文字サイズの変更

TOKYO CITY UNIVERSITY ELEMENTARY SCHOOL

4年生 福島県ブリティッシュヒルズ 宿泊学習

4年生79名は、1月10日から福島県のブリティッシュヒルズに二泊三日で宿泊学習に来ています。
bh2021 (5).png
初日は晴れていて、夜には綺麗な星空も見え、子どもたちは大興奮でした。
bh2021 (1).png
でも...二日目と三日目は、雪!雪!雪!吹雪!
bh2021 (2).png
宿泊しているバラックからマナーハウスまで歩いている間にコートもフードも雪で真っ白...
でも、どもたちは元気いっぱいです。
英語のレッスンは全部で6つ!
人気だったのはジェルキャンドルとチームチャレンジです。
bh2021 (6).png
初めは英語の苦手だった子も、三日目のレッスンでは、大きな声で先生に質問したり、
ゲームを楽しんだりしていました。
bh2021 (3).png
久しぶりの宿泊学習でしたが、多くの経験を通して子どもたちは成長していました。

1月8日 ファイナルステージ オープニンングセレモニー

全校の皆さん明けましておめでとうございます。 
20220108 (2).JPG
冬休みはどうでしたか?楽しいクリスマスやお正月を過ごすことができたでしょうか。 

私は、遠くに住んでいる4歳の孫が、年末から来ていたので、お年玉を用意したり、とても楽しい時間を過ごすことができました。 

皆さんからは沢山の年賀状をいただきました。ありがとうございました。 

さて、今年は寅年(とらどし)ですね。寅年は十二支の三番目ですが、皆さんはよく知っていますね。 

この十二支ですが、12種類の動物にどのように決まったのかという疑問に関しては、どうでしょうか。実はいろいろな説があるようですが、一番有名なのは動物たちが元旦に神様の元へあいさつに訪れた順番で決まったという話です。 
20220108 (3).JPG
 ある年の年末に、神様が動物たちに「元旦に自分のところへ来たもの、1番から12番目までを1年ずつ交代でその年の大将にする」といいました。動物たちは大将になりたいために、さまざまな計画を立てましたが、猫だけはその話を聞いていませんでした。 
20220108 (4).JPG
 神様のところへ行けば良いのか分からない猫は、ねずみに聞きましたが、ねずみは?をついて、元日の次の日を教えました。猫はそれを信じて次の日に神様のところへ行きましたが、その時にはすでに12の動物は決まってしまっていて、誰もいませんでした。という話です。教科書や本で読んだ人もいるかもしれませんね。 
しかし、これだけで決まったわけではなく、更に多くの人が馴染みやすく十二支を割り振ったといわれています。 

私の家では猫を飼っていますが、茶色の虎模様の猫です。お正月は虎に似せて遊んでいました。 
では、この寅ですが、これにはどんな意味があるのでしょうか。 
20220108 (5).JPG
皆さん、虎をイメージしてみてください。大きな身体と鋭い牙からは、勇敢さや力強さ、溢れるほどの自信を感じられるでしょう。 

虎は基本的に群れを作らず、一頭で生活しています。動物の世界ではライオンと並び、生態系のなかではトップにいます。大変大きな体をしていますが、基本的な性格は家庭で飼われている猫と大きく変わらないようです。単独行動を好むマイペースな性格で、縄張り意識が強いため、野生の虎は強い力を持つとともに、いつも縄張りを見回るなど強い警戒心を併せ持った動物と言えるでしょう。 
そんな性格を持った虎の年です。私たちも行動を起こすときには勇気をもって進み、時には慎重に周りを見渡し物事を判断しながら進められるといいですね。 

皆さんは、どんなと寅年にしていきますか。「一年の計は元旦にあり」とも言います。 
一人人ひとりがしっかりとした今年の目標を立てて頑張っていきましょう。 

話は変わりますが、昨年末からまた、新型コロナ感染者の数が増えてきました。昨日の東京都の感染者は922人でした。沖縄は1414人と圧倒的な感染者数となっています。 

今後も益々増えいく傾向にあり、昨年の夏休み明けのような、一日の感染者が5000名を超える感染の第6波到来と予想されます。 
20220108 (6).JPG
 ファイナルステージが始まったばかりですが、児童の皆さんの安全を第一に考え、今後の教育活動に変更が出ることもありますので、理解と協力をお願いします。従来のデルタ株よりも強い感染力のオミクロン株も本格的に拡大してきています。 
まずは、マスクの完全着用、手指消毒、うがいなど私たちができる感染予防はしっかりとやっていきましょう。 

 6年生はいよいよ受験期間に入りました。6年生皆で合格を勝ち取るという気持ちで受験委取り組んでください。自分一人が苦しいのではない、仲間が一緒に挑戦していることを忘れないようにしてくださいね。 
20220108 (8).JPG
それでは、今年一年が皆さんにとって素晴らしい年でありますことを願っています。 

以上で私の話を終わります。 

 

12月23日 WVセレモニー

皆さんおはようございます。いよいよ明日からウインターバケイションに入ります。

今年もコロナによる授業短縮や分散登校の影響で、少なくなった授業時間を補うため、冬休みのスタートを遅らせましたが、何よりも全校の皆さんがそろって無事に2021年を終えられたことができて良かったと感じています。

IMG_8538.jpg 

今年もここまでは、新型コロナ感染症に振り回された一年でしたが、夏には東京オリンピック・パラリンピックが開かれ、日本選手団の活躍に日本中は大きな盛り上がりを見せました。その後には大きな感染の流行があり、一時は一日の感染者が全国で25000人を超えるなど、この先我々の生活はどのようになってしまうのだろうと、心配をしていました。

そのような心配の中、昨年との大きな違いはワクチンの接種が始まったことです。

現在は、全国民の78%(9800万人)の方が2回目の接種を終えているという事です。

その成果が表れているのか、感染者が急激に減少し10月末以降は数十人から百人単位で推移しています。お陰様で、本校の行事も再開し始め、久しぶりの宿泊行事ができました。

これから先、コロナについては、新たに世界中ではやり始めた「オミクロン株」ウイルスへの対応として今までと同様に注意と予防をしていきますので、協力をお願いします。

さて、この時期に毎年行われることに、今年1年の特徴を表す「今年の漢字一字」が発表されました。全国から集められた223773票の中から1422票を集めた漢字を、京都の清水寺の貫主さんが大きな筆で書き発表しました。

さあ、今年はなんだってしょうか?皆さんの中にはすでにテレビや新聞などで見た人もいると思います。そうです、金色の「金」一文字に決まりました。「金」は5年ぶり4度目の第1位を獲得したそうです。

