東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

○6年卒業記念北海道旅行(初日その1:機内から旭川車窓まで)

(校長発:平成28年2月16日火曜) 東京晴れ 旭川 雪のち晴れ


    ※ 本日の記事は、このあと、もう一本、旭山動物園の様子をお届けする予定です。
     保護者の皆様がお待ちだろうと思い、とりいそぎ、その1として表題のレポートを致します。

    ※ 本日より6年生特集でお送りすることをご了承願います。

 今朝はお母様、お父様方に羽田空港までお見送りいただき、ありがとうございました。
 おかげさまで空の旅も快適に、無事、旭川空港に降り立つことができました。

 北海道上空に入ってから雪雲におおわれた下界をのぞむようになり、旭川空港も雪の舞い散る中での着陸でした。 東京で見るのとはひと味もふた味もちがう雪世界の北海道旭川。 雪に見入ってしまうみんなでした。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.
【卒業記念北海道旅行(初日その1:機内から旭川車窓まで)】

 機内では、また私がどぢを踏みました(笑)・・(天の声 校長のどぢは今に始まったことじゃないからな 笑)。 キャビンアテンダントのチーフさんが「東京都市大学付属小学校の皆様、ご搭乗ありがとうございました。」とご紹介アナウンスくださったあとのことです。

 ああ、こうやって今年もご紹介くださった、ありがたいことだなあと思って、私がシートから立ち上がって、みんなに、「ほら、学校名が皆さんに分かったことでもあるから、降りるときはいつもより上品に行こうな。」と声をかけて四五歩、歩いたとき、ある子が「校長先生、キャビンアテンダントさんが、座ってくださいとおっしゃっています。」と言ってくれたのです。

 ああ、そうだった! すでに降下はじめていて、シートベルトサインが出ているのだった。いやいや、恥ずかしいと思いながら、キャビンアテンダントさんの方を向いて頭を下げながら、自分のシートに戻ったことでした。

 いちばん上品でなかったのは私というお粗末。 まあ、このどぢのおかげで、降りるときにキャビンアテンダントさんと学校のことについて話ができて良かったのですが・・・天の声 言い訳するな!(はい・笑)

 もうひとつどぢがあるのですが、それは別府先生と滝澤先生が知っています。

 まあ、全員無事が何よりです。 私のことより、こどもたちのことが一番です。

 では、こどもたちの様子をご覧ください。

  ※(お断り:持参してきたパソコンがMP4ではなく、WMVでしかムービー変換できません。MP4対応のスマホ等でご覧になる方には申し訳ないことです。MP4で努力してみますが、かなわないときはご了承願います。)

           ↓  通しで4分ほどです。
 





        (本日の記事はもう一本あります。)

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)