東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

2010年10月アーカイブ

音楽会に寄せて:五島育英会國分専務理事のお便り/夏休み生活展(16)

(10月30日校長発)

台風の発生が例年に比して少ない本年なのに、思わぬところで台風14号がやってきました。

本日の朝方においても、関東を襲うのは夕刻と予報され、天候が大荒れになるのも午後と報じられてはおりましたが、空模様に加え、台風の進度が速まった場合のことや土曜日ということを考え合わせ休校といたしました。ご理解願います。

メール配信をご覧いただけなかったご家庭におかれて何名かの児童が通常通り登校してきましたが、かわいそうなことをしました。

私どもは通常通り出勤するのですが、学校にやってきて、子供が警備員室からおうちに「休校だった」と電話している姿を見ると切ない思いが込みあげてきましたが、前日には決定することはできないことから、このようなことになりましたこと、お詫びいたします。

さて、先日27日の音楽発表会に各方面から高い評価の声が寄せられておりますが、本校を経営する学校法人五島育英会の専務理事から感想が寄せられました。山口理事長をはじめ大勢の職員、また都市大グループの先生方とともに鑑賞いただいたのですが、翌日さっそく私まで感想を寄せてくださったわけです。

私への私的なメールではございますが、大変ありがたく励まされる内容であり、保護者の皆様、なによりも児童達にお伝えしたい内容だと思い、専務理事のご了解をえて掲載したいと存じます。

ぜひご一読いただければと存じます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてお読みください)

昨日の続き(思いやり、蚕)/夏休み生活展(15)/クラブ発表会(8)

(10月29日校長発)

日に日に寒さがつのりますね。今朝、外に出ると12℃でした。

この募る寒さの中で、きょう、バスの運転手さん草階さんと白砂さんのおふたりが庭の落ち葉掃きをはじめ冬支度(ふゆじたく)をしてくださいました。

落ち葉掃きは、これからの季節、掃き終わった後からすぐに舞い降り積もってくるものですから、毎日やってもやっても詮無い(せんない)ことに思え、ついつい毎日の掃き掃除がいやになり怠りがちになるものです。

でも、昔から日本人は、毎日をすがすがしい気持ちで生活するために、くる日も来る日も落ち葉掃きをしてきました。修行僧にも似た晩秋から初冬にかけての日本人の生活態度がそこに表れています。

この毎日の清掃は、「掃き清め」(はききよめ)といって修行(しゅぎょう)のような効果を日本人にもたらし、がまん強くかつ自然と格闘しつつも親しむ高い精神性を日本人につちかってきたと思われます。

お庭のある家はもとよりですが、そうでなくても家の前の道路などを掃き清めることを進んで行う子供になってくれると嬉しいなと思います。

    • 五島育英会の國分榮専務理事が、一昨日の音楽発表会に感想を寄せてくださいました。音楽に造詣のふかい方のご批評だけに大変ありがたいものがございます。明日の記事で、ご紹介させていただきますので、楽しみにお待ち願います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

雨の日の思いやり/お蚕体験/卒業生の母校訪問/

(10月28日校長発)

今、夜の8時を回ったところです。別用で忙しく、きょうはこれまでまったく先生ブログに手をつけていませんでした。でも手をつけないまま今日の仕事を終えるのはどうも決まりがわるい。

校長の先生ブログ執筆はどうやら「執筆病」みたいになってきたのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いや病気にはなりたくない・・・(笑)。

でも、今日も、少しだけでも急いで書いておきます。

といいますのも、音楽会明けの今日、嬉しいことが三つもあったからです。いや本当は学校には、校長の私のところに届かない嬉しいことが日々いっぱい起きているはずです。

ですから、きょう私が体験した三つの嬉しいことを書きます・・・というほうが正確ですね。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

きれいな音色とどけました@音楽発表会in府中の森劇場

(10月27日校長発)