金.jpg

選ばれた理由としては、東京オリンピック・パラリンピックで日本人選手が沢山の「金」メダル獲得したこと、そして野球の大谷翔平選手がアメリカ大リーグで活躍し、最高殊勲選手賞(MVP)を満票で受賞するなど、さらにゴルフの松山英樹選手の日本人初のイギリスで行われたマスターズ大会優勝、将棋の藤井聡太棋士の最年少四冠達成など、世界中で日本人が活躍し、どれもが初めての快挙で「金字塔」打ち立てたということでした。

もう一つは、コロナによる不況で、飲食店への休業支援「金」・給付「金」、子育て世帯を対象とした臨時特別給付「金」の議論、お「金」にまつわる話も数多く話題に上がったことも理由として挙げられたことがその理由となりました 。

因みに過去に「金」が選ばれた年の理由を調べてみました

2000年、シドニーオリンピック・パラリンピックが行われ、マラソンの高橋尚子選手が金メダルを取っています。その他、新500円玉が発行されたり2000円札が出されたりしていました。それから南北朝鮮である韓国の金大中(キンダイチュウ)大統領と、北朝鮮の金正日(キムジョンイル)書記長が歴史的な会談を行ったりしていました。

2012年は、ロンドンオリンピック・パラリンピックが行われ、日本選手の金メダルラッシュがありました。その他には932年ぶりの金環日食や、今世紀最後となる金星の太陽面の通過がありました。また、東日本大震災の復興予算なども話題なった年でした。金字塔としては、東京スカイツリーが開業した年でした。これはよくないことですが、お年寄りを狙った年金詐欺などが横行したのもこの年あたりからっだという事です。

2016年は、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックが行われ、やはり日本選手の金メダルラッシュがありました。その他には政治とお金の問題が取りざたされました。いわゆる政治資金問題ですね。ピコ太郎の金色の衣装も話題となりました。

金字塔としては、イチロー選手の3000本安打が挙げられますね。

こうして見ていくとオリンピック・パラリンピックが行われた年は、「金」が選ばれていました。日本選手の毎回の活躍が多くの人たちに大きな感動を与え、金メダルが記憶として残っているのだという事がわかります。今日は、今年選ばれた「金」の文字をもとに、過去を遡ってみましたが、皆さんも時々過去を振り返って、何があったのか確認してみることも良いと思います。忘れた記憶がよみがえって、次の年の目標への何か新しいヒントがあるかもしれませんね。       

IMG_8537.jpgそれでは、次に皆さんが集まるは、来年202218日です。この休み中は、「危険な場所に行かない、危険な誘惑に乗らない、危険なことをしない」を全員が守って、次のオープニングセレモニーに元気で集まれることを願っています。

以上で私の話を終わります。

12月20日 月曜朝会

冬晴れの下 グラウンドで全校朝会を行いました。

MAK_1582.jpg
今日は、先日行われた大縄大会と3年生の速読速解力検定の表彰を行いました。
大縄大会の表彰では、高学年の記録に全校児童が驚きの声を上げていました。
MAK_1557.jpg
3年生の速読の表彰では、全国2位の成績を収めた児童に銀メダルを手渡しました。
MAK_1568.jpg

12月17日 芋汁パーティー(体験)

1・2年生は体験の授業で芋汁の調理実習を行いました。

PC170112.jpg
農家見学の際に掘らせていただいた里芋を調理しての芋汁パーティーです。
「野菜は苦手・・・」という子どもたちも自分の手で収穫し調理した芋汁は
とても美味しかったようで、どのクラスも大なべが空っぽになりました。
PC170123.jpg

12月17日 芸術鑑賞教室

今年度は、コロナ対策のため2学年ずつアリーナで鑑賞しました。
パーカッションパフォーマンスプレイヤーズ(通称 PPP)の皆さんをお招きし、
打楽器の演奏をしていただきました。子どもたちの知らない打楽器の演奏もさることながら
生活の中にあるものも打楽器として演奏して、観て聴いて楽しいユーモアたっぷりの
演奏でした。子どもたちもリズムに乗って手拍子をしてとても楽しい様子でした。
T2Z_1851.jpg

3年生 消防署見学

3年生は社会科見学に近所の東京消防庁成城消防署に見学に出かけました。

消防車のお話を聞いてから、代表の教員がはしご車に乗って地上30mを体験しました。
T2Z_1759.jpg
その後急車の説明をしていただき、子どもたちは水消火器での消火訓練を行いました。
T2Z_1775.jpg
貴重な経験に子どもたちも引き締まった顔で真剣に取り組んでいました。

12月13日 月曜朝会「2年ぶりの全校朝会」

皆さんおはようございます。 


今日は、今年度初めてのグラウンドでの全校朝会です。少し寒いですが、姿勢を正して聞いてください。 

sMAK_1471.jpg


前回の朝会で、皆さんがグラウンドなどに一斉に集まることの大切さについて話しました。覚えていますか。災害時などには、できるだけ早く全校児童が避難したかを確認するために、きちんとした集合隊形を作ることが必要であると話しました。その整列のためには、前後左右の列の間隔や、ずれを見て直すなど、一人ひとりが注意力を持って整列することが大切なのです。それからもう一つは、きちんとした姿勢や態度で、前に出た人の話を聴くことができるようにすることでした。これは、グラウンドでの集会やアリーナの入学式や卒業式などの式典でも、きちんと参加する姿勢を習慣付けることでしたね。今までコロナでできませんでしたが、今日はそれを練習する意味も含めての一斉朝会ということになります。 


さて、話は変わりますが、1,2年生が千葉県への宿泊から帰ってきた翌日、12月2日に、市ヶ谷にある私学会館で大きな式典が行われました。これは、昭和16年の太平洋戦争の開始時期に、日本全国の私立小学校が、お互いに力を合わせて頑張って行こうと集まってから80年が経ったことを祝うもので、併せて勉強会も行われました。重永前校長先生も会長として式典ではお元気にお話をされていました。 

kanbu.jpg 

 その時の勉強会の中で、「先端ロボットを活用した初等部の科学教育」という話があり、ロボット研究の世界的な大学教授が、現在活躍中のロボットや、開発中のロボットを実際に動かしたりしながら、説明をしてくださいました。 


皆さんも見たことがあるかもしれませんが、10年前に起きた東日本大震災で破壊された、福島県にある原子力発電所の建物の中に入って、中の様子を撮影した移動型のロボットや、どんな地形にも合わせて足の形を変えて歩く、虫のような6足歩行ロボット、障害物があると自動で止まる小型の車いすや、快適運転の自転車型のロボットなど、これを見た時にはすごい最先端の技術だと感じましたが、近い将来、必ず私たちの生活の中に入ってくるであろうとも思いました。

