東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

○【詳報】10月19日児童会役員任命式
○受験父母教室は動画配信に切り替えました。

(校長発:令和2年12月19日土曜) 曇り 今朝の気温4℃


 ※例年であれば冬休みに入っているときですが、コロナ対応により夏休みや冬休みを短縮しましたので、来週半ばまで授業が続きます。児童の皆さん、頑張ってください。保護者の皆様、ご理解ご協力願います。 冬休みに入っているはずの今日、面談で多くの保護者の皆様にご来校いただいております。

 寒さがつのり、コロナ新規感染者が激増のおり、ご来校たまわり感謝申し上げます。

 ※また、本日は、新1年生制服採寸の日で、新1年生にご来校採寸していただきました。密を避けるために少しの人数ずつお越しいただきましたが、本当にありがとうございました。百貨店に行ってのご採寸より密を避けることができる学校採寸の方が良いとの判断でございました。ご協力まことにありがとうございました。

 ※もう一つ本日は「受験のための父母教室」の予定でしたが、現下の状況において、大勢の方に同時の来校でアリーナに入って2時間ほど受講いただくのは忍びなく、やむなく動画配信に切り替えさせていただきました。後日配信致しますまで、お待ち願います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.
【【詳報】10月19日児童会役員任命式】

 10月19日に行われた児童会役員任命式(後期)を後日詳報するとお約束しながら、今日まで果たしておりませんでした。忘れていることを指摘してくださった方に感謝するばかりです。You tube動画配信をしたものと思い込んでおりました。ご容赦願います。

 以下、会長就任あいさつを動画でお届けします。児童会三役、各専門委員長、学級委員の皆さんについては静止画像もとりまぜてあります。

 会長就任あいさつでは、自分が立候補した理由や会長としてのモットーを話してくれました。

 立候補した理由は、「恩返しをしたかった」と大変崇高なことを言ってくれました。誰に恩返しか?

 ひとつめは、臨時休校期間中もオンラインで動画配信してくださった先生たちにと言ってくれました。

 ふたつめは、コロナ禍においてお互いに励まし合った友達にということでした。

 みっつめは新型コロナにかからないよう支えてくださった家族にということでした。

 私ども教員にはもったいない言葉ですが、ありがたく受け止めさせてもらいます。
 友だちと家族への恩返しは、してもしきれないぐらいのものがあると思います、お友だちとのふれあいや家族の支え合いを当然と思わずに、感謝の恩返しをしたい・・・とても素晴らしいことだと思います。

 そのあと、会長としてのモットーを語ってくれましたが、3つあると前置きしてから、次のように語ってくれました。

 1,お互いに「声掛け」を大切にしよう。あいさつだけでなく、思いやりのある言葉をかけあうようにしよう。

 2,協力しあおう。 間もなく開かれる音楽発表会は今年は学年ごとに分散してアリーナで実施ということになっているが、全校がいっぺんに集まってでなく少人数での実施だけに、いつも以上に協力し合うことがとても大切になります。音楽発表会だけでなく、いつも協力しあえる学校にしましょう。

 3,感謝の気持ちを持ちましょう。コロナ禍において「日常が日常でなくなりました」。当たり前と思っていたことが実は当たり前ではなかった。多くの人に支えられて日常があったということ。だから、感謝の気持ちを常にもって過ごしましょう。

 以上のように、3点語ってくれたあとに、結びとして「家族のような学校」をめざしたい。半年間、頑張りますのでよろしくお願いします。と結んでくれました。

 立派な会長挨拶でした。それでは、動画と静止画の組み合わせでご覧ください。

    ↓ 5本に分けました。それぞれ35秒から60秒ほどです。 




  本日の記事は以上です。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)