東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

式典(入学・卒業・始終業・周年行事)の最近のブログ記事

第66回入学式を挙行しました♪

校長発 令和34月8日(木)

今日は待ちに待った第66回入学式を午前午後の二部制形式で実施いたしました。新一年生にとっては、昨年11月の入学試験以来半年ぶりの登校となりましたが、子どもたちは、目をキラキラ輝かせて期待に胸を膨らませて入学式を頑張りました。

 式辞の中で学校長からコロナ禍の中、入学試験をくじけずに突破してきた強い男女80名の子どもたちを責任もって育てていく所存であるという誓いをお伝えしました。

2021年4月8日 入学式式辞.pdf

 式後、入学式の看板の前で嬉しそうに親子そろって記念撮影をしている姿に入学式を挙行できたことに教職員一同喜びを感じています。

入学式2021.jpg



都市大付属小の2021年度がスタートしました!

校長発 令和3年4月7日(水)

いよいよ新年度がスタートしました。これまで11年にわたりお勤めされた重永校長先生に代わり今年度から校長職を引き継ぐことになりました松木尚です。都市大付属小ともども、どうぞよろしくお願いします。
今年は、昨年の休校時と違いさわやかな晴天の下二年生以上の全校生徒が元気に登校してきました。Zoomでの始業式となりましたが、教室のいたるところで子どもたちの明るい声が響き渡っています。本日の始業式での式辞では、子どもたちに「約束を守る人になる」ことをお話ししました。
令和3年度 始業式 式辞 web.pdf

〇令和2年度(2020年度)修了式/離任式(Zoom)

(校長発:令和3年3月17日水曜) 晴れ 温かな日 今朝の気温10℃


 本日、修了式を執り行い、本日をもって令和2年度の課外(希望制)以外の教育カリキュラムは全日程を修了致しました。・・・18日から19日までアフタースクール(課外)のサッカー、ランニング、生け花、プログラミング、日本文化教室(武者小路千家官休庵の茶の湯)などを実施致します。

 修了式の模様は、続きでご覧いただきますが、校長の私も本日をもって児童の皆さんの前に立って挨拶するのは最後となります。在校生保護者の皆様はすでにお子様よりお聞きおよびかと存じますが、この3月末日をもって校長を退任することとなりました。

 11年間の長きにわたって皆様をはじめ卒業生ならびに保護者の皆様のご厚誼をたまわり、感謝の言葉しかございません。本当にありがとうございました。

   ※ 先日の卒業式では卒業生の皆さん、保護者の皆様に退任ご挨拶を申し上げません
    でした。卒業の慶賀に水を差すことになることを憚った(はばかった)からでございます。
    そうは申しても、ご挨拶しなかったことは失礼でございました。お詫び申し上げます。

 また日を改めて退任のご挨拶を本ブログ上にしたためさせていただきますので、今日のところは、以上のごあいさつに留めさせていただきます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇本日卒業式を挙行致しました。
 ご卒業まことにおめでとうございます。

(校長発:令和3年3月13日土曜) 雨 一時大雨 午後雷雨

西からやってきた低気圧の影響で、本日は大荒れの天候となりましたが、卒業生と保護者の皆様の佳き日、その力あって式典の間は雨も弱まり静穏な状況で式を進めることができました。
本当にありがとうございました。折句で卒業生をたたえたいと思います。

 折り句「東京都市大学付属小学校卒業生を讃える」

 ※各行先頭に「東京都市大学付属・・・・讃える」を折り込んであります。
      一部をのぞいて、濁点は古式にのっとって省いています。

とくへつに     (特別に)
うるわしき     (麗しき)
きようの      (今日の)
よきひ       (佳き日)
 
うたこえが     (歌声が)
とこしえの     (永久の)
しらへとなりて   (調べとなりて)
たからかに     (高らかに)

いまこのとき    (今この時)
かつこうを     (学校を)
くいなきこころと  (悔いなき心と)
ふじのからたで   (無事の身体で)
そつきょうす    (卒業す)

くるしかりし    (苦しかりし)
しんかたころなのひび(新型コロナの日々)
よきとものささえあり(良き友の支えあり)
うちかたむとおもふ (打ち勝たむと思ふ)

かきりなきゆえ   (限りなきゆえ)
つくしあたわぬ   (尽くし能わぬ)
ことのはと     (言の葉と)
うちなるおもひ   (内なる思ひ)

そこはかとなく   (そこはかとなく)
つたえたき     (伝えたき)
きもちの      (気持ちの)
よせてはかえす   (寄せては返す)

うちゅうのはてまて (宇宙の果てまで)
せかいのはてまて  (世界の果てまで)
いつきにかけぬくる (一気に駆け抜くる)

をのこ をみなの  (男の子 女みなの)
たおやかにして   (たおやかにして)
たくましかる    (たくましかる)
えかおにうつるは  (笑顔に映るは)
るおうのかかやき  (瑠央の輝き)   

                         以上

※、これは平成24年の作にこのたび手を加えたものです。

〇ファイナルステージOPセレモニー
〇新成人の皆さん、逆境をはねかえして成長してください。

(校長発:令和3年1月12日火曜) 晴れ 今朝の気温 1℃


 ※きょうはこれから会議ですので、早めにアップ致します。※餅つきの詳報はもう少しお待ちください。

 昨日は成人の日でしたが、現下の状況のもとで、多くの自治体で「成人式」が見送られました。卒業生の姿が目に浮かび、ちょっと切なくなりました。

 実施した自治体でも、オンライン形式を取り入れるなど、例年とはちがった趣向になったもようです。なかには中止ではなく、「一生に一度」という大事に配慮して、延期実施というところもあるようです。実施できるときがくることを切に祈ります。
 
 式はなくても、それぞれのご家族、あるいは少数の友人であつまって、超ミニ成人式をして、大人の決意を固め合ったという話もあちこちから聞こえてきました。令和3年の成人の皆さん、逆境をこえて、どの年代の新成人よりも日本と世界を支える力強く我慢強い世代に育ってほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○ZoomでWVセレモニー(明日より冬休み)
○児童の活躍・来訪(ヘアドネーションほか)
○卒業生来校
○父母の会活動(23日総務)

(校長発:令和2年12月24日木曜)


 このところ、私が病院を行き来して(新型コロナではないのでご安心ください)、ブログがおろそかになったりして申し訳のないことでした。コロナ禍の大変な一年間、皆様に学校運営にご理解ご協力いただきましたお蔭でどうにか年末年始にこぎつけることができました。心より感謝申し上げ、良いお年をお迎えなさいますようお祈り申し上げます。

 ※昨日、父母の会総務の皆様がご来校、活動してくださいました。コロナ禍のなかで父母の会活動も思うに任せない状況となったこの一年間でしたが、父母の会活動のあれこれをすべて一手に引き受けていただいて、活動してくださいました。本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。皆様とも良いお年をお迎えください。

 いよいよ明日より冬休みです。例年より5日ほど遅れての冬休み入りですが、およそ二週間にわたる長期休業です。有意義にお過ごし願います。6年生は受験直前で落ち着かないと思いますが、栄養はしっかりととってください。幸い、冬休みはクリスマスやお正月のごちそうの季節ですので、おうちの方にお願いして栄養を十分にとれるお食事につとめて栄冠に向かってください。

 本日のセレモニーでの校長講話ではみっつのことをお話しました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇前期終業式/後期始業式は10月2日(金)
〇校長室来訪児童(9月17日以降)

(校長発:令和2年9月25日金曜) 雨のち曇り


 今日は前期終業式。令和2年度も半分が終わったことになります。前半は100%の通常登校がほとんどできないままでした。まだ新型コロナは収束の見通しが立ちませんが、社会経済活動は少しずつ立ち直りつつあります。学校でも通常登校にしているところが増えてきています。

 本校も後期は、感染対策を万全な状態は崩さず、通常登校にできる限り早く戻れたらと思っております。

 いずれにしましても、現在まで、都市大っ子の皆さんが元気に過ごしてくれていることに喜びを感じる日々です。10月2日に元気な皆さんと再会できることを楽しみにしております。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇2ndステージ始まる/OPセレモニー(転校生紹介)
〇父母の会(総務)/6年卒対

(校長発:令和2年8月28日金曜)


 昨日で夏休みも終わり、本日よりセカンドステージが始まりました。
 今年の夏休みは短い夏休みでした。しかも新型コロナのために、思うような生活を送れず、楽しみも半分だったと思いますが、児童の皆さんが元気に登校してきてくれたことを嬉しく思います。

 ※父母の会総務のお母さま方、6年卒対委員会のお母さま方が、学校が始まると同時に、活動のためご来校くださいました。本当にありがとうございました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇【詳報】昨日のSVセレモニー
〇親父の会/清掃奉仕作業
〇きょう1日の都内新規感染者472人。3日連続最多更新。

(校長発:令和2年8月1日土曜) 晴れ後曇り


 本日、午後、親父の会有志11名のお父さまが若桐テラスの人工芝カーペットの清掃作業をやってくださいました。7月12日の植木プランター整備作業に続く第二回目の奉仕作業です。

 密になっての作業をふせぐために10名前後に参加をしぼってご奉仕くださいました。まことにありがたいことでございます。

 炎天下ではありませんでしたが、清掃作業が楽しいと言ってくださいました。頭が下がります。ありがとうございました。詳細は後日ご報告いたします。

 ※東京都ホームページ提供グラフは、続きに掲載してあります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇【後日詳報】サマーバケーションセレモニー
〇6年卒対委員会
〇都内新規感染者連日最多更新。一気に400名を大幅超過。

(校長発:令和2年7月31日金曜) 曇り


 ※本日も、6年卒対委員のお母さまがご来校、活動していただきました。新型コロナの猛威がおさまらないなかで、いろいろとご苦労いただいております。本当に感謝申し上げます。

 いよいよ明日から夏休みです。このご時世です、いつもの年より、健康には十分に気を付けて過ごしていただきたいと思います。3密を避けること、ほんとうにこまめな手洗いをはじめ感染予防対策には念には念を入れて行動すること。8月28日のセカンドステージ・オープニングの日には全員元気にそろうことを祈っております。

 私の本日の講話は、ガリバー旅行記についてお話いたしました。そして、ガリバー旅行記の全訳本を読んで、あることを調べてほしいと・・・「校長からの宿題」を出しました。但し、全訳本を読むのは大変です。ほかにも多くの夏休み課題があるので、無理はしなくても良いです、興味のある人は校長宿題にとりくんでみてほしいとお願いしておきました。

 その校長宿題をふくめて、後日詳報致します。お待ち願います。

 ※東京都ホームページ提供グラフは続きでご覧ください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇6月20日入学式の様子
〇いくつかの授業風景
〇来週月曜=29日より通常登校となります。

(校長発:令和2年6月26日金曜) 晴れ


 ※今日は職員会議のあと東初協(東京私立初等学校協会)の会合があり出かけますので、早めにアップしております。

 今朝の新聞報道では、現在の国内や都内の感染者増について、PCR検査を受ける人が3月の4倍ほどになっているということです。そのため感染者も増えるのであって、規制・緩和に関する指標を総合的に考慮するならば、直ちに第二波がやってくるということではなく、再開された社会経済活動は規制されないで進むようです。