スクリーンショット 2021-12-14 151921.png
実は、私たちの生活を見回して見ると、お掃除ロボットやペット監視ロボット、車の自動操縦や、対話する人型ロボットなどが普及していることに気付きますね。すでに人間と共存を初めていることを再認識したところでした。 ロボット研究は、これからの皆さんとっても大変興味深い分野になっていくものと思います。 今日は時間の関係からここまでにしますが、いずれ紹介していきますね。 最後になりますが、入試間近の6年生の皆さん、いよいよ追い込みの時期になりました。今大事なのは「6年生皆で受験に取り組んでいるのだ」という学年の連帯感です。入試は団体戦です。これまで取り組んできた仲間との一緒の試合であるという事を忘れないでください。自分一人が苦しんでいるのでは無いという事です。皆で励まし合い、入試までの貴重な時間を過ごしてください。いつも言っていますが、焦りは禁物です。体調に気を付け頑張っていきましょう。

セーフティー教室開催(1・3年生対象)

講 師に全国売防犯協力会の大塚隆弘さんをお迎えして、1・3年生対象の

セーフティー教室を開催しました。

1年は、連れ去り被害防止、不審者への対応(いかのおすし)について、
3年には、不審者への対応と非行防止について腹話術や鮮やかな手品を
交えてお話しいただきました。

MAK_1373.JPG
MAK_1428.JPG

キューピーマヨネーズ工場オンライン社会科見学

3年生の児童全員で株式会社キュピーのマヨテラス工場見学会をオンラインで行いました。

MAK_1261.jpg
マヨネーズの歴史や作り方の説明を受け、事前に家庭学習で取り組んだ
「あわせマヨネーズ」の発表をしました。

3年生 芸術鑑賞教室

東京国立近代美術館教育普及室のみなさんにお手伝いをしていただき、

web会議システムを通して、近代絵画の鑑賞教室を行いました。
作品を面上で拡大して細部を見たり、全体を眺めたりしてメージを膨らませ、
絵画のタイトルを考える活動やどんな場面を描いたものかを考える活動をし、
考えや感想をロイロノートで共有することで鑑賞を深めることができました。
MAK_1137.jpg

2年生 体験 たくわん作り

11月末に三富農園さんで収穫した大根を干しています。

水が抜け始め、しなしなになってきました。
MAK_1146.jpg

1・2年生 宿泊学習 in千葉 2日目

1・2年生の宿泊学習は2日目(最終日)を迎えました。
あいにくの天気の為、朝の会は大広間で行いました。
T2Z_1152.JPG

大型の空気清浄機を入れて、感染対策をしっかり行なっています。
朝ご飯、みんなしっかり食べていました!
T2Z_1164.JPG
宿の方にご挨拶をして、本日のメインイベント「市原 ぞうの国」に
向かいました。
T2Z_1195.JPG
像たちのショーに子どもたちは夢中になっていました。
T2Z_1210.JPG
T2Z_1310.JPG
T2Z_1413.JPG



1年生 宿泊学習 in 千葉 1日目

3年生の子どもたちは宿泊学習で千葉県をおとずれています。

学校を元気に出発して一路、鋸山を目指します。MicrosoftTeams-image (2).png

見送りの方に手を振って初めての宿泊学習に出発です。MicrosoftTeams-image (3).png

海ほたるでトイレ休憩
MicrosoftTeams-image (4).png
鋸山のロープウェイ 東京湾が綺麗♪
MicrosoftTeams-image (5).png
百尺観音の前でジャンプ!
MicrosoftTeams-image (6).png
お腹すいた!大仏広場でお弁当 美味しいね!MicrosoftTeams-image (7).jpeg
白子のホテルに到着!2年生と合流してレクです。楽しい!!!
MicrosoftTeams-image (8).png
レクの最後は2年生によるキャンドルサービス 綺麗だったね♪
MicrosoftTeams-image (9).png
さて、晩御飯です。その前に開校式です。
MicrosoftTeams-image (10).png
そして晩御飯 いっぱい食べたよ!
MicrosoftTeams-image (11).png


3年生 宿泊学習 in千葉 2日目


3年生の宿泊学習は2日目(最終日)を迎えました。

ホテル前で、宿の方にご挨拶をして、本日のメインイベント「市原 ぞうの国」に
向かいました。
T2Z_9231.JPG

ぞうの国では、エサやり体験をしながら園内を散策しました。
T2Z_9310.JPG

像たちのショーに子どもたちは夢中になっていました。
T2Z_9566.JPG

帰着時刻が心配されましたが、定刻に学校着くことができました。
けが人病人も出ず、楽しい宿泊学習となりました。ただいまー♪
T2Z_9648.JPG

3年生 宿泊学習 in千葉 1日目

3年生の子どもたちは宿泊学習で千葉県をおとずれています。

学校を元気に出発して一路、鋸山を目指します。
T2Z_9095.JPG

途中、海ほたるをこえたあたりできれいな富士山が見られました。
T2Z_9100.JPG


鋸山 百尺観音の前で記念撮影
T2Z_9132.JPG

宿に到着後は、竹細工のうぐいす笛作りにチャレンジ
T2Z_9176.JPG

晩御飯の前にレクタイム
game1.png

美味しい晩御飯 みんなたくさん食べました!
T2Z_9191.JPG


11月22日 月曜朝会

皆さん、おはようございます。一日一日と寒さが厳しくなってきていますね。風邪などひかずに元気にしていますか。 

明日は「勤労感謝の日」です。今年最後の祝日です、皆さんで祝いましょうね。

 

 さて、勤労感謝の日と聞くと、一生懸命に働いているお父さんやお母さん「お疲れ様」と感謝をする日だと思っている人も多いのではないでしょうか。 


その考えは間違いではありませんが、本来の「勤労感謝の日」のあり方は少し違うところにあります。 

 

勤労感謝の日は、今から73年前の1948年に国民の祝日として決められました。 

スライド2.JPG

元々11月23日は、新嘗祭(にいなめさい)という宮中の祝い事が行われていました 

 

新嘗祭とは、五穀豊穣を祝う日本古来の風習で、収穫した農作物を天皇家の祖先や神々にお供えするという事で、1300年前に書かれた日本書紀にも記されている我が国の伝統行事です。 

五穀豊穣とは、米、麦、粟(あわ)、豆、黍(きび)で、食生活に欠かせない大切な作物のことで、これらが豊かに実ることをいいます。 

 

スライド3.JPG 

現在でも11月23日になると天皇陛下自ら、その年にできた農作物を神様に供え習わしが続いて全国の神社などでも同様に行われています。 

特に有名なのが伊勢神宮や明治神宮で催される新嘗祭です。 

伊勢神宮の新嘗祭は、年間行われる行事の中で最も重要だとれるほどの特別な儀式となっているそうです。 

毎年多くの観光客が訪れ、その年に収穫した新穀を神お供えしています 

 

