東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

○【後日詳報】平成30年度修了式(表彰式)/離任式
○東京都市大Gの在京両高校卒業式

(校長発:平成31年3月18日月曜) 晴れ


 本日、本年度の修了式でした。合わせて学校法人五島育英基金顕彰の表彰式を行いました。これは平成30年度の東京都市大学グループの児童・生徒・学生のうち対外的に優秀な活動(学芸・スポーツ等)を行った者を顕彰表彰する制度です。本校児童も毎年のように顕彰されていますが、今年も5年生のI君が旺文社学芸サイエンスコンクールで金賞に輝いた功績で五島育英会より顕彰表彰されました。
 
 この表彰のようすをはじめ、修了式の模様については後日詳報いたします。後日詳報がたまっておりますが、ご容赦願います。

(つづきは、↑↓見出しをクリックしてご覧下さい)

.
(つづき)

 修了式のあと、離任式を行いました。今年度は中村教諭と高橋教諭が離任されました。

 中村先生は本日、ご自分でも児童に伝えられたところですが、以前から60歳を区切りとして離任することを決めておられ、一昨年から私に申し出ておられました。昭和60年(1985)に本校に赴任されて以来34年の長きにわたって勤務してくださいました。高学年担任が12回、中学年と低学年を11回受け持ったと振り返っておられましたが、最初の卒業生はもう40代ということですので、本当に長い間、本校教育にご貢献くださいました。

 高橋先生は公立小学校を定年退職のあと、私立小学校も経験したいと思っておられたところ、ちょうど昨年、本校で臨時の教員募集をしていたことに出あって、10月よりお出でくださいました。折りしも中村先生が一ヶ月ほど担任を休まなければならなくなったところでしたので、赴任と同時に担任代行についていただくというご苦労をしていただきました。このたび臨時の任期切れということでご退職になるわけですが、担任不在という状況になるところを救っていただきました。

 このお二方については筆を尽くして感謝申し上げるべきところですが、紙幅の関係もございますので、心よりの感謝を申し述べて、以上、離任のおねぎらいと致します。

【東京都市大Gの在京両高校卒業式】

 本日、東京都市大学付属高校と東京都市大学等々力高校の卒業式が同時に行われました。

 私は本校修了式を済ませてからのことですので、等々力高校に出向くには到底時間に間に合いませんから、都市大付属高校卒業式に出向きました。等々力高校に教頭を派遣するにも私と同じ事情ですから叶わないことで、等々力高校の卒業生の皆様には不義理をすることとなりましたが、事情をご賢察のうえお許しいただきたいと存じます。

 都市大付属高校の卒業式は例年どおり感動的に執り行われました。本校からの進学者の皆さんも大変りりしく成長しておられました。答辞は、本校卒業のT君でした。ユーモアをまじえたなかに心のこもったもので、かつ堂々たる答辞でした。

 きっと等々力高校の卒業式も同じように感動的なものであったと拝察致します。

 両校卒業生の皆さん、本校教職員一同、心よりご卒業を祝福申し上げます。

    本日の記事は以上です。

カテゴリ:

コメント(1)

中村先生長い間お疲れ様でした。
おかげさまで我が子も無事に成長し、社会人として頑張っております。これからはご自身のお身体を大切にしていただき、第二の人生を謳歌してください。
ありがとうございました。

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)