年9月26日木曜) 雨のち曇り

  きょうは前期終業式で、明日より5日間の秋休みとなります。 秋休みと申しましても土日と都民の日(10月1日)を含んでの5日間ですから、例年の同じ期間で、わずか2日だけ休みがとれるというだけではありますが、また、お父様のお休みと重ならないなどのご不便はあると思いますが、連続5日間という休みを有効活用し充実させてほしいと思います。

 休み明けは年間サイクルの第3ステージ(発展期)を迎えます。前期で、基礎期(第1ステージ)と基礎充実期(第2ステージ)をしっかりと習得し、いよいよ学力と生活力を発展させていく時期です。音楽発表会もすぐに控えます。 秋休みに力をたくわえて大きく羽ばたくようにしましょう。

 (続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

オープニングセレモニー
(転校生・俳句表彰・我慢するとはどういうことか・新職員・教育実習生)

(校長発:平成25年8月28日水曜) 晴れ

facebook公式ページ(今日の記事:おーいお茶「新俳句大賞」...この先生ブログ記事でもご紹介します。)

いよいよ前期第2ステージの幕開けとなりました。長い夏休みを終えて全校児童ともみんなとの再会を喜んでいました。

 この第2ステージ、そして秋休みをはさんで後期第1ステージ(年間を通しては第3ステージ)の時期は、本校二大イベントのひとつ、音楽発表会もひかえております。 大成功させるためにも児童と教職員が気合いを入れて取り組む必要があります。

 どうぞご家庭におかれてもご支援ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○サマーバケーションセレモニー(SVセレモニー)
○4年林間学校in八ヶ岳:初日再報告記事

(校長発:平成25年7月22日月曜】 晴れ 明日より夏休み!

本年度より3学期制あらため2期制としたため、前期終業式は9月下旬になります。したがって夏休みに入る前日の今日は普通の日です。

 しかしながら、節目もなく長期休業に入るのはけじめがつきませんので、三学期制のときの終業式と同じスタイルで式典を行って、夏休みに入るように配慮致しました。 

 全員が元気に夏休みを過ごすよう祈っております。

 夏休みの生活の諸注意で主幹教諭の別府先生が、夏休みにどんな楽しいことをするのかな?といって、海に行く人? 山に行く人? 花火をする人? キャンプに行く人? お祭りに行く人?・・・といろいろなことを上げて尋ねたところ、都市大っ子は幸せですねえ、ほとんどに手をあげている子がいました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○谷川俊太郎「ともだち」(入学式理事長代理挨拶より)
○来校卒業生&来園本校児童

(校長発:平成25年4月10日水曜)天気曇り

昨日今日と都市大二子幼稚園の入園式、始業式でした。幼稚園に行く前に小学校の案件もありますので、二日間ともいつもより早く出勤しました(他の先生方は私よりももっともっと早く出勤しています・・・しかも毎日)。 それで早朝の校内を巡回しますと、子供たちは、いつもより早く出勤した私より早く登校している子がいます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

第58回入学式(4月8日土曜)

(校長発:平成25年4月9日火曜) 晴れ

 新学期になりましてから、朝、facebookを更新するようにしております。夜更新の先生ブログとセットでご愛読願います。今朝は「朝の光の中で」と題して校庭で遊ぶこどもたちのことを書きました。

 新入生も元気に通ってきています。これから一日一日と都市大っ子に成長していく新入生、5年生が毎日お世話をしてくれますので、それも楽しみに元気よく登校してほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○入学おめでとう
○卒業生来校

(校長発:平成25年4月8日月曜) 

 新入生の皆さん、保護者の皆様、入学おめでとうございます。

「入学おめでとう」の折り句を贈ります。

ほんいちのしんにゅうせい   (日本一の新入生)

りかごにつつまれたひびに   (揺りかごに包まれた日々に)

ららかなひかりをあびて    (うららかな光をあびて)

らだとこころがそだちけり   (体と心が育ちけり)

るおしいほどのちちははのあいを(狂おしいほどの父母の愛を)

おきくうけてそだちけり    (大きく受けて育ちけり)

をきらきらとかがやかせ    (目をきらきらと輝かせ)