 しかし、学校においては、気を緩めずに児童の感染予防に万全を期してまいります。
 いよいよ来週から8時半始業の通常登校で、給食による昼食も始めますので、今以上に感染対策に気を付けてまいります。

 都市大グループは全校玄関に、高性能体温測定器(体温表示と合わせて音声で大丈夫か否かを知らせてくれます)を設置しました。警備員室で入校許可された全員にこの体温計の前に立ってもらうことになりましたので、皆様のご理解ご協力をお願い致します。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧下さい)

〇第65回入学式を挙行致しました。
 あらためましてご入学おめでとうございます。
〇1年生教育懇談会

(校長発:令和2年6月20日土曜)  快晴

本日は、アリーナで第65回入学式を挙行致しました。お天気もお日様が頑張ってくれ、快晴のもとで開くことができました。そのお日様に感謝して、私の式辞では、新入生に「ほんとうのコロナ」を教えました。皆既日食のときに見ることができる太陽コロナの写真を見せて、悪いのはコロナウイルスであってお日様のコロナは100万℃もあって、地球をあたためてくれていることを教えました。コロナと名前がつくと全部悪いと思う子がいるといいますが、都市大っ子はそうであってはなりませぬ。

The Sun Corona-.jpg

 ↑ 写真は「Wikipedia」よりお借りしました。

このほかにも小学校ではたくさん勉強します。楽しく勉強していきましょうね。と結ぶと桐組桜組ともにキラキラしたつぶらな瞳を私に向けてくれました。本当に入学おめでとうございます。

百年前のスペイン風邪パンデミックの頃の話をしましたが、大正デモクラシーのなかであたらしい文化が花開いた時代です。今年の新入生はじめ現代の小学生も新型コロナに打ち勝って新しい文化を創り出してほしいと思います。

本日は来賓として理事長、ガーナ共和国オチェレ大使、父母の会会長さまはじめ大勢のご来賓がお出でになるところでしたが、密を避けるためにご遠慮いただきました。皆様からは心は出席して入学を寿いでいるとおっしゃっていただきました。そのことを入学式ご参列の皆様にお伝えしますとともに、ご来賓予定だった皆様に感謝申し上げます。

また、式後の教育懇談会にもお残りいただきまして、感謝申し上げます。これからの一年間、また6年生まで末永くよろしくお願い申し上げます。

入学式の様子につきまして撮影したものは後日ご覧にいれます。 本日は4月8日に掲載した入学を寿ぐ折句を再掲致しますので、あらためてご覧いただければと思います。続き欄で、お読み願います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇1年生のご入学おめでとうございます。
 折句「ウイルスに負けない一年生 入学おめでとう」を贈ります。

(校長発:令和2年4月8日水曜)


 本来でしたら、本日、入学式典を開く予定でした。新型コロナウイルス猛威流行のため式典は開くことができませんでしたが、(1)入学承認 (2)校長式辞 (3)教員紹介についてビデオ配信し、1年生の入学を寿ぐ(ことほぐ)ことと致します。

 上記(1)から(3)まで撮影したものを、Web上にアップし、そのURLを保護者の皆様のお手元にメール配信しましたので、ご覧ください。

「入学承認」では、一人ひとり呼名致しました。晴れて入学となり、都市大っ子の一員となりました。

 式典は、学校再開できるようになった時に、保護者の皆様をあらためてお招きして開催致します。それまで入学が宙に浮いた形になるのを避けるため、Web入学式のスタイルをとりました。ご理解願います。

 本日の入学を寿いで、折句を作りましたので、続きをお読みいただければと存じます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇始業式(Web配信)「いつでも読書、家でも読書」
〇父母の会活動(総務)

(校長発:令和2年4月7日火曜) 晴れ


 ※本日、父母の会総務Y副会長様がご来校くださり、新1年生へ贈るものなどのお世話をしてくださいました。新型コロナウイルスのリスクが高まっている状況の中で活動してくださいまして、心より御礼申し上げます。

 ※また、この間、ブログコメント欄に多くの貴重なご意見やとても有難いご助言ご提案を下さっている皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。お一人お一人ご返信できませんが、本当にありがとうございます。

【一年生・保護者の皆様へ】 本日もお詫びの言葉から書かなければなりません。毎日のようにお詫びで本当に申し訳ないことでございます。お詫びと申しますのは、明日入学式(Web配信)を迎える1年生の皆様に対してでございますが、この間、保護者の皆様に一斉メールにてお伝えしたことが、1年生保護者の皆様のもとに届いておりませんでした。まことに申し訳ないことでした。

 せっかくメールアドレスをご登録いただきましたのに、「1年生保護者配信」ボックスだけに入れ、「全保護者配信」ボックスにチェックするのを失念したという極めて初歩的ミスでした。式典が出来なくても新1年生の入学を寿いで(ことほいで)参りますと申し上げながら、年度早々にご心配ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありませんでした。

 明日の入学式Web配信はしっかりお届けできるよう体制を整えました。

【皆様へ】

 本日は始業式を予定していた日です。残念ながら中止せざるを得ませんでしたが、児童の皆さんが登校できなくても、新年度は今日から始まるという意気込みで、Web始業式を配信致しました。URLをメール配信しておりますので、どうぞご利用いただきご覧いただければと存じます。

 私のお話ではウイルス予防のお話のほか、「いつでも読書、家でも読書」という言葉を伝えました。3年生以上の子は覚えてくれていると思いますが、以前、「いつでも読書、どこでも読書」という言葉で、読書の大切さを伝えたことがありますが、今は、おうちから出るのが叶わない状況ですので、「家でも読書」と言い換えました。どうぞ、適度な運動、バランスのとれた食事などとともに、読書も大いにしてほしいと思っております。

(本日の記事は以上です。)

〇修了式・表彰式・離任式
 一年間ありがとうございました。
 ウイルス予防対策「まて さしすせそ」

(校長発:令和2年3月18日水曜) 晴れ


 先週の卒業式に引き続き、本日は修了式を執り行いました。お知らせしております通り、昨日と一昨日は学校再開(時差登校)としておりましたが、世田谷区が25日から始まる春休みまでの間、区立学校を学年別登校としたことを勘案し、本校も昨日と一昨日、学年別登校に切り替えて、本日の修了式に臨みました。但し、体調に不安のある方の不登校は今般事案にかぎり出席扱いとしていることも変わりません。

 新型コロナウィルスの猛威を前にして、首相要請もあり、3月は二週間の長期臨時休校とせざるを得ませんでしたが、本校教育課程(カリキュラム)の進捗が早め早めに順調に進んでいたこともあり、最小限の登校日の設定で済ませることができたことを何よりのことと思っております。

 文科省は、全国の小中高に対して、一斉臨時休校をお願いした本年度に限っては教育課程(カリキュラム)を終えることができなくても、また通知表の発行ができなくてもやむを得ないとしてくれていますが、本校に関しては、文科省の配慮に甘える必要もなく、「平成31年・令和元年度の教育課程」を滞りなく終えることができました。 日頃からの皆様のご理解ご協力があってのことと年度末にあたり、心より感謝申し上げます。一年間本当にありがとうございました。

  ※卒業式や学年別登校日のことをはじめ積み残しの記事がいくつかありますが、春休みに入ってから詳報致します。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇第64回卒業式 おめでとうございました。
 また「小さな謝恩会」の心づくしに職員一同感激致しました。

(校長発:令和2年3月14日土曜) 雨のち曇り


    ※昨日のブログ記事に、卒業生に向けて「折り句」をアップしております。合わせてご覧ください。

 第64回卒業式を挙行しました。雨天で足元のわるい中でしたが、保護者の皆様、父母の会の皆様、お祝いにお運びいただきまして心より感謝申し上げます。

 新型コロナウイルスが収束しないなかで、規模縮小して実施しましたが、皆様の温かいお祝いの気持ちがアリーナいっぱいに満ちる中で、お陰様で、とても素晴らしい卒業式にできたと思います。本当にありがとうございました。

 式後は、卒対の皆様を中心としまして卒業生と保護者の皆様が、ANAインターコンチネンタルホテルに代わって、アリーナで謝恩会を開いてくださいましたことに心より感謝申し上げます。

 開会のことばで、M君が「小さな謝恩会」と言ってくれましたが、「大きな気持ちの会」でございました。感涙にむせぶという言葉がございますが、あれこれと至らないところの多かった私どもに対して、温かい心を寄せてくださいまして、私は本当に胸があつくなりました。心より感謝申し上げます。

 本日は、私の式辞を掲載いたしまして、御礼に代えさせていただきます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

旅立つ卒業生に「折り句」をささげます。

(校長発:令和2年3月13日金曜) 曇り


折り句「新型コロナに負けず未来を切り拓こう」 

 ※令和2314日卒業式に寄せて※

しん:しんゆうたちとかよった     親友たちと通った

:がっこうはとしだいふぞくしょう。 学校は都市大付属小。

:たがいにきずなをちかい      互いに絆を誓い

:こころをみがきあった       心を磨きあった

:ろくねんかん。          6年間。

:なにものにもかえがたく      何物にも代えがたく

:にんじょうみあふれる       人情味あふれる

:まっすぐなこころを        真っ直ぐな心を

:けんさんしあったきみたち。    研鑽しあった君たち。

:すみわたる            澄みわたる

:みらいはかがやいて        未来は輝いて

:らいでんのごとく         雷電のごとく

:いっせんのひかりをはなつ     一閃の光を放つ

:をのこおみなのひとむら。     男女の一群。

:きりりとひきしまり        きりりと引き締まり

:りりしくりんとして        りりしく凛として

:ひたすらまえをむいて       ひたすら前を向いて

:らいねんどからちゅうがっこうでも 来年度から中学校でも

:こころゆたかに          心豊かに

:うつくしくあゆんでゆきたまへ。  美しく歩んで行き給へ。


 明日の卒業式を立派な式典に致しましょう。

(本日の記事は以上です。)

〇卒業式予行練習
〇6年生表彰3件
 (3年間皆勤・全国学芸コンクール・五島育英基金顕彰)

(校長発:令和2年3月12日木曜) 曇り


 ※3月2日より臨時休校期間。
 
 ※6年生卒業対策委員会の皆様がご来校、活動してくださいました。

 卒業式後に予定されていたANAインターコンチネンタル東京を会場とする謝恩会が中止となり、アリーナでの「小さな会」(会食抜き)に変更されたことに伴う諸々の用事をしてくださっています。

 今回の中止というご決断にあたっては、私どもの法人本部としてお手伝いできるところはさせていただきはしましたが、卒業対策委員会の皆様には言葉にできない苦衷の思いにかられておられたことと思います。そんな皆様に校長としてお力になれなかったことをお詫び申し上げます。

 それにもかかわらず、式後、アリーナを会場として私どもをご招待くださり謝恩の会を開いてくださるとのこと、また私どもに記念のお品をたまわりましたことに深甚より感謝申し上げます。 

