東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

2018年10月アーカイブ

○音楽発表会にお越しいただきましたことに心より御礼申し上げます。
 皆様のご支援により子どもたちは本当によくがんばることができました
 ガーナ共和国在日大使館のオチェレ大使もご鑑賞くださいました

(校長発:平成30年10月18日木曜) 快晴


 本日の音楽発表会に大勢の皆様にお越しいただき、心より感謝申し上げます。

 保護者のみなさまはもとより、未就学児の皆さま、幼児教室の先生方、都市大グループ校の皆さま、ご招待者の皆様、そして協力者のみなさま、ほんとうに大勢の方々がご支援くださいました。ありがとうございました。

 また今年は特別ゲストとして、チョコレートの国、そして野口英世博士が御世話になった国のガーナ共和国在日大使館よりオチェレ大使が、お忙しい公務をぬってご鑑賞くださいました。ありがとうございました。

 皆様のお力をえて、子どもたちが大きな力を発揮できたことに心より御礼申し上げます。
 また、本年度より着任した音楽教員2名にとってもデビューとなる音楽発表会でしたが、皆様のあたたかいご声援によって、大役をはたすことができました。心より感謝申し上げます。

 そして特筆すべきは、6年生が1年生のときに御世話になった府中の森芸術劇場ドリームホールに5年ぶりに帰ってきて、同ホールスタッフの皆様の大きなご協力がえられたことです。

 6年生は故郷にもどってきたような心強い気持ちで演奏に臨むことができたと思います。
 本当にありがとうございました。

    ↓ 下の写真は今朝の府中の森芸術劇場ドリームホールです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)


2018-1018-府中の森芸術劇場ドリームホール01.jpg
2018-1018-府中の森芸術劇場ドリームホール02.jpg

○明日18日ha音楽発表会を楽しく盛り上げましょう
○【夏休み生活展発表会』が
東京都市大学夢キャンパスHPに掲載されました

(校長発:平成30年10月17日水曜) 晴れのち曇り


いよいよ、明日18日は音楽発表会本番の日となりました。練習の成果をおもいきり発揮して、最高のパフォーマンスができるよう、今夜はゆっくり休んでほしいと思います。

明日、頑張りましょう。わたしたち教職員も心をひとつにして頑張ります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○音楽発表会リハーサルを行いました
○父母の会活動(総務・広報)

(校長発:平成30年10月16日火曜) 晴れ


    ※音楽発表会まで2日となった本日、全校児童がリハーサルで心の汗をながしているなか、
     父母の会の皆様もご来校いただき活発に活動してくださいました。
     きょうは総務と広報のお母さま方がご来校、活動してくださいました。感謝申し上げます。

 リハーサルが無事に終わりました。練習は本番のように、本番は練習のように・・・一つのイベントを成功させるための鉄則を、こどもたちはしっかりと肝に銘じてとりくんでくれたように思います。

 久しぶりの府中の森芸術劇場でおこなう発表会・・・といっても府中の森芸術劇場での発表を経験しているのは6年生だけですが・・・ぜひとも劇場スタッフの皆さんに、都市大付属小の音楽発表会はやっぱり素晴らしいなあと思っていただきたいという意気込みが、各学年とも感じられました。

 6年生は、劇場スタッフの皆様に、1年生のときの可愛らしい発表の姿から「威風堂々」たる発表の姿へと成長した姿をみていただけるわけですから、ある意味、発表冥利(みょうり)に尽きるものがあるわけです。きょうのリハーサルでみせてくれた心意気をご覧にいれて、ぜひとも頑張ってほしいと思います。

 さて、明日は、きょうのリハーサルをうけて、全学年とも最後の調整練習をして、いよいよ本番にのぞみます。
 どうぞ保護者のみなさまも鑑賞の気持ちを盛り上げてお越しいただきたく存じます。


(本日の記事は以上です。)

○10月17日は旧暦の重陽の節句(旧暦9月9日)・・・生け花教室
○校長室来訪児童
○明日は音楽発表会リハーサル
○父母の会活動(厚生部・教材部)

(校長発:平成30年10月15日月曜)  曇り

   ※本日も父母の会活動で教材部の皆様と厚生部の皆様がご来校、活動してくださいました。
    教材部の皆様はリサイクル活動でした。大勢の保護者の皆様が参加されていました。
    皆様の活動に感謝し、またご参加の保護者の皆様のご協力に御礼申し上げます。

   ※明日は音楽発表会リハーサルです。「練習は本番のように、本番は練習のように」を合い言葉に、しっかりと取り組みましょう。練習で本番のような力を発揮できれば、本番では練習のつもりで肩の力を抜いてとりくむことで、大きな力が発揮できます。頑張りましょう。