「音楽会 きれいな音色 とどけよう」という児童会10月生活目標を合言葉にこの一ヶ月、児童を中心に学校挙げて(あげて)取り組んできた音楽発表会を、府中の森劇場で開きました。

ご来場になった大勢の保護者ご親族の皆様はじめご来賓の方々に、子供たちの歌声、演奏、パフォーマンスに酔いしれていただくことができた一日ではなかったかと存じます。

子供たちに、「本当にお疲れ様、よくやったね!」と言ってあげたいと思います。

幼児教室の先生方、本校受験をお考えの皆様をはじめ、五島育英会の山口理事長、國分専務理事、二子幼稚園の波田野園長先生をはじめ都市大グループの大勢の先生方においでいただきましたが、皆様とも、本当に素晴らしい音楽会だったと誉めて(ほめて)くださいました。ありがとうございます。

小学校受験新聞の高橋社長さんをはじめ、取材においでになった方々も今後いろいろなところで広報していただけるとのことで、感謝申し上げます。

また、楽器や小道具大道具などの移動を手伝ってくださった各方面のスタッフの方々にもひとかたならぬお世話になりました。

行事委員のお母様方には長い間のご苦労にくわえ、今日一日てんてこまいの日だったと思います。

以上の皆様をはじめ書ききれないほど多くの方々の縁の下の力で成功させることができました。

記して御礼申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

いよいよ音楽会へ(10月27日)/1年しぼり染め体験

(10月26日校長発)

いよいよ明日27日に音楽会となりました。

本日、音楽会の準備がすべて終了した後の打ち合わせで、

先生方に申し上げたことですが、

この音楽会は5月の運動会と並びたつ本校の一大イベントで、

毎年、芸術の秋に文化の香りたたせる誠に優れた伝統をもつ行事です。

ですから実施するほうは子供も教員も大きなプレッシャーを感じるものなわけです。

そのプレッシャーをはねのけて、この間、くる日もくる日も厳しい練習を積んできました。

泣いても笑っても明日。文字通り子供と教職員の全力をあげて立派な会にしますので、ご期待ください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

音楽会リハーサル/夏休み生活展(14)/クラブ発表会(7)

(10月25日校長発)

きょうは学年ごとに音楽会リハーサルでした。

リハーサルが終わると通常授業。

全部ではありませんが、私もところどころのぞきましたが、みんな真剣に取り組んでおり、27日の本番が楽しみです。

ただ、きょうは私が別の件でへまをしまして(人知れずのへまです・笑)、そちらの対応にてんてこまいで、気がついたらもう夜の7時になっておりました。

それで、今日の続きの記事は、生活展とクラブ発表ということにさせていただきます。

    •  それから、昨日の「先生ブログ」の更新情報に、10月15日の記事が冒頭に来ていて戸惑われた方がいらっしゃいますが、この「先生ブログ」は過去の記事を訂正したりすると、更新情報のトップに躍り出る仕掛けになっているのです。「更新情報」ですから、それが正しいのではありますが、部分訂正の場合、ちょっと面倒くさいことは面倒くさいのですね。
       10月15日の訂正は理科の横尾先生からのご指摘にもとづくものですが、それは15日記事に書いてございますので、そちらをご覧ください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

スポーツの秋!

 体育の日に合わせて、文部科学省が平成21年度体力・運動能力調査結果を10日に公表しました。下降線をたどっていた子どもの体力も、ここ数年で体力低下に歯止めがかかり、ピーク時の体力までには及びませんが、今年度も改善されてきたと各紙でご覧になった方も多いかと思います。しかし、一概にそう言えるのでしょうか。

