東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

〇1年生男子も入学後 初めて校内に入ることができました。
〇本日(14日)の都内新規感染者30名

(令和2年5月14日木曜) 晴れ

1年生男子の初登校については、続きをお読み願います。

↓ 以下、「eboardホームスクール」のリンクです。今週はこちらを、クリックしてご利用願います。 今まで私がご紹介したものと かぶるものもありますが、復習ということで、お取り組みいただければと存じます。

「eboardホームスクール」   ※本校も契約している「日本教育新聞」のwebサイトで紹介されていて、学校についてはリンクフリーのサイトです。

〇 本日夕方6時、首相記者会見において、39県の緊急事態宣言の解除が発表されました。それでも、気持ちをゆるめた途端に再拡大したケースを各国が経験しているので、さらには愛媛県ではクラスター感染も報道されておりますので、気を緩めないよう要請がなされました。 県をまたいだ移動は当分の間、自粛を続け、3密を避けるなどの予防対策の徹底は続けてほしいという要請もなされました。

 解除されない首都圏においては、東京都の新規感染者が本日30名にのぼりました。・・・40日割込みが9日連続に伸びましたが、昨日よりも20名増えたわけです・・・予断を許さない状態が続いていると言えます。

 本校においても今後の動向を注視しつつ、6月以降の学校再開についても、慎重に対応を決めてまいりたいと思っております。

 ↓ 東京都ホームページ提供。今日から、確定情報による日別推移(下グラフの右側)も掲載されています。確定情報ですので速報より1日遅れとなっているようです。

2020-0513-東京都感染者数の推移.jpg


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.
【1年生男子も入学後 初めて校内に入ることができました。】

おとといの女子に続いて、1年生男子も入学してから、初めて制服に身を包んで(夏服となってしまいましたが)、校門をくぐってもらいました。1年生は保護者同伴で校門までお連れいただきましたが、ご協力に感謝申し上げます。

ほんの短い時間でございましたが、緊張した表情で、教室に座る1年生の姿が、まぶしく映りました。

保護者の皆様からお預かりした後、手指の消毒を待つ間、1年生にはお互いの間隔をあけてエントランスドアの外に立ってもらいましたが、私が、何名かの子に、「どうして、こんな風に間をあけなければいけないか、知っているかな?」と尋ねると、全員、「コロナが移るからです。」と答えてくれました。一人が「病気が移るから」と答えてくれたので、「うん、そうだね。なんという病気か、知ってる?」と重ねてたずねますと、「はい、新型コロナです」と答えてくれました。

お子様が、しっかりした自覚をもって行動できるよう、ご家庭で育てていただき、敬意と感謝を申し上げたいと存じます。

ところで、お隣の都市大付属中高の長野校長先生が、本校松木副校長に電話をかけてきたそうです。それは、「中高の校舎から、1年生の姿を拝見したが、学校というところは遠隔授業ではなくて、やっぱり登校だねえ。とっても美しい光景でした」という趣旨の感想だったということでした。

松木副校長が、「ほんとうに短い時間なんですよ」と説明したのに対しても、コロナ対応だから当然の配慮だけれども、1年生が生き生きしてみえたと言ってくださったそうです。

そんな1年生男子の姿を、短い動画ですが、ご覧ください。

    ↓ 


   本日の記事は以上です。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)