東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

○【後日詳報】4年生、5年生遠足/5年生に不屈の晴れ男あり
○明日は1年生2年生3年生の遠足

(校長発:平成31年4月25日木曜) 東京は曇り 一時雨 昼時晴れ 横須賀は終日晴れ


  ※6年生修学旅行第二日の記事は、この前にアップしております。そちらをご覧ください。

今日明日と5年生以下の遠足が続きます。修学旅行も天候が気がかりですが、こちらも同じように昨日から天候が気になる時間を過ごしています。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.
(つづき)

幸い修学旅行は、夜中とバス移動の時間に大雨で、訪問地に着くと止むか小降りかという調子だということですので、ホッとしております。

今日の東京方面は雨天予報でしたので、4年生は横浜の子どもの国で原っぱで遊ぶ予定だったところを雨番組に切り替えて、八景島シーパラダイスの水族館に行きました。

案の定、10時頃から雨になりましたので、4年生が切り替えたのは、学年主任をはじめ引率団の好判断だったなあと思いつつ、こんどは、晴れ番組のまま出かけた5年生が心配になりました。

4年生の方は八景島でも案の定、外は雨が降ったそうですが、屋内の水族館はもちろん安心。

帰ってきた子どもたちが楽しかった、おもしろかったと口々に・・・中には出迎えの私に「お帰りなさい」と言うお茶目もいるぐらいの楽しさだったようですから、とにかくホッとしたところでした。

さあ、問題は5年生の荒崎海岸の方です。

雨が降っても、まあ水辺で遊ぶのだから、少々の雨は良いのかなと高をくくって無理矢理納得しようと思いながら帰りを待ったのですが、実際のところはどうだったのでしょう?

5年生の帰校が少し遅れると連絡が入りましたので、雨やどりなどしたため予定が狂ったのかな?と思いながら帰りを待ちましたが、さあ、帰ってきた面々は、あれ皆満足そうな・・・おや顔が日に焼けているような・・・こどもたちは実に楽しかったといって帰ってきました。

おやおやと思って、学年主任に声をかけると、「ピーカン」でしたよ!とのこと。昔からカンカン照りのことを「ピーカン」といいますが、横須賀の荒崎海岸は晴れ中の晴れだったそう・・・ピーカン・・・そう言いながら学年主任の顔がにやけています。それで、「おっ、なんだい、そうか、いよっ!驚異の晴れ男!と言ってほしいんだな?」と言いますと、こんどはへっへっと声に出して笑います。

そう、そうなんです・・・思い出しましたよ・・・この学年主任は驚異の晴れ男なんです。7年前(平成24年)の修学旅行の三日目のことでした。
こちらの記事をクリックしてご覧ください。当時、私が同行して書いた記事ですが「不屈の晴れ男」と題名に書いております。あのとき・・・前夜から天気予報は100%の降水確率ということだったのに、明けてみると、当日は、ただの一滴も降らなかったのです。平等院を歩く、トロッコに乗る、太秦映画村を楽しむ・・・という行程ですから晴れにはならなくても、曇りと雨では雲泥の差、月とすっぽんの違いですから、このときも、こどもたちは大喜びでした。

そう、あのときも、この晴れ男!はへっへっと声に出しておりました(笑)

とにかく、4年生も5年生も満足の遠足で何よりでした。後日、画像詳報できればと思います。

心配なのは、明日の天候です。現時点では降水量は0mmから1mm程度ではあるものの、日中はすべて雨マークの天気予報。雨番組を持ってはいますが、やはり青空のもとで遠足をしたいですね。

5年の学年主任の体を4つにちぎって、5年生のお勉強と、123年の遠足とに同行させようかしら?・・・笑・・・いやいや、そんなことはできないので(笑)・・・照る照る坊主をつくって明日を待ちたいと思います。

↓ 校長室の壁に貼ってある大日如来座像(栃木県 光得寺)の横に、てるてる坊主を飾りました。つたない作品でごめんなさいですが、大日如来様のご威光で願いを叶えてくださいますように。
てるてるぼうず.jpg

(本日の記事は以上です。)

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)