 卒業対策委員会の皆様、本当にお疲れさまでございます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇【詳報】1月8日OPセレモニー・転入生紹介
〇【詳報】1月9日3年生競書会
〇【詳報】1月11日2年生たくあん漬取り出し
〇新1年生入学説明会
〇父母の会活動(広報部)

(校長発:令和2年1月15日水曜) 雨のち曇りのち晴れ


 ※本日も父母の会活動で広報部の皆様がご来校活動してくださいました。若桐土筆号の編集のためです。感謝申し上げます。

 冷たい雨の日でした。その雨上がり、新1年生保護者の皆様に入学説明会にお越しいただきました。ありがとうございました。現在の低学年担任からご説明申しましたが、あと2か月後には4月、晴れてのご入学をお待ち申しております。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇オープニングセレモニー(転入生紹介)
〇春高バレーにまつわる新年のエピソード(1年生)

(校長発:令和2年1月8日水曜) 曇り


 いよいよファイナルステージが始まりました。一年間を素晴らしい年に致しましょう。

 さて、5日の春高バレー塩尻高校一回戦を親子で応援観戦してくださった1年生のお母さまから素敵なお便りを頂戴しました。さわりをご紹介しようと思います。

 昨年は本校入学は決まっていたものの、お正月はまだ未就学だったS君のお母さまからです。昨年は、正月の高校サッカー選手権大会の応援に行かれたのだそうですが、そこで購入した記念グッズを手にしたS君が書いてある文字を見ているうちに、・・・(続きへ進んでください)

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇昨日 WVセレモニーの様子/
 児童会が成育医療研究センター訪問
〇本日新1年生制服採寸
〇父母の会活動(総務)

(校長発:令和元年12月20日金曜) 晴れ


 ※本日から冬休みです。早寝早起きをこころがけ充実した休みの生活を送ってください。

 冬休みに入ったにもかかわらず、父母の会副会長のお二人が来校され年末まとめの仕事をしてくださいました。 私にもご丁重なご挨拶をいただきまして恐縮でございます。一年間、父母の会の皆様には本当にお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。良いお年をお迎えください。

 きょうは、新1年生の制服採寸の日でした。皆様にお越しいただきまして、まことにありがとうございました。御礼申し上げます。

 そして、本日の日程になっている在校生の保護者の皆様は個人面談にご来校いただき、ありがとうございました。担任と貴重な交流ができましたら幸甚に存じます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇後期始業式/サードステージ開始
〇父母の会活動(文化部)

(校長発:令和元年10月3日木曜) 晴れ


  ※後期開始早々、父母の会文化部のお母さま方がバス通り横断歩道に交通安全立哨しってくださいました。感謝申し上げます。

 5日間の秋休みをはさんで、本日より後期が始まりました。本校は二期4ステージ制ですので、サードステージの開始でもあります。サードステージは秋の深まりを感じながら学校生活を送ります。今月はさっそく音楽発表会があります。素晴らしい音楽発表会にしてほしいと思います。

 また、6年生にとっては受験に向けて大いに力が伸びる時期でもあります。芸術の秋で感性をみがくことは学力養成の基盤となりますので、頑張ってほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇前期終業式・2ndステージ終業/ダン・カーター選手の名言
〇教職員研修会(プログラミング教育に関するワークショップ)
〇父母の会活動(文化部交通安全立哨)

(校長発:令和元年9月27日金曜) 晴れ


 本日は前期終業式でした。明日から短いですが秋休み。前期(2つのステージ)をしっかり振り返って、後期の学習に備えましょう。終業式も今日も父母の会文化部のお母さま方がバス通り横断歩道に立哨してくださって交通安全指導をしてくださいました。感謝申し上げます。

 午後、教員研修会を開きました。今回のテーマはプログラミング教育。来年度より本格的に実施にうつされる新学習指導要領において、全教科でプログラミング教育を実施しなければなりませんので、それに向けて、教員自身がプログラミングに対する理解と習熟をはかるために行いました。

 わざわざ福岡県から講師の先生をお招きしました。「しくみデザイン」の社長さんで工学博士の中村俊介さんと同社員の香月啓佑さんにお越しいただいて、講演とワークショップを行いました。プログラミングは怖くない!をテーマとして楽しいワークショップでした。

 こういう研修を経るたびにプログラミング教育が重荷に感じられず、むしろわくわくした気持ちになってきます。来年度より学年80名に対応するタブレットを導入する予定ですが、「しくみデザイン」が開発した優れた小学生向けプログラミング教材ソフト「Springin」を活用する予定です。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

〇2ndステージ オープニングセレモニー/転校生紹介
  校長の夏休みの勉強

(校長発:令和元年8月27日火曜) 曇り


 夏休みが明け、2ndステージが始まりました。オープニングセレモニーを行い、学園歌紹介、校歌斉唱も行って、セカンドステージへ向けて気持ちを固めました。今日より転校生2名が入ってきましたので、全校児童に紹介しましたが、全校児童とも温かい眼差しを向けていました。一緒に頑張りましょう。

 ※ 本校は二期4ステージ制を採用しており、前期(4月ー10月)を夏休み前後で二つのステージに分け、後期(10月ー翌3月)を冬休みをはさんでまた二つのステージに分け、それぞれを1stステージ、  2ndステージ、  3rdステージ、  finalステージ、と呼んでおります。

 ファーストステージには運動会・夏季学校、サードステージには音楽発表会という二大イベントを置き、夏休み明けには「夏休み生活展」という家族ぐるみの作品紹介展を開く、それらイベントの間は勉強集中月間として落ち着いた学習環境をつくるよう全校で取り組みます。

 3学期制の長所を取り入れた4ステージ制とすることで三学期制よりきめ細かなカリキュラムを目指しています。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○ご入学おめでとうございます。第64回入学式。
○ガーナ共和国オチェレ大使がお祝いにお出でくださいました。
○校庭と周辺の桜花も祝福してくれました。

(校長発:平成31年4月9日火曜) 快晴


新1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
「にゅうがくおめでとう」の折り句で皆様を寿ぎます(ことほぎます)。


ほんいちのしんにゅうせい   (日本一の新入生)

りかごにつつまれたひから    (揺りかごに包まれた日から)


ららかなひかりをあびて    (うららかな光をあびて)


らだとこころがそだちけり   (体と心が育ちけり)


るおしいほどのちちははのあいを(狂おしいほどの父母の愛を)


おきくうけてそだちけり    (大きく受けて育ちけり)


をきらきらとかがやかせ    (目をきらきらと輝かせ)


にしなやかなちからをたくわえて(手にしなやかな力をたくわえて)


しだいっこのなかまいり    (都市大っ子の仲間入り)


んとたのしくすごそうね    (うんと楽しく過ごそうね)


 ※今年の卒業生が入学したときに制作した折り句です。

 入学式のようすは、つづきでお読みください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成31年度始業式・着任式・転入生紹介
○本年4月の来校卒業生
○父母の会活動(総務・厚生)/6年生卒対
○昨日の付属両中学入学式/全卒業生の各中学入学を祝福します。

(校長発:平成31年4月8日月曜) 雨のち曇り


 本日、桜の咲き誇るなかで、始業式・着任式・転入生紹介を行いました。小田急線が信号故障で大幅な遅延をしたために、定刻に間に合わない児童・教職員が大勢いましたが、復旧の見通しが立たないということで、復旧を待つわけにはいかなかったため、予定より20分遅れで始業式等の実施に踏み切りました。さいわい式典の途中で多くの児童が駆けつけてくれたことが幸いでした。

 始業式早々に、父母の会活動で、総務と厚生部の皆様がご来校活動してくださいました。また6年生卒対のお母さま方もご来校活動してくださいました。 皆様に心より御礼申し上げます。

 昨日の日曜日、都市大付属の両中学校高等学校(付属中高、等々力中高)の入学式がありました。
 私は等々力中高の入学式へ、付属中高の入学式は教頭が参列させていただきました。

 私も教頭もそれぞれのところで、今春の本校卒業生、そして3年前の卒業生で高校に進んだ卒業生の美しく凛々しい姿を拝見でき、心から祝意を送りました。目と目で会話できた卒業生、直接会話できた卒業生、姿しか拝見できなかった卒業生といろいろでしたが、みんな、式典にのぞむ姿は大変立派でした。 

 ほかの中学校に進学した皆さん、また高校に進んだ皆さんにも心から祝意とエールをお送りいたします。がんばって下さい。

  
   ※私が春休み中、諸般の事情で、平成30年度修了式・離任式の模様をはじめ、
    前年度3月中の2年生のこども郵便局や来訪児童・来校卒業生などの模様を
    まったくブログ記事としてアップできませんでした。 大変申し訳なく存じます。

    明日か明後日、必ずアップできるよう準備をすすめておりますので、どうぞご了承願います。
    

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○【後日詳報】平成30年度修了式(表彰式)/離任式
○東京都市大Gの在京両高校卒業式

(校長発:平成31年3月18日月曜) 晴れ


 本日、本年度の修了式でした。合わせて学校法人五島育英基金顕彰の表彰式を行いました。これは平成30年度の東京都市大学グループの児童・生徒・学生のうち対外的に優秀な活動(学芸・スポーツ等)を行った者を顕彰表彰する制度です。本校児童も毎年のように顕彰されていますが、今年も5年生のI君が旺文社学芸サイエンスコンクールで金賞に輝いた功績で五島育英会より顕彰表彰されました。
 
 この表彰のようすをはじめ、修了式の模様については後日詳報いたします。後日詳報がたまっておりますが、ご容赦願います。

(つづきは、↑↓見出しをクリックしてご覧下さい)

○折り句「東京都市大学付属小学校卒業生を讃える」

(校長発:平成31年3月14日木曜 卒業式の日に)


 折り句「東京都市大学付属小学校卒業生を讃える」

 ※各行先頭に「東京都市大学付属・・・・讃える」を折り込んであります。
      一部をのぞいて濁点は古式にのっとって省いています。

くへつに     (特別に)
るわしき     (麗しき)
うの      (今日の)
きひ       (佳き日)

 
たこえが     (歌声が)
こしえの     (永久の)
らへとなりて   (調べとなりて)
からかに     (高らかに)


まこのとき    (今この時)
っこうを     (学校を)
いなきこころと  (悔いなき心と)
じのからたで   (無事の身体で)
つきょうす    (卒業す)


るしさも     (苦しさも)
あわせも     (幸せも)
きひひなりしと  (佳き日々なりしと)
けとめて     (受けとめて)
たくむすふくちひる(固く結ぶ唇)


くせぬ      (尽くせぬ)
とのはと     (言の葉と)
れしさを     (嬉しさを)

こはかとなく   (そこはかとなく)

たえたき     (伝えたき)

もちの      (気持ちの)

せてはかえす   (寄せては返す)

 

ちゅうのはてまて (宇宙の果てまで)

かいのはてまて  (世界の果てまで)

つきにかけぬくる (一気に駆け抜くる)

のこ をみなの  (男の子 女みなの)

おやかにして   (たおやかにして)

くましかる    (たくましかる)

かおにうつるは  (笑顔に映るは)

きんのかかやき  (鏤金の輝き)   ※鏤金...金を散りばめること

 