にしなやかなちからをたくわえて(手にしなやかな力をたくわえて)

しだいっこのなかまいり    (都市大っ子の仲間入り)

んとたのしくすごそうね    (うんと楽しく過ごそうね)

 続きをお読みください。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

平成25年度前期始業式

(校長発:平成25年度4月6日土曜) 天気曇り後薄日差す

      本日からご覧の皆様もいらっしゃるかもしれませんので再記しておきます。
      昨年度末(3月中旬)からfacebook公式ページを開設致しました。
      情報発信の仕方を使い分けていきたいと思います。先生ブログともども
      facebook公式ページもご愛読願います。
      アクセスはホームページトップページにリンクを張ってあります。
      上にリンクを張りましたので、そこをクリックしてもジャンプ致します。

 いよいよ平成25年度のスタートを切りました。本年度より「ダイナミックな教育展開」を合言葉にした二期制を実施します。本日は前期始業式となります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○3月16日・第57回卒業式○

(校長発:平成25年4月3日水曜) 雨のち曇り

 春休みもあと二日になりました。充実した春休みを過ごすことができているでしょうか。

 私は新年度になってから小学校と幼稚園を往復する毎日を過ごしています。バスでの往復は待ち時間を含めると往復1時間かかるので、自転車で往復しようかなと思っています。自転車だと往復40分ほどで運動にもなり良いかなあと思っているのですが、今日のような雨の日はちょっとつらいかなと思いつつ、頑丈な合羽(かっぱ)を着れば、これも一興かなと思ったりしています。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成24年度修了式(三年間皆勤表彰・五島基金顕彰)
○3月6日クラブ発表会(その4:演劇・キックベース)

(校長発:平成25年3月19日火曜) 天気晴れ

   ※都市大付属小facebook公式ページ

 卒業式につづいて平成24年度の修了式を迎えました。

 一年間を無事に終えることができましたことに感謝申し上げます。

 卒業生につづいて全員が立派に進級することができることも大変うれしく思います。

 新年度もひきつづき、皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○卒業記念品
○ミクニレッスン修了式(その4)

(校長発:平成25年3月18日月曜) 天気曇り強風

     ※卒業したばかりなのに卒業生が多数来校しました。
      卒業アルバムの編集のためです。御苦労さま。

 土曜日(16日)の卒業式は保護者の皆様、来賓の皆様のご列席をえまして、盛大に挙行することができました。 在校生も5年生と4年生が列席して卒業生の門出を見送ってくれました。

 皆様に御礼申し上げますとともに、あらためて、卒業生の旅立ちを寿ぎたいと存じます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

折り句「東京都市大学付属小学校卒業生に捧ぐ」

(校長発:平成25年3月16日土曜)   

    • 本日より本校のfacebook公式ページを公開し、学校ホームページにバナーを貼りました。開設の趣旨は後日、お知らせ致しますが、先生ブログともどもご愛読いただければ幸甚に存じます。

 卒業式の日を迎えました。

第57回卒業生の皆さん、ご卒業まことにおめでとうございます。

皆さんの将来に幸あれと心よりお祈り申し上げます。

 卒業生の皆さんが教職員にインタビューして「○○先生紹介新聞」にまとめ大階段踊り場近辺に張り出してくれましたが、私どもの一生の宝物です。

 そのなかに「むっちゃん紹介新聞」とありますので、一瞬誰のことかと思いましたら、「あ、私のことだ」と気がつきました(笑)。

 インタビューに6年生がきたとき、幼少のころのニックネームは何ですかと聞かれて、名前で「むっちゃん」と呼ばれていたことをお話したのでした。(私にもそういう時代が間違いなくありました・笑)。

 それで、「むっちゃん紹介新聞」と題してくれたのですね。微笑ましく読ませていただきました。

 ありがとう。そのお礼と卒業を祝福し、「東京都市大学付属小学校卒業生に捧ぐ」を折り句にして贈ります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○三学期始業式/4名の転入生/                                      ○都市大塩尻「春高バレー」ベスト16

