東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

2020年2月アーカイブ

〇【詳報】2月6日体育集会(ほんの一部です)
〇本日、豪州Programと成田English-Cの説明会
〇父母の会活動(総務会)

(校長発:令和2年2月15日土曜) 晴れ


 ※本日も総務会の皆様が父母の会活動でご来校活動してくださいました。感謝申し上げます。

 ※教頭レポート(北海道卒業記念旅行第三日)は、この前にアップしております。

 本日は、オーストラリア国際交流プログラムの参加決定者説明会と成田イングリッシュキャンプ募集説明会を開きました。参加された保護者の皆様、お忙しいなか、ありがとうございました。また、どちらもプラスワン教育の鈴木裕次郎さんのお世話になりました。ありがとうございました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇【教頭レポート:第3日】北海道卒業記念旅行【2月14日】

(校長発:【教頭レポート】 令和2年2月15日土曜) 東京は曇り


 いよいよ、今日、6年生が帰京してきます。無事の帰京を祈ります。3日目の教頭レポートをお届けします。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇【詳報その1】2月6日3年生社会科「昔の暮らし」蓄音機

(校長発:令和2年2月14日金曜) 晴れ


 ※これから私が出かけますので、きょうの記事は早めにアップしております。(午後4時ちょっと前)

 ※北海道卒業記念旅行第2日教頭レポートは、この前の記事でアップしております。

 後日詳報とお断りした記事がたくさん残っています。きょうはそのうち、2月6日の3年生、表題の記事をお届けします。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇【2日目:教頭レポート】6年生北海道卒業記念旅行【2月13日】

(校長発【教頭レポート】:令和2年2月14日金曜) 東京は晴れ


 北海道卒業旅行は3日目を迎えておりますが、昨日(2日目)の教頭レポートが届きましたので、ご覧に入れます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇【一部レポート】1年2年「お店屋さんごっこ」
〇父母の会活動(総務会・厚生・1年2年の役員様)

(校長発:令和2年2月13日木曜) 曇り


 ※本日も父母の会活動で総務会の皆様と厚生部の皆様がご来校活動してくださいました。本当にありがとうございます。また、きょうは1年生と2年生の役員の皆様がお店屋さんごっこの昼食作りにお越しくださいました。こどもたちが大喜びでした。ありがとうございました。

 修学旅行初日の教頭レポートは、今朝、アップしております。この1本前の記事です。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇【教頭レポート】6年生北海道卒業記念旅行【初日:2月12日】

(校長発【教頭レポート】:令和2年2月13日木曜  午前8時54分) 東京は曇り


 昨日の北海道卒業記念旅行の教頭レポートが届きました。続きでご覧ください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇6年生が北海道卒業記念旅行に出発
〇【詳報】10日全校朝会でTCU子ども郵便局のお知らせ
〇父母の会活動(広報部・厚生部)/10日文化部

(校長発:令和2年2月12日水曜) 晴れ


 ※本日は父母の会活動で、広報部と厚生部のお母さま方がご来校活動してくださいました。10日の月曜日は文化部のお母さま方がバス通り横断歩道に交通安全立哨してくださいました。感謝申し上げます。

 きょうから、6年生が北海道卒業記念旅行です。朝9時半に羽田空港に集合して旭川空港に向け空へと旅立ちました。77名全員が欠席することもなく参加できたことが何よりのことです。午前中、教頭より短いメールが入り、旭山動物園見学を楽しんでいるということでした。

 夕方、林先生から電話があり、全員元気にホテルに到着したとのこと。きょうは思いのほか温かかったそうです。今年は暖冬で北海道の雪も遅れに遅れたこともあって、旭山動物園の雪もパウダースノーとは言えなかったとのこと。それでもペンギン行列のショーはしっかり見ることができ、ペンギンさんたちも元気だったとのことで、6年生も大いに喜んだことでしょう。12月は雪がなくてペンギンショーが出来なかったそうですから何よりです。(雪がないと、ペンギンの足裏を傷つける恐れがあるのだそうです。)

 6年生は初日の今日、規律正しく行動してくれたようでスケジュールの遅れもなく運んだといいますので、それも嬉しいことです。今頃は夕食を終えて、明日のスキー教室の準備に余念のないころでしょう。

 明日以降も元気な生活を期待します。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇【後日詳報】全校朝会(TCU子ども郵便局の開設)
〇【後日詳報】本日4年ミクニレッスン
    (ミクニ先生の生い立ちと食育)
〇【詳報】1月20日ミクニレッスン(出汁について)
〇水曜より6年生が北海道卒業記念旅行へ

(校長発:令和2年2月10日月曜) 晴れ 寒冷


 ※とても寒いでした。寒さを押して6年生卒対委員のお母さま方がご来校活動してくださいました。感謝申し上げます。

 今朝、全校朝会を開きました。2年生が来週より開設する「TCU子ども郵便局」についてアピールしてくれましたが、それらの模様をふくめて後日詳報致します。児童会からのお知らせは早くお伝えした方が良いので、次に掲載いたします。

 【児童会からお知らせ】

 節分も終わり、暦の上では立春を迎えました。しかし、新型コロナウィルスによる肺炎やインフルエンザは引き続き流行しています。皆さん、手洗い、うがい、マスク着用など徹底しましょう。

 また今週は計算力大会があります。日頃の成果を発揮できるよう学習に対する集中力を高めましょう。
 6年生は明後日の水曜日から卒業旅行ですね。北海道でたくさんの楽しい思い出を作ってきてください。以上。

 私の校長講話でも、児童会が触れてくれた6年生卒業記念旅行について枕で話しました。中学受験の疲れやストレスを発散させて卒業までの有終の美に向けて英気をやしなってきてほしいと話しました。同時に担任の先生方を疲れさせないよう規律ある行動をとるようにしてほしいと話しました。