 近年、子どもの体力低下とともに注目されているものの一つに、「体力の二極化現象」が挙げられます。この現象は、子ども達の体力・運動能力が、運動得意群と運動不得意群の2つに別れ、2群間に大きな差が生まれていることが指摘されています。運動得意群に属する子どもは、いわゆる体力自慢やスポーツ好きの子ども達であり、運動不得意群に属する子どもは、体力に自信が持てなかったり、スポーツがあまり好きではない子ども達が多いようです。その現状を踏まえますと、本当に子どもの体力は改善されたと言えるのでしょうか。つまり、今回の調査結果は、平均値での比較を報道しているため、運動得意群の子ども達の平均値により、結果が引き上げられたとも言えるでしょう。ならば、運動不得意群に属する子ども達の体力は、依然上向きとは言えず、場合によっては右肩下がりにあるとも言えるのではないでしょうか。

 今回の調査結果の中に、運動頻度と体力のとの関連についての報告がありました。当たり前のことですが、運動頻度が高ければ、新体力テストも高い結果が出ています。このことから、運動頻度が上がることは、体力向上につながると考えられます。そこで、現在の子ども達の環境を考えてみます。

 20数年前に私が本校に奉職した頃、成城学園前駅のホームは1階にありました。改札を越えて階段を上り、連絡橋を渡り階段を降りてホームへ。二子玉川も当時は、二子玉川園という駅名で、同じくエレベーターもエスカレーターも無い時代でした。当時の本校在校生は、通学時に駅で階段を上り下りしていました。きっと自宅最寄り駅や乗り換えの駅でも階段を上り下りしていたのでしょう。この点だけでも現在の在校生との運動量は違います。

 子ども達が安全に遊べる場所が減り、仮に遊べる場所があったとしても、そこには無数のルールがあり、遊びに制限がかけられているのが現状です。子ども達だけで安全に遊べる場所を確保できないのであれば、ここはもうおとなの出番です。毎日、毎週末は厳しいかもしれませんが、季節柄、スポーツの秋をご家族で満喫してみてはいかがでしょうか。

(記:東京都市大学付属小学校 体育担当) 

「素敵な友達」/ドラキュラ/夏休み生活展(13)/クラブ発表会(6)

(10月21日校長発)

毎週木曜日の朝の会は児童集会です。

今週は音楽委員会主催の音楽集会でした。

また、木曜日はご家庭のお弁当持参の日。今週は、1年生から6年生まで縦割りにして低学年から高学年までがいりまじって、教室だけでなく、アリーナや第二アリーナも利用して、遠足のような趣でお弁当を食べました。

その「縦割り昼食」の模様は後日に回し、きょうは、音楽集会とドラキュラ週間などの記事をご覧いただきます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

全教室「しずか大賞・準大賞」/夏休み生活展(12)/クラブ発表会(5)

(10月20日校長発)

水曜日恒例「しずか大賞」発表

    •  大賞:1桜、3桜、3桐、4桜、5桜、6桜、6桐
    •  準大賞:1桐、2桜、2桐、4桐、5桐、

全クラスが「入賞」しました。初めての快挙です。

但し、きょうは、音楽発表会の練習が「朝の会」の時間に食い込み、少々あわただしい動きがありましたから、それを割り引いてあります。そのため、少し甘い評価になっています。

    • それでも、6桐の大賞は別格ということを書いておきましょう。ほかのクラスと同じように、遅れてきた子がいたりして出入りがありましたが、実に整然とした動きと静かさで、名実ともに立派な大賞、一度も欠かさず大賞を続けている教室ですが、それにふさわしいクラスの状況でした。

来週の水曜日は音楽発表会ですから児童だけの朝の会は再来週からのスタートになります。全クラスが正真正銘の「しずか大賞」をめざしてほしいと思います。

それでは、夏休み生活展、クラブ発表会の続きを掲載いたします。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

音楽発表会へ/夏休み生活展(11)/クラブ発表会(4)

(10月19日校長発)

だんだん冷え込んできて晩秋にさしかかる空気を感じるようになってまいりました。今夏の酷暑が嘘のようにかんじられる日々ですが、児童、保護者の皆様ともに体調を崩さないようにお気をつけください。

文字通り、芸術の秋が深まっているわけですが、昨日まで世田谷美術館で本校児童の絵画も展示された世田谷児童作品展が開かれていました。行こう行こうと思っていながら、ついに行かずしまいに終わりました。ごめんなさい。本当に申し訳ないことをしました。