スライド4.JPG 

では、なぜ「新嘗祭」が「勤労感謝の日」になったのか。それにはわけがあり、日本は、1941年12月から始まった太平洋戦争で大きな打撃をうけ、1945年8月15日に終戦を迎え敗戦国となりました。つまり戦争に負けたわけです。そして、日本は戦争の相手国に占領されたのです。これが、今から76年前のことです。上級生は歴史で学んでいるので詳しい人もいることでしょう。 

 

 

その後、東京に置かれた連合国最高司令本部(GHQ)の指導により、日本の古くからの習慣を新しいものに変えるため、「勤労感謝の日」としてスタートしたのです。 

新しくなった日本国憲法にも国民の三大義務が示されていて、このうちの一つに「勤労の義務」が示されています。 

 スライド5.JPG 

そして「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日」と法律に書かれてるように、「勤労感謝の日とは、働くことの大切さと、多くの人々の一生懸命に働く姿に対し、国民同士が互いに感謝を示し合う日だということになったわけです。 

下級生には少し難しいお話になりましたが、おうちに帰ってお父さんお母さんからも聞いてくださいね。 

 

b71f5ab2-6b66-408b-a334-23f1a7a357fe.jpg 

本校でこの後、「感謝の集い」が行われます。これは、皆さんが登下校や学校生活を行っている、学校周辺地域の皆さんへ、日頃からお世話になっていることへ感謝し、そのお礼として奉仕活動を行うものです。 

あわせて、今お話ししたように近隣で働く皆さんの勤労に感謝するという気持ちも込めて奉仕活動にあたって欲しいと思います。 

MAK_1059.jpg

 

もし、声をかけてくれる人がいたら「お仕事お疲れ様です」とお返事ができたら素晴らしいですね。 

そして、家に帰ってからは、おうちの人にも「お仕事お疲れ様」と感謝の気持ちを伝えてあげられるといいですね。 

それでは、校外に出る学年もありますから、交通事故などに遭わないように先生方の指示をよく聞いて、有意義な奉仕活動ができるように取り組んでください。 

5年生 宿泊学習 in千葉

5年生は宿泊学習で千葉を訪れています。
今日は鋸山ハイキングの後、宿泊する白子町に移動しました。
DSC_0050.JPG

ホテルに到着後、竹細工教室で笛を作っています。
DSC_0053.JPG

オリンピック トーチについて

MAK_1034.jpgのサムネール画像

 この度、卒業生の保護者のご厚意で2020東京オリンピックのトーチをお借りすることができました。 

コロナ禍で実際にトーチを持って走ることはできなかったそうですが、イベントでお使いになったトーチを持ってきてくださいました。 

トーチの素材は、震災時の廃材を使用デザインは上から見ると桜雨風にあたっても消えない構造になっているそうです。

MAK_1036.jpg 

また、トーチを握る部分に突起がついていて、そこを握るとちょうど正面にオリンピックのマークがくるように工夫されていることも教えていただきました。 

間近で実際のトーチに触れる機会は子どもたちにとって、たいへん貴重な体験となると思います。本当にありがとうございました。ていねいに扱い、子どもたちと楽しませていただきます。 

11月8日 月曜朝会

皆さん、おはようございます。先週は入試が行われたことから、四日間の自宅学習がありました。2回目の秋休みのようだったのではないでしょうか。

 土曜日の引き取り訓練は無事に自宅につくことができましたか。大きな災害に備えての訓練でした。通学路の危険箇所は必ず確認をしておいてください。

 今週は、「漢字書き取り大会」や「実力テスト」「実力判定テスト」など大切なプログラムが控えています。休み中にしっかりと準備をしておくようお話ししましたが、大丈夫ですね。もし、まだ心配があるのであれば、実施当日までもう一度頑張ってみましょう。

 皆さんがお休みしていたこの4日間に、今年度の入試と合格発表が行われました。今年から入試の回数を3回に変えましたが、過去最多の志願者、受験者が集まった、大変厳しい入試となりました。

 この厳しかった入試を突破した、新しい仲間が来年4月に入学してきます。この数日は、保護者の方が、入学手続きのため受付においでになることと思います。お会いすることがありましたら、丁寧な挨拶でお迎えしてください。そして、「都市大付属小学校のお兄さんお姉さんは、きちんとしているな。」と教えてあげてください。皆さんの後輩となる方々です。よろしくお願いします。


 さて、先週の朝会では11月を「しもつき」と呼ぶことについてお話ししました。

また、もうすぐ冬の訪れを意味する「立冬」になることも伝えました。憶えていますか。

 今年2021年の立冬は、昨日117日でした。この日を境に冬に向かっていきます。朝晩の気温もさらに低くなって、木枯らしが吹いたり、霜月の名前になった初霜が降りたりと、冬の気配が見え隠れするようになります。立冬とは、冬の季節が始まる日なのですね。

スライド5.JPG

ちなみに、立冬の「立」には新しい季節という意味があり、他には「立春」「立夏」「立秋」と、それぞれ季節の初めとなっています。

 

参考までに・・・来年(2022年)のも、117日、今年と同じ日ですが、毎年同じでは無いということを知っておいてください。

 

ところで、立冬にも夏のウナギのような食べ物はあるのでしょうか?

この時期は、昼と朝晩の気温の差が激しくなります。風邪や体調不良になる人も出やすくなります。

健康は食事からと言いますね。日本には、土用の丑の日の「うなぎ」や「しじみ」、七夕の「そうめん」のように、その時期に食べると良いとされる行事食が多くありますが。

 

では、「立冬」にも何か特別な食べ物があるのでしょうか。

スライド6.JPG

「立冬」には残念ながら行事食はありませんでした。夏の「立夏」でもそうでしたが、季節の旬のものを、季節にあった調理法で食べることで、季節を乗り切ろうというものがありました。「立冬」の場合は、これから迎える寒い時期に、体の温まる温かい料理で備えようということですね。

 ここで、ある管理栄養士の方のコメントを紹介します。

スライド7.JPG

 身体の冷えは代謝や免疫力を低下させると言われていますので、寒い冬を乗り越えるためにも、身体を温める効果のあるものを食べると良いと言うことです。

スライド8.JPG 

では、その他の体を温めるのみとても良いとされている食べ物を次にあげます。

スライド9.JPG

生野菜は、体を冷やす効果があるので、暖かい調理法で食べるのがいいですね。それでは、これからの寒い冬は、身体を温める食材を取り入れて、健康維持に備えていきましょう。