                         以上

※、これは平成24年、皆様が入学する前年の作です。

○ファイナルステージ オープニングセレモニー
○いだてん金栗四三と嘉納治五郎と五島慶太と
○父母の会活動(総務・文化部・厚生部)

(校長発:平成31年1月8日火曜) 晴れ 今朝の気温0℃


 ※冬休みがあけて登校初日の本日、早朝から交通安全立哨に父母の会文化部のお母さま方がたってくださいました。また、総務の皆様が12日の懇親会準備、厚生部のみなさまが給食のためにご来校活動してくださいました。学校再開そうそう、それもたいへん寒い中での活動に心より感謝申し上げます。

 きょうは大変つめたい一日でした。暖房を入れている部屋のなかにいても底冷えを感じるほどのつめたさでした。それにもかかわらず、こどもたちは短パンで元気に駆け回っているのですから、やっぱり風の子ですね。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○WVセレモニー(明日より冬休み)/
 速読速解検定表彰式
 児童会「成育医療センター折り紙ツリーの報告」

(校長発:平成30年12月19日水曜) 曇り


   ※本日は出かけますので早めにアップしております。

 児童にとっては今日で課業終了、明日より冬休みです。
 公立小学校とくらべてかなり長い冬休みとなっていますので、気持ちを引き締めて充実した冬休みにしていただきたいと思います。

 セレモニーに於いて、大坪教諭より冬休み生活上の注意を伝えましたが、プリントにして配布しましたので、ご家庭でも読み合わせ等、ご指導いただければ幸いです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○後期始業式(第3ステージ開始)/新着任の先生紹介
○児童の校長室来訪
○父母の会/文化部交通安全立哨

(校長発:平成30年10月3日水曜) 曇り


 ※今朝も父母の会文化部の皆様が交通安全立哨してくださいました。ありがとうございました。

 きょうから後期、第3ステージ。短い秋休みの最中、台風24号が全国を吹き荒れました。首都圏も観測史上3位の暴風に見舞われました。学校の周辺も、台風一過のあと、木の折れた枝や葉っぱが所かまわず散乱しているのが、たしかにいつもの台風よりもひどい状態でした。

 ご自宅等に被害があった方もいらっしゃるようです。お見舞い申し上げます。実は私の実家も(九州宮崎)建物の被害こそありませんでしたが、広域停電となり、今朝の復旧まで2日以上にわたる不便を強いられたようです。

 多方面で電線が切れたことが原因のようですが、実は宮崎地方は「台風銀座」と呼ばれるぐらいですので、建物をはじめいろいろなものが「台風から守る」ことを旨としてつくられています。地震対策よりも台風対策を第一にしてつくられるのです。ですから、台風で停電なんて宮崎では考えられないことです。

 その宮崎にして、今回の広域停電ですから、それだけ台風24号の暴風威力は強かったということですね。

 ところで、私らがこどもの時分は、発電力の弱さから、よく停電になったものです。そのため、ろうそくは茶の間の常備品でした。当時、停電になりかけるときは、一瞬ほわんと暗くなるので、「それっ!ろうそくを点けろ!」となったものでした。真っ暗の中でろうそくをさがす手間はなかったのは、その時代の生活の知恵でしたね。

 田舎の友人知人にお見舞い電話をしましたが、「昔を思い出して懐かしんでいるよ」と呑気な(のんきな)ものでした。でも、全国各地で、2日以上にわたる停電が不測の事態をおこしているところもあるようです。お見舞い申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成30年度前期終業式(2ndステージ終り)
 明日より10月2日まで秋休み

(校長発:平成30年9月27日木曜) 雨のち曇り


 ※本日も雨の中、父母の会文化部の皆様が交通安全運動立哨してくださいました。ありがとうございました。

さて、きょうは前期終業式でした。

今朝のアリーナ入場一番乗りは3年桐組。二番目が1年桐組。はやく準備してアリーナに入るのも立派ですが、この2クラスが何よりも立派だったのは、他の10クラスが入場し終わるまでの態度です。

全員着座して待っていたのですが、全員が背筋を伸ばして綺麗な体育座りで整列していました。
私はカメラを持参しないでアリーナに入ったことを痛く後悔したことでした。式典や朝礼はいつも事務長さんに撮影を任せているので、きょうも手ぶらで入ったのでしたが、両クラスのみなさん、ごめんなさい。

それで、校長講話の最初に両クラスを褒めることから話し始めました。

もっとも、念を入れて付け加えておきますが、それ以外のクラスの児童がダメだったということではありません。次々に入場してきて、着座する姿勢はいつもの全校朝会より遥かに良いものでしたし、挨拶も前期ならびに第2ステージを締めくくるのにふさわしい堂々とした元気良さでした。

以上のように気持ちの良い終業式でした。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○2ndステージオープニングセレモニー
 転校生紹介
校長の夏休み自由研究「紙を折り続けると」
○児童来訪(後日紹介)

(校長発:平成30年8月28日火曜) 曇り一時晴れ


 昨夜は世田谷区を1時間110mmというゲリラ豪雨がおそいました。本校児童は世田谷区在住が半数を占めるため、被害を心配しましたが、幸いなことに、被害報告がなくホッとしております。学校もまったく無事でした。ただ、清水先生と大脇先生は学校に残っていて、豪雨を真にみたそう・・・。清水先生は豪雨のなかを突っ走り、大脇先生は小雨になるまで学校で避難して事なきを得たそうです。

私は昨夜は7時過ぎに退勤したので、豪雨にあわずに済みましたが、家でテレビをみていて世田谷区が集中豪雨だと知り、あわてて学校に電話をいれたところ、警備員さんは見回りをしてくれていたようで、つながりませんでした。でも、すぐに巡回をして様子をみまわってくれていることを知り、ほっとしたことでした。世田谷区在住の皆様に被害はなくとも豪雨見舞いを申し上げます。

さて、一夜明けた本日、全校児童が元気よく登校してくれました。セカンドステージの始まりです。
オープニングセレモニーでも、とても元気の良いごあいさつをしてくれました。児童が元気なことが何よりです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○SVセレモニー(新俳句表彰・夏休みのこと)
○七夕集会報告その3(児童代表の願い)

(校長発:平成30年7月19日木曜) 晴れ 猛暑日


 ※本記事の前の記事において、5年生余島臨海学校の教頭レポート最終日編(完結)をアップしております。そちらもご覧ください。3年生、4年生の夏期学校については、夏休みに入りましてからアップ致します。

 いよいよ児童たちは明日から夏休みです。登校してすぐに「Summer Vacation セレモニー」(夏休み式)を開き、本年度ファーストステージを振り返り、夏休みを安全に元気に入る心構えをつくりました。

 この夏は例年にもまして暑い日ばかりが続いておりますので、安全第一の心をしっかりと作らなければなりません。私の話でも厳しめの話を致しました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○ご入学おめでとうございます。

(校長発:平成30年4月9日月曜) 晴れ


 本日は天候に恵まれた入学式となりました。

 皆様ともご入学まことにおめでとうございます。
 初々しい制服姿ながら、どこか頼もしさも感じることのできた今年の入学生でした。

 明日から早速ふつうの生活が始まります。一日もはやく「独り立ち証」をもらって、一人で登校できるよう頑張ってほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○さびしさは よろこびに かわる
○平成30年度始業式・着任式・転校生紹介
○卒業生来校(今春卒業生)
○不肖私、本校校長職に専念することとなりました。

(校長発:平成30年4月7日土曜) 晴れのち曇り 風強し


 昨夜の強風はすさまじいものでした。日本海に流れてきた低気圧前線のせいだということでしたが、私が家についたのが夜9時過ぎでした。車から降りると全天からうなるような音がひびいていました。雨はぱらぱらなのに、ゴーゴーというこれが風の音かと思うような響きでした。

 翌朝すなわち今朝の天候が心配でしたが、朝起きてみるとからりと晴れ渡っていて、前夜の強風が嘘のようでした。

 天候がおだやかになった始業式のきょう、こどもたちが元気よく登校してきました。
 始業式では、それぞれの学年に新年度の呼びかけをして「よろしいですか?」と尋ねましたが、全学年とも「はい!」という力強いことばを返してくれ、素晴らしいスタートを切ることができました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○3月5日12日17日表彰式(諸々)/修了式/離任式
○3月7日以降の児童来訪と活躍/卒業生来訪
○3月8日放送集会は後日詳報

(校長発:平成30年3月31日土曜) 晴れ


 本年度も終わりの日がやってきて、明日からは新年度を迎えます。8名の先生が退任され、あらたに7名の先生をむかえました。もうお一方、お迎えする予定ですので全8名補充を達成できます。(※離任式のことについては後述します。)

 その新任の先生方をむかえ、本日、新年度に向けた職員会議を開きました。

 職員会議のあと、先生方はさっそく新年度準備に移って、新任の先生をふくめ甲斐甲斐しく、始業式と入学式でこどもたちを受け入れる作業・諸準備にうつってくれました。都市大付属小が伝統をひきつぎ発展させながら今日も順調に流れていることを実感、確認でき頼もしく思ったことでした。

 ところで、だらしないのは私で、私は修了式のあと、インフルエンザにかかってしまいまして、その治療専念を自分勝手な判断で怠ったため、10日間以上もぐずぐずと体調不良で休みをくりかえしてしまいました。というのは修了式のあと、風邪をひいた感じがあったのですが、熱も痛みもないため、市販の薬でしのぎ家で休んでいたのです。そうしましたら、家人が「今年のインフルエンザは熱も痛みもないというわよ」と教えてくれたので、あわてて病院に行ったところ、案の定というか案に相違してというか、B型と判明しました。

 まいったな!と思いつつ家で休むことにしたのですが、ちょっと仕事がたまっていたため、安静期間二日を残したところで、まあ元気な感じがするしと思ったのと、「自分の車で往復するだけだし、学校には子どもはいないし、部屋でひとりで仕事するだけで誰に移すわけでもないから」と一人合点をして仕事に出たのが良くありませんでした。

 人に移さなければ良いだろうという考えで、「この期間は安静にせよ」とのお医者様の言いつけを守らなかった罰があたりました。インフルエンザは治ったのですが、体調完治に10日以上も要してしまいました。もう大丈夫なのですが、そういうこともあって、本ブログで詳報する予定にしていた記事も、この間、なかなかアップすることができずに本日になってしまいました。どうぞご容赦ねがいます。以下、かなりの分量ですが、アップいたします。

 ※離任式の記事に「高学年保護者」様からコメントを頂戴しご心配をおかけしておりましたが、以上の次第でございました。お詫び申し上げます。コメントのご心配につきましては、離任式のご報告のところで、述べることといたします。
 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○あけましておめでとうございます。
 【ファイナルステージオープニングセレモニー】
 明治維新150年
○父母の会活動(文化部交通安全立哨)

(校長発:平成30年1月9日火曜) 晴れ 早朝雨のち晴れ 日中温かし


 あけましておめでとうございます。
 
 冬休みを終え、こどもたちが元気に登校してきました。
 オープニングセレモニーでは、とても元気な声で挨拶をしてくれました。
 また一年生の姿勢や並び方がとても良くなっており、嬉しく思いました。

