東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

蝶々の羽化/6年生/夏休み生活展(57)

(2月5日校長発)

6年生が学校にもどってきて活気づいた日でした。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

【おかえりなさい6年生

6年生の入試のための家庭学習期間が昨日で終わりました。

まだ入試を戦っている6年生が数名いますが、多くは学校にもどってきました。

↓ 上が桜組、下は桐組。両組ともにこやかにカメラにおさまってくれました。桜男子は、にこやかを通り越して、解放感が爆発しています。 

110205kyousitu03.jpg

110205kyousitu02.jpg

【蝶々の羽化】

1月12日の記事で、ツマグロヒョウモン蝶 のさなぎをご紹介しましたが、それが羽化しました。

↓ 3桐の子たちが校長室に見せにきてくれました。丸い鉢盆の中に入っています。

  毎日観察していたのですが、羽化の瞬間は授業中で見れなかったそうです。

110203chou01.jpg

↓ 羽化したばかりで、羽根をまだ閉じることができない状態でした。でも、そのおかげで豹紋(ひょうもん)がよくわかります。きれいですね。

110203chou02.jpg

↓ 「大役」を果たし終えたサナギの抜け殻です。ご苦労さまでした。 

110203chou03.jpg

【誕生日】

以前、5桐の子たちが吉原先生の誕生日を祝った記事を載せたことがありますが(11月24日)、きょうは5桜の榎本先生がお祝いされていました。明日の日曜日が誕生日とのこと。

↓ 黒板に似顔絵とともに「Happy Birthday」と書かれてあります。

110205kyousitu01.jpg

↑ 師弟ともども何事もないかのように、子供たちは試験に打ち込み、先生は真剣に書類に向き合っていますね。こういう誕生日のありかたもあって良いでしょう・・・

 ちなみに私の誕生日は・・・いややめときましょう。もう誕生日が嬉しい年齢ではなくなった(笑)。

    •  ※誕生祝いは実にほほえましいもので、かつ子供たちの気持ちは大変尊いものですが、11月24日記事にも書きましたように、先生の誕生日を必ずお祝いするというのが、子供たちの強迫観念になるとよくありません。このように記事にはしておりますが、たまたま私の目にとまったので記事にしておるだけです。どのクラスも是非にと推奨しているのではありませんので、誤解なきように願います。

【夏休み生活展(57)】

作品第98:昆虫採集・標本@八王子の思い出(5年生)

    • (2月16日追記)この作品は、2月16日掲載の作品と同じ子が作ったものです。2月16日のと合わせてご覧ください。「優秀賞」に輝いています。

きょうの作品は圧巻です。

↓ デパートから購入したのではないかと思わさせられるほど見事な昆虫標本です。

2010summer-98-01konchusaisyu@hachiouji.jpg

みた瞬間、すごい!と声を発してしまいました。これだけの数の標本をつくるのも大変ですが、このように見栄え(みばえ)よく陳列するのも並々ならぬ技量が要求されるでしょうね。大きさのちがうものをこのスタイルに並べきるには、試行錯誤、かなりの時間を要したのではないかと思います。

本当にご苦労さまでした。

↓ 拡大したものをすこし載せていきたいと思います。

 私は蝶々もトンボも大好きですが、詳しくはない。春の野原や畑をとびまわる、水辺にたわむれる蝶々をみるのが子供の時から大好きだったというだけのファンです。ですから、アゲハ蝶とかいうだけならわかるけれども、正式な名前はわかりません。

 ネットでいちおう調べて、名前も書きながら見ていきたいと思いますが、似ているというだけで違う名前かもしれませんので、そのへんを了解のうえ、ご覧ください。

↓ 「ミヤマカラスアゲハ」かなあ?

2010summer-98-02konchusaisyu@hachiouji.jpg

↓ 糸トンボの大群。大群といっても6尾じゃないかと思う方がいるかもしれませんが、このように標本になると、大群と形容するのが当たっているでしょう。大群!です。

2010summer-98-03konchusaisyu@hachiouji.jpg

↑ 糸トンボの正式な名前はちょっと分かりませんでした。クワガタが右の方にいますよ。小さいけれども、この一匹の存在によって、虫の種類が3種になって、「昆虫標本」の名を高めています。クワガタよ、君も立派な存在だぞ。

↓ 白い蝶の上2羽はウスバシロ蝶というのかなあ?ミヤマシロ蝶かもしれない? 一番したのは、スジグロシロ蝶かなあ? 「なんだよ、かなあ? かなあ?ばっかりで・・・」と言われそうですが、申し訳ない(汗)。

2010summer-98-04konchusaisyu@hachiouji.jpg

うん、調べてもわからない。素直に降参します。

とにかく、きれいです。それは何べんも言いたい。

2010summer-98-05konchusaisyu@hachiouji.jpg

↓ 標本をつくっただけでなく、「八王子の思い出」と題した写真帳が添えられていました。

2010summer-98-06konchusaisyu@hachiouji.jpg

↓ 写真帳では一枚一枚大きな写真で貼られているのですが、ここでは以下、組み写真にしました。

↓ お父さん、妹さんと昆虫採集をしたのですね。いや撮影したカメラマンがいるはずですね。それは絶対にお母さんでしょう。4名での昆虫採集です。

2010summer-98-07konchusaisyu@hachiouji.jpg

↓ 風景が実にきれいだ。青々とした風景のなかで、森をながれる渓流(けいりゅう)が実に涼しげです。

2010summer-98-08konchusaisyu@hachiouji.jpg

↓ もう芸術写真の域ですね。

2010summer-98-09konchusaisyu@hachiouji.jpg

↓ 最後の一枚は、組み写真にしませんでした。トトロの森です。映画から飛び出してきたかのような姉妹ですね。

2010summer-98-10konchusaisyu@hachiouji.jpg

昆虫採集、ほんとうにお疲れ様でしたが、この緑の自然のなかでできたのだから、とっても楽しかったことでしょう。良かったですね。                    (以上) 

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)