東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

○明日は予行練習
  運動会の練習、準備が着々と進んでいます。
○父母の会総会へお越し下さいましてありがとうございました。
○ヴェネガス先生の幼稚園での授業

(校長発:平成30年5月22日火曜) 晴れ


   ※本日、父母の会総会が開かれました。過日の新役員会を受けて新しい体制のもとで
   開かれる初の総会でした。

   池田会長さんもおっしゃっていましたが、本校父母の会は総務委員会を中心として
   各部会の専門的活動が連携して本当にしっかりした組織体制のもとで活動してくだ
   さっていると思います。

   学校に対しても手厚いご支援ご協力をいただき心より感謝申し上げます。
   旧役員の皆様、長い間の活動、本当にありがとうございました。お疲れさまでした。
   新役員の皆様、これからよろしくお願い申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.
いよいよ予行練習を明日に控えることになりましたが、本日6校時は6年生係児童が残って、予行練習と運動会本番の準備や打ち合わせを担当の先生達といっしょにしてくれました。

校内をまわっていると2年桐組の教室から声が聞こえてくるので、「あれ?2年生が残っているのかな?それにしても声がちがうなあ。」と思いながら、のぞくと6年生が等賞リボンや未就学児へのお土産の準備をしてくれているところでした。

「いやあ、2年生にしては野太い声だと思ったが、6年生だったか。」と声をかけると、「野太い声って・・・僕らの声ですか?」とある男児が返してきました。野太い声というのは大人に近づいている証拠なので喜んで欲しいのですが、女の子もいましたので、野太いというのは言い過ぎでしたね。

とにかく、その準備の姿をみていると、流れ作業の分業体制でなかなか感心しました。

6年生の皆さん、本当にありがとう。明日の予行練習は本番のつもりで頑張りましょう。

【ヴェネガス先生の幼稚園での授業】

都市大グループでは「学校間連携事業」を推進しています。小学校と幼稚園では、本校のヴェネガス先生が専任となっている関係から一昨年より二子幼稚園に出向いて「えいごであそぼ」という授業をしてもらっています。

今年初の授業が昨日でした。二子幼稚園までヴェネガス先生に同行しました。ヴェネガス先生は役者顔負けのパフォーマンスで授業を進めます。しかも対象が幼稚園児ですので、小学生よりさらに工夫が必要なわけですが、みごとな授業を毎年してくれます。

新園長の細川先生もはじめてヴェネガス先生の授業を通しでご覧になったわけですが、授業が終わった後、感に堪えぬように「素晴らしい授業ですね。ヴェネガス先生は最高のネイティブ教員ですね。」とおっしゃいました。感動されたようです。

ヴェネガス先生の英語授業を小学校版でお見せするのが本来のところですが、昨日のようすを本ブログにアップする承諾を園長より得ましたので、どうぞご覧いただいて本校英語授業の一端を知るよすがとしてもらえればと思います。幼稚園児の顔ができるだけ分からないように後ろから撮影しております。ご了承願います。

         ↓ 各40秒です。



         本日の記事は以上です。


カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)