 「スタート良ければ半分良し」のことば通り、しっかりとファイナルステージのスタートを切ることができたと思います。

 今朝は早朝から、文化部のお母さま方が交通安全指導でバス停横断歩道に立ってくださいました。御礼申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○12月19日WVセレモニー
・・終わり良ければ全て良し・始め良ければ半分良し
○12月16日5年生「鋳物教室」(日本鋳造工学会主催)
○12月4日ミクニレッスン(藤野真紀子先生のケーキ講座)

(校長発:平成29年12月25日月曜) 晴れ 昼間比較的温暖、夕方から寒冷


 冬休みに入ってもう一週間となります。ヴァケーションセレモニーの日からずっとブログをアップせずに大変失礼しました。

 この間には「受験の父母教室」もあって大勢の5年生、6年生の保護者の皆様にご来校いただきました。その御礼もブログでは申し上げないままに過ごしてしまい、お詫び申し上げます。

 また冬休み面談で大勢の皆様にご来校いただいておりましたのに、そのことにも触れないままでおりました。

 19日のセレモニーでは、児童に、見出しに書きましたように「終わり良ければ全て良し」ということを教えたにもかかわらず、私自身がブログの年末掲載がないまま終わったら大変なことになると思いながら、ひやひやしながら、やり過ごしておりました。

 この間、緊急に出かける用事ができたり、急ぎ仕上げなければならない案件がいくつも生じたりしたゆえですので、どうぞご勘弁ねがいます。

 本日、なんとかブログ記事をアップいたします。まだ新年持ち越しの記事もありますが、本年はひとまずここまでとさせていただきます。皆様とも良いお年をお迎えくださいませ。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○後期始業式(第3ステージ開始)

(校長発:平成29年10月2日月曜) 曇り


 短い秋休みがおわって、後期が始まりました。
 
 後期は、冬休みをはさんで第3ステージと第4ステージに分かれますが、きょうから始まった第3ステージは音楽発表会がすぐに迫っています。

 芸術の秋にふさわしく大いに盛り上げていきたいと思います。よろしくお願い致します。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○前期終業式(ヒヤリハットの法則について)
○クラブ発表会(その4)

(校長発:平成29年9月27日水曜) 晴れ


 本日は前期の終業式。

 校長の話で、「ヒヤリハットの法則」を話しました。

 下の図は私が書いた物を清水先生がパソコン処理できれいに清書してくれたものですが、この図を示しながら児童に話しました。

 こどもたちが正確に理解したかどうか、ご家庭で尋ねてみてくださるとありがたく存じます。

ヒヤリハットの法則.jpg


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○第2ステージオープニングセレモニー
 東急環境賞受賞の表彰
○児童の活躍(水泳/漢検/S君の世田谷区長表敬訪問)
○熊本地震の復旧状況(清水先生提供)

(校長発:平成29年8月29日火曜) 晴れ


 全校児童が元気に登校して第2ステージを始めることができました。

 学校をあずかっていて最も嬉しいことは、長期休業明けを全校児童が事故や事件に巻き込まれることなく迎えられることです。本日のオープニングセレモニーの校長あいさつでも、そのことを最初に申し伝えました。

 また夏休み中に転校した子もいますが、本校に在籍していたことを忘れることなく今後の成長を見守りつづけたいと思います。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○7月19日サマーバケーションセレモニー/新俳句大賞表彰式(3名)
○個人面談にご来校ありがとうございます。

(校長発:平成29年7月24日月曜) 晴れ


  ※きょうも暑い中、個人面談にご来校ありがとうございます。有意義な面談であれば幸甚です。

 夏休み5日目。夏休みにはいってもう5日がたとうとしています。あっという間に一週間です。

 うかうかしていると充実すべき夏休みが残り少なくなります。早寝早起き三食完食で規則正しい生活を送りながら、やるべき課題は早めに済ませるようにしましょう。

 ところで、まったくつかぬ話ですが、昨日テレビを見ていましたら、アナウンサーが「昔の歌で、たとえば井上陽水さんとか吉田拓郎さんとか・・・・・」と言ったので、私は魂消ました(たまげました)。

 私らが若い頃、彗星のように現れたのが吉田拓郎さんであり井上陽水さんです。その歌が「昔の歌」と呼ばれるとは・・・・・でも考えてみると40年前、45年前になりますから、当然ですね。

 私らが若い頃に「40年前」といったら、1930年代のことで、世界大恐慌のなかでファシズムが力を伸ばして第二次大戦が足音もなく静かに近づいていた時代でした。私などは大学で「1930年代研究」というテーマで勉強しましたが、それは遠い昔のことと思っておりました。恩師には「遠い昔のことなどと言うから重永は駄目なんだ。1930年代はついこないだのことで、まだ生々しい歴史なんだぞ!しっかり勉強せよ!」と叱られましたけれども。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

【第62回入学式】ご入学まことにおめでとうございます

(校長発:平成29年4月8日土曜) 雨のち曇り


 本日、第62回入学式を行いました。

 あいにくの雨模様でございましたが、満開の桜の花が散ることなく新1年生を祝福してくれ、意義深い入学式になりましたこと、まことにおめでとうございます。

 昨日も都市大付属中の入学式後に今春卒業生が本校に報告に立ち寄ってくれましたが、きょうは筑波大付属に進学した卒業生がやっぱり本日が入学式だったということで、その帰りに本校にご両親といっしょに来校してくれました。 そのときにご両親がおっしゃっていましたが、弟君が入学した二年前は冷雨の入学式でしたと振り返ってお出ででした。

 天候はどうすることもできないものではありますが、私ども全校あげて心からの祝福はいつもと変わらず出来ますので、そのことを心がけて本日の式典の準備をしてまいりました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成29年度前期始業式/着任式・担任発表・転校生・三年間皆勤賞

(校長発:平成29年4月7日金曜) 曇りのち晴れ


 本日は始業式でした。 こどもたちが元気に登校し、アリーナに集まった姿をみて、学校はこどもの姿があってこその学校だということに思いをはせ、喜びを感じた一日でした。

 昨夜来の雨があがったものの、満開を迎えている校庭やバス通りの桜が散り始めたのではないかと心配して出勤しましたが、さいわい本日の始業式、そして何よりも明日の入学式、このためにがんばってくれている桜並木に感謝するばかりでした。

 あすの入学式はこの桜とともに全校児童、教職員あげて新入生のみなさんを歓迎致します。

 体調をととのえて登校願います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○3月18日修了式/3年皆勤表彰/離任式
○2月5日東初協図工科「ほらできたよ」展

(校長発:平成29年3月21日火曜) 雨 ちょっと冷えました


 春休みに入って三日目です。昨日おとといとお彼岸でお墓参り等に出かけたお家も多かったのではないかと思います。そういう意味では今日からが春休みになるかもしれません。こどもたちには規則正しい生活を送ってほしいと思います。

 きょうも先生たちは年度末処理の仕事に出勤してきていました。

 私も何やかやと積もる仕事があり、出勤しました。

 ブログ編集も詳報しなければならない都市大っこの活躍がたくさん積み残してあるのですが、思うようには進みません。申し訳ないことです。今週も出かける用が多く、少しずつになりますが、頑張ってアップしてまいります。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○【後日詳報】平成28年度修了式・三年間皆勤表彰
○3月7日10日の児童
○本日昨年卒業生の同窓会

(校長発:平成29年3月18日土曜) 晴れ


 ※昨日までの二日間、ブログアップできませんでした。幼稚園の卒園式と修了式が続いたために小学校を不在にしたことが理由ですが、とはいえ、申し訳なく存じます。

 本日、平成28年度修了式を行いました。

 学園歌「夢に翼を」のテープが流れた後、修了式に移りました。
 私の講話のあと三年間皆勤表彰を行いました。後日詳報します。

 明日から二週間以上にわたる春休みを有意義に過ごしてほしいと思います。
 春休みは進級の準備、心構えをする大事な長期休業です。

 有意義に過ごしてほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○新年あけましておめでとうございます
○ファイナルステージ オープニングセレモニー
○転校生紹介

(校長発:平成29年正月10日火曜) 快晴 富士山見ゆ


 新年あけましておめでとうございます。本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

 昨年末は、長期間にわたり本ブログを更新せずにご迷惑をおかけしました。

 新年あらたまっても、私を取り巻く状況が好転しておらず、ブログ更新にご迷惑をおかけするかもしれませんが、そのときはご容赦願います。

 新年早々、お聞き苦しいことから始めてしまって申し訳ありませんが、こどもたちのためには誠心誠意、校長としてつとめてまいりたいと思っておりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 本日、約3週間ぶりにこどもたちに会ったわけですが、どの子も「あけましておめでとうございます」と新年の挨拶をしてくれ、大変うれしく思いました。この子等に幸あれと祈る心境で、ファイナルステージに臨みました。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

みなさま 良いお年をお迎えください
○12月20日WVセレモニー
 児童会から【成育折り紙ツリー】のお知らせ
○2年体験「お蚕さまがサナギになる前」&たくあん漬けの前
○児童の活躍等8名

(校長発:平成28年12月28日水曜) 快晴


 みなさま、本日はまずお詫びから申します。 16日の記事以来、実に二週間ちかくアップいたしませんでした。 学校業務中にこのように長くご無沙汰したのは初めてのことですので、「どうしたのか?」という問い合わせを何件もいただきました。申し訳ありませんでした。

 ルーティンワークの学校通常業務は、やらなければならないので、もちろん務めてまいりましたが、この年末になりましてから、ある事柄が出来(しゅったい)し、それに振り回されており、ブログ編集業務にまったく手が回らない状況でした。

 しかしながら、皆様にご挨拶をしないまま「ゆく年くる年」を送り迎えるわけにはまいりませんので、きょうは時間を押して、アップいたします。 そのためボリュームたっぷりの記事になりました。

 今年一年、皆様には本当にお世話になりました。良いお年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。 下は今朝の霊峰富士です。


2016-1228 快晴の富士.jpg


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成28年度後期始業式/創立者と建学の精神について

(校長発:平成28年10月3日月曜) 曇り


 いよいよ後期が始まりました。

 始業式の日から、いきなりで申し訳ないですが、きょうはすぐに続きにお進み下さい。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○2ndステージオープニングセレモニー
○現在施工中の本校人工芝ゴムチップの安全性について

(校長発:平成28年8月26日金曜) 晴れ


  ※きょうは早めにアップしております。

 夏休みが終わって、いよいよ セカンドステージが始まりました。

 セレモニー校長講話でも話したことですが、学校はやっぱり こどもたちが居てこそ。

 今朝、登校するこどもたちと一緒になってしゃべりながら学校の門をくぐりましたが、こどもの声があふれる学校がもどってきたと思うと、私の胸もわくわくした気持ちでいっぱいになりました。

 いま、校庭は人工芝にする工事に入っているため、9月いっぱい、こどもたちは校庭を使えませんが、教室やアリーナでせいいっぱい体を動かすセカンドステージにしてほしいと思います。

 なお、現在施工中の本校人工芝ゴムチップの安全性について何件か問い合わせがありました。 東亜道路工業の施工で、ゴムチップは積水樹脂のゴムチップを使うことにしておりますが、安全性には最大限の配慮をしておりますので、ご安心願います。 詳しくは次のファイルをご覧ください。