(校長発:平成25年1月8日火曜) 天気快晴

 あけましておめでとうございます。

 松の内も明けてからの謹賀新年のご挨拶となりました。本日始業式ですから、学校にとっては今日が「元日」、形をととのえて、新年のご挨拶を申し上げたいと存じます。

 そして、4名の転入生を迎えての始業式が新年をいろどってくれました。4年生以下、全学級が定員を満たして新年をスタートで来て何よりに思います。(本校は高学年の転入試験を実施いたしませんので、4年生以下が全員そろうというのは「充実の証」です。) 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

二学期終業式

(校長発:平成24年12月21日金曜) 天気曇り

       ※本日は研修がありますので、早めにアップしております。

 二学期終業式。

 滞りなく二学期を終えることができました。

 明日からの冬休み、6年生は休みモードでなく、毎日、奮闘努力の日々がつづくことと思いますが、下級生も、毎日をだらだらと過ごすのではなく、早寝早起きのリズムを崩すことなく、元気な毎日を過ごしてほしいと思います。

 ノロウィルスをはじめ感染症にかからないようお気をつけください。

 新春8日の始業式にはみんな元気にお会いしましょう。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

始業式「逆境に克つ」/引き取り訓練/転校生/黒曜石

(校長発:平成24年9月1日土曜) 天気 晴れのち雷雨

 いよいよ二学期の始まりです。

 児童下校の時間に雷鳴がとどろきわたる雷雨にびっくりしましたが、きっと、始業式への祝法だったのでしょう、 みんな元気よく登校してきて、ふたたび活気あふれる学校となりました。

 全教室で席替えもあり、雰囲気もあらたにスタートしました。

 きょうは転校生が四人もいて、始業式のあと、全校児童に紹介しましたが、

 配属クラスが発表になると、そのクラスの児童は「やったー」とか「よし!」とか言って大きな喜びをもって迎え入れてくれました。転校生一人一人が「よろしくお願いします」と挨拶するたびに全校児童から温かい拍手がわき、都市大っ子の温もりを感じさせる始業の日となりました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

覇者と王者/一学期終業式/明日より夏休み/ 明日は個人別進学相談会

(校長発:平成24年7月20日金曜) 天気 曇りのち雨

 きょうは久しぶりのお湿りがやってきて気温も20度台半ばということでしのぎやすい一日でした。

 明日から夏休みに入りますが、その第一日は本校志望ご家庭の「個人別進学相談会」です。昨年度より「年長さん」だけを対象とし、ウェブ予約制とさせていただいていますが、今年も定員いっぱいの人数の方にお申し込みいただきました。

 心をつくしてお出迎えしたいと存じますので、よろしくお願い致します。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

入学式/卒業生来校

(校長発:平成24年4月7日土曜) 天気晴れ

 新入生に、「入学おめでとう」の折り句を贈ります。

こやかなえかおと        (にこやかな笑顔と)

たかなこころ          (ゆたかな心)

るわしきちちははに       (麗しき父母に)

しこきことも          (賢きこども)

もひとつなき          (雲ひとつ無き)

おそらのもと          (大空のもと)

てたくにゆうかくせし80めい  (めでたく入学せし80名)

とてをとりあって        (手と手をとりあって)

したいっこのなかまいり     (都市大っ子の仲間入り)

んとたのしくすこしましょう   (うんと楽しく過ごしましょう)

 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

大槌町教育長様よりお礼状/始業式・担任発表・転入生・あたらしい教職員・

(校長発:平成24年4月6日金曜) 天気晴れ

さあ、始まりました。平成24年度。

あすは新入生を迎えます。大いにはばたく一年にしてまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをくりっくしてご覧ください)

卒業生/理事長祝辞・送辞・答辞@卒業式/

(校長発:平成24年3月21日水曜)

 春休みに入って二日目です。

 子供のいない学校は寂しいものですが、先生方は年度末、年度始めの準備に大わらわの毎日です。 新入生を迎える準備、進級した皆さんが気持ちよく、一年のスタートをきれるように入念な準備をしてくださっています。

 児童の皆さんも有意義な春休みを過ごしてくださいね。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

第56回卒業式/23年度修了式・離任式/3月7日放送集会(その2)

