東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

○学校は児童の靴箱をみればレベルが分かる
○児童の来訪
○父母の会(行事委員会/お父さま有志)

(校長発:平成30年5月17日木曜)


 ※本日は父母の会行事委員会のお母さま方がご来校、運動会に向けて打ち合わせをしてくださいました。
  音楽発表会とあわせて本校二大イベントの成功のために御世話くださいます。感謝申し上げます。

  また先日はお父さま有志の皆様が、早朝から学校周辺警備や写真撮影誘導などの準備のために
  ご来校くださり、打ち合わせをしてくださいました。感謝申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

【学校は児童の靴箱をみればレベルが分かる】

 このところ、乗車マナー等についての苦情が続いておりましたが、きょうは嬉しいお知らせをおつたえします。

 昨日、学校関係に詳しいお客様が来校され、情報交換を致しました。その方(Aさん)は公立学校をはじめ関東だけでなく関西の私立学校にも詳しい方です。

 いまの教育をとりまく環境や情勢について1時間ぐらい話しあった後に、帰られたのですが、エントランスまで見送ったときのことです。 Aさんが 「やっぱり都市大付属小の子たちは良いですねえ。さすがだと思います。」とおっしゃるのです。

 授業中のことで児童の姿はエントランスには見あたりません。それで私は、「ありがとうございます。でも、今、どうしてそんな風におっしゃっていただくのですか?」と尋ねました。

 そうしたら、「私はいろんな学校に行きますが、そのときに、必ず見るところがあります。それは、こどもたちの靴箱です。靴がどのように入れられているかで、学校のレベルが分かるからです。御校の子たちは、きちんと並べて入れています。乱暴に入れている子はいませんよね。」とおっしゃったのです。

 そして、Aさんは、「これからも都市大付属小のお手伝いができることは何でもおっしゃってください。」と言ってくださいました。私はとても嬉しくなりました。

 Aさんが褒めて下さったことをすぐに先生達には伝えましたが、合わせて全校児童に伝えて児童たちとともに都市大付属小をもり立てていきたいと思います。運動会も成功させていくために、あと一週間あまり、しっかり練習にいそしみたいと思います。

     ※これまで卒業した皆さんをふくめて児童会で「靴箱の整理整頓」活動を
      やってきてくれたことを思い出します。皆さんに感謝致します。

【児童の来訪】

↓ 1年生のMHちゃん。14日の月曜日に来てくれました。三島、沼津に行った報告に来てくれました。三島大吊り橋と沼津港深海水族館(シーラカンス・ミュージアム)のパンフレットを持って来てくれました。大吊り橋はちょっと恐かったそうですが、しっかり渡りきったそうです。心が大きくなったことでしょう。


2018-0514-1桐-MH-01.jpg

2018-0514-1桐-MH-02.jpg


    本日の記事は以上です。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)