秋の日はつるべ落とし・・・と申しますが、日が暮れるのが本当に早くなってまいりました。もう4時をまわると夜のとばりの暗さがおりてくるのを感じます。

これからは児童の登下校にも注意がよりいっそう必要になってくる季節です。私どもも心してまいりたいと存じます。

本日はひさしぶりに授業の様子をご報告します。、

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

チリの生還/夏休み生活展(10)/クラブ発表会(3)

(10月18日校長発)

昨日の日曜日、日本テレビの「スクール革命」という番組で本校の設備について、セキュリティシステムに関するクイズをまじえながら放映されましたが、事前に周知しなかったため、ご覧になって驚かれた方が多かったと思います。

幾件かお問い合わせをいただきましたが、諸般のことを考え、また従前から事前周知をしてきていないということもあって、あらかじめお知らせすることはありませんでした。

ご覧になったご家族から聞いて、「それは見たかったな」とか「ビデオにとっておきたかった」と思われたりしたという感想が私どもの耳に入りました。

今後のことについては検討してみたいと存じますが、今回のように皆様には真新しいことでもない場合、諸般の事情との兼ね合いについて悩むところではあります。

さて、音楽発表会が10日ほど後にせまってくるなか、本日も恒例の全校朝会を開きました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

 

6年生がんばれ/私学振興大会支部大会(東京第八支部)

(10月16日校長発)

今日は、午前中がK学園(川崎市)創立50周年記念式典、午後が東京都私立学校父母の会連合会東京第八支部の私学振興大会支部大会と二つの集まりがありました。

午後の私学振興大会には本校父母の会小池会長さんをはじめ、多くの役員の方々が出席されました。私は午前のK学園のあと学校に立ち寄ってから向かったため、申し訳ないことに私学振興大会に4、5分遅れてしまい、けっきょく役員の方々にお会いすることができませんでした。

大会後、小池会長さんにはお会いできましたが、週末にもかかわらず、会長さんをはじめ父母の会役員の皆さんがご参加になったこと、あらためて敬意を表したいと存じます。

学校を出るのが遅れてしまったのは申し訳ないことだったのですが、おかげで、数名の6年生といっしょにバス、電車に乗ることができて、しばしの会話を楽しめたのがなによりでした。

中でも、S君は井の頭線駒場駅だというので最後まで私といっしょだったのですが、駒場についても降りないので、あれっと思っていると「塾です」とのこと。そうでした、私の思いやり不足、校長ともあろうものがなんという迂闊(うかつ)、いま、6年生は受験への追い込みの時期です。5年生以下も塾がありますが、今の6年生はもう受験モード全開ですからね。帰宅することなく塾に直行だということにすぐに気がつかなければなりませんでした。反省(汗)。

そのほかのことでも今日は6年生と話すことがあり、6年生はあと半年後はもう中学生、思春期だよなあとしみじみ感じることもありました。

6年生、つらいこともあろうが、みんながんばれ、栄冠は必ずや君の手に。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてお進みください)

クラブ発表会(2)/夏休み生活展(9)

(10月15日校長発)

本日は父母の会の広報委員会や行事委員会のお母さん方が学校で打ち合わせ会議を開いてくださいました。お忙しいところをまことにありがとうございます。

広報委員会に求められていました広報誌「若桐」12月号の校長原稿をお渡しするのがぎりぎりになってしまいご迷惑をおかけしましたが、その分、力をこめて執筆したつもりです。多くの原稿や写真といっしょに掲載されますので、12月配布を楽しみにお待ちください。

行事委員会の皆さんは、月末の音楽発表会の準備打ち合わせだったのですが、本校の二大行事として、5月の運動会にひきつづく大きなお仕事です。大変だと思いますが、本校に関心をお持ちの幼児教室の先生方や一般の保護者の方々もお出でになる注目行事ですので、よろしくお願いいたします。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

