東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

〇全校朝会
〇【後日詳報】ミクニレッスン(藤野真紀子先生のケーキ講座)

(校長発:令和元年12月2日月曜) 氷雨 一時日差しあり


 冷たい雨の日でした。師走に入り冬が本格化することを肌身に感じた日でした。
 それでも児童は元気よく登校してくれて嬉しく思います。

 土曜日は親父の会の集まりがありました。本校親父の会は有志の会ですが、運動会などにおいて行事委員のお母さま方だけでは手が届かないところを手伝ってくださったり、1年生2年生の餅つき(準備をふくめて)のお手伝い、校内緑化のお手伝いなど、いろいろと学校運営に協力してくださっています。15年ほどの歴史があります。それなのに、学校としては長年、その存在について表向き知らんぷりをしてきておりました。

 それはあまりに恩を仇で返すようなことでもありますので、本年度の父母の会総会で、親父の会を公認して活動してもらうことを校長として表明しました。もちろん有志の会ですので、加入不加入はまったく自由意志ですし、加入にともなう特典も不加入による不利益もございません。完全なボランティア団体です。ですから親父の会でお父様が活動なさるから父母の会活動について免除になるということもありません。

 それでも縁の下の力持ちとして活動してくださるわけですので、どうぞ公認についてご理解願います。加入については折に触れて会長さんはじめメンバーの方たちがお誘いなさっておりますので、ご興味のある方は、そのときにご相談になってください。    学校によっては親父の会を全員加入制にしているところもあるようですが、本校は有志の会ということで公認しましたことも付け加えておきます。本校の加入率は15%ほどです。

 土曜日の集まりではこれまでの活動を振り返り、今後、同窓会などとの連携をさぐることなどについて話し合われました。またゴルフ等の親睦活動もやっておられるようです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.
本日ミクニレッスンがありましたが、後日詳報とさせていただきます。クリスマスに向けてのケーキ講座でした。今日のゲストティーチャーは、元国会議員でもあるパティシエールの藤野真紀子先生でした。

【全校朝会】

 本日の全校朝会では、読書感想文の表彰式をおこなう予定でしたが、朝の世田道大渋滞のためにスクールバスの到着が大幅に遅れたために、表彰式は木曜日に延期することとしました。

 私も世田道をつかって通勤しましたが、野川を渡るあたりから全く動かなくなりました。私自身が朝会に遅れるわけにはいかず気をもみましたが、どうにか多摩堤通をくだることができ迂回に迂回をかさねて、かろうじて間に合いました。バスは大きいので迂回できなかったわけです。スクールバス利用の一年生は長時間のバス缶詰で可哀そうなことでしたが、よく頑張ってくれました。

 全校朝会の児童会のお知らせでは、寒い冬がやってきたこと、今週から師走になったこと・・・12月と言わないで師走(しわす)と呼んだところが奥ゆかしく素晴らしいですね・・・インフルエンザ等に気を付けるとともに、一年のまとめをしっかりやりましょうと呼び掛けてくれました。

 私の話では、今朝のような冬の冷たい雨のことを氷雨(ひさめ)と呼ぶことから話し始めました。冷たい雨を氷雨という美しい響きをもった言葉で呼ぶことによって、寒さを乗り越える力が心に宿ってくる。このように言葉は力を持っている。そういう言葉の持っている力のことを日本では昔から「言霊」(ことだま)と呼んできた。

 言葉には言霊・・・言葉の魂(たましい)があるから、ぞんざいに使ってはならない。人の悪口をいえば、その言葉の力によって相手が傷つくが、同時に自分にもはねかえってくるので、いつかは自分も傷つくことになる。人を褒めれば、その言霊によって人は元気づけられると同時に、自分にもはねかえってきて幸せな心へ磨かれる。・・・以上のような話をして、もうすぐ配られる読書感想文集「つぼみ」にはたくさんの素晴らしい言葉が使われている。入選した人たちは、そこに書いた言葉の言霊を大事にして、良い生活になるようにしてほしいと結びました。

       ↓ 事務長撮影です。
 


 本日の記事は以上です。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)