東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

○夢の300回を達成(大縄大会)
 6年桜組が341回の驚異的な記録達成
 過去最高記録が2クラスの超ハイレベル大会で出した記録
「心の優勝」をあげたいクラスも

(校長発:平成30年3月3日土曜) 晴れ


 本日、大縄大会を開きました。大勢で縄跳びをするという意味の「大縄大会」です。
 練習の積み重ねとクラスの一致団結が求められる行事です。

 年度末、卒業をひかえた6年生だけでなく、各学年各クラスともに有終の美を飾るためにはクラスの一致団結がもっとも重要ということで、毎年この時期に設定しています。

 今年は驚異的な記録が誕生しました。


(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.
【夢の300回を達成(大縄大会)6年桜組が341回の驚異的な記録達成】

 「心の優勝」をあげたいクラスも】

 6年桜組がなんと341回の回数を跳びました。

 何年か前から全校朝会の私の話で「夢の300回に挑戦しよう!」と呼びかけてきた記録ですが、本音をいうと、まさか300回を超える記録が出るとは思っていませんでした。

 3分間に300回ですから、まったくのミスなしで、3秒に5回(1秒に1.7回)を跳ばなければ達成できない数字です。

 6年生が1年生だった年以後の優勝記録(4年生以上の部)をご覧いただくと、今回の6桜341回のすごさが分かると思います。

    平成25年 6年生優勝 266回 (準優勝6年生261回)
   平成26年 6年生優勝 286回
   平成27年 5年生優勝 285回 (準優勝5年生263回)
   平成28年 6年生優勝 267回 (準優勝6年生263回)
   平成29年 4年生優勝 274回 (準優勝5年生273回)
   本     年  6年生優勝 341回 (準優勝5年生287回 3位6年生257回)

 今年の5年桜組も287回を跳び、この6年間で最高記録をたたきだしています。

 それで5桜が飛び終わった瞬間、5桜の優勝だと思いました。しかしそう思ったのも束の間のこと、あとで跳んだ6桜が軽く341回の記録をつくって優勝をさらいました。こうなると5桜も悔しがるひまもないほどの数字ですね。でも5桜のみんなは本当によく頑張りました。6年生で夢の300回再現にチャレンジしてください。

 3位になった6桐のみんなが跳んだ257回も堂々とした数字ですし、優勝と準優勝は競り合った数字になるのですが、ことしは6桜の圧倒的な記録に屈するほかありませんでした。それでもライバル6桜の記録に大きな拍手をおくった6桐のみんな。「心の優勝」をあげたいと思います。

 私は、「夢の300回」と呼んできたほどですから、前述のように300回という数字は難しいと思っていました。それを41回も上回る記録ですから、思わず「数え間違いでしょう」とつぶやいたほどです。失礼しました。

 ところで、「心の優勝」をあげたいクラスがもう一クラス。5桐です。

 私は5桐の横で競技を観戦していたのですが、5桐のみんなは、どのクラスに対しても「頑張れ!やれるやれる!」「うまいぞ!」と声を出して応援しているのです。きょうは4年生の縄が切れたのですが、いちはやく「うちの縄を持っていってあげなよ」と声を出したのも5桐。そして、どのクラスの競技終了後にも「頑張ったね!」とエールを送っているのです。6桜のときはひときわ大きく「すげえ!」。
このように応援できるのはたいしたものです。心の優勝をあげます。

 後日、少しずつ各クラスの動画もアップしますが、きょうは6年桜組をたたえて驚異の341回をご覧いただきます。たった1回しかミスがありません。

       ↓ 動画のビデオにはきょうの桃の節句を記念して雛飾りを置いてあります。


 



   本日の記事は以上です。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)