スライド10.JPG

けれども、食べるのは、体を温める食材だけ!と決め付けることなく、バランスの良い食事を心がける事が大切ですから、おうちの人と良くお話をして楽しくおいしいご飯を食べてくださいね。

 

それでは、今日の話を終わります。

3年生 農家見学

3年生は、社会科の農家見学に出かけました。
先日の1年生「おいもほり」でもお世話になった三富農園さんにおじゃましました。
MAK_0716.JPG
三富さんが作っている作物のお話を聞いた後は、キウイ狩りをさせていただきました。
MAK_0766.JPG
キウイの毛じ(もうじ)が目に入らないようにゴーグルをつけてもいでいます。
MAK_0743.JPG
続いて、早生のミカン狩り♪きれいなオレンジ色をした早生の青島ミカンをもがせていただきました。

「2022年度 入学考査」が終了しました。

立冬を迎え、冬らしい朝晩の冷え込みを感じるようになりました。保護者の皆さまにおかれましてはご健勝のことと存じます。

令和311234日に2022年度入学考査を実施いたしました。この間、児童の皆さんには自宅学習をしてもらいました。今週は「漢字書き取り大会」や「実力テスト」「実力判定テスト」が行われますので、少しは準備に充てられたのではないかと思います。

さて、受験生の皆さん、保護者の皆さま、この度は本校をご受験いただき有難うございました。今年度は、初めて考査日を二日から三日にいたしました。これは、試験日の選択肢を増やすことで、受験生が受けやすくすることを目的としての変更でした。考査内容については、例年に倣い、個人考査、集団考査、保護者面接といたしました。今年度の結果から申しますと、過去最多の志願者数並びに受験者数を集めての入試となりました。大変厳しい入学考査となりましたが、ご協力いただきました皆さまには感謝申し上げます。

合格された皆さん、おめでとうございます。来年4月からは、本校児童として、元気よく登校してくれるのを今から待ち遠しく、何よりも嬉しく思っています。教職員一同楽しみに待っています。また、今一歩及ばなかった皆さんには、ご期待に沿えず申し訳ありませんでした。今後のご活躍をお祈りしています。

1年生「さつまいもほり」

秋晴れの中、一年生は初めての校外学習「さつまいもほり」に出かけました。

芋ほり1.jpg
三富農園の方からサツマイモのほり方を説明していただきました。
子どもたちは、早く掘りたくてうずうずしている様子でした。PA290014.JPG
うねに出ている弦を2株ずつ掘りました。雨で少し土が固くなってはいましたが、
子どもたちはサツマイモを折らないように周りの土を一生懸命掘っていました。
PA290017.JPG
「おもたーい!」と言いながら立派な「紅あずま」が入ったカバンを嬉しそうに抱えて
子どもたちは下校しました。

10月18日(月) 朝会と後期委員任命式

皆さんおはようございます。 

今朝はとても寒かったですね。本日から通常の45分授業が始まります。朝の登校が早くなりましたが、しっかりと起きられましたか。 

私も、今朝は緊張をして4時半に起きてしまいました。 

 

今までの30分授業に比べると体が慣れていない分、少し長く感じると思います。椅子に座るのも落ち着かないかもしれませんが、ここは少し辛抱をして体を慣らしていきましょう。 

 

先週は、父母の会主催の文化講演会が行われ、携帯電話やインターネットの危険性についてお話がありました。家のパソコンや携帯電話など、インターネットにつながっているものを使う時には、必ず家の人の了解のもと使うようにしてください。 

 

上級生は調べ学習などで、使うことも多くなってきていると思います。特に注意することに、自分や他人を撮影した写真や映像をインターネット上にあげたりすることは、大きなとトラブルになりますのでやめてください。 

一度やってしまうと何時までも残ってしまい、簡単に取り消すことができなくなります。本当に注意をしてくだい。インターネットの利用については、おうちの方ともよく話をしてくださいね。 

 

さて、今日は、後期委員の任命式です。
前期委員を務めてくれた皆さん、お疲れさまでした。新型コロナ感染症の影響で、いろいろな制限がある中、思う存分活動ができなかったことと思います。 その中でも皆さんは工夫して、全校のために働いてくださいました。 

ありがとうございました。 

 

後期を引き受けていただく委員の皆さん、本日から学校は通常の生活に入ります。学校を取り巻く社会全体も、少しずつ通常にもどりつつあります。今までできなかったこと、先送りしてしまったことなど、課題は沢山あると思いますが、皆さんで力を合わせて良い学校生活が送れるように頑張ってください。 
よろしくお願いします。 

それでは、私の話をおわります。

IMG_1113.JPG 

10月11日 月曜朝会

皆さん、おはようございます。後期がスタートして一週間が過ぎま20211011 朝会プリント 衣替え_1.jpgしたが元気で過ごしていますか。日中はまだ、暑い日もありますが、湿度が低く爽やかなですね。朝晩は寒いくらいです。

体調管理には難しい時期ですが、風邪など引かぬよう注意してくださいね。

 

先週木曜日の夜には、東京埼玉を中心とした大きな地震がありました。大変驚いたことと思います。学校では地震に備えての避難訓練もしています。もしも、学校にいるときに地震が発生したら、先生方の指示をしっかり聞いて、安全に避難してください。

一人のけが人も出ないようにしていきましょう。お願いします。

 

新型コロナの感染者が減ってきたことから、先週から給食が始まり6時間授業となりました。これは、来週18日からの45分の普通授業に上手に切り替えられることを目的として、徐々に普通の生活に戻そうとしているところです。

特に1年生、2年生の皆さんは、十分な体力がまだ付いているわけではありませんので、来週に向け、上手に生活のリズムを作っていってください。夜は寝やすくなりましたから、早く寝て一日の疲れをしっかり取って毎日頑張りましょう。

 

さて、今日11日は本来でしたらスポーツの日という祝日でお休みでしたが、オリンピックあったことから休日を動かしていましたので今日は平日の扱いになっています。カレンダーが赤字のものが多いので、うっかりしていた人はいませんか?今日は普通に頑張りましょう。

 

本校予定表では、今日11日は衣替えです。「衣替え」は、従来は、101日を目安に夏服から冬服へ、61日を目安に冬服から夏服へと替える習慣となっています。
衣替えは古くは、平安時代から天皇や貴族の社会の行事として、年2回、行われていました。時代は下がって、江戸時代になると着物の種類が増え、気候に合わせて年4回の衣替えが武家社会で定められ、庶民にも広がっていきました。

そして、近代になり洋服が取り入れられると、暦の西洋歴への変更に伴い、夏服へは6月、冬服へは10月として現代に引き継がれ習慣化されてきているのです。

20211011 朝会プリント 衣替え_1.jpgのサムネール画像 

 6月と10月に一斉に行われるようになった衣替えですが、日本は縦に長い国土で、地域によって気候風土は違います、したがって、衣替えの日程を調整したり、春・秋用の合服を採用したりしながら季節に合わせていますね。また、最近は気候が少し変わってきていて、早くから暑くなることから夏の衣替えを早めているところもあります。

