文字サイズの変更

TOKYO CITY UNIVERSITY ELEMENTARY SCHOOL

9月24日 前期終業式

皆さんおはようございます。連休の狭間でなんとなく落ち着かない今週でしたが元気に過ごしていますか?? 本日で2022年度前期が終了しました。?明日から短いですが秋休みが始まります。みんなはどんな計画をたてているのでしょうか。楽しみですね。

さて、今年度はまだコロナ禍ではありましたが、教育活動は、ほぼ計画した通りに進めることができました。過去2年間は、様々な行事や活動を中止にしたり、大幅に縮小したりしてきましたが、この4月からは若干の変更はあったものの、運動会をはじめ、修学旅行や林間学校など3年ぶりに本格的に実施しました。 運動会での皆さんの元気な姿や、練習を重ねてきた演技や競技、そして圧巻だった6年生のマスゲームに、2年間潜めていた力が一気に爆発したしたような勢いを、目の当たりにすることが出来ました。 そして、それぞれの学年で行われた宿泊行事には、様々な工夫が盛り込まれ、どれも大変楽しく充実した取り組みになっていたことと思います。クラスでの集団行動、班員との旅行計画や楽しい見学、仲間との就寝。どれもこれから成長していく皆さんの人間形成に大切な経験でした。 私も教師になってから、沢山の子どもたちと接してきましたが、宿泊行事や部活動などの合宿に頑張ってきた人たちは、物事の判断力や集中力、人への思いやりなど、強くて、優しい心を持った素晴らしい人物に育っていきました。社会から必要とされる人物に成長したと言ってもいいでしょう。 今年の様々な行事などに参加することができた皆さんも、進んで努力することで、自分自身を益々大きく成長させることが出来るのです。学校でしか経験することが出来ないことが沢山ありますね。これからも頑張って取り組んでいきましょう。 さて、慌ただしく終わった前期でしたが、けじめとして「成長のしおり」が渡されます。これは、一人一人の前期の学習や活動の記録です。前期は自分の思うようにできたなと感じている人や、もっとやれたなと感じている人、感じ方はそれぞれだと思います。?大切なことは、振り返りをもとに自分を変える事なのです。「できた人はより上を目指し、不十分だと感じた人は、満足できるレベルまで引き上げる。」という事ですね。この秋休みの一週間で気持ちを切り替え、新たな目標を立てるにはいい時間だと思います。 それから、勉強面だけでなく、体や心の健康面も大切にしてほしいと思います。明日からのお休みの期間に、後期からの自分の姿を想像して、一人ひとりがしっかりとした計画を立ててください。? ?それから6年生ですが、忙しい中、中学受験がまた近くなってきます。ここからはあっという間に時間が過ぎていきます。使える時間に集中して勉強してください。 周囲では、そろそろ慌てだす人が居るかもしれませんが、慌ててやって良いことはありません。周囲に振り回されないよう、自分が選んだ中学校を目指し、計画した通りに勉強してください、秋は大きく伸びる時期です。頑張ってくださいね。? ?それでは、この秋休みも安全で充実した良い休みにして、後期のスタートに全員がそろって登校してくることを、楽しみに待っています。? 以上で前期終業式の私の話を終わります。?

9月1日 避難訓練

おはようございます。

今日は地震発生に備えた避難訓練の予定でしたが、天候が悪いため延期としました。

今日、9月1日は「防災の日」です。大事な日ですので、「防災の日」について少し話しますね。

「防災の日」では、地震や津波、その他、台風等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に制定されました。

また、1982年からは、91日の「防災の日」を含む1週間(830日から95日まで)が「防災週間」と定められています。

なぜ、91日が防災の日と定められたかについては、上級生は知っていると思いますが、192391日に、10万人以上の死者・行方不明者を出した『関東大震災』が相模湾を震源地として発生した日付に由来されています。地震による火災で、東京、横浜、川崎などの都市が大火災によって焼失しました。それが91日だったのですね。

また、8月から9月は台風の接近・上陸が多く、19599月には、5,000人を超える死者・行方不明者を出した『伊勢湾台風』が襲来しています。

いつ災害が発生するか、現在の科学をもってしてもわかりません。ですから、その時に備えて、しっかりとした知識と正しい避難行動がとれるようにしていかないといけませんね。一人も犠牲者を出さないように、これからも真剣に訓練をしていきましょう。

 

それから、万が一、皆さんの登校時や下校時に大きな地震が発生し、交通機関などが乱れて動くことが出来なくなった時などのために、東京都と神奈川県内の私立小、中、高等学校では「避難校ネットワーク」という、災害に遭った皆さんが逃げこむことが出来るように、安全確保の取り組みを行っています。


