東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

2011年8月アーカイブ

サボテンの花/ことだま(言霊、言魂)ということ@ボルグ選手失格について

(8月29日校長発)

夏休み39日目。残すところあと2日。

先生方の出勤のほか、吹奏楽部などで登校練習している児童もいて、だんだん学校もにぎやかになってきました。

本当に夏休みもいよいよ大詰め。児童の皆さんは、課題に頭をしぼるなか、先日から韓国大丘市で始まった世界陸上に見入る人もいるかもしれません。6年生も受験勉強に力を注いでいることでしょうが、勉強の息抜きに観戦するのは良いかもしれません。

さて、その世界陸上で、昨夜、大変なことが起きましたね。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

英国ラグビー校が都市大等々力中高を訪問(21日)

(8月25日校長発)

夏休み35日目。あと余すところ6日。

    • 夏休みもいよいよ一週間を切りました。大詰めですね。課題をやりきるのは当然のことながら、一番大事なのは何よりも体調管理に気を付けること。全校児童みんなが元気に9月1日を迎えるようにしてほしいと思います。

さて、今日の見出しをご覧になって、「なんだ、またグループ校の話題か」とお思いになった方も多かろうと想像します。

いや、「なになに、ラグビー校って、あのラグビー校? すごいな。そんな名門校がどうして等々力中高に来たの?」 と興味を持たれた方のほうが多いかもしれませんね。そうであれば私としては嬉しい(笑)。

とにかく、話題としては「すごい話題」ですので、ご容赦いただいて、続きをご覧いただければと思います。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

全国準優勝:都市大塩尻高校女子バレーボール部

(8月24日校長発)

ブログ再開以来、三日連続で小学校独自の話題ではなく、塩尻高校の話題で申し訳ないですが、同じグループ校として嬉しいニュース満載の塩尻高校なものですから、ご了解願います。

夏休み特集のような気持ちでお読みいただければありがたいです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

ブログ再開! 甲子園の思い出/全私学展

(8月22日校長発)

夏休み32日目。

このブログも長い夏休みをいただいておりましたが、本日より再開致します。

昨日今日と雨模様ではありますが、過ごしやすい気温となりました。しかし、残暑のぶりかえしは、まだまだあるだろうと思われます。季節の変わり目ともなってきますので、児童の皆さんはもとより、ご家族御一同様ともお体に気をつけてお過ごしください。

(続きは、見出しをクリックしてご覧ください)

東京派遣応援団/山本先生の豆知識

(8月4日校長発)

本日正午で、甲子園応援団の申し込みを〆切ましたが、25人の小学校応援団となりました。

元気よく応援してまいりたいと思います。

私は、一旦帰省して、11日に帰京しての参加となりますが、気合いを入れて応援したいと思います。ところで、お隣の付属中高からは100人を超える応援団となるそうです。

本校の三倍の生徒数で、野球部もありますから当然といえば当然ですが、都市大グループ意識の向上を示すもので、とても嬉しく思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

甲子園応援申込用紙/卒業生来校/都市大塩尻野球部出発

(8月3日校長発)

【甲子園応援団申込用紙】

本日午後4時から、甲子園大会の組み合わせ抽選会が開かれました。

    •  8月12日(金) 第一試合 午前8時試合開始
           都市大塩尻高校 vs 明豊高校(大分県)

  応援団は前日(11日)の午後8時に集合し、貸切深夜バスで移動することになりました。

 応援団に参加なさりたい方は、下の申込用紙をクリックしてダウンロード願います。

 (Wordファイルです)。

 すでに申し込んでおられる方々も、以下にご記入のうえ、あらためてお送りください。

 御面倒ですが、ご参加1名について1枚の申込用紙でお願いいたします(家族まとめて書かないようにお願いします)。 

     申込用紙(1人1枚ずつ)  4日正午締切
      ↓   ↓ 

.
     応援団バスツアー要領(ご確認ください)
      ↓   ↓

 返信は、小学校宛メールに添付か、ファックスでお願いいたします。
         ↓   ↓

   メール:info@tcu-elementary.ed.jp
    FAX:03ー3417ー1332

 ※法人本部へ送らないようにしてください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

「JAXA相模原」と「相模原市立博物館」特別企画展/東急病院

(8月2日校長発)

本日は、学校全館の電気設備点検等のため、午前中全館停電でした。

停電の間、電話も利用できず、外からおかけになった方には「おかけになった電話は接続されていません」などのメッセージが流れ、ご不審に思われたことと存じます。事前の連絡が不行き届きで大変申し訳ないことでした。

そういうことで午前中は、学校に出勤しても仕事ができない状態でしたので、私は東急病院に出かけてまいりました。

というのは、7月から8月にかけて、都市大グループ教職員の「定期健康診断」の期間なのです。いままでなかなか出かけることができなかったため、今日の停電のときがちょうど良いと思って行ってまいりました。

そうしましたら、○○先生と出会いました。私は早めに出かけため、混雑きわまれりで長時間待って検診を受けたのに、○○先生は、混雑をみこしてその緩和する時間を読んでの登院で、受付後、すらすらすいすいすいと検診をすませておりました。

うーん、何事も「読み」だなあ(笑)。

ほかにも法人専務理事やお世話になっている原子力工学科の先生方にお会いしましたが、私と同じように早めのお出かけ・・・きっと時間待ちが長かったのではないかと推測します・・・いやいや、うんと早く出かけたのも「読み」のうちだよ・・・「読み」が甘いのは校長だけだよ・・・うーん、そうかなあ(苦笑・汗)。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)