文字サイズの変更

全校朝会 表彰式 校長講話の最近のブログ記事

12月4日 月曜朝会

12月に入りました。
サードステージも残すところ2週間です。

朝会の話にもありましたが、先生もバタバタとしてしまう「師走」、待てよ!と一呼吸おいて落ち着いた生活をおくれるように心がけたいものです。今週の校長先生のお話はこちら→20231204月曜朝会.pdf

11月27日 月曜朝会

最低気温が10度を割る季節になってきましたが、最高気温が20度を超えてしまうと寒暖差で身体がびっくりしてしまいます。まもなく先生たちも走り出す12月師走ですが、廊下は歩きましょう。
今週の校長先生のお話はこちら→20231127月曜朝会.pdf


11月20日 月曜朝会

グラウンドの落ち葉の量が一挙に増えて、子どもたちと秋を感じながら、落ち葉が何袋できるか毎日楽しみながらお掃除をしています。今朝の校長先生のお話はこちら→20231120朝会原稿「勤労感謝の日」「感謝の集い」から.pdf


11月13日 月曜朝会

先週と打って変わって、ぐっと気温が下がり、秋を通り過ぎて冬景色の地方もあります。
今週の月曜朝会、校長先生のお話はこちら→1113月曜朝会.pdf


10月30日 月曜朝会

10月最後の月曜日、けさは雲一つない秋晴れ♪3階南廊下からは、雪化粧した富士山がとても綺麗にみえます。
今週の校長先生のお話はこちら→20231030朝会.pdf

校長先生のお話の後は、「伊藤園お?いお茶新俳句大賞」で佳作に入賞したお友達の表彰式がありました。おめでとうございます!


トップページ | 伊藤園 お?いお茶新俳句大賞 (itoen-shinhaiku.jp)

懇談会参加のお礼と校長挨拶

先日は、教育懇談会にご参加いただき ありがとうございました。

子どもたちの学校での様子は、いかがでしたか?
校長先生の懇談会のご挨拶はこちら→2023Oct教育懇談会校長挨拶.pdf

10月23日 月曜朝会

やっと秋が来た♪と実感できるような陽気になってきましたね。

今週の校長先生のお話はこちら.pdf

9月11日 月曜朝会

本日の月曜朝会は、オーストラリア国際交流プログラムの報告会と東初協水泳記録会の報告会を行いました。

付属小学校の3?5年生15名が8月中旬にオーストラリアのシドニーへホームステイと現地の小学校を訪問し、国際交流を行いました。
参加した15人は一人ひとり自分の言葉で自分たちの経験してきたことを全校児童に報告することができました。


続いて、先週9月3日(日)に学習院初等科にて開催された東初協水泳記録会の報告では
代表として参加した4年生から6年生12名の表彰を行いました。


両行事に参加した皆さん、大変貴重な経験をしましたね。
この経験を生かして、今後の学校生活も頑張りましょう。

9月4日 水泳大会表彰

 先週土曜日に行われた4,5,6年生による水泳大会の表彰が行われました。 

大会は、天候に恵まれプール日和練習の成果を存分に発揮できました。 

コロナ禍の3年間とは大きく変わり、声出し応援大変盛り上がっていたのが印象的でした。個人もリレーも、全員で頑張った良い大会でした

 

水泳大会表彰写真のみ.png



6月26日 月曜朝会

まもなく7月! 今週は梅雨空も戻ってきそうな天気予報ですが、

プールも始まったので、水温上昇のためにも太陽が出てほしいところです。
夏本番まであと少しです!
今週の校長講話はこちら

6月19日 月曜朝会

梅雨の晴れ間、子どもたちは元気いっぱいグラウンドで遊んでいます。
勉強に、遊びに、切り替え上手なのが都市大っ子です。
今週の校長講話はこちら→20230619朝会.pdf


