東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

○今朝バス内で本校児童を介抱してくださった方に御礼申し上げます
○夏休生活展シリーズ(9)夢キャン展示vol.12
  織田信長をめぐる旅 甲冑作り

(校長発:平成28年11月10日木曜) 曇り


 今朝、本校児童が通学路線バスの中で体調不良におちいり気分が優れない状態になりました。 同乗のお客様がそれに気がついてくださって手厚く介抱してくださいました。 そして本校前バス停で降ろすまで付き添ってくださいました。

 気分が優れない状態の児童のことゆえ、お名前も聞かないまま、お別れしたということですので、校長としてお礼の伝えようがなく、ここの場をつかわせてもらうことにした次第です。

 私どもの子供を気遣って、朝の貴重な時間を費やしてくださいましたことに心より感謝申し上げます。幸い本校までたどり着くことができ、親御さんに引き渡すことができました。 全校朝会等において、全校児童につたえ、都市大っ子全体で感謝し、自分たちもそのような人に成長していこうと話したいと存じます。 本当にありがとうございました。

 本記事はその方のお目にはとまらないとは思いますが、本記事を読んでいただいた皆様の心があたたかくなって、お互いに情けある社会をつくっていこうということの一助になればと存じます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.
【夏休生活展シリーズ(8)夢キャン展示vol.12 織田信長をめぐる旅 甲冑作り】

 織田信長を巡る旅と題した作品です。信長が身に付けた甲冑も本格仕様で作り、夢キャンパスのプレゼンでは、それを身にまとって発表してくれました。

 甲冑の中にはセンサーによる仕掛けが組み込んであり、近づくと「織田信長じゃあ!」という声が出てきます。 

 この甲冑作りだけでも大変と思われるのに、織田信長をめぐる旅のレポートを克明に記録して甲冑の横に添えてくれました。・・・・・いや、レポートが主題で、甲冑作りのほうが余技かもしれません。

 とにかく、どちらもが主題作品であるといっても良い出来映えです。

      ↓ どうぞご覧ください。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)