みどり集会/前期クラブ発表会(1)

(10月14日校長発)

今朝は児童会<緑の委員会>による「みどり集会」がありました。

昨日の「クラブ発表会」は4年生以上でしたが、今朝は全校児童参加の集会。このような上級生から下級生までいっしょになっての行事が大変おおいことが、本校の子供たちに豊かな心と健やかな社会性をはぐくんでいくのだと考えています。

きょうは、<みどり集会>と<クラブ発表会>の1/3、そして<夏休み生活展(9)>をご報告します。

(続きは、↑↓見出しをクリックして進んでください)

Ann作 絵本「さきちゃんのなぞ」(2)

(10月13日校長発)

本日水曜日の子供たちだけによる「朝の会」の模様は、

    • 「しずか大賞」が 1桜、3桜、3桐、6桐
    •    「準大賞」が 1桐、2桐、4桜、4桐、6桜

 でした。8クラスにも増えました。素晴らしいことです。司会の子の「静かにしてください」でしーんとなったところもあり、とても良いことだと思います。ちなみに6桐は一度も欠かさず連続大賞を更新しつづけています。立派です。6桜も準大賞として追いかけ始めました。1桜も一度だけ選外でしたがあとはすべて大賞。それに励まされて1桐が準大賞とがんばりました。

これからも、皆さん、しっかり自分たちでやれる力を身につけましょうね。

さて、本日は、4年生5年生6年生を対象とした児童会主催の「前期クラブ活動発表会」が実施されました。

全部で14クラブが午後の2校時間をつかって発表しましたので、1クラブあたり5分ほどの持ち時間しかなかったのですが、いずこも充実した報告ぶりでした。私も駆り出され思わぬ恥をかきましたが、それらをふくめて報告は後日に回します。

きょうは、長らくお待たせしておりました「さきちゃんのなぞ」その2を掲載いたします。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

 

10月9ー11日の三連休の都市大グループと本校児童たち

(10月12日校長発)

久しぶりの三連休でしたが、どのようにお過ごしになったでしょうか。

都市大グループは盛りだくさんの行事がありました。

    1. 10月9日 高校野球秋季長野県大会準決勝、決勝戦
    2. 10月9日 都市大等々力キャンパス文化祭
    3. 10月10ー11日 都市大付属中高文化祭
    4. 10月11日 都市大二子幼稚園運動会

私は、上記2の等々力キャンパスだけ行くことができませんでしたが、ほかの三つについて、時間を作って行ってまいりました。

都市大塩尻が長野県大会で優勝したり、また行く先々で本校児童や保護者の皆さんにお会いできたりして有意義な三連休となりました。家族サービスがまったくできなかったため、家庭的には充実しませんでしたが(笑・・・いや泣きかな)

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

夏休み生活展(8)/彫刻の森、お楽しみの夕べ@2年林間(9月29日その5)

(10月8日校長発)

2年林間学校の報告の続きです。

きょうは29日行動報告のその5。

この林間学校報告は、少し後日になりますが、その6の記事で完結します。

今日のその5は、9月29日の午後、箱根彫刻の森美術館を見学したのち、ホテルに帰って、お楽しみの夕べについてです。

また、夏休み生活展(8)も掲載致しております(こびとたちの家)。最後までお読みください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてお読みください)

放送集会(児童会)/夏休み作品展(7)

(10月7日校長発)

木曜日朝の会は、全校児童会主催による児童集会です。

きょうは放送委員会主催で劇仕立ての集会が開かれました。

この木曜日の児童集会は各委員会もちまわりで主催しますが、劇仕立ての趣向もよくみられます。

本校では、単独に演劇だけをとりあげた活動はしていませんが、この毎週児童集会における劇仕立て集会は磨きをかければ、単に児童会活動だけでなく、小学校における「演劇教育」の意味を備えさせることができるなあと考えているところです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

父母の会「文化講演会」/夏休み生活展(6)

(10月6日校長発)