ですから、自分の登下校路にある私立小中高等学校を必ず調べておいて、万が一の時のために覚えておいてくださいね。

今日は家に帰ってから、ぜひ「防災の日」ついて話をしてください。

それでは、以上で私の話を終わります。

セカンドステージ オープニングセレモニー

皆さんおはようございます。
今朝は、久しぶりに皆さんの登校する姿を見て、とても安心しました。
校舎だけだと、静かですが、やっぱりみんなが居て学校なんだなと改めて感じました。
今年は例年にない早い梅雨明けでしたが、その後は大変な暑さと長雨など、不安定な天気が続きましたので、体調の管理が難しかったですね。

皆さんにとって、約40日間という長い夏休みでしたが、体調を壊すことなく充実したお休みにすることができましたでしょうか?
夏休み前には計画したことが沢山あったと思いますが、どれだけ達成することができたでしょうか。宿題は終わりましたか?
まだ、やり掛けのものがあって間に合うようならば、すぐに終わらせてくださいね。

さて、今日から2ndステージが始まりました。このステージには学校にとっても、皆さんにとっても大切な期間になります。

まず、9月には、「夏休み生活展」や「学校公開」「水泳大会」そして、3ndステージに行われる「音楽発表会」に向けての準備である「若桐の時間」もスタートします。正味一か月の間に、色々なことが目白押しです。ですから、一人ひとりがきちんと自分の生活のリズムを作って、一日一日を大切に過ごすように集中してください。早く夏休みの生活から切り替えをしてくださいね。

6年生にとっては最後となる夏休みが終わりましたね。集中して勉強ができたことと思います。およその目標校の絞り込みもできているでしょうか。
入試まで約5か月ですね。まだまだ皆さんの力は伸びますよ。合格適正校もまだ変わります。焦らずじっくり最後まで頑張ってみましょうね。

次に、新型コロナ感染症について少し話しましょう。夏休み前に感染の第7波がやってきました。今までの経緯からすると約一か月くらいで感染者数が減少してきて、日常生活に少しの余裕がでたりしていましたが、現在流行しているオミクロン株は、少しずつ変化しながら高い感染者数で止まっています。
これにより、皆さんを含めた各年代の人たちの多くが感染をしている状況となっています。これまでに、日本の人口の10人に1人が感染したと数字的にはい言われています。中には繰り返し感染した人も沢山いるようですね。
このような現状ですが、学校としてはできるだけ通常通りに学校生活が送れるようにしていきたいと考えています。そこで大切になってくるのが、予防対策です。現在、マスクの着用について、世の中は規制が緩められていますね。外で行動する時や、人と離れている時には外すことも認められています。
まだまだ暑い日が続きますから熱中症を防ぐためにも、運動する時などは一時的に外すこともして欲しいと思っていますが、みんなが集まる教室や、そこでの授業、バスや電車の中ではしっかりとマスクを着用してください。鼻もしっかりと覆うことを忘れないでください。
重症化するケースは少ないとは言われているもの、死亡者多いのが特徴です。
ぜひ、みんなで予防に努めていきましょうね。よろしくお願いします。

それでは、以上で本日のお話を終わります。元気で頑張っていきましょう。


長崎English camp

羽田空港に集合し、待ちに待った長崎English campに向かいます。
1.JPG

長崎の天気は快晴。まぶしい日差しの中、お昼は中華街で特製ちゃんぽんを味わいました。子どもたちは「麺がもちもちしていて、おいしい。」

と言いながら、具沢山のちゃんぽんを堪能しました。
2.JPG
3.JPG
佐世保駅に着くと、ホストファミリーが待っていてくれました。佐世保港をバックに、記念写真を1枚。ホストファミリーとの楽しい時間が過ごせますように・・・。
4.JPG
2日間のホストファミリーとの楽しい時間を終え、最終目的地のハウステンボスに到着。
パーク内のショーに夢中になっている子どもたち。
5.JPG

今日はハウステンボス内で英語プログラムに参加し、最後まで長崎と英語を楽しみます。そして、東京に向かいます。

7月20・21日 進学相談会 ご参加の御礼


本校では、7月20日(水)、21日(木)の両日に、進学相談会を実施いたしました。 

コロナ禍ではありましたが、安全対策を行ったうえで、受験生、保護者の皆さんに来校いただき、実際に入試体験をしていただきました。

相談コーナーでは、受験生、保護者の皆さま方からの学校生活や通学、授業の様子などの質問に、本校の教員がお答えさせていただきました。 


11月の入試に向け、本校ではこの後も各種説明会を行ってまいります。ご参加、ご利用いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。 
有難うございました。 