(校長発:平成24年3月19日月曜) 晴れ

 平成23年度も本日で修了です。

 6年生がいなく5年生以下で修了式を行いました。 寂しい気持ちがありますが、しかし、卒業生を見送った5年生と4年生が責任感ある堂々とした姿を見せてくれ、3年生以下もきりりと引き締まった表情で修了式に臨んでくれましたので、式が始まってみると寂しさも吹き飛びました。

 校歌斉唱もひときわ大きな声量でうたってくれて、うれしくなりました。

 卒業生の皆さん、在校生一同、元気に学校を盛りたてていますので、ご安心ください。  

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

第3学期始業式/地震に立ち向かう心

(1月10日火曜:校長発) 天気 晴れ

平成24年が明け、第三学期が始まりました。

みんな、元気に登校してきて、始業式でも大きな声で「あけましておめでとうございます」と返事をかえしてくれました。

ただ、全校で数名の子がお休みでした。寒い日が続いております。今朝は3℃という冷え込み。体調管理には万全を期してほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

一年の計は元旦にあり@二学期終業式

(平成23年12月20日火曜 校長発) 快晴

終業式を迎えました。雲ひとつない快晴のもと、平成23年度第二学期を終えることができて何よりでした。 ただ、それだけに大層冷え込んだ朝でしたが(拙宅のまわりは1℃の気温でしたが)、子供たちは元気よく登校して、一年の締めくくりをいたしました。

本日の終業式校長訓示では、「一年の計は元旦にあり」ということをお話ししました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

平成23年度入学式/卒業生来校

(4月9日校長発)

本日午前10時より、第56回入学式を挙行致しました。

新入生ならびにご家族の皆様、ご入学まことにおめでとうございました。

天気予報は雨でしたが、幸い大降りにならず、ほんの申し訳のような小雨で助かりました。

天も本日入学した新一年生の味方のようです。そう考えれば青天ではありませんでしたが、幸先の良いスタートになったのではないでしょうか。あらためておめでとうございますと申し上げます。

式辞で申し述べましたが、石井先生がおっしゃってくださっているように、本校は「日本一楽しく、かつ中学受験できる小学校」でございます。新一年生が毎日喜んで登校できるよう全教職員の力を合わせてまいりますので、ご家庭のご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

また、セキュリティシステムに象徴されるように児童の安全には他校に先駆けて、いろいろと取り組んでいる学校でございます。3・11震災、原発事故の影響に対しても入念な分析とシミュレーションを重ねて児童の登校等の安全を判断してきております。

11日から普通授業となりますが、保護者の皆様におかれては、私どもと手をたずさえて、お子方を立派な人に育てるために父母の会をはじめ皆様がた同志の助け合いもよろしくお願いしたいと存じます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

平成23年度始業式

(4月8日校長発)

本日は始業式。子供たちが学校にもどってまいりました。

22年度の終わりから大変なことが続いており、昨日の夜中にはマグニチュード7.4の余震が宮城県を襲い、いやな気持が致しましたが、子供たちは元気に登校してくれました。

一ヶ月以内にくると言われていた「M7以上の余震」がついにやってきたわけですが、学校に被害はありませんでしたので、ご安心ください。放射線量も毎日チェックしていますが、このところ、減少し続けております。今後とも通常通りの学校業務をすすめてまいりますが、ご安心いただきたいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

修了式

(3月26日校長発)

本日は修了式。

この年度末は巨大震災のために、不安とのたたかいのなかで過ごしてまいりましたが、無事、修了式までこぎつけることができて、ほっとしております。

保護者の皆様の多大なるご理解ご協力の賜物とあつく感謝申し上げます。

さて、私はこれから、所用のため大急ぎで出かけなければなりません。

かいつまんだ記事になりますが、ご容赦願います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

※25日記事をご覧になっていない方は、そちらもご覧ください。

本日の教室のようす/送辞@卒業式

(3月24日校長発)

今朝、9時前、茨城県沖を震源とする地震がありました。
東京の震度は3でしたが、ちょっとした揺れでした。

今は 9時半が登校時刻ですから、本校児童は、

・登校して教室にいる児童・卒業アルバム係の旧6年生(各教室10ー20名=校内合計200名近く)、
・登校したばかりの児童(エントランスに20名ほど)、
・登校途中の児童(そのほかの児童多数)

