東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

○全校朝会/漢検優秀団体賞表彰(都内で6校)
○明日から6年生修学旅行行ってらっしゃい
○5年生、留守を守る「最高学年」として頑張りましょう!

(校長発:平成30年4月23日月曜) 晴れ さわやかな日


 ※きょうの午後、都庁で「携帯電話」に関する委員会があり出席してきましたが、
  小学生でスマホを持つ児童の割合が3割にのぼると報告がありました。
  夜遅くまでスマホで遊ぶため寝不足になって学校の授業で居眠りする子が
  公立小学校で増えているという報告もありました。
  本校で居眠りする児童の報告は受けていませんが、やむを得ずスマホを持た
  せる場合、家庭内ルールをしっかりつくって守らせるようお願い致します。

 明日から6年生が修学旅行に出発します。元気に充実した現地学習を積んできてほしいと思います。
 その6年生の留守期間を守るのが下級生ですが、特に5年生は留守をあずかる最高学年です。リーダーとしての自覚をもって過ごしてほしいと思います。

 今朝の朝会でも、5年生にそのことを伝えました。5年生が元気よく「はい!」と答えてくれて頼もしく思いました。6年生、安心して行ってらっしゃい。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.
【全校朝会/漢検優秀団体賞表彰(都内で5校)】

校長の話

 本日の全校朝会では、私から運動会のことについて伝えました。

 昨年とおととしの二年つづけて白組が優勝しているが、三年生以上はよく知っているように、それまでの12年間、白組は優勝から遠ざかっていて、白組になった子のなかには最初から今年は優勝できないと諦める子もいた。しかし、それでも頑張る子たちがいたので、ついに二連覇を果たした。

 大事なことは、優勝したことよりも、あきらめずに頑張る気持ちを持ち続けたことだ。それが結果として二連覇につながった。12年間も優勝から遠ざかっていたのを見事にひっくりかえした。この気持ちが大切だ。オリンピックも成績よりも「参加することに意義がある」と言われるが、それは単に参加するのではなく、頑張る気持ちをもって参加するということだ。

 赤組、青組も今年こそは優勝するぞ!という気持ちで頑張ることが大切です。
 そして、結果としてどこが優勝しても、お互いに頑張った結果なのだからと誉め称えあえることが大切です。みんな、しっかり頑張ろう!と呼びかけました。そうしたら、「はい!」という返事だったのですが、「ちょっと元気が足りないなあ」と言いましたら、こんどはアリーナに響き渡る声で「はい!」とかえってきました。

 今日から若桐の時間(運動会に向けた特別時間割体制)が始まりました。一ヶ月後の運動会の成功に向けて、全校で盛り上げていきます。

漢字検定表彰式(優秀団体賞)

 漢字能力検定協会が実施する漢字検定で本校が優秀団体賞に輝きました。東京の小学校では、本校や暁星小学校をはじめ6校しか選ばれない栄えある賞です。

 先日、あたらしく任命した児童会長のYYさんに代表して表彰状を授与いたしました。
 全校児童、よく頑張りました!

児童会からのお知らせ

 きょうから運動会に向けて若桐時間割になることを伝えてくれ、運動会成功に向けて全校で頑張りましょうと呼びかけてくれました。

      ↓ それではフラッシュ動画でご覧ください。最後に「凛とした姿」を入れてあります。



      本日の記事は以上です。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)