    • 水曜日恒例「児童だけによる朝の会」を巡回しました。
       しずか大賞:1桜 4桜 6桐 
         準大賞:2桐
    • 4桜と6桐は前回につづいて連続大賞。
      特に6桐は、「静か大賞」を設けてからすべて大賞ですから天晴れ(あっぱれ)です。
      1桜は前々回大賞、前回ちょっと話が多かった、しかし今回大賞に復活、立派です。
      2桐も前回は大賞で、今回準大賞ですから立派です。
    • ただし、この「しずか大賞」は前にも述べましたように、私が巡回したときに「教室の全員がしずかに集中して勉強したり朝の会をやったりしている」ところを選んでいますので、学校の公式のものではありません。そういう事情ではありますが、「しずか大賞」に選ばれることをめざして集中した朝の会にしてほしいと思います。

○本日、父母の会主催で「文化講演会」が開かれました。大変<こわい>話でした。なにがこわいかは続きをどうぞ。

(続きは、↑↓をクリックしてお読みください。夏の生活展も掲載しています。)

残念山中伸弥先生のノーベル賞逸賞/夏休み生活展(5)

(10月5日校長発)

ノーベル賞発表の季節となりました。

昨日(月曜)の全校朝会でノーベル賞を話題にし、マスコミで同医学生理学賞の最有力候補として名前のあがった山中伸弥京都大学教授をはじめ4名の方を児童に教えたのですが、昨夕、同賞の発表がありました。

大変残念ながら、ニュースに名前がのぼったのは、最有力候補と伝えられた山中伸弥先生ではなく、ケンブリッジ大学のロバート・エドワーズ名誉教授で、体外受精技術の開発が授賞理由でした。

巷間、山中伸弥先生が48歳に対してエドワーズ先生は85歳だから、年齢的なことも背景事情としてあったのだろうと言われたのですが、「最有力候補」とつたえられていただけに大変残念なことでした。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

日程訂正:都市大付属中高文化祭は10日(日)と11日(月)です

9月15日の記事で、都市大付属中高文化祭の日程を9日(土)と10日(日)というようにお知らせしましたが、10日(日)と11日(月ー体育の日)が正しい日程ですので、訂正してお詫び申し上げます。

    • 15日の記事のほうも訂正しておきました。

 東京都市大学付属中高文化祭(柏苑祭)

  10月10日(日)

  10月11日(月ー体育の日)

1年は海賊船、2年はケーブルとロープウェイで大涌谷へ@2年林間(9月30日その3)

(10月4日校長発)

    • 一昨日(2日)昨日(3日)と、都市大等々力中高の文化祭でした。
    • 本校からも見学に大勢行かれたようですが、何名かの保護者の方、また児童に会うことができました。共学部ができたばかりの「新進気鋭」の学校の雰囲気にみちていました。校舎も新築なっていままでにもまして充実した施設設備が整い、先生たちからも「燃える」気持ちが感じ取られました。
    • 今週末はお隣の都市大付属中高の文化祭です。多数おでかけください。

さて、今日の主な記事は、2年生の林間学校の継続報告です。

9月30日最終日の模様をお知らせします。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

コメント(ご質問)にお答え

(10月2日校長発)

 10月を迎えました。林間学校を終えたばかりですが、これから音楽発表会に向けて準備が本格化いたします。子供たちも学習と並行しての取り組みであわただしくなりますが、気持ちの切り替えをしっかりしてほしいと思います。

 メリハリをつけた生活の訓練という意味合いも持ちますので、ご家庭におかれても、メリハリをつけるということについて、よろしくご指導いただければ幸甚に存じます。

 さて、9月30日(その3)の記事にコメントを寄せていただきました。先生ブログのご愛読ありがとうございます。

 コメント(↑上をクリックしてください)の中に、ご質問がありますので、本日の「先生ブログ」は、それに対するお答えの記事といたします。ご了解願います。

(↑↓回答の内容は、見出しをクリックしてお読みください)