とさまざまでした。

教頭からすぐに校内放送を入れ、机の下に隠れるよう指示しました。

私は、震源地等を確認した後、児童の安全を確認するために、校内を巡回しました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

    • 18日記事にコメントをいただいておりましたが、ご返事が今日になってしまいました。お詫びしてお知らせします。

子供たち元気に過ごしています/卒業式風景(2)

(3月23日校長発)

週明け登校2日目。保護者の皆様のご同伴、またお弁当持参させていただくというご苦労をたまわりながら、児童が学校に通ってきています。ご心配の向きもおありでしょうが、全児童とも元気に学校生活を過ごしてくれています。

本日は水曜日。恒例の「しずか大賞」の日ですが、いまは子供たちが元気でさえいてくれれば良いと思います。したがって、「しずか大賞」の審査はなしです。

朝の巡回で、どの教室でも「元気ですか」と声をかけて回りました。「元気でーす!」という声がかえってくるだけで幸せな気持ちになります。

ときどき、あれ、ちょっと元気ないかなあと思う子がいますので、目をみて「元気?」と直接、こえをかけると、「はい、大丈夫です」とへんじを返してくれますので、その子からも幸せをもらいました。

授業では、4年生が、「二分の一成人式」ができなかったために、やり残していた、生まれた時からの「成長のアルバム」づくりに精を出したり、1年生も同じく入学時までのアルバムを作成し発表していました。

他の学年も歴史の授業や体育の授業、読書の授業などに精を出していました。

この子たちが、未曾有の災害をのりこえて、健やかにかしこく伸びてほしいと心から思いながら、きょうは何回も教室を巡回しました。

その途中、二年生の「こども郵便局」の配達員さんが、せっせと各教室を配達しているのに出会い、これまた幸せな気持ちをいただきました。ゆうびんやさん、ありがとう。

 (続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

第55回卒業式(3月19日)

(3月22日校長発)

年間教育計画では、お彼岸の二日連休のあと、本日は修了式の予定でしたが、26日に延期したため、今週は時間短縮による児童登校といたしました。

    • 23日訂正:修了式予定は23日(水)でした。訂正しお詫び致します。26日への延期というのは正確です。

但し無理のない範囲での登校とするため、登校できる状況にないとご判断いただいたご家庭は登校免除としておりますが、登校される場合は、現下の状況を考慮し、できるかぎり保護者同伴での登下校をお願いしましたことに、皆様のご理解ご協力を得られ、感謝申し上げます。

学校では、私もできるかぎり多くの児童に声をかけるようにしておりますが、低学年をふくめ、「元気です」との返事がかえってきて、頼もしく思っております。

いま、原発事故関係では放射能汚染に関して、政府が「風評被害」の懸念をさかんに国民に呼びかけていますが、なにごとも安全第一が最優先である以上、どこに「安全」水準をおくかによって国民の受け止め方は千差万別になりやすく、そのことが「風評被害」の問題をなかなか難しいものにするのだと私は思っております。

そして、「風評被害」に対処する力は、正確な情報収集だけではなく、それに加えて「判断力を鍛える訓練」の問題があると思っております。

私たち日本国民は、大正12年の関東大震災のとき、「朝鮮人が井戸に毒を投げ入れた」という風評があっという間に東京中に広まり朝鮮の方々に被害を与えた歴史的教訓を持っており、そのことを通して、「風評被害」というものの重大さを知っております。

だからこそ、今般巨大災害に対応した日本国民の冷静さが全世界に感動をもたらしたように、現代の日本では、関東大震災のような悲劇は起こらないわけですが、判断力が鍛えられていない分野で、形を変えて、たとえば、多くの人々があらゆる野菜を食べなくなるとか、ガソリンの買占めに走るなどという形で、「風評被害」は起こる可能性がある(一部起きている)わけです。

もちろん、私どもは児童の「現在将来の安全」を最優先に考え、適切な情報収集、分析等、状況を注意深く見守ってまいります。そして、それと同時に、今後、児童が「鍛えられた判断力」をもつ国民に成長するよう導くことも大事だと思っております。

