東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

夏休み生活展(32)

(12月9日校長発)

  1. 本日は保健委員会主催の児童集会がありましたが、私は家から直行の用向きがあり参加できませんでした。
    そのため、児童集会の写真を掲載できません。保健委員さんが劇仕立てで集会を演出してくれたのですが、大変もうしわけなく存じます。
  2. 本日、3年生4年生の児童定員欠員補充の転入試験を実施しました。公立小学校からの転入希望だけでなく、ほかの私立小学校からの転入希望者もおられました。
    競争率が生じているだけでなく私立小学校からの希望者もあるという点に本校を魅力的に感じてくださっている方が多くなっているということがうかがえます。
    これも児童の皆さん、保護者の皆さんの日頃の学校生活への取り組みのおかげと感謝いたします。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてご覧ください)

 

最初に書きましたように、今朝の保健集会をご紹介できませんので、ご参考までに6月10日保健集会のリンクをはっておきます。
 ↓   ↓
http://tcu-elementary.ed.jp/blog/2010/06/post-51.html

    •  師走に入ってから研修会をはじめ出張、外周りが続いております。明日も明後日も出張になりますので、「先生ブログ」更新が難しいかもしれません。依頼されている講演もあり、その準備なども重なり、更新ができない日が続いたときには、どうぞ事情をご賢察願います。
    • 今日も転入試験が終わったらすぐに出かけなければなりません。確かにいまは師走。(笑)

【夏休み生活展(32)】

作品第58:ダイナソーブック

恐竜の研究です。子供は恐竜が大好きですね。(ご多分にもれず、この私もそうでした・・・はい私にも子供時代はちゃんとあったのですよ・笑)

今回の夏休み作品展にも恐竜に関する作品がたくさんありました。これはその第一弾として掲載します。

2010summer-58-kyouryuu-2nen01.jpg

↓ 目次です。多角的に調べていることがわかります。

2010summer-58-kyouryuu-2nen01 (2).jpg

↓ 恐竜が生まれた時代、三畳紀から、この作品は始まります。

2010summer-58-kyouryuu-2nen01 (3).jpg

↑ 恐竜が生まれた時代には、現在の5大陸はすべてつながっていて、「パンゲア」と呼ばれる超大陸を形成していました。大陸移動説が明らかにしたびっくり仰天の事実ですが、私どものころは、大陸移動説というのは、単なるおもしろい仮説にしかすぎませんでした。

大陸が移動するなんて・・・誰が信じられましょうか、ましてや私ら子供には空想の物語だぐらいにしか思えませんでした。

それに比して、今の子たちには、もう科学的な事実として受け入れられているのですから、学問研究の進歩というものはすごいものですね。

↓ また、爬虫類である恐竜に毛が生えた絵など、もし書いたら、先生に怒られるか馬鹿にされるかしただろうと思います。というより、そういう発想は絶対に出てきませんでしたね。なにせ現代にみる爬虫類はすべて肌がつるつるだからです。

↓ それなのに、もう10年ぐらい前から、恐竜には毛が生えていたという研究が広まり、それが事実となってきているようです。下の絵をみると、もう子供むけの啓蒙(けいもう)本にもそれが表現されています。前足に風切り羽もついていますね。びっくりですね。

2010summer-58-kyouryuu-2nen01 (4).jpg

↓ 群れで生活する恐竜たち。足跡化石というのがなんとも不思議というかおもしろいですね。

2010summer-58-kyouryuu-2nen01 (5).jpg

↓ この研究で私が初めて知ったことです。恐竜は目がとても小さかったということ、自分の手形を押して大きさを比較してくれています。こういう工夫をしたサービスが研究発表にはとても大事ですね。

2010summer-58-kyouryuu-2nen01 (6).jpg

↑ しかも、右隅をご覧ください。ご愛嬌に「ぼくのお母さん」との比較もしています。あのでっかい恐竜が人間の目と同じぐらいの大きさしかなかったというのは、不思議だなあ。それはともかく、お母さんについても身長ではなく体長と表現しているのは、ご愛嬌というか、それをお許しになった「母は偉大なり」ですね。

↓ 走る速さ比べも調べています。英国の大学がコンピューターをつかってシミュレートしたんだそうです。

2010summer-58-kyouryuu-2nen01 (7).jpg

↓ 地球の歴史における「七不思議」のひとつ、3億年近く栄えた恐竜がなぜ全滅してしまったのか、

 その理由仮説を本研究のまとめに置いてあります。

    •  いま、上で、「さんおくねん」とキーボードをたたいたら、最初、「三〇〇〇〇〇〇〇〇年」と出てきました。「三〇〇〇〇〇〇〇〇年」のほうが、実に長い時間を実感できて、リアルですね。でも読むのに暇がいるので、「3億年」としました。

2010summer-58-kyouryuu-2nen01 (8).jpg

2010summer-58-kyouryuu-2nen01 (9).jpg

↑ メキシコ湾のユカタン半島に落ちた直径10kmの巨大隕石によるあらゆる災害、高さ何百メートルにもなる大津波、地球全体をゆるがした巨大地震、森林を焼き尽くした大火事、それらによる厚い雲が太陽の日をさえぎった、それらもろもろのことが重なったという事実の前に、地球史上最大の生物は身を守ることができなかったと言われていますが、ここはしっかりと自分の手書きでまとめてあります。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)