 さて、月曜日は7月から始めた課外教室「生け花教室」の日です。担当講師は世田谷区で華道教室を開いておられる笹尾聡美先生です。(小原流一級家元教授)

 その笹尾先生が、本日、エントランスに「生け花」を飾ってくださいました。下の写真がそれです。
 明後日の10月17日は旧暦で9月9日にあたり、重陽(ちょうよう)の節句です。菊の節句ともいいます。

 そこで、笹尾先生が本日、生け花教室でご指導くださったのが、菊の花の生け方です。そしてご自身で生けられたものをエントランスに飾ってくださったというわけです。笹尾先生、ありがとうございました。

2018-1015生け花 10月17日が旧暦9月9日重陽節句.jpg

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○後期児童会役員任命式(詳報その2・完)
○音楽発表会練習「すてきなともだち」合唱
○校長室来訪児童
○父母の会活動(行事委員会)

(校長発:平成30年10月13日土曜) 曇り


 ※きょうは多摩川花火大会ですね。いまこれを書いている間、打ち上げのドン!ドン!という音が鳴り響いて聞こえています。最初は雷かと思いました。皆様のなかには多摩川に行っておられる方々も多いことと思います。大混雑でしょうからお気を付けて。昨年のような事故のないことも合わせて祈っております。

 さて、言い古されたことばですが、月日のたつのは本当に速いものです。もう来週が音楽発表会の週となりました。(10月18日木曜の午後)

 こどもたちは、この一ヶ月間、練習を重ねてきました。上々の仕上がりを見せている学年、あとひと息の学年、それぞれではありますが、どの学年も真剣に練習にとりくんでいることは共通しており、来週火曜日の通しリハーサルまでには全学年が間に合わせてくれると信じています。

 もちろん合唱部と吹奏楽部も上々の仕上がりに近づいています。来週の音楽発表会をお楽しみになさってください。

 その音楽発表会にむけて、本日は、行事委員の皆さんがご来校くださって、打ち合わせを行って下さいました。ありがとうございました。

 運動会でもそうでしたが、行事委員の皆さんは裏方、縁の下の力持ちの役回りで、ゆっくり鑑賞できないのが本当に申し訳ないことと思っております。この行事委員の皆様のお力添えがあればこそ、音楽発表会を成功裡にすすめることができることを、皆様とごいっしょに感謝のきもちで音楽発表会をむかえたいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○後期任命式(詳報その1)

(校長発:平成30年10月12日金曜) 晴れ


 本日もブログ編集の余裕がありませんでした。
 後期任命式を、昨日、執り行い、私の全校放送でご紹介しましたが、
 本日は、その冒頭部分をご報告します。

 つづきをご覧ください

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○本日の教育懇談会(授業参観)にお越しくださいまして
 まことにありがとうございました。

(校長発:平成30年10月11日木曜) 曇り


 本日は教育懇談会に大勢の保護者の皆様にお越しいただき、まことにありがとうございました。
 6年生は音楽発表会練習風景参観、5年生以下は授業参観から教育懇談会まで長時間にわたりご参加いただきました。ともに感謝申し上げます。

 学年によっては夕刻まで懇談会がかかったところもあり、ご意見お知恵をだしていただきましたことに、これもまた心より感謝申し上げます。

 私の全校放送あいさつで申し上げましたが、ご家庭と学校が車の両輪として手をとりあっていくことが児童の健やかな成長につながる大前提でございますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 高浜虚子の「一枚の 紅葉かつ散り 静かさよ」、松尾芭蕉の「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」「古池や かわず飛び込む 水の音」の俳句をあげましたが、俳人ではなくとも、自然の静寂のわびさびや四季のうつろい、自然の美しさに心をあそばせることのできるようなこどもに育ってくれることを祈っております。

(本日の記事は以上です。)

○明日は教育懇談会・授業参観です
 多数のご来校をお待ちしております
○都市大付属中2年道徳授業で五島慶太伝を講義
○父母の会活動(総務・会計監査・文化部)/6年卒対委員会

(校長発:平成30年10月10日水曜) 晴れ


 今から出張しますので、今日も短い記事で失礼します。

 本日も父母の会活動等で多数ご来校していただきました。
 文化部が朝の交通安全立哨。総務のみなさんが会計監査。6年卒対のみなさんが卒業関連の話し合い。明日の教育懇談会と連続してのご来校ですが、あつく御礼申し上げます。

 明日は音楽発表会を前にしての教育懇談会です。ご来校をお待ちしております。

 さて、本日、隣の都市大付属中2年生の道徳授業に招かれて、五島慶太伝について話してきました。
 私の持ち時間は30分の時間しかありませんでしたので、五島慶太先生の全貌は話すことができませんでした。五島美術館に象徴される文化人、教養人であったこと、少年時代の夢、亡くなったときの世間と世界の評価について話して、あとはいくつかのエピソードを配付資料として参考に持ち帰ってもらいました。