 

季節は少しずつ変化をしながら、冬へ向かったり、夏へ向かったりします。10月の衣替えをしたからといって、制服はともかく、すぐに一斉に冬の服装になったりはしませんね。また、夏も同じです。夏らしい服装から秋らしいもの、そして冬らしいものへと変化をしていって欲しいと思います。

 

日本人は古くから、季節感というものを大切にしてきました。その背景には、日本人ならではの感性があります。春夏秋冬をはっきりと感じることのできる自然に恵まれた日本だからこそ、この季節感というものを日本人は持っているのだと思います。

 20211011 朝会プリント 衣替え_2.jpg

更に、服装の衣替えだけでなく、生活する家の扉や窓、家具や飾りにも、同じように季節に合わせて入れ替えを行っていきますね。夏に日除けに掛けたすだれを、涼しくなってからも使用している家はありませんね。かえって陽が当たらず寒くなってしまいます。扇風機も片づけるでしょう。これも家の中の衣替えといえるでしょうね。

周りを気にして見てみると、秋や冬に向かって、カーテンや布団を厚手のものに変えたり、カーペットを敷いたりなどいろいろなことがありますね。

 

因みに季節に合っていれば「秋らしい」「春っぽい」と褒め言葉で表されますが、季節に合わないと「暑苦しい」「寒々しい」などと言われてしまいます。皆さんも自分自身の身のまわりを見て、自分らしい衣替えをしてみてください。

ぜひ、季節に応じた装いができるよう、素敵な衣替えになるように期待しています。
 

話は変わりますが、今週は今年初めての授業参観があります。今までは、新型コロナ感染症の影響で、ご家族の方に学校内に入っていただくことを遠慮していただいていましたが、感染者が少なくなってきたので普段の皆さんの様子をしっかり見ていただくことにしました。おうちの方も楽しみにしていることと思います。皆さんもしっかりと勉強をしている姿を見せてあげてください。よろしくお願いいしますね。

20211011 朝会プリント 衣替え_3.jpgのサムネール画像 

それでは、良い衣替えをして気分を切り替えて頑張っていきましょう。今日のお話を終わります。

 

 

学校は被害なしです。

昨晩の地震 びっくりしましたね。

学校は、何も被害がなく、無事です。
今朝は、交通機関の乱れもあるので気を付けて登校しましょう。

被害にあわれた皆様、謹んでお見舞い申し上げます。
ダウンロード.png

後期サードステージ OPセレモニー

皆さんおはようございます。いよいよ今日から後期が始まりました。 

 前期終業式から一週間が過ぎました。夏の余韻のあった9月に比べ、この数日で秋らしい爽やかな空気感じられるようになってきました。この一週間みなさんは、元気で過ごすことができましたか? 

 

 前期は、5月に運動会があったり、夏には東京オリンピック・パラリンピックあったりと、今思い起こすとスポーツの印象が強く残っています。コロナでなければ、本当は山や海、京都奈良への宿泊行事が行われ、皆さんは沢山の仲間づくり、思い出づくりや、先での様々な経験を積んできて、この後期の始業式を迎えるところでした。 

 

 コロナから皆さんの健康や安全を守ることを最優先にしての、行事の延期や再計画となっていますが、やはりできなかったことは、つくづく残念な気持ちでいっぱいです。9月にかけて、感染者の数が大きく減少してきているのは皆さんもニュースやその他の報道で見聞きしているところと思います。何とかこのまま減り続けて再計画をしている宿泊行事やその他の行事実施できるように心から願っているところです。そのためには、校内でも引き続きしっかりと感染予防をしていきましょう。 


 さて、このところは、朝晩は肌寒いくらいに秋の気配が濃くなってきましたね。外を歩いても爽やかな風を感じ、夜もぐっすり眠れるとても良い気候です。ですから昔から、何かをするのにとても良い秋ということで 

 

202110021.JPG 

 

「○○の秋」という言葉が使われていますね。ちなみによく言われるのが「読書の秋」「スポーツの秋」そして「食欲の秋」などがありますね。 

 それぞれ、読書週間が設けられていたり、爽やかな青空のもと一度目の東京オリンピックは10月10日に行われていました。また、各地では運動会が行われますね。そして、秋がサンマや柿、ブドウ、栗など旬の食べ物がたくさんあることからそれぞれの○○の理由となっていますね。 

2021100202

 

 そのほかにも、「芸術の秋」「勉強の秋」「健康の秋」「行楽の秋」など、何かに取り組むことを表現したものも多いですね。今見てもらったものからもわかるように、秋は何かに取り組むのにとても活動しやすい良い季節なのです。 

 

 私は、食べることが好きなので、秋の旬の味覚をとても楽しみにしています。 

スーパーマーケットの食品売り場は今、沢山のフルーツいっぱいですよ。今は、美味しいサンマを焼いて食べたいと思っています。私は「食欲の秋」まず楽しみたいですね。でもただ食べるだけでは体に良くないので、体も動かしたいですね。だから「スポーツの秋」もいいですね。そして、夜は涼しいところで「読書の秋」を楽しもうと思います。 

 

 全校の皆さんは、どんな秋を楽しみますか?折角だから、秋の旬の味覚楽しんで欲しいと思います。 

そして、積極的にいろんなものに取り組んで、ぜひ自分自身の○○の秋楽しんでください。どうせなら前向きな自分自身の目標を立てて取り組んでみたらどうでしょうか。 

一人一人が、このとても良い季節を充実して過ごすことができるように願っています。 

2021100203 

 

 さて、6年生には中学受験に向けての追い込みの季節となってきました。希望校選びは進んできますか。コロナで多くの学校が十分な説明会を行えないでいます。首都圏の感染者数が減少してきたので、各校はこの秋にいろいろな説明会を実施することでしょう。あわてずに、しっかりと学校からの情報をつかんで、自分に合った学校を選にでください。派手な宣伝や良いことばかりに目が行きがちですが、毎日通う中学校です。生活環境、通学状況、交通経路などなど、勉強のサポート体制も大事ですね。あと、部活動や課外活動が充実しているかも楽しい中学生活には欠かせないポイントです。目標が決まると、受験勉強も頑張れます。納得した学校選びをしてください。 

 そして、学校の勉強もあります。学校の授業を決して疎かにしないように受験勉強に取り組んでくださいね。学校生活を充実できないところに受験の成功はありません。落ち着いてじっくり取り組んでいってください。 

 さあ、それでは今日から、後期が始まりますが、元気よくコロナに負けずに頑張っていきましょう。 

 

以上で本日のお話を終わります。 

9月26日 施設見学会のお礼

本日は、施設見学会にご来校いただき ありがとうございました。

短い時間ではございましたが、校内の様子や本校の教育について少しでもご理解いただけたら
幸いです。
P1370721.jpgのサムネール画像
入試まで残すところ1ケ月あまりですが、体調を整えて本番まで頑張ってください。
入学考査当日は、本日同様に感染予防をしっかりと行い皆様をお待ちしております。

9月24日 前期終業式

 皆さんおはようございます。少し暑いですが元気ですか? 