「判断力を鍛える」ことは、社会に出てからさまざまな場面で大事になってきます。

いつかの全校朝会で子供たちに教えたことですが(保護者の皆様には釈迦に説法のことですが)、

 勇気というものは判断力に支えられてこそ勇気であって、判断力が磨かれていなかったり、足りなかったりする勇気や決断力は、「蛮勇(ばんゆう)・・・野蛮な勇気」になりやすいものです。

 また、正確な判断力を発揮しなければ、真に勇気を出すべき時に、弱気になって事の成功を逃して、後で後悔することになります。

 ご家庭におかれても、児童の年齢に合わせながら、「風評被害」や「判断力」という問題について、話題にしてもらえたらと思います。もちろん、先に述べましたように、どこに「安全水準」を置くかという問題がありますから、結論を出す必要はありません。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

卒業式を挙行しました

(3月19日校長発)

東横小時代から数えて本校の第55回卒業式を午前10時より挙行致しました。

巨大地震から一週間、未曾有の危機が続く中、6年生も不安の日々を過ごしてきたのだと思いますが、滞りなく卒業式を無事に終え、6年生の新たな旅立ちを在校生(5年生)とともに祝福できた佳い一日となりました。

ひとえに保護者の皆様のご理解ご協力の賜物でございます。厚く御礼申し上げます。

また、式のあと、卒業対策委員会の皆様の主催で、私ども教職員をねぎらってくださる交流会を開いていただき、感謝に堪えません。

5年生と保護者の皆様のご理解ご協力にも深く感謝申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

ルワンダ共和国駐日大使をお迎えした始業式

(1月7日校長発)

いよいよ三学期の始業です。

本日の始業式は国際的なお客様をお迎えしての特別なセレモニーとなりました。

アフリカ大陸にある高原と山岳の国、ルワンダ共和国から駐日大使として一昨年からお出でになっているアントワーヌ・ムニャカジ・ジュル大使をお迎えしたのです。

私の始業式のごあいさつは大使のご紹介にとどめ、アントワーヌ大使から通訳をふくめて30分ほどの貴重なごあいさつをいただきました。

子供たちも大喜びの気持ちを表して歓迎の意を表し、大使におかれても「とても嬉しい有意義なひとときだった」と、ご満足いただいてルワンダ大使館(〒158-0081 世田谷区深沢1-17-17 アネックス深沢A)にお帰りいただくことができました。

都市大グループの教育理念の一つに「国際社会で活躍する有意な人材の育成」がありますが、どの国の駐日大使であっても、ご本人に直接お運びいただける機会はそうそうあるものではないだけに、平成23年、西暦2011年の幕開けにふさわしい始業式となりました。

    • 本日のアントワーヌ大使のご訪問企画は本校評議員の石井先生のお取り計らいによるもので、通訳も石井評議員様にお願い致しました。記して御礼を申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

終業式/塩尻女子バレーボール部/夏休み生活展(37)

(12月20日校長発)

終業式を終え冬休みに入って二日目が終わろうとしていますが、子供たちは元気に過ごしていることと思います。

一昨日の終業式では2題の話をしましたが、受験を控えている6年生には一学期終業式と同じように厳しいお話をしました。

6年生といえどもまだ小学生、厳しい話は可哀そうではないかという向きも世間にはあるわけですが、決してそうではないと思っております。かわいそうという方が、6年生を馬鹿にしていると思っております。

もう12歳。かつては「社会人」として働いていた年齢です。

そんな昔の話を持ち出して、時代錯誤(アナクロニズム)じゃないかと言う人がいることを承知のうえで言っているのですが、そのあたりは、父母の会広報委員の皆さんの求めに応じて、広報誌「若桐」で私の考えを述べておりますので、ご覧いただければと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてお読みください)

夏を制す者が勝つ&三つの「あ」@終業式

(7月22日校長発)

本日で一学期も終業です。

明日からはお待ちかねの夏休み。

しかし、夏休みは「単なる休み」にしてしまったら大変もったいない「休み期間」です。

有効な活用が望まれます。

終業式では、そのようなお話をいたしました。続きをお読みください。

(続きは、↑↓見出しをクリックして進んでください)

※21日の下学年のお楽しみ教室の模様は、後日にまわします。