東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

〇2年生筑波夏季学校(その1)
〇父母の会(総務・厚生・広報)

(校長発:令和元年7月17日水曜) 曇り


 ※本日、父母の会活動で、総務三役の皆様、厚生部、広報部の皆様がご来校活動してくださいました。ありがとうございました。総務の皆様からは特定寄付金を賜りましたほかに、教育助成金の執行を承りました。ありがとうございました。教育助成につきましては出納帳をしっかりと管理してまいります。

 今朝、水曜日の校長巡回で教室を回りましたが、最初に回った1年桜組は、少し話し声が大きかったため、できるだけ小さな声で、「5年生のお兄さんお姉さんがお世話してくれているのに、朝学習に集中していない子が多いのは残念だなあ」と声をかけますと、少し静かになりました。

 続けて、いま静かに集中した子はえらいねえ、さあ、次に集中できる子は誰かなあ?と言うと更に静かになりました。それで、えらいえらい、さあ、この調子でいくと、最後まで話をしている子が残ることになるけど、それは誰だろう?最後の一人になっても後ろを向いたりして話をしていると、それは残念な子になるよ、そうならないようにしなきゃね。と続けました。すると、見事、一斉にシーンとなり、朝学習に集中できました。(つづきへ)

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.
 (つづき) 素晴らしいなあ、それじゃあ、お兄さんお姉さんにお任せして隣に行きますね、と言って教室巡回を続けましたが、やかましく言わなくても聞き分けのできた1年桜組は立派でした。もちろん、1桐も、2年生も立派でしたよ。

 それぞれのクラスで夏季学校の感想を聞きましたが、皆、充実した表情を返してくれました。3年の教室で、「怪我をした子がいるって報告を受けたけど、治ったかい?」と聞くと、その子がにっこりと微笑み返してくれたので、ほっと致しました。

 6年生のところでは「留守番」をねぎらいましたが、6年生の集中力は素晴らしく、静かに無言学習を続けながら、


【2年生筑波夏季学校(その1)】

 きょうは2年生の夏季学校のもようを清水先生の撮影画像でご覧に入れます。例によってWindows10のムービーメーカーの性能が悪くて、1本1本の枚数が極めて少なくなっております。ご容赦願います。何回かに分けてご覧にいれていきます。


   本日の記事は以上です。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)