東京都市大学付属中学校・高等学校等々力中学校・高等学校塩尻高等学校|付属小学校|二子幼稚園五島育英会

子供たちの自主的な朝の会&文化祭日程@都市大付属、都市大等々力

今朝は先生たちの職員朝礼が長く行われる水曜日。そのため、朝の会は児童たちだけで進めます。1年生は5年生のお手伝いを受けますが、全校教室とも読書、自学自習、お絵かきなどに取り組みます。朝の連絡も学級委員さんを中心に自分たちで進めます。

【放送委員会】

そして頼もしいのは、それに先立って、放送委員会より全校へ呼びかけ放送が入ることです。

「皆さんおはようございます。元気に登校しましたか。体操服に着替えはもう終わりましたか。今日も一日、怪我のない明るい学校生活を送りましょう。」 

この放送をうけて全校児童が一斉に教室に入り、上述のような自主的な朝の会を始めるわけです。

(続きは、↑↓見出しをクリックしてお読みください)

【自主的な朝の会】

朝の会、自習を、みんな熱心に進めていますが、中には少し騒がしい教室もあったりして、先生方にかわって巡回する校長の私から「しーっ!もうすこし静かにしようね」と注意を受けるクラスもあります。

でも、みんな、「校長先生、いまこういうことをしているんです」などと話している理由を教えてくれたりもしますから、ただ騒いでいるというわけでもないんですね。

ただ、やっぱり静かな教室というものに出会うと、「うーん、感心、感心」となるわけです。

そういうわけで、

本日の「しずか大賞」を記しておきましょう。

1年桜組と6年桐組

でした。

 ※「しずか大賞」というのは、たったいま私が勝手に決めたもので(笑)、公式のものではありませんので、悪しからず。

 毎週掲載できるかどうかはわかりませんが、これからも<校長の独断と偏見>ではありますが、「しずか大賞」を記載していきますので、よほどの理由がないかぎり、水曜日の朝の会は集中するようにしましょうね。 ↓ 朝巡回中、「しーっ」と言う私に、分厚い国語辞典を見せて、「こんなに調べたんですよ」と見せてくれました。おともだちと、辞書をどれだけ調べたかを話していたんですね。

 私は子供の成長には「背伸びの教育」が欠かせないと思っておりますが、2年生ながら、学習指導要領に示された発達課題を超えてどんどんと挑戦して学習する姿は素晴らしいと思います。

    •  ※誤解のないように記しておきますが、あまりに過大な「背伸び」は最初はうまくいっているようにみえても、必ず、消化不良、挫折、燃えつき、ということになりますから、「背伸びの教育」は少しの背伸びということをわきまえる必要があります。

100915asa-gakusuu01.jpg

 

【芸術の秋と文化祭】

さて、雨の力は偉大だということをあらためて感じることができた昨日から今日でした。

例年、台風に何個も襲われながら、その雨の力によって夏の暑気が吹き飛ばされて、涼しい秋へ向かったわけですが、今年は台風9号だけの上陸に終わり、9月を過ぎても残暑ではなく、いつまでも盛夏のごとき猛暑になやまされました。

それが昨日来の雨によって、今朝の気温は20度C。最高気温も一気に25度Cまで下がりました。つい数日前まで朝も30℃を超え、最高気温も35℃を超えていたことが嘘のようです。

やっと9月も半ばになって、いよいよ秋がきたかという思いになれました。

 芸術の秋到来です。

 本校では一足早く「夏休み生活作品展」を開催しており(今週土曜日・・・18日まで)、芸術の秋を感じてもらっていますが、本校と同じ都市大付属の中学校高等学校の文化祭日程をお知らせします。

 番勝繰り合わせてご出掛いただき、芸術の秋をご堪能いただければと思います。

 都市大等々力中高文化祭:10月2日(土)3日(日)

 都市大付属中高文化祭:10月10日(日)11日(月)

都市大付属中高は例年11月実施だったのですが、本年度より約一ヶ月早めての実施ということになりました。そのため、両校二週連続ということになりましたので両方ご訪問の場合は疲れることにもなりますが、その分、躍進する都市大グループを感じてもらうこともできると思います。

付属中高の文化祭は例年1万人近い来訪者でにぎわいますが、都市大等々力も共学部発足で注目度が、現在、都内随一ですので、大勢の来場者が期待されます。

カテゴリ:

コメントする

コメント (スタイル用のHTMLタグを使えます)