東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

○感謝の集い報告会

(校長発:平成24年12月3日月曜) 

    ※金曜日に書きあげていた記事ですが、「公開」設定しないまま保存しておりました。
     昨日まで「ブログ」訪問いただいた方には申し訳ないことでした。

    ※本日の記事は、お昼ごろ、もう一本アップ致します。

 5年生の理化学工業訪問と3年生の農家の生活見学は後日掲載とします。

 お待たせして申し訳ありませんがご了解願います。

 今日の記事は先週金曜日の感謝のつどい報告会についてです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

.

 朝の時間を利用して、先週の感謝の集いで行った奉仕活動の報告会を開きました。 児童会と各学年の代表がそれぞれの活動について報告しました。 大変すばらしい報告でしたので、全文を掲載致します。 感謝のつどいで児童がどのような活動をしたのかよくおわかりいただけると思います。

  まずフラッシュ動画から

      ↓ 1分

【感謝の集い報告会】

<児童会長K君の開会のことば>

おはようございます。先週、感謝の集いがありましたね。皆さんは感謝の気持ちをもって掃除ができましたか。 僕の目には細かいところまで丁寧に掃除ができていているように見えました。 これからもきれいな環境をたもち、みんなで気持ちよく過ごしたいですね。 また生活目標にあるように、いつも周りの人に感謝の気持ちを持って接し、お互いに「ありがとう」が言い合えるように心がけましょう。

<1年生の奉仕活動>

・Hちゃん

 いつもお世話になっている校舎を掃除して校舎がキレイになり、とてもうれしかったです。 私たちはエントランスを掃除するのは初めてだったので大変でした。 でも、途中ぐらいから慣れてきました。 5年生のSさんが「 まつい棒」を貸してくれたから、隅までふくことができました。 2年生のR君もやさしかったです。 これからも校舎にお世話になるので、校舎を大切にしようと思います。

・Aちゃん

 雑巾で、防火シャッターの周りを掃除しました。雑巾で銀の場所をふくのが大変でした。みんなでがんばって掃除をしたので、ぴかぴかになってすっきりしました。 来年はちがう班と力を合わせて、今年とちがうところをぴかぴかにしてみたいと思っています。 1年生、2年生、5年生のみんなと一緒にやったので、お掃除はとても楽しかったです。 お掃除が好きになりました。 またやりたい。

<2年生の奉仕活動>

・M君

 僕たちは若桐ホールの前の廊下を掃除しました。5年生のお兄さんが優しく教えてくれたので、やりかたがよく分かりました。 「まつい棒」や雑巾を使って角やほこりのたまっている所をきれいにしました。 窓を新聞をぬらしてふいていると、並木さんに「頑張っているね」と言われて少し嬉しかったです。 すごくきれいになって気持ち良かったです。 お掃除って楽しいなと思いました。 人間ってこんなにきれいにできるなんてすごいなあと思いました。 5年生におみやげで「まつい棒」をもらいました。 1年生も頑張っていました。5年生はやさしいなあと思いました。

・Rちゃん

 私は、3年生の溝(みぞ)と廊下を掃除しました。 きれいになってほしいなあという気持ちでやりました。一生懸命「まつい棒」と雑巾できれいにしました。終わったあと、雑巾と「まつい棒」と手がよごれて、汗もかいたけど、掃除をするのが楽しかったです。 あと、最後の仕上げをするときに、「えっ、もう!」と思ったので急いでやりました。また、みんなでお掃除をしたいです。

<3年生の奉仕活動>

・Sちゃん K君

 先週の木曜日、感謝の集いで私は次太夫堀公園の田んぼの前を清掃しました。田んぼの前や道端には落ち葉がたくさんあり、拾うのがとても大変でした。私がどこから落ち葉を拾おうかと迷っていると、6年生が拾う場所を教えてくれたり、掃除道具の分担をしてくれて、お陰でスムーズに掃除をすることができました。 しかし思っていたよりも落ち葉が多く、時間内には全て拾うことができませんでした。とても残念な気持ちでしたが、クラスの友達や6年生と一緒に清掃活動ができ、貴重な体験ができて良かったです。

 次太夫堀公園にはたくさんの木があるので、道にはたくさんの落ち葉がおちていました。石と石の間にはさまっているのは割り箸で取ったり、軍手やほうきで集めたりしました。他にも落ちている空き缶やペットボトルのふたを拾いました。ずっとしゃがみながらの掃除は足や腰が痛くなりました。 なかなか減らない落ち葉を見て、「まだまだあるなあ」と思いました。でも、みんなで協力して、最後に道が奇麗になったのを見ると、心もすっきりしました。公園に来ている人も同じように気持ち良く思ってくださったら嬉しいです。

清掃活動を通して、6年生が自ら進んで行動する姿をみて、見習わなければと思いました。 来年はどんな清掃活動になるのか分かりませんが、一生懸命に頑張りたいと思います。

<4年生の奉仕活動>

・Y君 O君

僕たち4年生は、学校周辺の歩道や歩道橋、バス停などのゴミ拾い、雑草取りをしました。たばこの吸い殻やおかしの袋がたくさん捨てられていましたが、いやな臭いがしたり、見た目にも悪く、通行する人がいやな気持ちになるなあと思いました。 僕たちはいつも学校の周りの人たちに守ってもらっているので、自分たちが街をキレイにすることで、地域の方々への感謝の気持ちを表しました。僕たちの行動で街がキレイになるのも嬉しかったですが、通行する方々から「ありがとう」と言われたことも嬉しかったです。 学校の周りが、ポイ捨てのないきれいな地域になるように、これからも定期的に清掃活動をしたいと思いました。