        ↓ PDFファイルです。



(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○サマーバケーションセレモニー【後日詳報】
  表彰式(新俳句大賞・なぎなた東京都大会)

(校長発:平成28年7月21日木曜) 雨


 夏期林間学校から帰校してからブログ編集する余裕がまったくありませんでした。
 毎日お読みいただいている方々には大変申し訳ないことを致しました。

 いつもであれば少々の忙しさはものともせず更新するのですが、この間は、どうしてもブログ更新に時間を回す余裕がございませんでした。 我ながらまことに不甲斐ない思いがしておりますが、どうぞご容赦のほどお願い申し上げます。

 1年生2年生の箱根林間、4年生のブリティッシュヒルズの詳細報告は夏休みに入りましてからも、逐次アップしてまいります。お楽しみにお待ち願います。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○明日6月1日は創立60周年記念日(休校)
・・・・・父母の会より記念品配布
○5月26日 1年2年「田植え体験」
○6年前の赤組団長さんよりメッセージが届きました

(校長発:平成28年5月31日火曜日) 晴れ


 今年は運動会の週明け月曜日を振替休日としておりましたが(5月の土曜休業を一日減らして月曜に振り替えました)、運動会が予定通り行われたため、日月と連休となりました。

 児童の皆さんも疲れがとれたようで、きょうは元気よく登校してくれました。 教職員は日曜日も来年度入学募集フェアがあり運動会の疲れを押して活動してくれたのですが、昨日の振替休日でいくらか休めたようです。(日曜月曜とも勤務した教職員もいて、ありがたいことです)

 さて、明日6月1日は創立記念日。今年は60周年を迎えます。本校の記念式典は四半世紀ごとに行うことにしておりますので、次は75周年、100周年ということになります。 75周年100周年といえば、今の在籍児童が20代のとき、50歳前後(今風にいえばアラフィーですね)というとき。 母校を誇らしくおもって大活躍の社会人としてホームカミングしてきてもらいたいと思います。 私は80歳ちかく、また100歳の大台のときです。 元気に戻って来られればと思います(笑)

 父母の会の皆様が60周年を記念して下敷きと折りたたみ傘を全校児童と教職員に配布してくださいました。 下敷きには全校児童の写真が印刷されています。 5周年ごとに作成配布してくださっているわけですが、ほんとうにありがとうございます。
 本日児童に持たせましたので、どうぞ60周年を祝うよすがとしてくださればと存じます。ありがとうございました。

2016-0531-6月1日創立60周年記念.jpg



(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

ご入学おめでとうございます(折り句)

(校長発:平成28年4月8日金曜) 曇りときどき晴れ


 本日、第61回入学式を挙行致しました。
 幼稚園、保育園を卒園したばかりの80名が可愛らしくも立派な制服に身をつつんで、入場整列し、晴れの小学校生活をスタートいたしました。

 保護者の皆様にはお忙しい中、ご参列いただきまして、まことにありがとうございました。

 また、都市大学副学長の吉崎先生、五島育英会顧問の國分様をはじめ、都市大グループ各校の校長先生要職の先生方、父母の会、同窓会、学校評議員の皆様、大勢のご来賓がお祝いにかけつけてくださいましたこと、心より御礼申し上げます。

 折り句を作りましたので、つづきでご覧ください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成28年度のスタートです
 みんな一学年進級しました 立派な上級生に成長しましょう
・・・・・始業式/離任着任式/転入生
・・・・・「努力の人は希望を語る 怠ける人は不満を言う」(井上靖)
○大勢の卒業生が中学入学式の後、来校してくれました

(校長発:平成28年4月7日木曜) 雨


  あいにくの雨のなかの始業式になりましたが、始業式ではその雨を吹き飛ばすような大きく元気な声であいさつをした全校児童でした。

 一学年ずつ進級し、明日の入学式でピカピカの一年生を迎える心構えができた上級生らしいあいさつでした。

 きょうは多くの中学校が入学式でしたが、今春の卒業生がピカピカの制服に身を包んで学校を訪問してくれました。 私は始業式後、幼稚園に行っておりましたので会えなかった卒業生も多かったのですが、 会うことができた卒業生は「りりしく凛とした」姿がまぶしく目に映りました。

 これから大いに羽ばたいてほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成27年度修了式/離任式/3年間皆勤賞表彰
○【ご案内】3月25日都市大等々力中高吹奏楽部定期発表会
○児童の活躍(チアー)/卒業生来訪

(校長発:平成28年3月19日土曜) 晴れ


    ※来週もブログは更新致します。飛び飛びになる点はご容赦願います。

  平成27年度最後の日です。 こどもたちも元気に登校してくれました。
 今朝、バスで出勤したのですが、乗り合わせた本校児童が実に礼儀正しく乗車してくれて感激致しました。 15人ぐらい乗っていたのですが、読書をするなどして静かに乗車していました。 もちろん私も最初におはようと挨拶した後は、静かに乗っていましたよ。 校長があれこれ話しかけるわけにはいきませんからね。 

 一年の締めくくりをこのような形で出勤できて大変きもちのよい日となりました。

 それで修了式の冒頭、こどもたちをほめるところから私の講話をはじめたほどです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

卒業おめでとう 折り句をささげ君たちの大成を祈ります

(校長発: 卒業式 平成28年3月16日水曜)


 今年の卒業式も折り句で言祝ぎたいと思います。

 今年の折り句は例年と様相を変えて、今川義元の教えから折り句をつくってみました。
 昨年12月の全国研修会で学んだ「むごい教育」の教えにちなみます。

 都市大付属小学校の卒業生には、これからの人生において「むごい教育」という言葉を知って、正しい教育の人生を大切に送ってほしいからです。

 では今年の折り句「東京都市大学付属小学校卒業生に贈る」をささげます。


 とおい昔の今川義元の教え

 うたうことも忘れた

 きびしい戦国の世のこと

 よのなかの乱れを統一せむと

 うしろも前も敵ばかりの中で

 ときのこえをあげ(鬨の声をあげ)

 しをもおそれぬ(死をも恐れぬ)

 だいみょうのひとりに(大名の一人に)

 いまがわよしもとがいた(今川義元がいた)

 かわりみのひとじち(替わり身の人質)に竹千代をとっていうには

 くいたい物をたらふく食わせてやれ

 ふまんを口にしたときは

 そくざに実現して満足させてやれ

 くるしい苦しいと泣き言をいっても

 しかりつけてはならぬぞ(叱りつけてはならぬぞ)

 よく話を聞いて苦心や苦労をさせないようにしろ

 うつくしい人形を与えたりして ちやほやしてやれ

 がまんさせずに好き放題にさせてやれ

 つらい学問などさせなくて良い良い

 こうすればたいていの人間は駄目になるものだ

 うつけの人間に育つものだ

 そうすれば竹千代が大きくなっても

 つよい敵となる心配はない.........

 きみたちは以上のエピソードに何を感じるだろうか

 よのなかを強くたくましく生きてゆくには

 うまいものばかり食べていては駄目だ

 せかいに羽ばたく人間になるには

 いつも好きなことばっかりやっていては駄目だ

に にじみ出す汗を嫌がらずに苦労しなさい

お 大きな仕事のできる人間になるには

く くるしいことを買ってでもするのが若者だ

る るすも守れない駄目人間に育てることを「むごい教育」と呼ぶ


※ 竹千代とは松平竹千代のこと、後の徳川家康。徳川家康は今川義元の「むごい教育」を受ける前に苦労の幼少期を送っていたために天下をとることができました。


   本日の記事は以上です。

○あけましておめでとうございます。
○ファイナルステージOPセレモニー
   校長の一年の計/転校生
○児童の冬休み土産話
○父母の会(文化部・厚生部・教材部)

(校長発:平成28年1月8日金曜) 晴れ


  ※本日は所用がありますのでお昼にアップしております。明日の記事はお休みいただきます。

新年あけましておめでとうございます。

※新年早々からお母様方が来校なさって父母の会活動を精力的に進めてくださいました。 文化部、厚生部、教材部の皆様です。 ありがとうございました。

今朝のオープニングセレモニーでは、全児童とも大変元気の良い声であいさつしてくれました。
学校に登校するときも、道で会う子、エントランスや靴箱で出合った子、みんな、大きな声で「あけましておめでとうございます。」と挨拶してくれて気持ちの良い新年のスタートでした。

学校はファイナルステージですが、時はお正月、一年のスタートで心あらたまる時です。 心機一転がんばってまいりたいと存じます。

とくに6年生はもう三週間もしないで中学受験。栄冠を手にするよう心から祈っております。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○WVセレモニー(明日より冬休み)/速読全国1位2位の表彰式
○【詳報その2】4年社会科見学(スカイツリーの巻)

(校長発:平成27年12月19日土曜日) 晴れ


 明日より冬休みに入ります。 本校は二期制4ステージ制をとっておりますので、きょうは二学期終業式ではなく、3rdステージ終了の式を行いました。 冬休みに入る前の式ということで「Winter Vacation セレモニー」と名付けています。

 「学期の終業ではないから何もする必要はない」ということではなく、冬休みを迎え新年を迎える区切りですから、三学期制と同じく、式を執り行います。 学園歌「夢に翼を」を流し、また校歌斉唱を行います。

 これで気持ちに区切りをつけて冬休みに入れると思います。

 ところでもうすぐ冬至。 太陽の高度がずいぶん低くなってきました。昼間でも人影が伸びて伸びています。 車を運転していても低い確度から陽光が入ってきますので注意が必要ですね。

 ↓  先週の街中で撮った銀杏の木です。 太陽高度が低いため、光がマンションにさえぎられて、銀杏のてっぺんだけが輝いています。 これも乙な光景だと思って撮影したのですが、時間は正午です。

 

2015-1213-銀杏の黄葉.jpg


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○後期始業式(合わせて第三ステージの始まり)
 秋のイベントの起源は「祭り」にある
○9月下旬から秋休みの児童の土産話

(校長発:平成27年10月5日月曜日) 晴れ


  短い秋休みでしたが、児童は始業式にリフレッシュした表情でのぞんでいました。

 登校途上、私といっしょになった一年生が重そうにセカンドバックをもってランドセルを背負って、ゆっくりと歩いていますので、「重いの?」と尋ねると、はいと答えます。

 それで、どれどれとセカンドバックを持つと、うん重いなあ、ではランドセルは?とランドセルを持つと、これまた重い。 私が学校として持っておいでと言っていることではありますが、これだけのものを持つのは一年生ながら大したものだと思いました。みんな重い荷物をもって登校してきたわけですね。

 徳川家康の「人生とは重荷を背負って歩くがごとし」の言葉を思い出しもしました。

 始業式ならではのことですが、登校途上で一緒になったのも何かの縁、ランドセルを正門に入るまで上から持ち上げてあげました。 ほかの子にはしてやれないので、ちょっと特別扱いではありますが、しばしの間、ほっとした表情をしてくれたのが嬉しく思いました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○前期終業式/ミクニ先生の叙勲/10・4ー4年生IT君のプラネタリウム発表会
   10月5日より後期(第3ステージ)

(校長発:平成27年9月30日) 月曜


 前期終業式を終え、明日より秋休みです。短い秋休みですが、リフレッシュするようにしてください。

 「成長のしおり」(通知表)をもらった子たちが、「Aがいくつあった?」 「図工は全部Aだった」・・・というような会話をしていました。

 そんななかのある子が、

 「校長先生、○○科でCが一つありました。」と話してきたので、

 「そうか、なくすように努力しようよ。」と言いますと、

 「前はCが二つあったんです。」と答えてくれました。

 「そうか、それが一つなったのは素晴らしいねえ。じゃあ、後期は一つもないようにするのが目標だね。目標があるということが一番良いことだよ。」と頭をなでましたら、 

 「はい!」と返事をしてくれ、明るい笑顔をみせてくれました。 がんばれ!都市大っ子!