東京都市大学付属小学校
松木 尚

3年生 夏季学校in蓼科 2日目

 雨天のため、車山トレッキングとキャンプファイヤーは中止となってしまいましたが信州立岩和紙の里で楽しい紙漉きを体験しました。その後、黒曜石ミュージアムに移動し、黒曜石を専用のペンシルで削り、世界に一つだけのキーホルダーを制作しました。


3年生紙すきs.jpg


夜はホテルのダンスホールで、キャンプファイヤーのために準備していたレクリエーションをみんなで楽しみました。 

 

3年生レクs.jpg

4年生 夏季学校inブリティッシュヒルズ 1日目

ブリティッシュヒルズに着きました。

これから4日間、英語でコミュニケーションをとりながら、生きた英語と英国の習慣を体験学習します。

4年ブリ1.jpg
雨の東京から一転。
新白河に到着すると、そこは暑い日差しが??
バスに乗り込み、山道を進んだ先の羽鳥湖高原は、爽やかな風が心地よい。
サンドウイッチとアップルジュースで空腹を満たす。
とても美味しい
食後は、思い切り草原を駆け回る。
芝にはバッタ。空にはトンボ。
無心で追いかける姿に力がみなぎる。
ボールや遊具が無くても
こんなに楽しそうに遊べるみんなは遊びの天才!  (4年生)

4年ブリ2.jpg
Manor House Tour での一枚。

いよいよ、ブリティッシュ・ヒルズでの生活が始まる。
重厚なソファーに、眩いシャンデリア。
家具にあしらわれた彫刻は、どれも気品高い。
ここは本当に日本なのか。

普段は、子どもらしい笑顔の4年生も、はじめは緊張した面持ち。
しかし、こちらでの生活が進むと、徐々にリラックスしはじめ、英語を発することが増えてきた。
日を追うごと、言葉とともに立ち居振る舞いにエレガントが感じられる。
君たちは、すでに立派な紳士淑女だ。  (4年生)

1年生 夏季学校in箱根 1日目

1年生の箱根夏季学校、初日は雨天のため残念ながら旧街道のハイキングは出来ませんでしたが、森のふれあい館でのマグネット作りやホテルの体育館でのレクリエーションを思い切り満喫しました。


1年生森のふれあい訂正.jpg

夜は日中の土砂降りが嘘のように雨が上がり、なんとキャンプファイヤーを行うことができました!都市大小きっての晴れ男である青木先生が一緒に来て下さったからか!?
2年生が企画してくれた楽しいゲームにノリノリの1年生、来年は君たちが中心になって箱根夏季学校を引っ張っていくよ!

1年キャンプファイヤーs.jpg

2年生 夏季学校in箱根 1日目

初日は子どもたちの思いが届き、海賊船、彫刻の森では雨に降られることがなく、存分に楽しみました。
かっこいい海賊船に乗り、子どもたちはわくわく!素晴らしい彫刻を見て子どもたちはにこにこ!元気いっぱいに過ごしています。


2年箱根海賊船.jpg

2年箱根彫刻s.jpg

5年生 夏季学校in西湖 4日目

5年生の夏季学校は最終日。
西湖の西岸にあるいやしの里根場を訪れました。
根場.jpg
匂袋作りや彫金、シルク巾着作り等の体験を行いました。

しるく.jpg
続いて、足和田土石流災害(1966年)の砂防資料館を見学しました。
砂防資料館.jpg
この4日間、天候の悪化が心配されましたが無事に全行程を終えることができました。



7月14日 アサガオの花畑

 1年生が大切に育ててきたアサガオが、7月に入って毎朝次々と開花するようになりました。鮮やかに咲く花に感動した子どもたちは「咲いた!」と、とても嬉しそうです。

 先週、花の観察後、絞り染めした立体アサガオを作り、画用紙いっぱいに花の絵を描きました。

 ベランダにもオープンスペースにも・・・アサガオの花で溢れています。

アサガオ開花s.jpgアサガオ色水s.jpg

5年生 夏季学校in西湖 3日目

午前中は、5年生の林間学校のメインイベント「カヌーロングトリップ」に出かけました。

2カヌー1.jpg
西湖を北岸から南岸に横断し、帰りには湖中央でカヌーいかだ作りゲームをしました。
2カヌー3.jpg
帰りは少し風が出てきましたが、子ども達は最後まで漕ぎ切りました。

