東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

〇世田谷区交流事業「ラルフ・ブライアントさん、村上雅則さんと交流会」。本校において本日、実施されました。
 本校児童も先着20人招待。
〇昨日まで日私小連の全国教員夏季研修会でした。

(校長発:令和元年8月22日木曜) 曇り


 ※夏休みも残り少なくなってまいりました。体調管理に気を付けて、残りの夏休みを充実させていただきたいと思います。

 ※昨日まで、新横浜プリンスホテルを中心に日本私立小学校連合会の全国教員夏季研修会が開かれ、本校の先生も参加してまいりました。各教科部会をはじめとして学校保健部会や図書館部会、メディア教育部会など全部で15の部会に分かれて研究授業や教育実践報告、フィールドワークなどハードなスケジュールの研修会でしたが、大いに勉強してまいりましたので、セカンドステージに生かしたいと思っております。

Facebookでも大沼さんが紹介してくれていますが、 8月1日のブログ記事で、元近鉄バファローズのブライアント選手が本校へお出でになって(世田谷区主催交流事業)、児童たちと交流する企画についてお知らせしましたが、その交流事業が本日、実施されました。 還暦が近づいているとは思えない堂々たる体躯でご登場なさったときは、わーっという歓声が上がりました。

 そしてサプライズもありました。それは日本人初メジャーリーガーの村上雅則さんも一緒にお出でくださったのです。日本人で初めてメジャーリーグでプレーしたのは野茂英雄さんだと思っている人が多いでしょうが、実は、その30年前、村上さんが高卒から南海に入り、すぐにメジャーリーガーとなっておられるのです。私が小学生のころでしたから50年以上前のことです。↑ 村上さんのお名前にWikipediaのリンクを貼ってありますので、詳細はそちらをクリックしてください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.
 まず、アリーナでのトークショーから始まりました。コーディネーターはアメリカ大使館勤務の早川達夫さんでした。ブライアントさん、村上さん、それに通訳の方をまじえてのトークショー。日米野球の違いだけでなく文化の違いをはじめ思い出に残るエピソードなどを語ってくださいました。

 トークショーが終わったあとの質疑応答では本校児童やお母さまから積極的に質問が出されました。お母さまはブライアントさんには英語で、村上さんには日本語でというバイリンガル質問でしたので、ワンリンガル((笑)の私は目をぱちくりでした。

 アリーナで準備運動としてラジオ体操をしたあと(ブライアントさんもなさっていました!)、校庭に出て、キャッチボールをふくめた交流が続きました。

 暑さ対策で、ミストを噴霧しましたが、他の小学校児童の保護者の方から、「さすがは都市大付属小だなあ」という称賛の言葉をいただきました。このミストは5年前に父母の会から寄贈していただいたものです。あらためて御礼申し上げます。

  末筆でございますが、本日は世田谷区副区長さん、交流部長さん、米国大使館公使さん、参事さんもいらしてくださいました。これまでの準備には世田谷区交流課長さん、係長さん、そして本日は大勢の世田谷区職員の皆様がお手伝い下さいました。本校を会場として選んでくださったことをふくめて厚く御礼申し上げます。

 「日本プロ野球でプレーしたメジャーリーガー交流協会」(登録人数160人、名誉会長はバッキーさん)のウィリアム氏にも大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。

       ↓ 交流の模様を動画でご覧ください。1本目は質疑応答静止画像のスライドショーです。


    本日の記事は以上です。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)