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○「高い理想・強い意志・勤勉さ」(油井亀美也さん)
・・・2ndステージオープニングセレモニー
○水泳教室(水泳大会予選会)

(校長発:平成27年8月27日木曜) 晴れ


 夏休みが終わり、学校が始まりました。 夏休み明けといっても「二期制」ですので、まだ前期が続いています。 しかしながら、二期制といっても本校は、「二期 四ステージ制」という基軸を設定しておりますから、本日より「2ndステージ(第二ステージ)」の始まりです。

 「基礎充実期」をテーマに、夏休み前までの学年基礎学習を発展的に充実させ、しっかりと身につけるステージです。 9月終わりの秋休みに入るまえの前期終業式で「成長のしおり(通知表)」を出しますが、その成績も、この「基礎充実期」の一ヶ月間の取り組み如何です。

 ぜひとも頑張ってほしいと思います。 


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○SVセレモニー(1stステージが終わり夏休みへ)
・・新俳句大賞表彰式
○4年ブリティッシュヒルズ(その1)
○3年蓼科林間学校(その1)
○父母の会活動(総務/厚生部)

(校長発:平成27年7月21日火曜) 晴れ 猛暑


 ※きょうは早めにアップしております。

  •  父母の会活動で総務役員の皆さまと厚生部の皆さまがそれぞれに活動してくださいました。猛暑の中をご来校いただいて、ありがとうございました。

 本日でファーストステージが終わり、いよいよ明日から夏休みです。 

 梅雨が明けて青天つづきとなるのは良いですが、天気予報でも猛暑がつづくと言われています。 体調に気をつけて、楽しく充実した夏休みにしてもらいたいと思います。

 本校は前期後期の二期制ですが、それぞれ二つに分けて、ファーストステージからファイナルステージまで4つの時期に区分しています。 そういうわけで今日は一学期終業式ではなく、ファーストステージを終えて夏休みに向かう区切りの日です。

 朝、SVセレモニーを実施しました。 Summer Vacatiton セレモニーです。

 このファーストステージは、運動会の延期、5年臨海学校の一日短縮など、雨や台風によって予定が狂わされたことの多い時期となりましたが、そういうなかでも、こどもたちはさまざまな取り組みのなかで、着実な成長をとげたと思います。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○読み書き算盤、現代風に言えば「リテラシー」
  ・・・・・(入学式 湯本副学長先生ご挨拶より)
父母の会活動(文化部・厚生部)

(校長発:平成27年4月10日金曜) 曇り後雨 


 毎朝、父母の会文化部のお母様方が通学路のバス停交差点両側に立って、登校児童の交通安全を見守ってくださっています。 ありがとうございます。 児童の皆さん、信号を守り安全確認をしてから交差点を渡るようにしましょう。   

 本日より給食が始まりました。今年度から新規契約した「株式会社アポルテフードファクトリー」さん(川崎市高津区)による初めての給食でしたから、父母の会厚生部のお母様方がご来校になり、メニューをはじめ給食状況の調査をかねて、配膳等のお手伝いをしてくださいました。 ありがとうございました。

 いくつか改善すべき点があったようです。 厚生部の皆様とアポルテさんの協力で、より良い給食へと改善していただけると思います。 よろしくお願い致します。 


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

新入生の皆さん ご入学おめでとうございます

(校長発:平成27年4月8日水曜) 冷雨 でも心晴ればれ 心あたたかな日 


 新入生の皆さん 入学おめでとうございます。   

 2月並みの気温に下がり冷雨のなかでの入学式となりましたが、そういう天候をものともしない上級生と職員の「おもてなし」の心でお迎えいたしました。

 新入生も堂々とした立派な態度で式に臨んでくれました。

 「すこやかに かしこく りりしく凛として 世界にはばたく 気高きこどもたち」の仲間入りです。

 頑張りましょう。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成27年度始業式/着任式
○明日は入学式
○五島育英会理事長より「夢に翼を奨学金」理事長表彰を受けました

(校長発:平成27年4月7日火曜) 曇りのち雨


いよいよ平成27年度の始業です。 明日は入学式。一年生の初々しい姿に出会えるのを教職員一同、心から楽しみにしております。

本日の始業式も、都市大っこの元気な挨拶からスタートすることができました。 あたらしい教頭と新任の先生方をお迎えし、また、担任発表では、発表のたびに喚声をわかすこどもたちでした。

春のスタートはすがすがしい。このすがすがしさが一年間つづき、来春は大きな成長をとげているよう、私どもも心してまいりますので、ご家庭のご協力、こどもたちの努力をお願い致します。

さて、本日は嬉しいニュースがございます。 始業式の私の話でも伝えましたが、このたび、本校が五島育英会理事長より、「夢に翼を奨学金」の表彰を受けました。

 本校は平成2年より四半世紀にわたって読書と読書感想文の指導をつづけてきております。

 「つぼみ」として毎年、冊子にまとめ配布しておりますが、 それらの中から、前月巣立っていったTY君をはじめとして、全国青少年読書感想文コンクールにおいて都大会をふくめ優秀な成績をおさめるようになっていることに、安達理事長がご注目になって、学校表彰をしていただきました。 下に、表彰状を掲示してご紹介いたします。

 本年度も、優秀な作品がつづくように全校児童とも努力してほしいと願っています。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)


2015-0330-rijicho hyousyou to dokusyo.jpg



3月14日卒業式(詳報その2)
・・・卒業証書授与/各種表彰/送辞 答辞 式歌等

(校長発:平成27年3月26日木曜) 快晴


 春休みも一週間が過ぎました。

 充実した休みを送っていることと思います。 本日は卒業式詳報その2を送ります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

3月14日卒業式(詳報その1)

(校長発:平成27年3月24日火曜) 晴れ


  ※春休みに入って5日目です。 教職員は新年度に向けて準備に余念なく過ごしておりますが、
   児童のみなさんはどう過ごしているでしょうか。 規則正しい生活を送るようにしましょう。

 卒業式からもう10日がたちました。
 卒業生の皆さんも来るべき中学校入学にそなえて心構えをしっかりとしてまいりましょう。

 大きな飛躍を期待をしております。 きょうは、卒業式の模様(その1)をお知らせします。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

平成27年度(2014年度)修了式/離任式

(校長発:平成27年3月19日木曜)


    ※本日も早めにアップしております。

 本日で平成26年度の課業全課程を修了いたします。

 一年間、皆様には本校運営についてご理解ご協力をたまわりまして、まことにありがとうございました。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

あけましておめでとうございます

(校長発:平成27年1月8日木曜) 晴れ   


あけましておめでとうございます。

旧年中は本校教育にご理解ご支援たまわり、まことにありがとうございました。

本年も旧年に倍するご協力のほどお願い申し上げます。

いよいよ三月までのファイナルステージが始まりました。元気よく登校してきたこどもたちで活気あふれる学校生活の始まりです。

  ※新年明け早々、お詫びで申し訳ないですが、体調の関係で先生ブログの毎日更新がとどこおるかもしれません。そのときはご容赦願います。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

後期始業式
 (御嶽山犠牲者と都市大北澤宏一学長先生に黙祷をささげました)

(校長発:平成26年10月2日 木曜) 晴れ


    •  本日は、5年生と6年生の保護者を対象として 付属中学と等々力中学の内部推薦入試制度の 説明会を開きました。 大勢の皆様にお越しいただき ありがとうございました。

       両校からは校長先生、教頭先生がそれぞれにおいでいただいて、熱のこもった説明をしてくださいました。 ありがとうございました。

 秋休みが終わり、後期の始業式です。細かく分ければ、3rd(サード)ステージ、すなわち充実から発展期に入ります。 紺色の冬服に切り換えての始業式でした。 発展期への意気込みが制服衣替えに表れているように思いましたが、 昨年より秋の訪れがはやく感じられますものの、暑い日があるかもしれません。 そういうときにはブレザーを脱いで鞄に入れて下校することを認めるようにしておりますので、ご理解願います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○前期 終業式(創立者五島慶太先生のすばらしさ)
○2年「稲の観察」in次太夫堀公園
○児童の活躍

(校長発:平成26年9月26日金曜) 晴れ


  ※ 月曜日のミクニレッスン、週末になるのにまだアップしておりませんが、秋休み中にアップできればと思っております。少しお待ちください。

今朝も父母の会文化部のお母様方が交通安全指導に立ってくださいました。ありがとうございました。

きょうは前期の終業式。明日から土日と都民の日をはさんで5連休の秋休みです。短いとはいえ、児童にとっては貴重な連休になろうかと思います。 休みが明けると、二週間後には音楽発表会が控えております。渡辺先生、近沢先生を中心に児童たちも練習に励んできましたが、中だるみにならないよう、家で練習してくれれば嬉しく思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○人間の作り出したものに負けてはならない@2ndステージOPセレモニー
○転入生@2ndステージOPセレモニー
○児童の夏休み・児童の活躍

(校長発:平成26年8月27日水曜) 雨ときどき曇り


 今日からいよいよセカンドステージです。
 セレモニーでは、みな元気の良い挨拶をしてくれました。夏休みを充実させて過ごしてきたことをよく表した挨拶だと思いました。

 都市大っ子が、事故にあわず事件に巻き込まれることなく夏休みを過ごして、今日を迎えたことを喜びあいたいと思います。しかしながら、この夏も日本列島は豪雨に見舞われ多くの犠牲者がありました。心に留めていかなければと思います。

 転入生もありました。元気よく挨拶してくれ、また配属クラスの5桜のみんなも目を輝かして、あたたかい気持ちで迎え入れることを私に話してくれました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○1stステージを終え夏休みへ
○1年箱根林間学校(その1)
○16日 6年生の観劇会「劇団四季:ジョン万次郎の夢」

(校長発:平成26年7月19日土曜) 曇りのち雨

  ※本日、校長室を来訪した児童が複数名いますが、後日ご紹介いたします。

 夏期学校週間が終わりました。

留守をまもった6年生は勉強のかたわら、16日には「劇団四季」の観劇会に行き、劇団四季の迫力・格調・構成の三拍子そろったミュージカルを堪能しました。

演目は「ジョン万次郎の夢」・・・江戸時代、漂流した漁船に乗っていた少年が米国の船に助けられ、船長に見込まれて米国にわたり、幕末から明治にかけて日本にもどってきて通訳をはじめ日本とアメリカの懸け橋(かけはし)となって大活躍した話です。中浜万次郎・・・ジョン万次郎としてあまりにも有名な方ですね。