午後は、湧水の恵みウォークに出かけました。
湧水W.jpg
富士山一帯の降り注いだ雨水と雪解け水は、この一帯の樹海でろ過され、
洞窟の壁面に染み出ているという学習を初日の洞窟樹海探検で学習しました。
そしてその一滴一滴の天然水は、とてもきれいな流れとなっていることを肌で感じ、
そこに生きる生物を観察するることで、もう一歩踏み込んだ学習となりました。

5年生 夏季学校in西湖 2日目

2日目の今日は、明日のロングトリップに向けたカヌーの練習を行いました。
インストラクターさんにパドルでの漕ぎ方を習い、二人乗りカヌーで湖面に漕ぎ出していきました。
カヌー1.jpg

カヌー2.jpg
お昼ご飯をはさんで、すこしゆっくり休んだ後は、湖畔のBBQサイトでカレー作りを行いました。
IMG_7512.JPGIMG_7511.JPG
野菜を切り、お肉と炒めるカレー作り班と飯盒でご飯を炊く班に分かれて夕食の
準備をしました。出来上がったカレーを全員おいしそうに食べていました。

夕食の後は、待ちに待ったキャンプファイヤーでした。
IMG_7505.JPG
二人の神様が登場し、子ども達と楽しいひと時を過ごしました。
キャンプファイヤー5.jpg
さあ、明日はメインイベントのカヌーロングトリップです。


5年生 夏季学校in西湖 1日目 

5年生は富士五湖の一つ、西湖を訪れています。湖のほとりにある「くわるびホテル」に到着して昼食をとった後、洞窟樹海探検にでかけました。

子どもたちでもやっとの思いで通り抜けられるような狭い場所もあるひんやりと気持ちのよい洞窟を、仲間と協力して通り抜けることができました。

5年生西湖洞窟s1.jpg
5年西湖洞窟s.jpg

ナイトウォークでは、ヒメネズミの観察と暗闇ソロツアーを行いました。

IMG_7490.jpghimemouse.png

かわいいヒメネズミを観察した後は、4分間暗闇の中で自然と対話し、富士山自然を肌で感じることができました。

IMG_7488.jpg

修学旅行3日目

今日は午前中に銀閣寺・北野天満宮・金閣寺と巡りました。1日目・2日目に巡った建造物の構造や文化的背景との違いを踏まえて学習しました。
MicrosoftTeams-image (8).jpg

北野天満宮では、夢が叶うよう、願いを込めてお参りをしました。
MicrosoftTeams-image (9).jpg


午後は東映太秦映画村で楽しんだ後、目的地である琵琶湖に到着しました。本日は1日を通じて天気の良い中学習することができました。
MicrosoftTeams-image (10).jpg

7月6日 七夕飾りつけ

 1、2年生で七夕飾りを大笹に飾り付けました。大笹は子どもたちや先生方の身長よりもずっと高く、立派な笹です。クラスの皆で協力して作った飾りは、ゆらゆーら風に揺られとっても素敵。

 明日は晴れますように...


ブログ用七夕飾り付け大笹明るく訂正s.jpg

7月4日 4年生ミクニレッスン 東京野菜を知ろう

  江戸東京・伝統野菜研究会代表の大竹先生と小平市農家の宮寺先生に、東京産野菜について教えていただきました。

 野菜を実際に手で触れ、大きさや色を確認。枝豆の根っこを初めて触れる子どもたちも多かったようです。江戸東京野菜である馬込半白きゅうりとの普通のきゅうりの食べ比べやミニトマト、枝豆を試食し、野菜のうまみを味わいました。

 「国際宇宙ステーションNASAでは2017年から『東京べかな』の栽培しているんだって!」宇宙での栽培の様子の写真を見て子どもたちはビックリしていました。秋には、この東京べかなを含めた野菜を育て収穫し、サラダにしていただく調理実習もあります。普段食している野菜の魅力を改めて発見し、野菜の収穫・実習への期待に胸を膨らませました。
東京野菜ミクニs.jpg

修学旅行2日目

おはようございます。

児童の感想を交えて、修学旅行2日目の様子をお伝えします。

昨日は奈良から京都へ向かうルートでした。

午前中は、ボランティアガイドの方より奈良の歴史について教えていただきました。

見学時の天候は雨でしたが、その分中でじっくり解説いただきました。

東大寺での児童の感想です。
「14.98 mもある大きな仏像を見て、驚愕しあまりの高さに腰を抜かすとともに、歴史的な文化に触れられて感銘を受けました。」