本日で2021年度前期が終了しました。 

まだ、緊急事態宣言の最中ですが、9月には、解除される予定ですが、まだまだ油断はできませんね 

今年もコロナの影響で、学校生活にはいろいろな制約がありました。 

 

前期を少し振り返ってみましょう。新型コロナ感染症予防のため授業を短縮したり、皆さんがとても楽しみにしていた遠足宿泊行事中止や延期にしたり、再計画をしたりなど沢山の変更をしなければなりませんでした。皆さんには、とても残念な思いをさせてしまましたね。 

私たちにとっても、大変残念なことでした 

 

そのような中でしたが、5月29日には運動会2年ぶりとても楽しく盛り上がって終えることができました。安全のため、規模こそ縮小しましたが、これは、皆さんが先生方の指導を良く理解して協力して取り組んでくれたから成功することができですね本当に実施して良かったです。 

Slide3.jpgのサムネール画像 

夏休みには東京オリンピック・パラリンピックが57年ぶりにまた東京で行われました。世界各地から過去最多の国と地域、そして選手団、関係者が来日し、約一か月半にわたり、競技が行われました。どちらの大会も日本選手団の大活躍に大きな感動を受け、日本中が声援を送ったことは記憶に新しいところです。会場に行くことできなかったけれども十分に満足することができました。 

Slide4.jpgのサムネール画像 

そして、長い休みが終わり、皆さんはいろいろな経験と沢山の思いで作りができたことと思います。その様子は、皆さんが提出してくれた生活展の出品作品に表れていました 

とても素晴らしい作品の一つ一つに、皆さんの充実した夏休みの様子が感じられました。どれもこれも素晴らしく私たちはとても採点しきれないほどでした 

Slide5.jpgのサムネール画像

第2ステージのスタートは8月末から、9月に延ばし始まりましたが、日本中のコロナ感染者があまりに多くなり、最初から30分の圧縮授業と分散登校をお願いしました。学校の中での感染者出さないための対応でしたが、よく皆さんは協力をしてくれました。 

お陰様で、首都圏ではたくさんの学校で、クラスターと呼ばれる集団感染が発生していましたが、本校はとても安全で安心して生活することができました。ありがとうございました。 

 

さて、おちつかない前期でしたが、前期のけじめとして今日は、成長のしおり渡されます。これは、一人一人の前期の学習や活動の記録です。前期を十分に過ごすことができたと感じている人、もっとやれたなと感じている人、まだまだやれると感じている人結果はそれぞれだと思います。 

ですが、大切なのはこの結果もとに、10月から始まる後期に向けて、どのような新しい目標を立てて行動をしていくかなのです。 

勉強面だけでなく、体や心の健康面も大切にしてほしいと思います。明日からのお休みの期間に、後期からの自分の姿を想像して、一人ひとりがしっかりと計画を立ててください。 

 

それから6年生ですが、中学受験がまた近くなってきます。決して焦らないように。一つ一つ地道に勉強してください。まだ今は、苦手な分野を見直しながら、得意分野も伸ばしていく時期です。 

塾などでも、そろそろ慌てだす人も居るかもしれませんが、慌ててやって良いことはありません。周囲に振り回されないよう、自分が選んだ中学校を目指し、計画した通りに勉強してください、秋大きく伸びる時期です。頑張ってくださいね。 

 

それでは、この秋の休みも安全な充実した良い休みにして後期のスタートに全員がそろって登校してくることを、楽しみに待っています。 

 

以上で終業式私の話を終わります。 

9月11日 6年生教育懇談

9月11日に6年生保護者の懇談会がありました。

 

 他学年の懇談会は、zoomを利用したり、動画配信で実施いたしましたが、重要な中学受験を控えている6年生の懇談会だけは、校内の喚起は十分に行い短時間の集会形式で実施させていただきましたので、そこでのお話を紹介します。 

 

 学校生活も残すところ半年となりました。今年もコロナの影響は大きく、学校行事を例に挙げると運動会は規模縮小した形で何とかできましたが、宿泊行事についてはすべて、延期または再計画となっております。とりわけ6年生にとっての修学旅行の延期は、児童にとって大変残念なことであったことと思います。また、オーチャードホールでの音楽発表会中止し、新たに別会場での開催に向けて検討に入っているところです。 

 6年生にとっては、最上級生としてのリーダーシップを発揮する場を与えてあげられないまま、ここまできました。それでも6年生はしっかりと最上級生らしく校内で振舞ってくれています。感謝しています。 

 こうした行事の延期や再計画ですが、私たちは決して諦めていません。年明け、6年生の中学入試が終わった暁には、実施していくつもりでいます。今は辛抱の時と思って子どもたちとも頑張っていきたいと計画を進めているところです。 

 

 来年1月から始まる中学入試まで4か月と少しとなりました。各中学校の入試説明会も感染予防のため、説明会への入場制限をしたり、予約制にしたり、動画配信をしたりと苦慮しながら当初予定を大幅に変更しながら学校紹介、生徒募集を行っています。学校選びをする受験生側としても、現段階で得られる様々な情報を精査して、自分に合った学校選びをしていってほしいと願っております 

 チャンスがあったら必ず学校を見に行ってください。たとえ、説明会に参加できなかったとしても、登下校の環境や外観施設を見るだけでも構いません。足を使って学校選びを行ってください。 

 

 6年生の先生方も中学校について調べていますから、よく相談してみてください。決して、輪切りになった偏差値だけでは学校の本当の力や魅力はわかりません。入学してからのミスマッチを防ぐために、悔いのない受験校選びをしてください。 

 最後になりますが、今年度から外部の方の力をかりて、受験生の学習サポートを行ってまいります。学習支援はもとより、受験への心構え、受験時の緊張や不安をどう乗り越えていくかなど、豊富な経験を持ったチューター、メンターといわれる方が放課後に対応をしてくれます。折角積み上げた学力を遺憾なく発揮してもらうために取り入れたプログラムです。どうか有効に使っていただけたら幸いです。 

