東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

2017年8月アーカイブ

○本日より防災週間(8・30から9・06まで)
○児童の来訪

(校長発:平成29年8月30日水曜) 晴れ 夕方雨


 本日はブログ編集の余裕がありませんので短い記事になります。

     ※明日も幼稚園、そのあと文部科学省に行かなければなりません。ブログ休ますことをご了承願います。

 児童がきょうも夏休みの土産話に来てくれたようですが、私が幼稚園に行っており不在でしたので、会えずに申し訳ないことをしました。いずれも2年生でHKちゃんとIHさんです。

 HKちゃんは御用があって来てくれました。
 IHちゃんは沖縄に行った報告に来てくれました。

またの機会にお話しいたしましょう。

 例年、関東大震災が起きた9月1日をはさむ一週間を「防災週間」として全国的にさまざまな取り組みがされます。本校ではこの週間のなかではありませんが、9月7日に地震避難訓練を行います。寺田寅彦博士の有名なことば「災害は忘れたころにやってくる」に象徴されますように、防災意識を常に持つことを喚起するために防災週間は設定されています。

 防災週間はもとより、いつも防災意識をもつようご家庭でもお話し合いいただければと存じます。

(本日の記事は以上です。)

○第2ステージオープニングセレモニー
 東急環境賞受賞の表彰
○児童の活躍(水泳/漢検/S君の世田谷区長表敬訪問)
○熊本地震の復旧状況(清水先生提供)

(校長発:平成29年8月29日火曜) 晴れ


 全校児童が元気に登校して第2ステージを始めることができました。

 学校をあずかっていて最も嬉しいことは、長期休業明けを全校児童が事故や事件に巻き込まれることなく迎えられることです。本日のオープニングセレモニーの校長あいさつでも、そのことを最初に申し伝えました。

 また夏休み中に転校した子もいますが、本校に在籍していたことを忘れることなく今後の成長を見守りつづけたいと思います。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○明日より夏休み明け、セカンドステージの始まりです
 児童の皆さんの元気な姿をたのしみにしております
○まめ記者講習会(8/14から17日)

(校長発:平成29年8月28日月曜) 晴れ


 長い夏休みもきょうで終わり、明日から学校再開です。
 それぞれに充実した夏休みを送ったことと思います。

 明日、元気な姿をみせてくれることを楽しみにしております。
 二子幼稚園も明日から三日間、「夏期保育」(プレ二学期)ですので、私は幼稚園と往復で小学校にずっといられませんが、皆さんの夏休みの報告を楽しみにしております。

 夏休みの思い出は、事故遭遇は別にして、すべてが貴重なことで、大人になってから振り返ると、もう一度あの時代にもどってみたいと思うようなことばかりだと思います。この夏休みに取り組んだことは、遊びをふくめてしっかりと記憶にのこしておきましょう。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧下さい)

○本日の入試説明会に大勢の皆様のご来校ありがとうございました

(校長発:平成29年8月26日土曜) 晴れ

本日、入試説明会を開きました。 一家庭より一名限定の参加とさせていただきましたが、470名を超える皆様のご参加をいただきました。残暑ののこるなか、足をお運びくださいまして、心より感謝申し上げます。

小学校では本校が最初に導入した天幕構造の屋内体育館において実施しましたが、屋内とはおもえない明るさを体感していただけたのではないかと思います。

 校長挨拶、主幹教諭による入試説明のほか、通常の説明会ではなかなか時間をとれない質疑応答の時間も持ちました。大勢の皆様がのこってくださり、活発なご質問をいただきました。 ありがとうございました。

   私どもは「日本一たのしく中学受験できる小学校」を全教職員の合い言葉にしておりますが、その真意は、中学受験がゴールではなく新たなスタートであること。そのためには中学校受験で疲弊するのではなく、中学校や高校において「伸び代」をもって成長することのできる卒業生を送り出すことが肝要であること。そのために常に進歩しつづける都市大付属小であることをご理解いただけたなら幸せでございます。

 9月9日の学校公開では授業公開を致します。恒例でございますが、1年生が牛乳パックで作った船をプールに浮かべ乗船体験をするところをご覧に入れるのをはじめ、全教室に導入した最新式の電子ボードによる授業もご覧いただきます。

 どうぞ9月9日にもご来校いただきましたら幸甚に存じます。ホームページからお申し込みいただいたうえでご来校ください。お子様同伴で授業をご覧いただけます。
 
 末筆でございますが、皆様とご縁がございますようにお祈り申し上げます。

 本日はまことにありがとうございました。


(本日は、記事の続きはありません。)