6月12日月曜朝会

MAK_1985.jpg
梅雨に入り、グラウンドからアリーナに場所を移しての朝会となりました。
6月は勉強集中月間。朝の時間や昼休み、子どもたちは、外に出られないと
読書をしたり勉強をしたり、アリーナでドッジボールをしたりしてすごしています。
今週の校長講話はこちら→20230612朝会.pdf

4月17日月曜朝会

IMG_1697(1).JPG
昨日の東京はひょうが降ったり雷が鳴ったり大荒れの天気でしたが、
澄み渡る青空の下で月曜朝会を行いました。
今朝は今年度初の朝会でした。1年生もしっかり整列して参加することができました。
6年生は明日から修学旅行で奈良京都を訪れます。修学旅行の模様もブログでお知らせします。
校長講話はこちら→
20230417朝会.pdf

3月13日 月曜朝会 マスク着用のルールの緩和

皆さん、おはようございます。
大分春らしい、暖かな気候になってきましたね。今日は、この後天気が悪くなるようです。しばらくは、かわりやすい天候が続きますが、元気にやっていきましょう。

いよいよ、今年のファイナルステージも今週で終了します。なんだかあっという間に時間が過ぎた気がするのは私だけでしょうか。一つ一つを振り返ってみると、いろんなことがあって、結構大変な一年だったなと感じます。コロナの感染者も、夏から秋にかけては増え始め、お正月頃からピークになっていましたね。冬場には多くなると予想されていましたので、6年生の中学入試が終了した時にはホッと胸を撫でおろしたものです。

現在は、感染者数も減少していて、都内は1,000人を下回ったところで推移しています。こうしたことから、コロナに対する安全対策の考え方が少しずつ変わってきました。
厚生労働省では、今日3月13日からマスク着用のルールの緩和を行うことを発表しています。
個人としては、これまで屋外ではしなくても良い、屋内では原則することを基本としていましたが、今日からは、「マスクは個人の判断」ですることが基本となっていきます。
ただし、個人の判断と言っても、学校は集団生活が基本の場所ですから、個人の外での行動とは大きな違いがあります。学校でも少しずつマスクの着用については緩めていきますが、しばらくの間は、学校の指示に従ってルールを守るようにしてください。

学校以外でのマスク着用が効果的な場面としては、お家の方とルールを決めるのもいいですが、
・体調が悪かったりで、医療機関を受診する時
・お年寄りなど、重症化しやすい方が多く入院や生活する施設などの場所へ入る場合
・通勤、通学のラッシュ時など、混雑した電車やバスに乗車する時もしばらくの間は、
マスクの着用が望ましいとされています。
そのほか、
・新型コロナウイルス感染症の流行期に、感染から自身を守るための対策として着用
・コロナと思われる症状がある場合、検査で陽性となった場合
・同居する家族に陽性となった方がいる場合など
※これらは周囲の方に感染を広げないために、外出を控えることと、通院などでやむを得えず外出する時には、人混みを避けることと、マスクの着用は必要となってきます。

新たな生活様式が始まっても、感染が大きく拡大している場合には、国からも一時的に場面に応じた適切なマスクの着用を広く呼びかけるなど、より強い感染対策を求めることがあり得ます。学校では状況に応じて、皆さんに指示を出していきます。学校全体の安全を守ることを目的といるので、皆さんで協力をして楽しい学校生活を送りましょう。
今週15日の水曜日は、6年生の卒業式です。6年生の皆さん、この学校で生活するのも今日を入れてあと3日です。皆さんを送る会で、下級生代表が話していましたが、「私たちの良いお手本となってくれたことに感謝しています」と。最後まで、よい手本として、「67期生は素晴らしい子どもたちだった」と言われるように、残り3日ですが、下級生のために、お世話になった方たちに、感謝の気持ちを大切に過ごしてください。

そして爽やかな思い出を残していってくださいね。

表彰
漢検 飛び級合格者

第66回全国学芸サイエンスコンクール 
6年生3年間皆勤