本日は ありがとうございました。 


分散登校でのクラスの様子

1年生は、体験の授業で牛乳パックの船作りに精を出しています。
牛乳パックを1箱ずつブロック状にテープで止めたものを張り合わせて
MAK_0076.JPG
子どもたちが乗れる船を制作中!
MAK_0082.JPG

久々の晴れ間、2年生は青空の下での体育
MAK_0073.JPG

学期末も近づき3年生は、漢字のテスト

4年生は、時間短縮のために専科教室には移動せずお教室で図工の授業
MAK_0103.JPG
限られた時間の中で、子どもたちはしっかり学んでいます。
上学年の様子は、また後日お伝えします。

第2ステージ2週目を迎えて

暑かった夏が嘘のような涼しさの中、前期第2ステージの2週目が始まりました。 

残念ながら、新型コロナの感染者数が収まらない状況にありますが、校内は一層の感染防止対策に努め、お子様たちを迎えています。 

しばらくは、分散登校、短縮授業とご不便をお掛けしますが、ご協力をお願いいたします。 

9月1日は、一斉登校でのオープニングセレモニーが行われましたが、子どもたちそれぞれが、夏の研究課題をわきに抱え、久しぶりに登校してきた元気な姿に、何とも言えぬ安心感を持つことができました。それは、この長い夏季休業中において、各ご家庭が健康管理に十分に気を配り、感染防止を行ってくださった証であると感じたからです。心より感謝いたします。 

さて、今夏は一年遅れのTOKYOオリンピック・パラリンピックが開催されました。コロナ禍でもあり賛否両論はありましたが、私自身は、参加したアスリートたちの熱戦に心熱く応援をしておりました。選手や選手を取り巻く多くの方々による大変な努力の積み重ねの上に大会が運営されている、このことだけでも、頭が下がる思いですが、さらにスポーツの持つさわやかな感動が大人だけでなく将来を担う子どもたちにも大きな夢を与えてくれたのではないかと思っています。 
の大イベントも昨晩終了いたしました。これらの感動が、これからの子どもたちの学校生活に良い影響を与えてくれたらいいなと期待をしています。 

現在、学校ではコロナ対策として分散登校を行っていますことは前述しましたが、今後も緊急事態宣言の延長および感染者数の増加など、子どもたちを取り巻く環境が悪化した際には、授業形態を含め変更を行うことがありますのでご理解とご協力をお願いいたします。 

保護者のみなさにおかれましても、ご健康にはくれぐれもご留意ください。 

 

先生たちもお勉強

夏休み最後の週に先生たちも外部の先生をお招きしてICT研修を行いました。

今回は、高崎商科大学准教授・東京都市大学非常勤講師の萩原豪先生から
「Society 5.0とSDGsの関係性を志向したESD」と題して接続可能な社会づくり
の視座から考えるツールとしてのICTについてご講演をいただきました。
IMG_7605.jpg

前期第2ステージ オープニングセレモニー 

皆さんおはようございます。

いよいよ今日から前期第2ステージが始まりました。

長い夏休み中は、みなさん元気で過ごすことができましたか?

 

今年の夏には一年延期になっていた東京オリンピックが7月23日から8月8日まで行われましたね。無観客での開催ではありましたが、世界各国から沢山の選手、関係者が来日し、連日熱戦が繰り広げられました。日本選手の活躍に連日にぎやかに沸き上がったことは記憶に新しいところですね。また、24日からはパラリンピックがスタートし現在も連日競技が行われています。こちらもテレビ越しではありますが、多くの声援が送られているところですね。

 このオリンピック・パラリンピックを開催すべきかどうかについては最後まで、賛成、反対の意見は分かれていました。しかし、実施されたからには、しっかり応援をして、実施して良かったと言えるような状況になるよう、私たちも感染防止にも努めていきましょう。

 

本来であれば8月28日から学校を再開する予定でありましたが、コロナ感染者数の拡大から、緊急事態宣言が9月12日まで延長されました。

これにより、第2ステージのスタートを本日とし、今後の授業はしばらくの間30分の圧縮授業とすることとしました。

また、皆さんが楽しみにしていた、9月・10月に予定している学校行事も中止や延期、または、再計画をしていきます。児童の皆さんには、しばらくの間、我慢をしてもらわなければなりませんが、今、日本中が辛抱する時です。必ず実施できる時が来ますからそれまで頑張りましょう。

 

現在の東京都内の感染者数は、5千名という高い水準で連日報告がされています。しばらくはこの状況が続くものと予想されています。

2回行われるワクチン接種も高齢者から順次実施され、全体に浸透してきていますが、若い世代の人たちには、ようやく始まったばかりといったところです。

 

この感染者数からすると、いつどこで感染してもおかしくない状況にあるといっても言い過ぎではない状況となっています。ですから、予防のために、今まで以上に手や指の消毒と、マスクを着用しての生活をしっかりとしていかなければなりません。

今感染拡大しているウイルスは、小学生を含む子どもにも感染するウイルスですので、油断せず、しっかりと予防対策を取っていきましょう。

今後の予定ついては、担任の先生からよく聞いてくださいね。

 

さて、夏休み前に皆さんにお話ししたことを覚えていますか。

長い夏休み、何もしないでいるとアッという間に終わってしまいますよって話しましたね。だから、ひとり一人が、しっかりと休み中の計画を立てて実行してみてくださいとお願いをしました。

どうでしたか。実行できましたか。

勉強面での、やり残しやつまずきの見直しはできていますか。

夏の課題研究はまとまりましたか。

それから、日々の運動やおうちのお手伝いはできましたか。

きっと、優秀な皆さんのことですから私が心配しなくてもしっかりとやってくれていたと信じています。

 

それから、6年生の受験校選びはどうでしたか。コロナ対応で、受け入れる中学校側も思うような入試説明会や学校公開をできずに苦労していることと思います。

ですから、あわてずこの秋にしっかりと、目標校選びをしてください。中学校側もホームページなどを使って、今まで以上にたくさんの情報を提供していくことと思います。志望する学校の情報は常にチェックしていきましょう。

 

さあ、それでは今日から、第2ステージが始まりますが、元気よくコロナに負けずに頑張っていきましょう。

「進学相談会」に参加いただき有難うございました。

本校では、7月20日(月)、21日(火)の両日に、進学相談会を実施いたしました。 

コロナ禍ではありましたが、安全対策を行ったうえで、受験生、保護者の皆さんに来校いただき実際に試験監督者を前にしての入試体験していただきました。その後、監督者による入試問題の解答と解説が行われ、入試時に注意することなどをお伝えしました。参加のお子さたち、正解するごとにとても嬉しそうにしていました。 2

また、相談コーナーでは、受験生、保護者の皆さま方からの学校生活や通学、授業の様子などの質問に、本校の教員がお答えさせていただきました。