 質問時間には、本校卒業生のKM君とTS君のふたりが質問してくれましたが、「五島慶太伝の印税はいくら入りましたか?」、「五島慶太伝を書くのに何時間かかりましたか?」というように、慶太先生の人生とは無関係の質問でした(笑)。質問してくれないより質問してくれたほうが嬉しいので(笑)、さすが本校卒業生はやさしいなあと思ったことでした。

 いちおう、ここにも答えを書いておきますが、印税も原稿料もゼロ円です。執筆に正味かかった時間は二ヶ月半ほどですが、資料収集にけっこうな時間がかかったのと校長業務の合間に執筆しましたので、一年半かかりました。

   
(本日の記事は以上です。)

○東京都私学振興期成大会in共立講堂
 本校父母の会会長が司会進行の大役をお務めになりました
 東京私立小学校父母の会連合会副会長のお立場です
 またご参加いただいた総務のみなさま、ありがとうございました
○父母の会活動(厚生部・文化部)

(校長発:平成30年10月9日火曜) 晴れ


 本日は父母の会関係の記事だけになります。

 連日のように父母の会活動で、皆様にお越しいただいており、感謝のことばもありませんが、本日も厚生部と文化部の皆様がご来校活動してくださいました。感謝申し上げます。

 文化部では、10月25日に成城ホールを借りて文化講演会を主催してくださいます。もう〆切が過ぎていますので、これから参加申し込みはできませんが、準備が着々と進んでいるようで、参加されるみなさんはお楽しみにご期待いただいて良いのではないかと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○10月4日音楽集会(すてきなともだち合唱)
○校長室来訪児童5人
○都市大付属・等々力両中学内部推薦学校説明会

(校長発:平成30年10月5日金曜) 曇り一時ぱらつき雨


 本日、「都市大付属・等々力両中学内部推薦学校説明会」を本校で開きましたが(5年生6年生保護者対象)、大勢の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

 躍進する両中学校の校長先生、教頭先生から詳細な学校説明をいただきましたので、とても参考になったのではないかと思います。どうぞ、熟慮をかさねて都市大グループ校を進学選択肢のひとつに加えていただければと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○音楽集会(音楽発表会に向けて)/高橋先生の「うれし涙」

(校長発:平成30年10月4日木曜) 曇り一時ぱらつき雨


 今朝、音楽集会を行いました。記事を作る余裕があまりありませんので、詳報は後日としますが、ぜひともお伝えしたいことに「高橋先生のうれし涙」というのがありますので、書いておきます。

 きょうの音楽集会の目的は、1)劇場におけるマナー学習 と 2)最終演目「すてきなともだち」合唱の練習でした。

(つづきは、↑↓見出しをクリックしてお読みください)

○後期始業式(第3ステージ開始)/新着任の先生紹介
○児童の校長室来訪
○父母の会/文化部交通安全立哨

(校長発:平成30年10月3日水曜) 曇り


 ※今朝も父母の会文化部の皆様が交通安全立哨してくださいました。ありがとうございました。

 きょうから後期、第3ステージ。短い秋休みの最中、台風24号が全国を吹き荒れました。首都圏も観測史上3位の暴風に見舞われました。学校の周辺も、台風一過のあと、木の折れた枝や葉っぱが所かまわず散乱しているのが、たしかにいつもの台風よりもひどい状態でした。

 ご自宅等に被害があった方もいらっしゃるようです。お見舞い申し上げます。実は私の実家も(九州宮崎)建物の被害こそありませんでしたが、広域停電となり、今朝の復旧まで2日以上にわたる不便を強いられたようです。

 多方面で電線が切れたことが原因のようですが、実は宮崎地方は「台風銀座」と呼ばれるぐらいですので、建物をはじめいろいろなものが「台風から守る」ことを旨としてつくられています。地震対策よりも台風対策を第一にしてつくられるのです。ですから、台風で停電なんて宮崎では考えられないことです。

 その宮崎にして、今回の広域停電ですから、それだけ台風24号の暴風威力は強かったということですね。

 ところで、私らがこどもの時分は、発電力の弱さから、よく停電になったものです。そのため、ろうそくは茶の間の常備品でした。当時、停電になりかけるときは、一瞬ほわんと暗くなるので、「それっ!ろうそくを点けろ!」となったものでした。真っ暗の中でろうそくをさがす手間はなかったのは、その時代の生活の知恵でしたね。

 田舎の友人知人にお見舞い電話をしましたが、「昔を思い出して懐かしんでいるよ」と呑気な(のんきな)ものでした。でも、全国各地で、2日以上にわたる停電が不測の事態をおこしているところもあるようです。お見舞い申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)