劇団四季が毎年おこなっている小学生を無料招待する企画(こころの公演)に古屋先生と柚木先生が応募し、見事、当選したものです。児童の文化教養を高めるために、いろいろなところにアンテナを張る・・・ありがたいことです。

さて、今日でファーストステージが終わり、明日からはいよいよ夏休み。「夏を制する者が勝つ」という言葉があります。だらけた生活に陥らないように充実した夏休みにしていただきたいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

ご入学おめでとうございます@第59回入学式

(校長発:平成26年4月8日火曜) 快晴

晴れの入学式を天も祝うかのような雲ひとつない快晴のもとで入学式を挙行できました。

また早咲きの桜も入学式まで頑張るぞと言うかのように今日も咲き誇ってくれました。

新入生の皆さん、保護者の皆様、本日はご入学まことにおめでとうございます。

「入学おめでとう」の折り句を贈ります。毎年掲載しているものです。続きにおすすみください。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成26年度始業式・新任式/校長の話「おいあくま」
○卒業生来校

(校長発:平成26年4月7日月曜) 晴れ

 いよいよ新年度の始まりです。

 こどもたちも元気に登校して始業式に臨んでくれました。

 出勤すると、3年生と5年生の靴箱の周りは人だかりができていました。クラス替えの発表が掲示してあるからです。 私も自分の小学生時代を思い出して眺めたことでした。

 クラス替えのときは、どきどきだったり、わくわくだったりしたことを覚えております。

 どんなクラスであっても心機一転、良いクラスを作るためにクラスメート一丸となって努力してほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成25年度修了式/3年間皆勤賞表彰/教職員離任式

(校長発:平成26年3月19日水曜) 曇り

 平成25年度修了式でした。

 修了式では3年間皆勤賞の表彰も行い、式後、ただちに教職員離任式へと移りました。

 離任式では、吉原先生と小澤事務長の離任を発表し、ごあいさつをいただきましたが、児童は別れの悲しさをもって受け止め、涙を流す子もいました。

 3月は「有終の美」を飾る充実した時期であるとともに、先日の卒業式続き、きょうは教職員との別れを経験して、3月が別れの季節でもあることを感じた一日でした。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○全校朝会(漢字書き取り大会表彰式)
○第58回卒業式式辞

(校長発:平成26年3月15日土曜) 晴れ

 15日土曜日の卒業式を、保護者、来賓のご列席をあおいで盛大に挙行できましたこと、あらためて御礼申し上げます。 式後も、卒業生保護者の皆様には謝恩会を開いていただき教職員に心づくしのおもてなしを頂戴致しました。合わせて心より御礼申し上げます。

 中学校に進学されてから、大いなる飛翔を遂げられますことをお祈り致します。

  今回の卒業式から同窓会会長様にご来賓としてご列席いただくように致しました。

 そしてお祝いの紅白饅頭を同窓会として贈っていただくようになりました。記して感謝申し上げます。

  ※卒業アルバム委員の卒業生は、早速きょうから来校してくれ、アルバム編集作業をしていました。ご苦労様です。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

いよいよ卒業式です。父母の会広報部「若桐」最新号より

(校長発:平成26年3月14日金曜) 曇り

    ※本日午後、学校長会議があり出席しますので、お昼にアップしています。

 3月15日の卒業式がいよいよ明日となりました。

 第58回卒業式です。第1期生の方々はもう69歳になられます。

 伝統校の仲間入りをしている中で迎える6年生の卒業式です。

 立派な卒業式にして巣立ってほしいと在校生、教職員一同、心をこめて準備をしています。

 6年生の皆さんも今日明日、健康に留意されて、晴れやかな気持ちで式に臨んでほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○平成26年を迎えて
○人は人の心の中に生き、且つそのことで人は力をいただくことができる

(校長発:平成26年1月8日水曜) 曇りのち晴れ、さらに後 雨

 平成26年が明け、学校もファイナルステージを迎えました。

 しかしながら、本年は、「あけましておめでとうございます」を避けさせていただきます。

 児童に保護者の皆様向けプリントを渡しましたので、それをご一読のうえご理解願いたく存じます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○後期始業式 都市大っ子の凛たる姿&「学問に王道なし」
○「感動ある演奏は感動ある練習から」
○都市大両校の野球部対抗戦

(校長発:平成25年10月2日水曜) 雨のち曇り

 5日間の秋休みが明けて、本日より、後期です。年間ステージでは第三ステージ(発展期)の始まりとなります。 短い秋休みでしたが、充実した休みを過ごしたようで、みんな元気に登校してきました。

 生憎の雨でしたが、こどもたちは始業式で、雨を吹き飛ばすような大きな声で挨拶をしてくれました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

前期終業式・・明日から5日間は秋休み
 ※「秋」を「とき」と読むことについて(秋の時間の大切さ)

(校長発:平成25年9月26日木曜) 雨のち曇り

  きょうは前期終業式で、明日より5日間の秋休みとなります。 秋休みと申しましても土日と都民の日(10月1日)を含んでの5日間ですから、例年の同じ期間で、わずか2日だけ休みがとれるというだけではありますが、また、お父様のお休みと重ならないなどのご不便はあると思いますが、連続5日間という休みを有効活用し充実させてほしいと思います。

 休み明けは年間サイクルの第3ステージ(発展期)を迎えます。前期で、基礎期(第1ステージ)と基礎充実期(第2ステージ)をしっかりと習得し、いよいよ学力と生活力を発展させていく時期です。音楽発表会もすぐに控えます。 秋休みに力をたくわえて大きく羽ばたくようにしましょう。

 (続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

オープニングセレモニー
(転校生・俳句表彰・我慢するとはどういうことか・新職員・教育実習生)

(校長発:平成25年8月28日水曜) 晴れ

facebook公式ページ(今日の記事:おーいお茶「新俳句大賞」...この先生ブログ記事でもご紹介します。)

いよいよ前期第2ステージの幕開けとなりました。長い夏休みを終えて全校児童ともみんなとの再会を喜んでいました。

 この第2ステージ、そして秋休みをはさんで後期第1ステージ(年間を通しては第3ステージ)の時期は、本校二大イベントのひとつ、音楽発表会もひかえております。 大成功させるためにも児童と教職員が気合いを入れて取り組む必要があります。

 どうぞご家庭におかれてもご支援ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○サマーバケーションセレモニー(SVセレモニー)
○4年林間学校in八ヶ岳:初日再報告記事

(校長発:平成25年7月22日月曜】 晴れ 明日より夏休み!

本年度より3学期制あらため2期制としたため、前期終業式は9月下旬になります。したがって夏休みに入る前日の今日は普通の日です。

 しかしながら、節目もなく長期休業に入るのはけじめがつきませんので、三学期制のときの終業式と同じスタイルで式典を行って、夏休みに入るように配慮致しました。 

 全員が元気に夏休みを過ごすよう祈っております。

 夏休みの生活の諸注意で主幹教諭の別府先生が、夏休みにどんな楽しいことをするのかな?といって、海に行く人? 山に行く人? 花火をする人? キャンプに行く人? お祭りに行く人?・・・といろいろなことを上げて尋ねたところ、都市大っ子は幸せですねえ、ほとんどに手をあげている子がいました。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○谷川俊太郎「ともだち」(入学式理事長代理挨拶より)
○来校卒業生&来園本校児童

(校長発:平成25年4月10日水曜)天気曇り

昨日今日と都市大二子幼稚園の入園式、始業式でした。幼稚園に行く前に小学校の案件もありますので、二日間ともいつもより早く出勤しました(他の先生方は私よりももっともっと早く出勤しています・・・しかも毎日)。 それで早朝の校内を巡回しますと、子供たちは、いつもより早く出勤した私より早く登校している子がいます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

第58回入学式(4月8日土曜)

(校長発:平成25年4月9日火曜) 晴れ

 新学期になりましてから、朝、facebookを更新するようにしております。夜更新の先生ブログとセットでご愛読願います。今朝は「朝の光の中で」と題して校庭で遊ぶこどもたちのことを書きました。

 新入生も元気に通ってきています。これから一日一日と都市大っ子に成長していく新入生、5年生が毎日お世話をしてくれますので、それも楽しみに元気よく登校してほしいと思います。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○入学おめでとう
○卒業生来校

(校長発:平成25年4月8日月曜) 

 新入生の皆さん、保護者の皆様、入学おめでとうございます。

「入学おめでとう」の折り句を贈ります。

ほんいちのしんにゅうせい   (日本一の新入生)

りかごにつつまれたひびに   (揺りかごに包まれた日々に)

ららかなひかりをあびて    (うららかな光をあびて)

らだとこころがそだちけり   (体と心が育ちけり)

るおしいほどのちちははのあいを(狂おしいほどの父母の愛を)

おきくうけてそだちけり    (大きく受けて育ちけり)

をきらきらとかがやかせ    (目をきらきらと輝かせ)

にしなやかなちからをたくわえて(手にしなやかな力をたくわえて)

しだいっこのなかまいり    (都市大っ子の仲間入り)

んとたのしくすごそうね    (うんと楽しく過ごそうね)

 続きをお読みください。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

平成25年度前期始業式

(校長発:平成25年度4月6日土曜) 天気曇り後薄日差す

      本日からご覧の皆様もいらっしゃるかもしれませんので再記しておきます。
      昨年度末(3月中旬)からfacebook公式ページを開設致しました。
      情報発信の仕方を使い分けていきたいと思います。先生ブログともども
      facebook公式ページもご愛読願います。
      アクセスはホームページトップページにリンクを張ってあります。
      上にリンクを張りましたので、そこをクリックしてもジャンプ致します。

 いよいよ平成25年度のスタートを切りました。本年度より「ダイナミックな教育展開」を合言葉にした二期制を実施します。本日は前期始業式となります。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○3月16日・第57回卒業式○

(校長発:平成25年4月3日水曜) 雨のち曇り

 春休みもあと二日になりました。充実した春休みを過ごすことができているでしょうか。

 私は新年度になってから小学校と幼稚園を往復する毎日を過ごしています。バスでの往復は待ち時間を含めると往復1時間かかるので、自転車で往復しようかなと思っています。自転車だと往復40分ほどで運動にもなり良いかなあと思っているのですが、今日のような雨の日はちょっとつらいかなと思いつつ、頑丈な合羽(かっぱ)を着れば、これも一興かなと思ったりしています。 

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

○卒業記念品
○ミクニレッスン修了式(その4)

(校長発:平成25年3月18日月曜) 天気曇り強風

     ※卒業したばかりなのに卒業生が多数来校しました。
      卒業アルバムの編集のためです。御苦労さま。

 土曜日(16日)の卒業式は保護者の皆様、来賓の皆様のご列席をえまして、盛大に挙行することができました。 在校生も5年生と4年生が列席して卒業生の門出を見送ってくれました。

 皆様に御礼申し上げますとともに、あらためて、卒業生の旅立ちを寿ぎたいと存じます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)