 わざわざ何故そういうことを言うかというと、実は、榎本滝澤両先生には昨日とおとといの二日、急遽下見に北海道まで行ってもらったからです。直前なのだけれども、君たちの安全確保のために、どうしても下見してもらわなければならないことが発生したので、トンボ帰りという強行軍で行ってもらいました。大変お疲れになったと思います。明後日からの現地において、くれぐれも担任の先生たちに迷惑をかけて、疲れが増すような行為をしないようお願いします。・・・と申し伝えておきました。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇【後日詳報】3年生社会科「昔の暮らし」
〇【後日詳報】体育集会(児童集会)
〇6年生 よく頑張りました。有終の美に向けて頑張りましょう。
〇本日、東初協教員一斉研修会(午後)

(校長発:令和2年2月6日木曜) 晴れ 寒い日


 ※昨日は私が所用のため午後半休をとり、急な仕事を仕上げた後、急ぎ出かけたものですからブログをお休みしました。 また、きょうは東京の私立小学校が児童を早帰りさせて、午後、全教員参加の一斉研修会があります。校長研修会もあり私も出かけますので、本日の記事も短くなります。昨日今日と、ご容赦願います。本日の児童早帰りにご協力たまわりましたことに感謝申し上げます。

 昨日から6年生の多くが登校してきましたが、元気な姿を見せてくれてホッとしております。6年生の教室を回って、「まだチャレンジしている子がいるので、みんなそろって進む中学校を決められるまで応援しような」と、語りかけると「はい!」という返事がもどってきて嬉しく思いました。今日もチャレンジしている子たちの朗報を祈ります。

 今朝の児童集会は体育集会でした。3月の大繩大会に向けて、校庭で開きました。後日詳報いたします。

 2校時の3年生社会科は両クラス合同で「昔の暮らし」の単元を勉強しました。きょうの授業のために保護者の皆様から、昔の暮らしを想像できる実物教育として、いろいろな昔の道具をご提供いただきました。遠くは三重県のご祖父母様がご提供くださった道具もありますし、また直接ご来校いただいて授業してくださり、実際に蓄音機を鳴らしてくださったり実物についてご説明くださったりしたご祖父母様もいらっしゃいます。ご協力に心より感謝申し上げます。こちらも後日詳報とさせていただきます。

(本日の記事は以上です。)

〇児童の活躍/卒業生の来校
〇いつ相撲終わる?I'ts small world. (世界は狭い。)

(校長発:令和2年2月4日火曜) 晴れ


 ※先週、毎日のようにご来校いただいた父母の会教材部の皆様が今日もご来校活動してくださいました。感謝申し上げます。

 いまネットや電車内などで話題の広告があります。英会話勉強の広告ですが、最後に、ネイティブの女性が「I'ts small world. (世界は狭いわね)」と言ったのが、日本人の若人には「いつ相撲終わる?」と聞こえてしまう話です。文字で覚えている日本人には英語脳を作るのがなかなか難しいことから生まれる話ですね。

 漁船が難破して米国の船に助けられて、そのまま米国に渡って生活し、開国後の幕末に帰国して名通訳として活躍した人物といえば、ジョン万次郎ですね。

 彼が日本人に英語を覚えやすく紹介してくれた英語学習帳があります。その中には、例えば、What time is it now? は「掘ったイモ いじるな」。How much doller. は「浜千鳥(はまちどり)」というように覚え方が紹介されています。実に秀逸です。しかも、そのように私がヴェネガス先生に話したら、本当に通じました(笑)。

 それはともかく、上記の広告のI'ts small world.「 いつ相撲終わる?」は、ジョン万次郎に劣らず、なかなかのものです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇全校朝会(節分/2月の生活目標)

(校長発:令和2年2月3日月曜) 節分 晴れ


 2月校の中学入試も三日目が終わりました。連日、6年生から担任へ結果が報告されています。結果はさまざまですけれども、全員が進む中学校を決めるまで、応援し続けますので、心折れないでチャレンジしてほしいと思います。

 最終的に落ち着く中学校の校長先生はじめ先生方はみんな、皆さん一人ひとりが入学してきて伸びやかな中学校生活を送ってもらえるよう、それを心から歓迎する気持ちで、いま入試運営をされています。その気持ちを信じて、進む中学校が決まるまで、最後まで頑張りましょう。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇節分集会
〇6年生頑張ってください/本日より中学受験(2月入試校)

(校長発:令和2年2月1日土曜) 晴れ


 いよいよ2月校の中学受験がスタートしました。頑張ってほしいと思います。

 「人事を尽くして天命を待つ」という言葉があります。

 意味は・・・事の成否は人間の能力だけで決まるものではない。いろいろな状況や条件がからまりあって決まるものだ。最終的には天の成すところだ。運命といっても良い。だから事の成否がどちらになっても静かに受け入れることが大切だ。

 しかしながら、人事を尽くさなければ(自分のやれることを十分に発揮すること、努力しつくすことがなければ)、必ず後悔するし、そのあとの結果について、いつまでもくよくよすることになる。自分としてやりきったという気持ちがあればこそ、成否がどうあれ、そのあとの新しいスタートへ気持ちが向いていけるのだ。だから天命を受けるにあたっては人事を尽くすことが何よりも重要だ。・・・という意味です。

 本校では、頑張った末に進むことが決まった(縁をいただいた)中学校が自分に最もふさわしい中学校なのだと教えています。それは以上のような「人事天命」にも似た考えによります。

 きょうは終わりました。本当にお疲れさまでした。皆さんとも明日以降も最善を尽くすことを祈っております。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)