東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

○器の大きい人になってほしい(前理事長メッセージ)
○児童会からお知らせ

(校長発:平成30年6月25日月曜) 晴れ


 ※このところ、ブログ休載がつづいておりますが、ご了承の程お願い致します。
 ※本日もゴンザロ・ヴェネガス先生と幼稚園に行き、その後、都庁で会議がありというようなことで、
  ブログ編集の余裕がなく、全校朝会で私がこどもたちに話したことと児童会からのお知らせを
       紹介する記事にとどめさせていただきます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.
(続き)

以下、全校朝会で児童に話した内容を少しふくらまして記述してまいります。

【器の大きい人になってほしい(前理事長メッセージ)】

 本校を経営する学校法人五島育英会においては、この5月に理事任期満了にともなう理事長改選がありました。新理事長は高橋遠(はるか)先生とおっしゃいます。輝かしいご経歴とともに情熱あふれる方ですので、本校をはじめとして都市大グループを大きく発展させていただけると思います。

 前理事長は安達功先生とおっしゃって二期6年半にわたって理事長をお務めになりました。
 東京都市大学グループができて3年とちょっと経ったころの理事長就任で、その前の山口裕啓理事長からグループ校の基礎作りを託されましたが、見事に職責を果たされ、私どもを導いてくださったと思います。いま都市大がアクションプラン2030によって世界大学ランキングでトップ300に入るために(現在の日本の私立大学では早稲田慶應二校のみ)邁進中ですが、その基礎固めをなさいました。

 その安達前理事長が退任にあたって、都市大っ子にぜひとも伝えて欲しいという言葉がありましたので、本日、お伝えします。それは・・・・・

  「器(うつわ)の大きい人」になってほしい。

・・・・・という言葉です。

 器というのはコップやバケツといった入れ物(容器)のことですが、「器の大きい人」という場合は、「心の入れ物」のことを言います。(私が「器の大きい人」という場合は、と言った途端、1年生の中から「心の入れ物」という声が聞こえました。すぐに「1年生で、この言葉の意味を知っているのは大したものだ」と褒めてから、以下、続けました。)

 心の入れ物、器が小さい人は、何か嬉しいことがあると喜びが器におさまり切れないで、すぐあふれだしてしまうので、周りのことを考えないで自分勝手に喜んでしまう。いまワールドカップがあって日本が良い成績をおさめようとしているけれども、それよりもっと世界を驚かせているのが日本のサポーターの人たちです。

 前回のブラジル大会のときから、勝っても負けても日本のサポーターの人たちは自分のゴミだけでなく、他人の捨てたゴミまで集めて片付ける。これが世界の人々を感動させている。こういうことが出来るのが「器の大きい人」です。

 器が小さいと、喜びが心からあふれでてしまうので、自分勝手な喜びになってゴミをまき散らして平気なのです。

 また器が大きい人は、自分の喜びだけでなく他人の喜びも自分の器に入れることができるので、自分にとって嬉しいことでなくても他人と一緒になって心から喜んであげることができます。

 器の大きい人は悲しいことがあった時でも、他人の悲しさも入れてあげることができるので、どんなときでも人に優しく接することができます。

 器の小さい人は、何か癪に障る(しゃくにさわる)ことが起きると、怒りがすぐに器からあふれだしてしまって、周りの人をたたいたり、攻撃的な言葉をはいてしまったりします。

 反対に器の大きい人は、しゃくにさわることがあっても、器からあふれださないので、おだやかに意見を述べることができます。怒り狂わないで落ち着いて話すその人に対して、周りの人は、感心します。だから落ち着いて、その人の意見を聞いて仲直りの道に進むことができます。

 要するに、器の大きい人は本当の意味で心が優しい人です。心が広い人です。
 どうか、皆さん、前理事長先生のおっしゃったように「器の大きい人」になってください。

 器は努力によって大きくすることができます。自分の周りに「器の大きい人」がいるはずです。その人の真似をすることによって自分の器を大きくすることができます。どうぞ、器の大きい人の真似をするように切磋琢磨しあってくれると嬉しいですね。

 あの子は器が大きいよね・・・というようなことをお友達同士で話し合って、真似し合ってください。そうすれば都市大っ子はみんないつのまにか、器が大きくなっていると思います。

 頑張りましょう。きょうは校長先生は幼稚園と都庁に行かなければならないので、みんなの教室を回ることができません。校長先生が回らなくてもお行儀良く授業を受けて欲しいと思います。(はい!と元気の良い返事がかえってきました。) 以上で校長先生の話を終わります。

 大要、以上のようなお話をしました。ご家庭でも器の大きい小さいについて話題にしていただけたら幸甚に存じます。

【児童会からお知らせ】

 おはようございます。

 最近、暑くなったり寒くなったりという日が続いています。

 風邪をひかないよう体調管理に気をつけましょう。

 また工事の関係で、二子玉川方面、等々力方面、渋谷方面、都立大学方面のバス停の周りが狭くなっています。一般の方々に迷惑がかからないよう注意して登下校しましょう。

 これで児童会からのお知らせを終わります。
 


     本日の記事は以上です。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)