<5年生の奉仕活動>

・Mさん

私たち5年生は1,2年生と音楽室前の窓やフレームを掃除しました。いつもは、すみずみまで奇麗に掃除する時間がないので、細かいところにゴミがたまっていて大変でした。 音楽室前の窓は大きいし、1、2年生に窓ふきの仕方を教えるのは大変でしたが、一緒にみんなで掃除したからすごく奇麗になって、早く終わることができました。 1,2年生は、「すごく奇麗になって嬉しかった」、「掃除するのが楽しくなった」などと言ってくれました。 掃除が終わった時に、ピカピカになっていて、すごく嬉しかったです。

・M君

僕はエントランスの掃除をやりました。その中でも傘立てをやりました。今までにほとんどやっていなかったので砂やほこりや葉っぱがたくさん落ちていました。 そのため、一年生と二年生と協力してやったのに、とても時間がかかってしまいました。傘立てが終わったらタイルを他のペアと一緒にほうきで掃きました。みんながやっているのに全然進まずとても大変だったけど、1年生、2年生と協力して掃除ができて良かったです。掃除のときにもっていた感謝の気持ちを登下校のバスの中でも忘れないようにしたいと思います。

<6年生の奉仕活動>

・T君

 僕たち6年生は、低学年の頃によく行った思い出の場所「次太夫堀講演」での清掃活動でした。当日を迎える前に、今回ペアとなる3年生にきちんと教えられるよう下見に行き、どこをどんなふうに清掃したらよいのかを考え、話し合いました。思っていた以上に落ち葉が多く、空き缶やお菓子のゴミなども落ちていて驚きました。

・Mさん

 当日は3年生とペアになり、16班に分かれて清掃活動をしました。一生懸命に取り組んでいると、通りがかりの人に「ご苦労様」 「頑張っているね」 「ありがとう」などたくさんの声をかけてもらい、とても嬉しい気持ちになりました。 1時間の清掃活動を終えて、たくさんあった落ち葉が片づき、きれいになった気持ち良さのほか、すがすがしい気持ちとなりました。 今回に限らず、普段から私たちができることを心がけ、周りの人に感謝していきたいと思います。

<児童会のお礼活動>

・R君

児童会では、日頃お世話になっている方々に感謝の気持ちを伝えに行きました。 僕は成城学園前の交番と駅の事務所に行きました。 お巡りさんや駅員さんたちは僕たちが安全に通学できるよう、見守ってくださっています。お世話になっている多くの方々への感謝の気持ちをこれからも忘れないようにしましょう。 上級生は下級生のお手本になるように、また、下級生は上級生を見習って、ホームやバス停、電車やバスの中でのマナーに気をつけましょう。

・S君

僕は、バスの運転手さんたちがいらっしゃる狛江営業所に行きました。 日頃の感謝の気持ちを伝えにお花を渡しに行きました。 少し緊張しましたが、にこにこして声をかけてくださったので緊張がほぐれました。 ありがとうございますと言うと、なんだか気持が晴れ晴れします。 なぜだろうと考えてみました。 それは、自分が「ありがとう」と言うとあいれも喜んでくれますが、自分もその姿をみて嬉しい気持ちになるからだと思います。 お世話になっている人に感謝の気持ちを言葉で表す、これは大事なことだと感じました。

                 以上

 

 

カテゴリ:

コメント(3)

.
はじめまして。
2007年東横学園小学校卒業の石井と申します。
私は在学当時、5年生の後期に児童会の会長を務めました。

感謝の集いという集会は私が小学1年生当時からありましたが、私が会長になった時に「もっと感謝の気持ちを伝える方法はないか」と新しい感謝の集いを考えました。
当時の私たち児童会三役の案として、発案されたのは「職員室を掃除して、先生方のへ感謝の気持ちを行動で示す」というものでした。当時の児童会担当の先生に相談したところ、私たちの意見に親身に耳を傾けてくださり、現在の「感謝の集い」の形態が完成しました。
私が小学5年生であった2005年度も1、2、5年生で校内の掃除、その他の学年で学校近辺のお世話になっている場所を掃除しました。

「ありがとう」と直接いうのが恥ずかしくて難しくても、まずはいつも使っている場所に感謝の気持ちを伝えよう!というモットーで始めたこの企画。今でも更にパワーアップして、「ありがとう」を伝える集会として受け継がれていることに、とても感激しています。

私はその後、中学受験を経て、立教大学の付属校に入学し、中学にて生徒会長、高校にて学友会長を務め、2013年4月より立教大学経営学部に入学します。

旧東横学園小学校で培った経験が土台になり、中高時代も生徒会活動にまい進できました。
この掃除による「感謝の集い」は私が児童会生徒会学友会活動で初めて取り組んだ大きな「改革」であり、私の児童会生徒会学友会活動の原点です。
そんな集会が現在も後輩たちに受け継がれていることに心から感謝します。

これからも、都市大付属小学校の繁栄を期待しています!


お便りありがとうございます。感謝の集いは本校の大事な行事として位置づけ、これからも石井さんたちの代が築き上げた財産を脈々と続けてまいりたいと思っています。現在、本校の新しい同窓会(若桐会)が昨年発足しました。6月29日(土)の一時から本校で総会が行われますので、どうぞ同期の方々をお誘いになり学校見学がてらいらしていただけますと幸いです。

返信ありがとうございます。校長先生に最新のブログにまで取り上げて頂いて大変恐縮です。
同窓会の総会、日程が合いましたら是非参加させて頂きたいと思います。近いうちに当時お世話になった先生方へ挨拶に伺いたいので、どうぞよろしくお願いします。

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)