東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

良いお年を/夏休み生活展(41)

(12月25日校長発)

年内の先生ブログは本日までとさせていただきます。

1月8日(土)、始業式の翌日、1年生と2年生の餅つき大会を実施します。

また、1月7日の始業式には国際的なゲストをお迎え致します。おしのびですので、いまは明かせませんが、お楽しみに。

良いお年をお迎えください。

新年の先生ブログは、1月6日からの再開とさせていただきます。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

昨日のイブから本日クリスマスにかけて二日連続で、デコレーションケーキを掲載しております。昨日のケーキも素晴らしかったですが、今日のものも素晴らしいですよ。二日続けてケーキをご堪能くださいませ。

【夏休み生活展(41)】

作品第74:ケーキ(懐石風)

「懐石風(かいせきふう)」とは私が名付けました。ケーキは洋菓子、それなのにどうして日本的な名前の「懐石」なのだ?と思われるでしょうが、それはご覧になれば分かると思います。

 箱に詰められていますが、ひとつだけ、箱の外に飾られています。

2010summer-74-01cake-2nen.jpg

↑ そうか、日本的に「懐石」と名付けたのは、箱が「かご」になっているからだね?と思われた方、確かにそれもありますが、ちがう。

 ↓ さあ、ご覧あれ。箱の中が仕切られているのですよ。懐石お弁当風ですよね。風通しが良いように、かごに入れてあります。中から外が透けてみえるのが実に細やかな工夫です。箱のふたの裏地の模様もなんともいえない。

2010summer-74-02cake-2nen.jpg

↓ 区切られて入れてある一つを拡大してみましょう。

 バラの花も優雅できれいだが、もうひとつのカーネーションか、いや牡丹(ぼたん)をアレンジしたのかもしれないな。どちらにしても、実に繊細な装いではありませんか。 

2010summer-74-03cake-2nen.jpg

↑ 「確かに、校長のいうとおり、繊細だし、しつらえ方が日本的だけど、懐石風と洋菓子に名づけるのはちょっと・・・・・」とまだ抵抗される方がいらっしゃるかもしれない。

↓ じゃあ、これでどうですか。斜め横から見てみました。さあ、これで懐石風と言わずして何を懐石といいましょうか。

2010summer-74-04cake-2nen.jpg

昨日から今日、豪華なデコレーションケーキを掲載しながら、心がゴージャスになってとってもうれしいのですが、そこにひとつ、日本的な風情にふれることができ、ほっとした気持ちがしたのも事実です。正直に書いておきます。

作品第75:夢のケーキ

 それでは今日のトリ。トリにふさわしい彩り(いろどり)のケーキですよ。

↓ ピンクのバラと赤いカーネーションがとっても華やかですね。クリスマスカラーで染められたデコレーションケーキです。三段重ねも豪勢ですね。このまま結婚式に飾っても良いぐらい。

 題して「ゆめのケーキ」となっています。

2010summer-75-01cake-4nen.jpg

↓ さあ、昨日の最初のケーキと同じように斜め横から、そして真上からとみていきますよ。

↓ ピンクのバラが横からみていたときよりも、際立って(きわだって)きましたね。実に計算されたデザインだということが分かります。これは素晴らしい。

2010summer-75-02cake-4nen.jpg

↓ さあ、真上から。あれ、こんどは赤いカーネーションが数が少ないのに、ピンクのバラに負けじとしっかり存在を主張して目に入ってきます。というか、薔薇とカーネーションのコラボレーションが実に調和的で素晴らしいですね。

2010summer-75-03cake-4nen.jpg

↓ ちょっと拡大してみると、薔薇の作り方の丁寧さ、生クリームが花びらのように出されているのがわかります。 

2010summer-75-04cake-4nen.jpg

さあ、二日続けてのケーキショー、いかがでしたか。もう一年分ぐらいケーキを食べたようなつもりになりましたね。みなさん、ありがとう。

あっ、今日のトリをつとめていただいたのは花の4年生です。それから前は昨日の分まですべて2年生でした。2年生も見事でしたね。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)